KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 書店さんご紹介

kimutatsu

書店文化を守ろう

Posted on: 2020年8月27日(木) 5:14

junku_naha02

ジュンク堂書店那覇店さんで撮影した写真です。
こうして本を並べていただけるのは、ありがたいことです。

本を出しても書店さんに置いていただけないことが多いのです。
自分の本の棚を作っていただけるなんて、なにより光栄なことです。

夏目先生や太宰先生の専用の棚もないのですよ。
まったく足元にも及ばない木村の棚を作ってくださるというのは。

日本中の書店さんでこういう棚を作っていただいています。

お返しなどができないのですが、せめてイベント等をやらせていただいています。
そして僕の本だけでなく、いろんな本を紹介させていただいています。

今はコロナの影響でイベントができずにいます。
終息すれば、またいろんな書店さんに挨拶に行き、イベントをもちかけようと思っています。

その折にはよかったらおいでください。

junku-fukuoka
(ジュンク堂書店福岡店さんにて)

新型コロナウイルス感染症のせいで書店さんに行く人の数が激減しています。
今までは散歩をするために書店さんに行く人が多かったんです。

散歩をしている間に「お!これは面白そう」という買い方をします。
気がつくと買い物かごがいっぱいになっている・・・という具合です。

今年はそれができないので、大きい書店さんでさえもがらがら。
小さい書店さんにいたっては悲惨な状況です。

一方でアメリカ企業(amazon)はかなり儲かっているそうです。

僕は日本の書店さんを守る立場なので、アメリカ企業はほとんど使いません。
文房具を買うようなときは使っていますが。
(近くに文房具を売っているお店がないので)

こんなにどの都市にも大きい書店さんがあるのは日本の特色ですよね。
アメリカにもイギリスにもこんなにありません。
書店さんの存在はその都市の文化レベルの高さを表しています。
少なくとも各都道府県の大きい市に行くと、ほとんど必ずあります。

が、最近は日本の書店さんの数が激減しているんです。

20年前、僕が36歳だったときは書店さんが2万2296店ありました。
それが現在は1万1446店ですから、おおよそ半分になりました。
ちなみにこの1年間だと580店が閉店しました。

最近の若い人は本を読まないと言われますが、それは違います。
大人も読まないのです。かなり読まない。

買うとなると1点買いになります。この本が欲しいという買い方。
散歩して片っ端から買うというようなのではなくてですね。
だから、それならアメリカ企業でいいやということになるのでしょう。

再度書きます。
僕は日本の書店さんを守る立場にありますので、書店さんで買います。
だけれども買う側には買う側の意見があるのも重々承知です。

だから書店さんに皆さんが足を運びたくなるようなイベントができればと考えています。

新型コロナウイルスの終息後にはなりますけどね。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございました。
本をたくさん読む知的な大人になりましょう。

 


kimutatsu

静岡

Posted on: 2020年2月17日(月) 8:30

shizuoka_junku

新静岡ゼノバのMARUZEN&ジュンク堂書店さんの様子です。
静岡でKID’S ENGLISHを経営されている金谷さんから写真を
送っていただきました。ありがとうございます。

物書きとして実にありがたいです。ほんとに。

静岡は娘が静岡の大学だったので行かせていただきましたが、
富士山がばーっと見えて、長居したくなる場所です。

娘いわく「めちゃええ場所やで」と。

時間ができたら、こうして僕の本のコーナーを作って下さっ
ている書店さんを訪ねて歩きたいなと思っています。

日本一周、書店さんを散歩してまわるのって素敵でしょ。

その日を楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
書店さんを散歩していると、「あ、これ読もう」という本に
出会えるのでワクワクしますよね。

 


kimutatsu

ジュンク堂書店那覇店さんへ

Posted on: 2019年12月30日(月) 17:27

275

今日の沖縄は朝から雨です。沖縄は夏もそれほど暑くなくて
(といっても日差しはきつい)、冬は温暖で過ごしやすいの
ですけれども、やはり雨はけっこう降ります。

おかげでものすごい速度で野菜(や雑草)が育ちます。

今日はどうしようかなと思ったのですが、やはりいつもお世
話になっている書店さんに行こうと思いまして。

ジュンク堂書店那覇店さんに向かいました。

開店とほとんど同時に入ったら、入口のところ(写真上)に
森本店長がおられたので、年末のご挨拶を申し上げました。

年末から年始にかけて読む本を8冊買いました。

日本人が本をあまり読まなくなって久しいのですが、子ども
よりも大人が読まないと言われています。

親御さんで「自分の子どもが本を読まない」と嘆く人もいる
のですけれども、周囲の大人が読まないと子どもは読まない
と思われます。

今年は何冊読みましたか。

せめて1か月に数冊程度の読書はしたいものです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
夜はまた沖縄の友達と会って、飲みながら語ります。

 


kimutatsu

紀伊國屋書店新宿本店さんにて

Posted on: 2019年12月4日(水) 10:29

kinokuniya_shinjuku2

紀伊國屋書店新宿本店さんの現在の様子です。紀伊國屋書店
新宿本店さんといえば、日本で一番人が来る書店さんでして
そこにこういう形で本を置いていただけるのは、陳腐な言葉
で申し訳ないが、ありがたいことで感謝しています。

ありがたい。

僕の本を買っていただいた人には、気合い十分な言葉が書か
れたサインカードがプレゼントされるはずです。

直筆の。

よかったら紀伊國屋書店新宿本店さんに足をお運びください。

来年は『おとなのユメタン』も出させていただきます。

日常生活で使う英語表現満載の『おとなのユメタン』です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
『おとなのユメタン』は2冊か3冊のシリーズものに
したいと思います。楽しみにしておいてください。

 


kimutatsu

ジュンク堂書店那覇店さんにて

Posted on: 2019年6月22日(土) 23:28

junku_naha01

ジュンク堂書店那覇店さんの様子です。多くの書店さんで
僕の本をこういう形で並べてくださっています。

当たり前のように見えますが、全然当たり前じゃないです。

本を出しても書店さんに置いてもらえない作家さんはたく
さんいらっしゃるのです。全ての本を並べるような場所は
書店さんにはありません。

大好きな沖縄の書店さんでこうやって置いていただけるこ
とに感謝しています。ありがとうございます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
そういえば紀伊國屋書店梅田本店さん、今年が50周年。
アルクも50周年。なにかやればいいんじゃないかなぁ。

 


kimutatsu

ジュンク堂書店福岡店さんにて

Posted on: 2019年4月3日(水) 23:00

05

先般、天神にありますジュンク堂書店福岡店さんでイベント
を開催いたしました。その時のことを書きます。

もうかなり前からジュンク堂書店福岡店さんの学参コーナー
では僕のコーナーが常設に近い形で設置されています。

035

今回のイベントも僕がブログに書くよりも早く満席になり、
たくさんの方々がお越しくださいました。

一般の方々が大半でした。ですので英語が話せたり聞けた
りするようになるための方法、特に基礎トレの方法を中心
にご説明させていただきました。

01

03

04

いつもこうしてたくさんの方々がお越しくださいます。
せっかく時間を使ってご参加くださるのですから、相応の
ものを持って帰っていただくようにしています。

単に木村の説明を聞いて、なんとなく刺激になったという
レベルでは申し訳ないので、参加者の方々に授業をさせて
いただいて、勉強を体感していただくことにしています。

ジュンク堂書店福岡店さんの馬場さんには感謝しています。

福岡だけでなく、九州は本当に熱心。

しっかりと音声教材を中心に英語を勉強し、聞けるし話せ
る英語力を身につけてもらえればいいなと願っています。

その中で『ユメタン』や『ユメブン』や『ユメサク』など、
ひと昔前の単語集、文法問題集、英作文問題集とは違う
使えるようになるための本を使って頂ければ欣幸の至りです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日から淡路島で野球部の合宿が始まっております。

 


20190317紀伊國屋書店天王寺ミオ

さて、今週の日曜日(17日)に天王寺ミオ店さんでイベントを
行います。木村達哉×出口汪のトークセッションが目玉です。

現在まだ残席があるということです。お気軽にご参加下さい。

申し込み方法のところに僕の本を買わないと駄目と書いてある
そうですが、何より大切なのは英語力を上げたい!国語力を
上げたい!という情熱ですので、そういう意識がある方は
誰でもご参加いただけます。どうぞお申し込みくださいね。

紀伊國屋書店天王寺ミオ店さんでお申し出ください。
整理券を発行させて頂きますので。

僕の本を買ってくださった方にはサインをさせて頂きます。

また、僕の生徒たちに推薦した図書一覧を配布させて頂きます。
本を読まねばならないのはわかっているけど、どの本を読もう
と思われている方は、その冊子を参考にされては如何でしょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕からのささやかなプレゼントもありますので、
よかったらお越しください。宜しくお願いします。

 


kimutatsu

書店さんイベントのご案内

Posted on: 2019年3月5日(火) 10:29

20190317紀伊國屋書店天王寺ミオ

紀伊國屋書店天王寺ミオ店さんで木村達哉×出口汪のイベント
が開催されます。参加費は無料で、定員は100名です。

3月17日(日)14時~16時
場所は書店さんのイベントスペースです。

木村からは英語の話をさせていただき、出口さんはゲストと
いう形で対談をさせていただこうと思っています。

誰でも参加できますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
特にリスニングに関して話をさせていただこうと思います。

 


kimutatsu

紀伊國屋書店天王寺ミオ店さん

Posted on: 2019年3月2日(土) 12:27

kinokuniya_mio01

kinokuniya_mio02

kinokuniya_mio04

この前ご紹介した紀伊國屋書店天王寺ミオ店さんの様子です。
ものすごくありがたいことに、僕の本をこんなにも並べて
くださっています。これは絶対ご挨拶に行かねばいけない。

それと僕が灘校生たちに勧めた本の一覧も配布して下さって
いて、それらの本を置いたコーナーもあります。(写真下)

英語の勉強もいいのですが、本をたくさん読んで知的な人に
なってほしいと願っています。

紀伊國屋書店さん、ありがとうございます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
本を置いて頂けない著者がどれぐらい多いことか!
それを思うと本当にありがたく、嬉しく思っています。

 


ACCESS COUNTER

Total 31976810 Hits!

▲PAGE TOP