KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

正しい東京大学への入り方

Posted on: 2019年11月22日(金) 20:29

006

どうすれば東大に入れるのかというつまらない本を書いている
ところです。誰に頼まれたわけでもないんですけど。

東大に入るのは、海外の一流大学に入ることを考えれば楽です。

インテリジェンスさえあれば合格するからです。

ハーバードの高島と話をしていたのですが、そういった大学に
合格しようと思うとインテリジェンスだけでは駄目なんです。

だからある程度の準備は必要なのですが、誰でも東大であれば
合格できるんじゃないかなぁと思っています。

以前、東大脳というナンセンスな言葉が流行りました。

東大に合格するような人は脳が違うんだ!というような。

今から考えれば馬鹿馬鹿しいにもほどがありますね。

東大脳がある!うちの子は東大脳だろうか!東大脳をゲット!

そんな馬鹿な話はありません。

それに東大に合格する人でも頭の悪い人はたくさんいます。

東大を出ても普通以下のサラリーマンもいて、東大だから採用
したのにどうするんだこんな奴!と言われてる人たちもいます。

東大だからって何でもできるわけじゃないのですから当たり前。

でも、そういう人たちでも東大には入れます。

勉強をすればの話ですけど。

英語という切り口でも書いてはいますが、勉強全体に関しての
方向性についてが中心となっています。

おそらく2021年の4月には出せると思います。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
問題はどこの出版社も出してくれないと自費出版になるって
ことやなぁ。早いうちに原稿をどこかに持ち込もう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 本の紹介  

ACCESS COUNTER

Total 29533378 Hits!

▲PAGE TOP