KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

主体性

Posted on: 2018年11月11日(日) 23:03

492

家で勉強しろと子どもに言うたびに、彼らの偏差値は落ちて
いきますよと那覇高校の保護者会での講演で申し上げました。

その後、保護者の方からメールをいただき、言わないように
したうえで、親も人生を楽しもうと思って、ウチナーンチュ
らしく三線を始めてみますとのことでした。

親に勉強しろと言われてやる気を出す子どもはいませんわな。
小学生ならまだしも、中学を過ぎて勉強する子はいません。

勉強しているふりをする子はいるだろうけど。

大事なことは親が学んでいる姿や本を読んでいる姿を見せる
ことだと思っています。学ぶ意味を教えてやることも大事。

勉強しろの一点張りでは勉強しない子になります。

そんなの当たり前ですよね。

476

那覇高校の生徒たちからも講演の感想が届きました。ここで
内容を書くことはしませんが、勉強したくなったという声が
溢れていて、とても嬉しかったです。

僕の両親はただの一度も勉強しろと僕に言わなかったのです。
成績の悪かった僕はそれで非常に救われました。

おかげである時期から「今の自分では駄目だ」と思いかえし、
勉強を始めました。現役では関西外国語大学に合格しました
けれども、行きたい大学ではなかったので蹴りまして
浪人しました。浪人時代は寝ている時間以外は勉強しました。

もしも僕の両親が「勉強しろ」というタイプであったならば
きっと僕は勉強の面白さに気づくこともなかったと思います。

そういう気持ちを込めて、灘の生徒たちにも他校の生徒たち
にも「勉強したくなければしなくてもいい。でも勉強したら
勉強しないより幸せになれるのは間違いない」という言い方
をするようにしています。

あとは自分で決めればいい。やるかやらないかは。

無理やりさせられる勉強が長続きするわけありませんし。

高校生の皆さん、勉強して自分のレベルをガンガンに上げる
ことです。最初はどんなことでもいいのです。何かやれば
それなりにいろんな分野の勉強がリンクしていることが
わかるからです。英語を始めたら嫌でも日本語や日本史等を
勉強しなければならなくなります。世界史もそうかな。

最初から全部できる人はやったほうがいい。

でも全くダメという人の場合、なにか1つでもいいのです。

大切なのは「何もしない自分」から脱却することです。

自分のレベルが上がることを楽しみましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
勉強ってドラクエの経験値を上げるようなものですからね。

 


ACCESS COUNTER

Total 26231294 Hits!

▲PAGE TOP