KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 学校訪問

kimutatsu

八重山高校さんにて

Posted on: 2019年3月25日(月) 23:04

02

今日の八重山毎日新聞です。八重山高校さんで生徒や市民
の方々にお話をさせていただいたのが記事になっています。

06

07

05

日曜日ということもあり、生徒も市民も申込制ということで
もしかしたらあまり人が集まらないかもと思っていたのです。

でもふたを開けると、生徒が80名、市民の皆さんが80名。

160名の人たちが集まってくださいました。

04

03

沖縄への思いがとても強く、少し延長してしまいましたが、
みんな最後まで頷きながら、笑いながら、でも真剣な表情
で聞いてくださいました。

お世話になった西川先生、ありがとうございました。

またPTAの皆さんにも感謝申し上げます。

勉強ってすごく面白いと思うんです。

でも、目的も目標もなく、単に先生にやらされる勉強では
きっとどんな勉強であってもつまらないと思います。

たとえばゴルフの勉強をするとしたら、単に上手くなりた
いという程度の意識ではあまり続かないと思うんですよ。

モチベーションが上がらないし。

勉強って何なのか、そしてどうすれば力が付くのか、更に
続けるためにはどういう要素が要るのかといったことを
頭に置いた上で勉強することが大事なのではないかと僕は
思っていて、それを皆さんに話させて頂きました。

とてもいい学校でした。

またお伺いすることになるでしょう。楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちなみに5月には修学旅行で石垣島に行きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

kimutatsu

冬も広島!

Posted on: 2019年3月22日(金) 5:45

hiroshima06

1年のうちにはいくつか定例化した行事というのがあって
個人的に楽しみにしているものが誰でもありますよね。

文化祭や体育祭などもそのうちの1つです。

僕の場合は日本のいろんなところに足を運んでいるうちに
これぐらいの時期にこの場所に行くというのがお決まりに
なり、その地域の方々と顔を合わせるのを楽しみにして
いるというものがあります。

広島には終戦記念日あたりに1回、秋に1回、そして冬に
1回行って、顔なじみの先生方にお会いします。

終戦記念日にはいつも広島に行っていたのですが、それな
らセミナーをやってほしいと広島の先生方に依頼された
のがきっかけで、それが「夏は広島!セミナー」となり、
1年1回では少ないということで「冬も広島!セミナー」
という名前でずっと行っています。

夏はいつも広島女学院さんで、冬は修道さんで、それぞれ
行われているのです。主催はあくまでも広島の先生方です。

業者ではなく。

08

先日は修道中学校・高等学校さんを訪問し、中1生徒たちに
勉強について、人生について、話をさせていただきました。

修道といえば300年ほどの歴史を持つ学校です。

生徒たちには、単に『ユメタン』の使い方を説明するのでは
面白くないので、なぜ勉強をするのか、勉強とは何なのか、
そして英語をどう勉強するのか等等について話しました。

まだ中1ですが、そういうことって勉強する上でかなり重要
でして、意識しておかないとやる気がダウンするものです。

努力には理由が必要ですからね。

5年も6年も先の試験のためだけにはなかなか努力できない。

07

生徒たちに話をした後は、教員による勉強会です。

教員だけではなく企業の方々も参加します。そういった方々
による教材のプレゼンの時間も設けられました。

すべて広島の先生方による企画です。

09

僕はリスニングの勉強法・指導法について話してほしいと
依頼を受けていましたので、基礎トレの方法や簡単な通訳
トレの方法、長いスクリプトを使ったトレーニング方法等、
話をさせていただきました。

最後に先生方に申し上げたのですが、我々教員こそが英語
のリスニング力を向上させ、自分もこうやってトレーニン
グをしたことで力がついたという話を生徒たちにしてやる
ことが大事だと思っています。

英語の教員といっても以前の僕と同様、リスニングが得意
ではないという人もおられるはずですからね。

自己研鑽が大事だと思っております。

広島の先生方にお会いするのはいつも楽しみです。

これからも続けていきたいと思っています。

修道の生徒たち、広島の皆さん、いつもありがとう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
広島の先生方は本当に熱心で、いつも驚かされます。
学校同士のつながりや連携が信じられないほど強くて。

 


kimutatsu

神戸学院大学附属中・高さんを訪問しました

Posted on: 2019年3月17日(日) 21:10

kobe01

僕はブログに書いている以外にいろんな場所に行っています。
全部書ければいいんですけど(そのうち全部書き出すと思う)
いろいろオトナノジジョウというのがあるのです。

あるいは他に書くことがあって、えらい後になってから書く
こともあります。で、なんでこういうことを言うかというと、
別になんのオトナノジジョウもないのに書き忘れてたことが。

神戸市内にあります、神戸学院大学附属中・高さんを訪問し、
僕の本を使ってくれている生徒たちに話をしたのを書いて
いなかったことを思い出したからです。

訪問した学校で「ブログに書くからね」と言っているわけで
はありませんが、それでも1人ぐらいは読んでくれている
生徒がいるかもしれないし、もしかしたら自分の学校のこと
を書いてくれるかもと思ってくれている生徒がいるかもしれ
ないのに、書くのを失念しておりました。

神戸学院大学附属の生徒たち、ごめんよ。

と言ってもメインは先生方でした。

僕が生徒たちに授業をするのを英語科(だけじゃなかったが)
教員の皆さんが見学し、終わってから質疑応答をするという
けっこう珍しいタイプの勉強会だったのです。

セミナー形式ではなく。

神戸学院大学附属中・高の先生方、生徒たち、ありがとうご
ざいました。懇親会も含め、楽しい時間でした。感謝感謝。

同じ神戸市内の学校ですし、会うこともあろうかと想います。
その折にはどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は答案返却日。それが終わると実質的に春休み。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

kimutatsu

北海道静内高校さんにて

Posted on: 2019年1月28日(月) 14:51

shizunai7

週末は北海道でした。新千歳空港からレンタカーで静内へ。
といってもアルクの飛田さんが運転してくださいました。

北海道静内高校の島田先生と大川先生から、『ユメタンを
使っている子どもたちに話をしてほしい」とずっと言われ
ていたのです。なかなか時間が合わなかったのですが
今回ようやく時間がとれたのでお伺いしました。

shizunai6

shizunai2

shizunai4

shizunai3

shizunai1 - コピー

自分の本を使って勉強している生徒たちに話をするのは、
人生の楽しみの中でも一番楽しいものです。

約400名の高1・高2の生徒たちにいろんな話をしました。

特に将来を決めるのは自分であり、ビジョンを持って勉強
するということ、そして先生の力を借りながらも自分の力
で勉強するということを強調したつもりです。

やれと言われてやる勉強ではつまらないはずですからね。

生徒たちの多くが居残ってくれたので、『ユメタン』に
サインをさせていただきました。

生徒たち、しっかりと努力をするように。

島田先生、大川先生、その他多くの先生方、ありがとうござ
いました。感謝感謝です。本当にお世話になりました。

またこれからもお付き合いくださいね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
行く途中で食べた回転寿司が半端なく美味しかったです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 学校訪問  

ACCESS COUNTER

Total 27075994 Hits!

▲PAGE TOP