KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

外国語学習の楽しさ

Posted on: 2018年5月23日(水) 21:33

195

灘校では今日から中間考査が始まりました。採点がんばらないと。

英語は今日ありました。僕が作った定期考査の問題はいつも
チームキムタツのメーリングリストで流しています。

僕の試験が良いと言っているのではありません。

特に若い先生方の参考になればと思っているのです。

大問1~3は『ユメタン①』からの出題でした。
その中でこういう問題を出題しました。

**********
空所内に適語を入れなさい。ただし、与えられた文字は
イニシャルレターとする。
1.電気の特性については理解していますか。
Do you understand the ( p ) of electricity?
**********

試験が終わってから、同僚のネイティブの先生が僕のところに
やってきてこのように言いました。

**********
1番だけど、ほとんどの子が間違えてるよ。
正解は properties だよね?
**********

僕がYESと答えると、多くの生徒たちはpropertyと書いてると。

194

「特性」という場合のpropertyは可算名詞でして、特に普通は
複数形propertiesという形で使われます。

『ユメタン①』でも「電気の特性」というフレーズとして
a property of electricity と書いてあります。

propertyの前に a がついているので可算名詞なのです。

電気の特性のうちの1つという意味です。

これが「電気の特性については理解していますか」となると
当然ながら電気の特性は1つではありませんので、
the properties of electricityということになります。

propertyが単数形で使われると「財産、所有物」という意味です。
その場合には不可算名詞です。ですから複数形にはなりません。
The rich man has a lot of property in Tokyo.となります。

英語ってこういうのが難しいんでしょうけど、外国語学習は
「へぇ、そうなんだ、知らんかった、覚えとこう!」の連続で
それを覚えていくのが楽しいのです。

試験に出そうだからとなると面白くないかもしれないけど。

15269493548393

英語に比べると日本語はもっと複雑です。離れ業だらけです。

人称はいっぱいありますしね。「あなた」を意味する言葉でも
ものすごくたくさんあります。中には「自分」が「あなた」を
意味することがあります。

英語は難しいと思うのではなく、知らなかったことを「へぇ!
そうなんだ、覚えとこう」と言いながら勉強し続けることが
大切だと思っています。

sign1

かくいう僕も知らないことだらけです。

いつまで経ってもネイティブには近づけません。

でもそこに外国語学習の楽しさがあるのであって、TOEIC何点!
を競い合う楽しさは僕にはまったくありません。
それはそれで一種のゲームなんでしょうけど。

知らないことが出てきたら、宝物を見つけたような気持ちで
ワクワクしながら覚えていくことです。

外国語の勉強を楽しみましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
ちなみにpropertyと書いていても〇をあげたうえで
返却するときに解説しようと思っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

ACCESS COUNTER

Total 25415509 Hits!

▲PAGE TOP