KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

鉛筆と消しゴムについて

Posted on: 2021年1月10日(日) 21:29

kg20

関西学院大学の写真を多用していますが、特に他意はありません。
ちょくちょく行くのですが、キャンパスが美しいので、つい撮るんです。

共通テストまであと100日!とか言っていたのが懐かしいですねぇ。
今日の時点では「あと6日」です。

僕のクラスは「あと〇日」を生徒たちが勝手に書き始めました。
僕自身はそういうのどうでもいいなと思ってるんですよ。

生徒が主体的に黒板に書く分には、担任としては止める理由がないですからねぇ。
彼らが登校していれば、前の黒板の左端に「あと6日!」と書くんだろうな。
そう思いながら、今日過ごしました。

kg21
関西学院大学の中央芝生)

さて、共通テストで気をつけるべき点を毎日書いていきます。

あまり一気に書くとわからなくなるので、小出しにしますね。

持ち物ですが、受験票・写真票・マスク・鉛筆・消しゴム・時計はマストです。
特に鉛筆ですが、普段はシャープペンシルを使っている人が多いですよね。

大学入試センターは鉛筆を推奨しています。
シャープペンシルでは機械が読み取らないかもしれないとのことです。

もちろん先輩で「自分はシャープペンシルで受けたよ」と言う人もいるでしょう。
で、その先輩はたまたま読み取ってもらえたんでしょうねぇ。

たまたま。

大学入試センターは模試の業者とは違い、読み取らなかったシートをチェックしません。
読み取らなかったということは0点なのです。

シャープペンシルではなく、BかHBの鉛筆を用意することにしましょう。

また、消しゴムですが、前に消したところが黒くなっていますよね。
消す前には必ず余白や机でゴシゴシして、消しゴムを白くしてから消すことです。

でないとアンサーシートが汚れてしまい、うまく読み取らないかもしれません。
万全を期すために、消しゴムを使う際には気をつけましょう。

また明日、別の注意点について書きますね。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
生徒から質問のLINEが届くとドキッとしますね。

 


ACCESS COUNTER

Total 32906006 Hits!

▲PAGE TOP