KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

熱量

Posted on: 2020年6月25日(木) 22:33

1095

我が家のベランダです。さくら、陽の当たる場所にいつもいるんです。
めちゃくちゃ熱い(×暑い)んです。3秒も手を置いていられないぐらい。

なのにこの場所がいいんですね。火傷するよと話しかけています。

実はさくらが我が家に来るとき、ペットショップで餌の種類を尋ねたんです。
そうしたらあるドッグフードを勧められました。以来、それを与えてきました。

が、なかなか食べないんですよね。というか全然食べない。

しかも1週間に1度はお腹の調子が悪くなるんです。

獣医さんに相談したら、餌を変えるべきとアドバイスをいただきました。

で、添加物をいっさい含まないやつに変えたのです。
それと獣医さんにいただいた腸の調子を整える餌とを混ぜて与えました。

と、いきなりバクバク食べ始めるじゃないですか!

さくら、餌が良くなかったから食べなかったんですね。ごめんな。

今はとても元気で、お腹の調子もまったく問題ありません。
動物は言葉が話せないので、僕が気をつけるべきでした。反省しています。

865

昨日ちょっと書いたのですが、湘南高校の生徒たちに講演をします。
といってもオンラインです。through the Internetで講演をします。

『ユメタン』を使ってくれている生徒たちに向けて話をするのです。

SRJさんのオンラインセミナーを経験してはいますが、学校では初めて。
たぶん大丈夫だろうけど、大丈夫かなぁと心配しています。

『ユメタン』や『ユメリス』を使っている塾での講演も依頼されています。
生徒たち(と保護者)対象ですが、実現すればいいなと思っています。

思うのですが、メソッドとかストラテジーってネットで検索すれば出てきますよね。
先生方や生徒たちが求めているのってそこじゃないんじゃないかと思っています。
ネットで出てくるものを僕に依頼することはないと思うんです。

そりゃもちろんそれはそれで大事なんですけど。

なんで松岡修造さんに惹かれるんだろう・・・
を考えると、あそこまで熱くはなれないにしても、熱量は大事ですよね。

指導者が必死になるからこそ伝わる部分は絶対にあるわけです。
そこがなくて淡々としているとなかなか伝わらないものだと思っています。

僕はどっちかというと静かな人間です。
運転中、音楽聴かないし、ひたすら黙って本を読んでいたい人間です。

でも講演をしたりセミナーをしたりする際は熱量が伝わるように話します。

エネルギー量が高くないと伝わらないからですね。

これから「オンラインで講演を」と依頼されることが増えることでしょう。
オンラインであっても松岡さんに負けない熱量を込めて話すつもりです。

 

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
孫さんもジョブズもマララもみんな熱量が高い。

 


ACCESS COUNTER

Total 31163534 Hits!

▲PAGE TOP