KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

リスニングの勉強をちゃんとやろう

Posted on: 2009年2月27日(金) 11:34

加藤先生のデスク

この写真は東京の学校にお勤めになっている、ある英語の先生のデスクです。
職員室に『ユメタン』①をはじめ、僕の本がたくさん並んでいるのがわかります。

ありがとうございます!\( ^o^ )/

それと昨日も書きましたが、福岡にあります東福岡高校で『ユメタン』①が採用
になりました。担当の吉村先生、心から感謝しております。

東福岡高校といえば、ラグビーの選手やプロ野球選手、Jリーガーなどを多数
輩出している名門校ですね。横浜の村田選手や日本ハムの田中選手が有名。

こうして多くの学校で自分の本を使っていただける喜びを噛み締めるとともに、
半端な本は作れないなという責任感をひしひしと感じております。

実は4月に新しい本を出すのですが、それにはDVDが付録という形で付いてる。
昨日そのDVDのチェックをしましたが、かなり良い!!!です。

もちろんそのDVDには僕が出てきて授業をしているのですが、ご期待下さいね。
リスニングに関しては点を落とさないんだという意識を持って臨みましょう!

東大英語リスニングSUPER

さて、東大の入試を終えた受験生からコメントが寄せられています。

悲喜こもごもですが、『東大英語リスニングSUPER』のお陰でリスニングは点が
取れたという声をいくつか頂戴しています。よかったですねぇ(-^〇^-)

リスニングは得点源ですからね。30点分、まるまるゲット!してしまいましょう!

リスニング、僕も苦手だったのでわかるのですが、ちゃんとやっている人とそうで
ない人との差が一番つきやすい分野だと思っています。

リーディングをちゃんとやっていれば、語彙力がついて表現力がついて、英作文
の力もついたりするのですが、リスニングはちゃんと聞かないと力はつかない。

この場合の「ちゃんと」にはやはり段階があって、単に聞いて問題を解いている
だけでは聞けるようにはならないのですね。

それについては『東大英語基礎力マスター』リスニング篇にも書いたとおりです。

で、こういう記事を読んで「やらないとあかん」と思ってる人や「やれば差がつくん
やな」と思ってる人と、実際に始める人とでは大きく違いが出るわけです。

というわけで、来年の受験生は「ちゃんと」リスニングの勉強を始めよう!

いつもありがとうございます!感謝申し上げます!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今日は雨が降ってるので、花粉はましです・・・が、それでも
     朝からクシャミばっかりしております。

 


ACCESS COUNTER

Total 28860177 Hits!

▲PAGE TOP