KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

山口県立萩高校さんにて

Posted on: 2020年10月26日(月) 21:35

hagi06

もう4年連続なんです。萩高校さんに行くの。
他の学校ではないんちゃうかなぁ。4年連続とか。

今年は新型コロナの影響でさすがにないかなと思っていました。
が、担当の先生からご連絡をいただきまして、行ってきました。

萩まで。

第1部は高1と高2の生徒たちに対して、第2部は高3の生徒たちに対して。

高3の生徒たちは3年連続で僕の話を聞いているんです。
もちろん毎年話のテーマは違うんですけどね。

萩高校の生徒たちが目標を持ち、前向きに勉強してくれればと願っています。
日々のルーティーンに流されず、しっかりと未来を見据えてくれれば嬉しいです。

そしてまた来年も呼んでもらえればいいなぁと思っています。

hagi07

泊まったホテルの部屋に何冊かの本が置いてありました。
時間がかなりあったので、読んでおりました。

萩といえば?

そうです、吉田松陰に関する本です。あるいは松下村塾。

知っているつもりでも詳細までは知りませんからね。
とてもいい勉強になりました。
また別の本を読んでやろうという気持ちになりました。

こういうのっていいですよね。

地域のホテルの部屋に、その地域にまつわる本が置いてあるのって。
観光関係の雑誌やパンフが置いてあることって多いじゃないですか。

でもちゃんとした本が数冊置いてあるのって珍しくないですか?

本の表紙に「710号室」と書いてあったので、各部屋に置いてあるんでしょうね。

萩は確かに観光地です。だから観光のムック本があってもいいと思います。
同時に歴史的な場所でもあります。明治維新を学ぶ上では外せません。

受験で少しかじったぐらいだと知らないことが多いですよね。
そういう意味で、今回のホテルの取り組みはいいなと思いました。

来年もそのホテルに泊まりたいなと思いながら帰ってきました。

hagi02

ところで、いつも萩に行っているのに萩高校さんで話すと帰宅なんです。
あんなに良いところなのに、散歩すらしていないんです。

終わったらバスで新山口駅まで揺られるんですよね。

来年は萩高校さんで話をするついでに、あちこち見てまわろうと思っています。

せっかく4年も連続で萩に行っているのに、どこも見ていないんですよ。
ものすごく損をしたような気分になるじゃないですか!

講演を依頼されて行くときって、そういうことがどうしても多いんですよね。
翌日に出勤しないといけないとか、別の用事があるとかで。

来年こそは萩を楽しんでやろうと思っております。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました!
『ユメタン』を使ってくれている全校生に話をしました。
face-to-faceで読者と触れあえるのはとても嬉しいです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

ACCESS COUNTER

Total 32442258 Hits!

▲PAGE TOP