KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

ひさしぶり

Posted on: 2017年4月24日(月) 17:43

06

以前勤めていた学校で同僚だった先生から20年ぶりに連絡
をいただきました。本当に久しぶり。

その先生もお辞めになって、奈良を離れていたのです。

で、このたびまた奈良に戻ったとのことでした。

********************
娘は木村先生のまるまる英語で勉強して、〇〇高校に
入学しました!
********************

と書かれていましてね。

奈良県にある進学校に入学された娘さんが僕の本を使って
勉強されていたのです。嬉しいものです。

またその先生と会える機会があればいいなと思っています。

K先生、連絡ありがとう!娘さんと息子さんによろしくね!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今はSNSがあるから、相手を見つけられたらすぐに連絡が
できて便利ですねぇ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

教員の世界って

Posted on: 2017年4月23日(日) 23:42

65

原田先生から送られてきたウェルカムボードです。山形県立
東桜学館中高の生徒たちが作ってくれたものです。

さっき授業準備を終えました。ようやく寝れます。

こんな記事を見つけました。

確かに教員の世界って、会社の基準で見ると異常かもしれん。
始まりと終わりのない世界とでも言うのでしょうか。

すべてが「生徒のために」という美辞麗句によって正当化さ
れてしまっているように思います。

僕もこんな時間に今週の授業準備をしていますし、そもそも
起きてから寝るまでずっと何かしら生徒たちのために作って
いるというのが現状です。

精神的に病んでしまう先生も多いと聞きます。

せめて職場が一枚岩になって、教員にとって居心地が良くて
働きやすい場所であってくれればなと思っています。

灘校はとても居心地がいい学校です。

管理職の先生方から「これをやれ」的に言われることは稀で、
むしろ自分たちが「次は何しよう」と思っている職場なので
ある意味、とても主体的に教員が動ける場所です。

本来、職員室ってそういう場所なんですけどね。

ヨーロッパの国々を真似てアクティブラーニング導入を錦の
御旗に掲げるのであれば、ヨーロッパの国々のように、退勤
時間を15~16時ぐらいにする改革は必要でしょうね。

さて・・・

明日は宿題考査を返却し、点数が悪かった生徒たちを鍛える
ことにしています。泣こうが喚こうが知ったことではない。
それぐらい今年は鍛えてあげます。

放課後は無償で指導するのです。せめて生徒たちにはお礼を
言うてもらわないと割に合いませんわ。笑

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
と言いつつ平均点はかなり高かったので、全体としては
とっても満足しております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

噴飯物

Posted on: 2017年4月22日(土) 20:44

mext

僕はブログだけではなくてフェイスブックもやってるんです。
そちらは「友達申請」というものをしてくださったうえで
メッセージというボタンを押したらできる自己紹介を送って
くださった方は読めるようにしているのです。

Tatsuya Kimuraで登録しています。カバー写真は福島の磐城
高校の生徒たちと一緒に写ったものを使っています。

先日、同僚と「こういう学校って絶対に進学実績が出ないよ
ねぇ」という話をしていました。

その同僚もあちこちの学校に行って出張授業をしているので
いろんな学校の実態をよく知っているのです。

職員室でコーヒーを飲みながら、こういうことをやっている
学校っていくら補習をやっても何をやっても数字が出ないと
いう話をフェイスブックのほうに書きました。

7箇条にして。

そうしたら「うちの学校は7つとも当てはまります」という
残念なコメントを多数いただくことになりましたんや。

フェイスブックはコメントが書けるのです。

124

どこの学校もなんだかんだ大変なんやなぁと思っていたら
なんとケッサクなことが起こり始めましてな。

「うちの学校の実態を木村に言っただろう!」と管理職や
それに準ずる上司から怒られる先生方が多数出てきました。

僕が書いたのは「こういう学校は伸びない」という同僚と
した話であって、どこかの学校のことを意識したのでは
全くないのです。

それがいくつかの学校で「あれはうちのことだろう!」と
上司の先生が怒るという噴飯物の事態に発展しています。

もうね・・・漫画やん。

それが1校ならまだしも、いろんな学校の「怒られた」と
言う先生方から、上司への恨み辛みがいっぱいのメールや
ラインなどを頂戴して、笑っていいのか嘆くべきなのか
よくわからんけど、とにかくそういうことなのです。

要は管理職自身、その7箇条に自分の学校が当てはまると
いうことを自覚してるってことですよね。

そしたらまともな学校にするために、管理職自身が頑張れ
ということなんですけどねぇ。

もちろん教員も権利ばかり主張していないで、自分の力を
上げるための努力をしなければならないのは言うまでも
ありません。教える力だけじゃなくて伝える力も含めて。

そういう先生方には「俺たちは専門職なので、君に教員と
しての力があるなら、そんな学校は辞めて働きやすい学校
に1日でも早く移ったほうがいいよ」と返信しています。

力がないのであれば組織にしがみついておいたほうがいい
とは思うけどね、と。

そんなわけで、これからもフェイスブックのほうには本音
で書きこみ続けていこうと思っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
フェイスブック、「いいね」もコメントもされない場合、
どんどん友達から削除していきます。自分の家みたいな
ものなので、自由に発言させていただいております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

アクティブラーニング

Posted on: 2017年4月21日(金) 16:13

kanazawa

5月30日から野外活動(中学の修学旅行)で金沢や富山方面に
行くのですが、現在は旅行委員たちがいろいろと決めている
ところです。教員はアドバイスなどはしますが、こまごました
ことについては生徒たちが決めればいいのです。

旅行のしおりの表紙も決まったようです。

また、夜の演芸会の演目などもおおむね決まったようですが
さっき旅行委員が来て、楽器を演奏してほしいと。

もちろん快諾しました。

ただ、さすがに楽器を持っては行けないので、宅急便で送る
ことになります。練習しないとあきません。

旅行委員が主体的に動いているのは素敵なことです。

教員が決めて生徒が従うというのは良くないので、教員たち
が決めてしまう前に生徒たちがアクティブに自分で調べて、
そしてアクティブに動くことです。

いい野外活動にしてくれることを期待しています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
今日の授業は英作文でした。生徒たちの「おぉ!」が
心地よかったです。英作文の気づきは楽しい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

目標

Posted on: 2017年4月20日(木) 22:48

142

沖縄のハブ神と洋介とせいごがハーフマラソンを走ったと
聞いて、僕も走りたいなぁと思ってうずうずしてるのです。

ところがぜん息なうえに、普段から脈拍が80ぐらいあって
少し走ると息が切れてしまうのです。

毎日のように走ってるので、少しずつは慣れてきましたが、
それでも21キロも走るなんて信じられません、今の僕には。

でもいつかは走れればいいなと思って、毎日走っています。

いろんな人に聞いたのですが、あまりタイムを考えないで
むしろ走りながら喋れるぐらいの速度でいいから、長い間
走れるようになるトレーニングをしたらいいらしいです。

タイムを気にすると体にも負担がかかるので良くないと。

そんなわけで今のところゆーっくりですが、50分ぐらいは
ずっと走れるようになりました。かなりゆっくりですが。

まずは10キロが走れるように頑張ろうと思っています。

なんの目標があるわけでもなく生きるのは、ややもすれば
時間を浪費してしまいがちになりませんか。

今の自分には少し難しそうな、でも頑張ればなんとかなり
そうな目標を設定したら、生活に張りが出ます。

お互い、人生を楽しく生きましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちょっとした目標があるだけで、人生は楽しい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

英作文の指導を本格化させます

Posted on: 2017年4月19日(水) 22:09

yumebun2

生徒たちに『ユメブン①』を配布しました。共著者の都立
日比谷高校の石﨑先生が彼らの数学の先生に似ている!と
騒いでおりました。

授業では英作文の授業のガイダンスを行いましたが、その
中で「『ユメブン』で英文法ベースの英作文をやりながら
授業では日本語を加工する練習をして、基本的な英作文の
例文レベルに落とし込むのに慣れよう」と話しました。

実際に大阪大学の問題を使って、それをどう考えれば中学
レベルの英語で書けるかを「実演」しました。

生徒たちは「おぉ!」などと声をあげていましたが、どう
も面白そうやなという表情をしていました。

たとえば「球場では閑古鳥が鳴いていた」を「球場では
ほとんど人がいなかった」に加工したとします。

ところがThere were few people at the stadium.とすべきと
ころを、there is構文の使い方やfewの使い方を間違えて
いるようでは意味がありません。

日本語の加工は日本語力が必要で、いろんな加工パターン
に慣れていってもらえればいいと思うんです。

でもせっかく加工したのに肝心の文法ミスをしていては
意味がないですからね。

『ユメブン』は英文法ベースの英作文の基礎トレ、そして
授業では日本語の加工という形のダブルアクセスで英作文
の勉強をしていこうと話しかけました。

彼らと一緒に英作文を楽しみます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
夏ぐらいから『ユメタン①』に入ります。
そこで一気に語彙力を伸ばします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

筋トレ

Posted on: 2017年4月19日(水) 13:21

126

ほぼ毎日、脳と体の筋トレをしております。体の筋トレは
トレーニングだけでなく、サプリやプレテインを入れて
体を大きくしようとしております。

ダイエットというと「痩せる」と思われそうですが、単に
食事制限をして痩せても、そこに意味はありません。

健康になるためにダイエットをしているのに、食事制限は
健康を阻害します。目的と手段を取り違えてはいけません。

脳の筋トレはサプリがないので大変です。

多読と多聴がポインにトになりますが、単なる読み流しを
したりぼんやりと聞き流したりするようなレベルを
自分が求めているわけではないので、読んだり聞いたりし
ながら、知識を増やしていっています。

楽に流されると力はその分つきません。

でも時間短縮は大切なことです。時間は有限ですからね。

効率や時間短縮を考えながら、でも脳の筋トレを毎日やって
楽しい人生を生きております。

読書を通じて、「英語の知らない表現」と「日本語の知ら
ない表現」を抜き書きしながら覚えていっています。

そして覚えた表現を日常会話の中でどれだけ使うかですね。
使いながらでないと、すぐに忘れてしまいますから。

日本語も英語も。

脳と体の筋トレを続けて、素敵なおじいさんになります。
まだ53歳ですけどね。20年後にジョギングやダイビングや
ゴルフを楽しみながら、海外旅行を楽しみたいですからね。

さらには20年後には日本語でしっかりと本を書いていたい。
英語だけの勉強ではあきませんねん。

体が動かない、外国語が話せない、日本語を正しく駆使でき
ないということでは、人生を楽しむことができませんので、
今はとにかく未来の自分のために筋トレですわ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
僕の友達 in Okinawaは自分のコーヒー農園をオープンする
夢を持っているそうです。とてもいい夢ですよね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

羽生選手の英語インタビュー

Posted on: 2017年4月18日(火) 9:12

EJ

『English Journal』の4月号にスケートの羽生選手の肉声が
収録されているのをご存知ですか。

EJのインタビュー記事なんですが、英語が上手いですねぇ。

授業教材として使います。

聞いてるだけではもったいないので、聞き尽くして読み尽く
して、暗唱の手前ぐらいまではやってもらおうと思います。

EJ、僕も連載させて頂いていますが、こういうのを増やして
ほしいですね。外国人のインタビューもいいのですけれども
日本人が海外のメディアの取材に答えて英語で話している
ものをたくさん取り上げてほしいなぁと思いました。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
さっそく明日の授業で使う予定でおります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

SO HAPPY!

Posted on: 2017年4月18日(火) 8:22

kimutatsu0010

驚異的に嬉しいニュースが飛び込んできたけど、絶対に
誰にも言えない時ってどうしたらええねやろ。

そういう気分なう。

とりあえず日々の喜びに感謝して生きるべ。

神様とご先祖様に感謝しよう。

とにかく書けないけど、ごっついニュースが飛び込んで
きましたが、なんせ書けないのですみません_(._.)_

うれしい!!!\(^o^)/

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
来年になったら書けると思います。すみません。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

宿題提出

Posted on: 2017年4月17日(月) 15:20

sanseido

春休みの宿題にしていたこの本、今日が提出日でした。

なんにんかの生徒たちが「バックトランスレーションまで
やるんですか?かなりタフなんですけど」と言いながら
僕のところにやってきていたので授業でこう申しました。

***********************

どこまでやるかなんて自分で決めたほうがいい。自分には
簡単なのでバックトランスレーションまでやらなくても
いいんじゃないかと思う場合、やらずにもっとアッパーな
レベルのことをやればいいし、自分はリスニングや英作文
がまだ大したレベルじゃないなと思うならやったほうが
いいに決まってるじゃないか。

提出のために勉強するなんて不毛だし、そもそも解答解説
を配布してあるんだから、やる気がないなら解答を写して
検印だけもらえばいい。

それでは意味がないと思うなら、自分が「これをやれば力
がつく」と思う方法でしっかり勉強すべし。宿題を集める
理由は「この子は春にどれぐらいの勉強をしているのか」
をチェックするためであって、提出したから良い子でしな
かったから悪い子という判断はまったくしないよ。

*************************

各クラスの80%ぐらいの生徒たちが全部やって提出しました。

提出できなかった生徒は間に合わなかった自分を恥じようぜ。
そのうえで自分にとって納得にいく方法で勉強しよう。
方法については本にちゃんと書いてあるので、そのフローに
したがってやれば普通はかなりの力が付くのだ。

今年中に全員が英検2級以上を取ろうと言ってありますし、
冬にはGTEC for Studentを受検します。

リーディングはできて当然。

こちらが注目するのはリスニングとライティングのみです。
それがどれぐらいできるのかをチェックさせてもらいます。

そのための1年にしてもらいます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
外はえらい雨が降っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

ACCESS COUNTER

Total 22024984 Hits!

▲PAGE TOP