KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

負けん気

Posted on: 2018年11月14日(水) 22:05

502

高校時代、僕は成績こそ悪かった(というかひどかった)
のですが、ほとんど授業中寝なかったのです。

だって学校って有料じゃないですか。

カネ払って寝るってどんだけバカなんですか。笑

親が汗水たらして働いて「勉強がんばれよ」と支払って
くれたお金ですよ。勉強がわからないなりに最低でも
授業中は勉強の真似事ぐらいはします。

親にカネ払ってもらって寝るほど人間的に終わってないし、
そこまでバカでもありません。

504

今から思えば、高校時代にどうして勉強ってするのかとか、
あるいは成績っていうのはどうすれば伸びるのかとか、
そういうことを教えてもらっていたら全然違ったのになぁ
と心から思います。

そういうこともあって、灘校生にも他校の生徒たちにも、
自分は駄目だったことは認めたうえで、こうすれば成績は
伸びるんやでということを話すようにしています。

まぁ恵まれている家庭の子は勉強をする気にならないかも
しれないけどね。授業中も寝るしね。

僕はラッキーなことに貧乏な家の生まれだったので、親の
遺産などは全くなく(むしろ負の遺産ばかりで相続放棄した)
だから自分で頑張らないと下手すりゃつまらん人生になる
かもしれんなという予感があって頑張れたんですけどね。

恵まれていない人は自分でやるしかない。

生まれつき貧乏でも絶対にこのままでは終わらないぜという
負けん気の強い人は頑張れると思う。

僕は人生なんてほとんどそれが全てなんじゃないかと思って
いるのです。なんだかんだ言って。

高校生と中学生の皆さん、結局はやった人が勝ちます。

人生は勝ち負けじゃないと言う人もいるが、でも勝ちます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
言い訳ばかりしてやらない人はそのままでいいと思う。
そういう人もいないと社会は面白くない。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 27489890 Hits!

▲PAGE TOP