KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

デニー知事、アメリカへ

Posted on: 2018年11月12日(月) 22:52

465

沖縄のデニー知事がアメリカで講演というニュースが報道され
ましたね。沖縄県には30余りの「アメリカ領土」があります。

少しずつでも日本が領土を返還してもらえればいいなと思って
おります。すべての領土返還が終わってはじめて、戦争が終わ
ったと言ってもいいのではないでしょうか。

ただ、難しいですね。

日本の領土からアメリカ領土が消えるというのは何を意味する
のかを考えてみましょう。

アメリカの領土が日本から消えて、日本が全ての領土を取り返す
ということはつまり、米軍が日本からなくなるということです。

日本が丸腰になる(武器を全く持たない)ことを意味します。

うーん、それは危険だなぁ。

262

スイスは永世中立国なのですが、軍隊があり、徴兵制もあります。
そして「攻めてきたらやり返すぞ」と言っています。

米軍基地=アメリカ領土がなくなったら日本が軍隊を持たなければ
なりません。軍隊のない国家は極めて危険です。

もしかしたら徴兵制を始めねばならないかもしれませんね。

そう考えると、米軍にいてもらうほうがいいのかもしれません。

でもどうして沖縄なのでしょうか。

戦争のときに沖縄が戦地になったのはご存知のとおりです。
米軍が沖縄に上陸し、日本軍と激しい戦いを繰り広げました。

そして多くのウチナーンチュが命を落としました。これもご存知
のとおり、多くのウチナーンチュの方々が日本軍に殺されました。

そしてアメリカが勝利を収めました。

そして今もなおそのまま米軍が居座る形となり、沖縄の基地負担
が継続しているのが問題なのです。沖縄県だけが、県内に30箇所
もの基地や米軍施設を負担しているのです。

不公平じゃないですか?というのが沖縄の人たちの声なのでして
今回の普天間基地の件も、美しい海を埋め立ててまで新しい
米軍施設を作るのはやめてほしいと訴えているのです。

誰も巨大な嘉手納基地を返還しろとまでは言っていないのですね。

なにも知らない人は「国防の問題が」などと言いますが、普天間
にあるのはヘリとオスプレーです。それだけなら別の場所で
負担してもらえないのだろうかと言っているのです。

沖縄はハワイ並みの観光地となっています。とっても素晴らしい
場所です。人びとも穏やかで、本当に素敵な場所です。

沖縄は日本なのに、国対県のニュースが流れるのは心苦しい。

一日も早くこの普天間基地の問題が解決すればいいなと思って
いますし、日本の総理大臣には日本国民である沖縄県民の声を
大事にしてほしいなと願っています。

アメリカの声を大事にするのではなく。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
野球の審判に出かけたら、他校の先生から「琉球新報の
コラムを読みました」と声をかけていただきました。
嬉しかったです。でもどこで読んだんだろうな。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 沖縄  

ACCESS COUNTER

Total 29117768 Hits!

▲PAGE TOP