KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

ら抜き言葉と「ヨロシカッタですか?」

Posted on: 2017年11月28日(火) 8:17

nara03

「ら抜き言葉」についての記事を見つけました。

最近、「見られる」を「見れる」と言う人が増えたのは日本
語の乱れだ!けしからん!というムーブメントが起こってい
たのは知っているのですが・・・

僕が子どもの頃から奈良県の明日香村や橿原市では、少なく
とも僕の周囲の大人たちもおじいちゃんおばあちゃんも含め、
全員が「見れる」と言っていました。

方言なのかな。

だから今さら「見られる」なんて変な言葉は使えませんねん。

ちなみにローソンの店員が「でヨロシカッタですか?」とい
うのが気持ち悪かった木村。店員さんに「打ち合わせも何も
していないのに、ヨロシカッタですか?と言われてもな」と
言ったこともある木村。

それを北海道の先生に言うと、「北海道では言うよ」と。

英語でも、本を書くと「こんな言い方はしない!(キリッ!」
とか書く人が絶対にいるんだけど、少なくとも何名ものネイテ
ィブチェックを通り抜けてきた英文を、なんで外国人のお前が
否定してるんだ?っていうことです。

言語って、どれが普遍でどれが変形なのかをある時代のある地
域の人が語るのは危険だ。

僕にとっては「ら抜き言葉」と批判されている言葉が母語の一
部に立派になっているので、これからも使わせてもらいます。

僕にとっては「見られる」のほうが気持ち悪い表現なのです。

ちなみに記事はこちらです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
本日は昼過ぎから和歌山の湯浅におります。
和歌山の先生方、どうぞ宜しくお願いします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 23560817 Hits!

▲PAGE TOP