KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

3/31は福岡でセミナーです

Posted on: 2019年3月23日(土) 9:56

oyabu02

3月31日(日)に福岡にあります福岡工大附属城東高校さん
をお借りして、セミナーを開催します。

教育関係者であれば誰でも入れますので、よかったらお申し
込みください。コンテンツは次のとおりです。

**********
場所 福岡工大附属城東高校
日時 3月31日(日)13時半開始
内容
13:30~ 語彙・文法指導の要点
14:40~ リーディングの効果的指導法
15:50~ 英作文の指導法:和文英訳と自由英作文
**********

第1部は久留米大附設中・高等学校の大藪良一先生。
第2部はラ・サール中・高等学校の丸山晃先生。
第3部は灘中学校・高等学校の木村達哉が講師を務めます。

チームキムタツ九州支部の勉強会ですが、教育関係者ならば
誰でも入れますので、指導法・勉強法について話が聞きたい
という熱心な方はどうぞお越しください。

ohyabu_ryouichi@kurume-u.ac.jp

に、お名前、勤務先、懇親会参加の有無を書いてお申し込み
下さい。どうぞよろしくお願いします。

なお、チームキムタツが開催する勉強会は常に無料ですので
お金はないけど勉強はしたいという人を歓迎します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
出版社など、企業の方々もよかったらご参加下さい。
ブースなどの出展もすべて無料です。
ただし、ボランティアで運営しておりますので、
もろもろ一緒に手伝ってくださる方がありがたいです。

 


kimutatsu

イチロー選手引退の報道に思う

Posted on: 2019年3月23日(土) 5:53

sapporo03

イチロー選手が引退したというニュースを見ました。彼の
印象で一番強いのは若手だった頃に振り子打法を駆使し、
年間200本のヒットを打ったことですね。それが一番強い。

それと神戸が1995年の地震で壊滅状態だった時に、神戸の
球団が優勝したというのは非常に印象に残っています。

1995年のシーズン開幕時、イチロー選手は2番打者でした。
意外でしょ。3番打者のイメージが強い。

ちなみに1番打者は田口選手。開幕投手は佐藤義則選手。

監督は仰木さんでした。

シーズンオフになると神戸に帰ってくるイチロー選手。
実は僕、あるバーでイチロー選手に会っているんですよ。
だから何?ってことなんですけどね。

15310871901393

天才打者と言われ続けた彼の苦悩はとてつもないもので
あったと推察します。だって、この世の中には天才など
いないですものね。努力、努力、努力です。

野球を愛しているから努力はそれほど苦しいものではな
かったとは思うけど、「天才」じゃない人が「天才」と
呼ばれ続ける、その期待に応えねばという苦しさは
きっと僕たちが思っている以上のものだったのでは
ないかと思います。天才なんていない。

これからは鈴木さんとして、また新しい人生のステージ
で、僕たちに刺激を与えてくださればいいなと思います。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
しかしそれを思うと50歳までプロ野球選手であり続けた
山本昌投手はやっぱり凄いなと思います。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

冬も広島!

Posted on: 2019年3月22日(金) 5:45

hiroshima06

1年のうちにはいくつか定例化した行事というのがあって
個人的に楽しみにしているものが誰でもありますよね。

文化祭や体育祭などもそのうちの1つです。

僕の場合は日本のいろんなところに足を運んでいるうちに
これぐらいの時期にこの場所に行くというのがお決まりに
なり、その地域の方々と顔を合わせるのを楽しみにして
いるというものがあります。

広島には終戦記念日あたりに1回、秋に1回、そして冬に
1回行って、顔なじみの先生方にお会いします。

終戦記念日にはいつも広島に行っていたのですが、それな
らセミナーをやってほしいと広島の先生方に依頼された
のがきっかけで、それが「夏は広島!セミナー」となり、
1年1回では少ないということで「冬も広島!セミナー」
という名前でずっと行っています。

夏はいつも広島女学院さんで、冬は修道さんで、それぞれ
行われているのです。主催はあくまでも広島の先生方です。

業者ではなく。

08

先日は修道中学校・高等学校さんを訪問し、中1生徒たちに
勉強について、人生について、話をさせていただきました。

修道といえば300年ほどの歴史を持つ学校です。

生徒たちには、単に『ユメタン』の使い方を説明するのでは
面白くないので、なぜ勉強をするのか、勉強とは何なのか、
そして英語をどう勉強するのか等等について話しました。

まだ中1ですが、そういうことって勉強する上でかなり重要
でして、意識しておかないとやる気がダウンするものです。

努力には理由が必要ですからね。

5年も6年も先の試験のためだけにはなかなか努力できない。

07

生徒たちに話をした後は、教員による勉強会です。

教員だけではなく企業の方々も参加します。そういった方々
による教材のプレゼンの時間も設けられました。

すべて広島の先生方による企画です。

09

僕はリスニングの勉強法・指導法について話してほしいと
依頼を受けていましたので、基礎トレの方法や簡単な通訳
トレの方法、長いスクリプトを使ったトレーニング方法等、
話をさせていただきました。

最後に先生方に申し上げたのですが、我々教員こそが英語
のリスニング力を向上させ、自分もこうやってトレーニン
グをしたことで力がついたという話を生徒たちにしてやる
ことが大事だと思っています。

英語の教員といっても以前の僕と同様、リスニングが得意
ではないという人もおられるはずですからね。

自己研鑽が大事だと思っております。

広島の先生方にお会いするのはいつも楽しみです。

これからも続けていきたいと思っています。

修道の生徒たち、広島の皆さん、いつもありがとう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
広島の先生方は本当に熱心で、いつも驚かされます。
学校同士のつながりや連携が信じられないほど強くて。

 


kimutatsu

我喜屋先生と

Posted on: 2019年3月21日(木) 22:55

214

興南高校の理事長・校長の我喜屋優先生です。彼とはこうして
ちょくちょく会っていろんな話をさせていただいています。

彼は野球部監督なので、甲子園ファンの人には有名ですよね。

今日も学校経営について話をさせていただきました。

大切なのは少しのスキルと、そして溢れんばかりの情熱。

僕はそう思っています。

どちらが欠けても駄目ですが、何よりも情熱や負けん気など
が子どもたちに伝わらない教育者では、いくら正しい理論を
語れても意味がないと思っています。

という話でガッキーと盛り上がりました。

こういう話を沖縄を代表する私学の理事長とさせて頂けるの
は本当に有意義で、ありがたいことです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
しばらくゆっくりさせていただきます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

kimutatsu

『ユメタンライティング①』発売です!

Posted on: 2019年3月20日(水) 10:13

021

終業式が終わりまして、灘校は春休みに入りました。

明日から僕はまた沖縄に戻ります。先週も戻ってはいましたが
たった3日間の滞在だったので。明日からはしばらく居ります。

さて、宣伝で申し訳ないのですが・・・

昨日、『ユメタンライティング①』が発刊となりました。

めちゃくちゃ時間をかけて創りました。時間かけすぎ。2年間
かかりました。何より日本語の作成が大変でした。

『ユメタン⓪』と『ユメタン①』に出てきた単語だけで英語が
書けるように日本文を作らねばならないものですから。

021

学校専売品なので書店さんでは手に入れることができないの
ですけれども、非常に良い本になったと思っています。

アルクの編集者のレベルの高さのおかげです。

**********
確かに優れた才能を持っている人は素晴らしい。しかし
自分の望みを成し遂げるために、称賛に値する努力を
全力で行う人は、たくさんの人たちに大きい影響を及ぼす。
人々は後者のような生き方に憧れるのである。
To be ( s ), those who ( p ) superior ( t ) are ( w ).  But those who
make ( d ) ( e ) that ( d ) ( p ) in order to ( a ) what they want
have a great ( i ) on a lot of people.  We ( l ) for the way of living
of the ( l ) types of people.

科学者の最優先事項はこの世の中の構成要素の特性を調べ、
それを様々な実用性につなげることである。そのために
全ての科学者は好奇心が強く、非常に神経質で、真理に関して
誠実かつ厳密で、そして自分たちの失敗にがっかりする経験を
何度も重ねるのである。
Scientists’ top ( p ) is to ( e ) the ( p ) of  ( c ) in this world and
lead them to a ( v ) of ( u ).  In order to do this, all of them are
( c ), very ( n ), ( s ) and ( s ) about truth, and ( d ) at their
mistakes many times.
**********

『ユメタン⓪』と『ユメタン①』で覚えた単語を使いながら
日本語を英語に直していきます。

書く前に英文を見ながら口に出して読んでいきましょう。

スペリングは最後の最後でいいのです。まずは発音と意味が
大切ですので、どんどん読んでいきましょう。

一括採用されると音声CDも付いているそうです。自分が英作
した英文をリスニングしながら音読トレをすることによって
ますます語彙が頭に刷り込まれていくことでしょう。

『ユメタンライティング①』、先生方がご採用下さった生徒
の皆さんは単に提出のためだけにやるのではなく、覚えた語
が実際に使えるかどうかをチェックし、使えないということ
になれば復習をしましょう。そのための本なのですから。

著作は66冊目です。

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
すでに春休みの宿題として10校が採用をしてくださいました。
発刊前に採用を決めてくださった先生方に感謝しております。

 


kimutatsu

教え子からの連絡

Posted on: 2019年3月19日(火) 21:28

01

この前の勉強会に教え子が来てくれたんです。教え子と
言ってももうけっこういい年です(失礼)。

書店さんでは買えない本でいい本がある。それが欲しい。

んーーー

そうか、でもほら、版元(出版社)さんの思惑があってさ。
著者が勝手には決められないのよ。

彼女いわく、『5ステージ』(数研)がほしい。

最近は著者がびっくりするぐらい『5 Stage 英文法完成』が
公立も含めて多くの中学校や高校で使ってくださっていて
もしかしたら『ユメタン』以上なんじゃない?な勢いです。

で、それはそれとして、使ってくださっている生徒たちには
単に提出のためにやるのではなく、この本のコンセプトに
したがって、英作文やスピーキングで文法ミスをしないよう
しっかりと脳に刷り込んでいってくれることを願っています。

教え子には個人的にプレゼントします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
連絡をくれた教え子は奈良県(僕の故郷)在住でした。

 


kimutatsu

SNSで傷つくならば

Posted on: 2019年3月18日(月) 22:23

019

最近なにかあると芸能界と政界を中心に炎上していますね。
SNSやブログなどの言葉に過敏に反応し、中には大変な
目に遭っておられる方もいらっしゃるようで気の毒です。

でもまぁ、そうなったらSNSをやめればいいだけのことで、
それほど悩むようなことでもないんでしょうけど。

僕のこのブログも以前はコメント欄があったんです。

帰宅してコメント欄を開くのが怖かったですねぇ。

まともなコメントが90%。

そして批判が10%。

誰かわからない人の批判を聞く程アホではありませんので
そういうコメントは削除していたんですけど、一瞬でも
そういうのが目に入るのが嫌で、コメント欄をやめたんです。

ツイッターとかもそういう理由でやりません。

だから僕はこの何年間も炎上は全くしていないのです。

誰からも批判されていませんし。

FBはコメント欄を設けています。だけど誰かがしょうもない
ことを書いたら(あるいは実生活で僕の悪口を言っている
ことを知ったら)速攻で拒否していますし、そういう点では
まったく問題ありません。

最近は生徒もツイッターやラインなどをやっていて、何かと
傷ついている人がいますが、そういうものをやるのであれば
傷つけられることがあることを知っておくべきです。

そして傷つくのが嫌なら、やめるべきです。

やめもしないで「傷ついた」と大袈裟に騒ぐのは、あまりに
自己防衛力がないのではないかと僕は思っています。

傷つくのであれば、ツイッターやラインなんかやめましょう。
もっと大事なことがあります。精神的に安定した生活こそが
もっとも大切なのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
何年間も、誰からも叱られても注意されてもないなぁ。
年をとるというのはそういう危険に晒されることなんやなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

神戸学院大学附属中・高さんを訪問しました

Posted on: 2019年3月17日(日) 21:10

kobe01

僕はブログに書いている以外にいろんな場所に行っています。
全部書ければいいんですけど(そのうち全部書き出すと思う)
いろいろオトナノジジョウというのがあるのです。

あるいは他に書くことがあって、えらい後になってから書く
こともあります。で、なんでこういうことを言うかというと、
別になんのオトナノジジョウもないのに書き忘れてたことが。

神戸市内にあります、神戸学院大学附属中・高さんを訪問し、
僕の本を使ってくれている生徒たちに話をしたのを書いて
いなかったことを思い出したからです。

訪問した学校で「ブログに書くからね」と言っているわけで
はありませんが、それでも1人ぐらいは読んでくれている
生徒がいるかもしれないし、もしかしたら自分の学校のこと
を書いてくれるかもと思ってくれている生徒がいるかもしれ
ないのに、書くのを失念しておりました。

神戸学院大学附属の生徒たち、ごめんよ。

と言ってもメインは先生方でした。

僕が生徒たちに授業をするのを英語科(だけじゃなかったが)
教員の皆さんが見学し、終わってから質疑応答をするという
けっこう珍しいタイプの勉強会だったのです。

セミナー形式ではなく。

神戸学院大学附属中・高の先生方、生徒たち、ありがとうご
ざいました。懇親会も含め、楽しい時間でした。感謝感謝。

同じ神戸市内の学校ですし、会うこともあろうかと想います。
その折にはどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は答案返却日。それが終わると実質的に春休み。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

kimutatsu

採点完了の巻

Posted on: 2019年3月16日(土) 18:20

211

採点も終わりまして、返却する準備もできました。月曜日、
答案返却日ですので、そこで返したうえで4月からの授業
について話を少ししようと思っています。

春休みの宿題は『新ユメタン②』の単語番号801~1000と
長文の問題集です。問題集については提出の義務はなくて、
むしろ宿題考査の点数で全てを判断します。

さすがに高2ですからね。

提出義務がないと勉強しないというのでは困ります。

教員が一生懸命になってもしょうがないのです。

生徒たちが努力しないと。

教員にできるのはシラバスの作成やちょっとした忠告等で、
知識をしっかりとつけてもらわないと、知恵を授けようも
ないので、早い段階で『新ユメタン②』レベルぐらいは
定着させてもらわないと難関大もへったくれもないわけで。

4月からはリスニングが中心となります。一学期間、ほぼ
全ての授業がListening-centeredに進んでいきます。

二学期はWritingです。

生徒たちに「こういうトレーニングをしないとリスニング
ができるようにはならないよ」というトレーニングをする
とともに、リスニングの際に最重要な鍵を握るのは単語や
熟語などの知識ですので、それらが薄い子たちには定着を
促すことになります。

2021年4月から大学生になりたい子には頑張って貰います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
4月からは僕もがっつりとリスニングの勉強をします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

やんばる、そして愛楽園

Posted on: 2019年3月15日(金) 23:02

187

今日はハブ神と一緒にやんばるに行ってきたんですよ。
ほんと久しぶりに。国頭村に行くのはもしかすると初めて。

名護とか美ら海水族館までなら行ったことがあるという人
も多いのではないでしょうか。

でもやんばるとなるとかなり少ないように思います。

やんばると言えばヤンバルクイナですけど、これはヤンバル
クイナのオブジェか?ちょっと…いや、かなり違うと思うが。

194

181

ハブ神の車に乗って、ひたすら北上。でも58号線が大宜味村
あたりになると車が極端に少なくなるので、目指すべき場所
まで名護から20分程度だったでしょうか。

昼は猪(いのぶた)の野菜ラーメンを食べました。

これが普通サイズ。大盛ではない。

199

208

帰りに愛楽園を訪ねました。沖縄に100回以上行っている僕
ですが、愛楽園は初めてでした。

移動中、ネットで調べながら、自分の無知を恥じました。
沖縄フリークなどとエラソウに言っているわりになぁんにも
知らないなぁと思って。でもこれから勉強します。

敷地から古宇利島が見える美しい風景とは裏腹に、さまざま
な差別を受けた方々によって建てられた療養所。

もし関心のおありになる方は、愛楽園でググってみて下さい。

210

すでに帰宅していますが、また21日にはおきなわ学びのネッ
トワークが主催する高校生無料セミナーがありますので、
来週また沖縄に戻ります。そしてその後は福島です。

灘の生徒たちはあまりがり勉ではありません。普段から生徒
たちに言っていることですが、机上の勉強だけではなかなか
力を伸ばせないので、動くことで経験値を上げることが大切
です。灘の生徒たちも東北やあるいは海外に行って、そして
自分の経験値を上げながら勉強をしています。

僕も負けずにいろいろ動いて、経験値を上げようと思います。
今回は3日間だけでしたが、行ってよかったです。
特に今日の愛楽園については少し資料を調べてみます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
伊丹空港に着いたら、寒かったです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

ACCESS COUNTER

Total 26898589 Hits!

▲PAGE TOP