KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

オフィス開設しました!

Posted on: 2007年11月1日(木) 10:42

 キムタツ

こんにちは(^-^)こちらのブログにまだ慣れなくてあたふたしている木村です。まぁ、少しずつ慣れていきますね。

実は今日からオフィスキムタツがオープンなのです。まだまだ何もないオフィスですし、名前だけのオフィスですが、これから頑張りたいと思います。

 以前「お花を贈ります」という申し出を頂戴しましたが、お金もかかりますし、スペースもありませんので(汗)お気持ちだけ頂戴いたします。でもありがとうございます。

それよりよろしければ手書きのお便りなどをお送りくだされば嬉しく思います。手書きのお便りほど嬉しいものはありません。

ホッと♪のほうで「受験のお守りにしたいのでサインを」という申し出がありました。僕のサインがお守りになるのかどうか怪しいところですが(笑)もちろん構いません。

そのときは往復葉書きで送っていただければすぐに対応できます。

とりあえずオフィスを持つことができた喜びを噛みしめております。

以前ある人に「オフィスとHPは自分のお城」といわれたことがあります。そのときはあまりピンとこなかったのですね。

でも今はよくわかります。特に10年前にややっこしい形でなにかと取られた経験があるので(涙)またこういう形で城を持つことができて感激しております。

まぁこれからですね。

飲み歩き

昨日教え子と12年ぶり?ぐらいに逢いました。本当に楽しい3時間でした。ものすごい刺激をもらいました。

彼の同期生たちの様子もいろいろ聞くことができました。

大きい会社で何億というお金を日々動かしている教え子もいれば、司法試験を目指して頑張っている教え子もいました。

話を聞いているうちに、前任校時代に彼らと闘った日々を思い出しましてね。本当に頑張った時期でした。

今ももちろん頑張ってはいますが、受け持った当時の彼らの学力と今の灘の生徒たちのそれとは比べ物になりません。

それでも「お前たち全員を東大か京大に入れてみせる。キツイけどついてこいよ」と豪語した30歳の木村でした。

それまでサボりまくっていたけど、あの言葉で火がついたと昨日その教え子が懐かしそうに語ってくれました。

毎日延々と放課後まで最終下校時刻も無視して、補習や再テストを繰り返し、結果的に素晴らしい成果を上げることができました。

今の僕の「英語教授法」の基礎になっているのは、実は当時の粘り強さなんですね。

高2から受け持った生徒たちだったのですが、入試までの2年間は文字通り「闘い」でした。また僕の中でも自己変革の火がついた2年間でした。

彼らとの取り組みの中で「こいつらに負けたくない」という意識が芽生え、それが自分の夢へとつながったのですね。

彼らを受け持たなかったら、僕は前任校を辞めていなかったかもしれへん。そして違った人生を歩んでいたかもしれません。

「キムタツ先生には感謝してる」と言ってくれた彼ですが、僕も彼らと出逢えたことを神様に感謝しております。当時はきつかったけどね(笑)

そして今日、オフィスをオープンさせることができました。

これからも感謝の気持ちを忘れずに、より高い場所に向かって努力していこうと思っております。お互い頑張りましょうね(^-^)

オフィス開設お祝いクリックをよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ!


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 31526859 Hits!

▲PAGE TOP