KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

英語が得意になるためには

Posted on: 2018年10月2日(火) 10:32

yumesaku2

ちょくちょく受験生からメールが来ます。ちゃんと名前や連絡先
などが書いてあるものだけを読みます。

それ以外のメールにしてもそうです。ペンネームのようなものは
読まずに削除しています。まぁ当然と言えば当然ですが。

**********
キムタツ先生、東京都立◎○高校1年の〇△◆★と申します。
いつもブログを楽しみにしています。
将来なにになるかは決めていませんが、それほど進学校とは
言えないような学校(東大には2~3年に1人合格する程度)
で真ん中ぐらいの成績で、理系に行こうと思っています。

理系に行くからには英語は大学進学後も重要となるのですが
それほど成績はよくありません。ぶっちゃけで質問なのです
が、どうすれば英語が得意になりますか。教えてください。
**********

それでは僕もぶっちゃけで回答しますが、この世の中にある
英語をすべて日本語で理解でき、この世の中にある日本語を
すべて英語で表現できれば英語が得意になります。

それだけです。簡単な話です。

僕たちはそこを目指して勉強しているのであって、この表現
は試験に出るかどうかを心配しながら勉強するようなのは
勉強でもなんでもありません。そういうのを対策と言います。

僕は生徒たちに英語ができる人になってほしいから英語教員を
やっているのであって、対策をするような馬鹿ではありません。
そもそも対策ぐらいは自分でできるものです。

やる気があれば。

yumesaku1

たとえばこの本に載っているすべての日本語を英語に直して
みてください。直せれば相当な英語力が身についているはず。

「ぽんと膝を打つ」などの日本語特有の表現であっても平気
で英語に直せるようになれば、相当な英語の達人になります。

わざわざTOEICなどの資格試験を受けなくても、きっと周囲
が「この人はかなり英語ができる」と認めてくれます。
100人いれば100人ともです。

単にそれだけです。

難しく考える必要なんて全くないのです。

どんな英語でもわかる。どんな日本語でも英語にできる。
それを目指して貪欲に知識を吸収してください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
自分の英語力に合った教材を使ってください。リスニング力を
伸ばしたければCD付きを使ったほうがいいです。

 


ACCESS COUNTER

Total 26224306 Hits!

▲PAGE TOP