KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

FBの友達申請に関して

Posted on: 2019年5月6日(月) 22:18

511

フェイスブックって友達申請をして、相手が了承すれば読む
ことができるという仕組みになっているのですね。

簡単に言えば。

相手が「誰でも読める」という設定にしていればそんなこと
しなくっても読むことはできるんですけど。

多くの人は「友達のみ読める」という設定にしています。

僕もそうです。承認した人しか読めない設定にしています。

知らない人でも「友達」になれるのがフェイスブックの変な
ところで、「メッセージ」というボタンをクリックして
「すみませんが、友達申請させていただきました。よろしく
お願いします。僕は灘校という学校で働いている木村達哉と
いうもので、決して怪しいものではありません」的なですね、
自己紹介をするのです。で、相手が「どうやらこいつは怪し
くなさそうだな」と思うと承認ボタンを押します。

二人は「友達」になり、お互いのフェイスブックを読むこと
ができる・・・というものなんですね。

だからフェイスブック用語で「友達」と言っても、別に本当
に友達なわけではありません。そういうやりとりをしたもの
同士という程度の意味です。なかにはリアル友達でもあり、
フェイスブック友達でもあるという人もいるけれど。

98

したがって単に友達申請はしてきているけど、メッセージが
ないという人の場合、もしかしたら怪しい人かもしれないの
です。だからそういうときは「承認」ボタンを押しません。

メッセージがないときは承認しません。

メッセージがあって、どうやら普通の人みたいだなと思えば
メッセージのやりとり(あ、申請ありがとうございます。
じゃあ今後ともよろしくお願いしますよ。お会いするときが
あればいいですね)をした結果、「承認」というボタンを
押すことになるのです。

僕のフェイスブック友達は1500名以上いますが、増やそうと
しているわけではないですし、ぶっちゃけで書いているので
面倒な人に来られると嫌なんですよね。普通の人たちとか
応援してくださる人たちとかならいいんですけど。

最近、メッセージがない友達申請がまた多くってね。

上に書いた理由で「承認」をクリックすることなく、削除を
してばかりいます。それは灘校生でも保護者でも同じです。

ですからブログだけでなく、フェイスブックも読みたいぞと
思われる方は、僕のフェイスブックページに行って頂き、
右上のほうにある「メッセージ」というところをクリックし、
自己紹介をしたうえで「友達になる」を押してください。

メッセージがない友達申請は全て拒否っておりますので。

フェイスブックはほとんどツイッターのつもりで、好き勝手
書いております。ですます調ではなく、である調でもなく、
関西弁で好き勝手に。

教育に関することも英語の勉強法に関することも、さくらに
関することや絵に関すること、その他もろもろ書いています。

興味のある人はメッセージを送ったうえで「友達になる」を
押してください。怪しい人でなければ承認しますので。

僕のフェイスブックページはこちらです。よかったらどうぞ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日から修学旅行で石垣島に行きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 27307569 Hits!

▲PAGE TOP