KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

無料の理由

Posted on: 2018年6月12日(火) 22:54

london30

7年前に66回生たちとロンドンに行ったときの写真です。

生徒たちは2つのサマースクールに分かれて寮生活をします。
同じ部屋には日本人はいません。多国籍の人たちと一緒に
過ごすことになります。

僕は両方に行けるようにロンドン市内のホテルで生活します。

生徒たちのところにちょくちょく行きたいのですが、先方は
「あまり来ると日本語を話したくなるから」と言います。

隠れて行って写真を撮って帰るというようなことを繰り返す
2週間になりそうです。それ以外は市内を散歩したりホテル
の部屋で読書をしたりすることにしています。

london37

これは大英博物館です。前回行ったときはユーストン駅前にある
ホテルでの滞在でした。大英博物館まで歩いてすぐの場所です。

こんな有名な博物館が無料で入れることに感激し、ほぼ毎日、
特に用事もないのに入ってはうろうろしていました。

初めて行ったとき「どうして無料なんですか」と聞いたことが
あるんです。そうすると「若い芸術家はカネがない。彼らを
育てるために無料にしてあるんだ」と仰っていましてね。

自分が主宰する勉強会を作ったとき、参加費を無料にしようと
決めたのは大英博物館(とルーブル美術館)で聞いたその話に
いたく感動したからです。

有料にするとカネのない先生が参加できない。

カネのない大学生でも参加できるようにしたかったのです。

先日、僕が主宰するチームキムタツが4000人を超えました。

これからも無料での勉強会を続けていこうと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今回のロンドンはセミナーで知り合った人たちがいてくれるので
暇を持て余すことはないなと思っています。

 


ACCESS COUNTER

Total 25816897 Hits!

▲PAGE TOP