KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 灘校

kimutatsu

昨日は卒業式

Posted on: 2019年2月8日(金) 7:07

66

昨日は71回生の卒業式でした。例年、この時期に行われます。
センター試験が終わり、個別試験までの間に。

灘は中1で担任を持つと、その学年を6年間持ち上がります。
なので71回生を僕が教えることはありませんでした。

今の僕の学年(73回生)が卒業するまであと2年です。

あと2年でどれぐらいのことがしてやれるかなぁと思いながら
71回生たちの卒業式を見ておりました。

いずれにしても、生徒も教員も悔いが残らないような生活を
送りたいものです。お互いに。そのために、目標をしっかり
設定して、それに向かって計画を立てて潰すことですね。

英語に関しては湯船にお湯が6~7分目まで入ったところで、
残りの3~4割を4月から埋めていくことになります。

高3になったら理科や地歴が忙しいので、英語に関していえば
あと1年で終わりです。高3では超多量の演習をおこなって
英語力を維持するほうにまわります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
4月からの指導はリスニングが中心となります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

TOEFLとリスニングと

Posted on: 2019年2月7日(木) 8:19

005

高校1年生の生徒からメッセンジャー経由で連絡をもらい
ました。先日のTOEFLを受検したとのことでした。

およそ90点あったという連絡でした。えらい高いな。

**********

前回受けた時に歯が立たなかったリスニングが
木村先生に頂いた単純なアドバイスを実践する
だけでここまで伸びたのは本当に嬉しく感じます!

**********

いくら言っても本人が勉強しなければ全く伸びないのです。
その点では彼が努力したということでしょう。

まぁでもリスニングに関しては、僕もかなり苦労したので、
「単純なアドバイス」ができるようになりました。

そもそも単語を覚えたり、リーディングをやったりする際
に気をつけているだけでリスニングは劇的に上がるんです。

それについてはまた書きますし、メルマガでも書きます。

いずれにしても高1生徒が頑張ってくれていること、僕の
アドバイスを忠実に聞いてくれていることが嬉しくって
ブログに書きました。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日は卒業式。今の生徒たちともあと2年でお別れです。

 


kimutatsu

大阪大学の過去問を使って

Posted on: 2019年1月31日(木) 22:19

005

最近、神戸大学や名古屋大学、北海道大学の過去問を使って
授業をしていました。対策的なものではありません。

どんな英文でもいいのですが、そういった大学で実際に出題
されたものを使ったほうがモチベーションが維持できるかな
と思って使っているのです。

今日は大阪大学の過去問を使って授業を行いました。

どう?と聞くと、生徒たちは「難しい・・・」と。

昨日までと全然違う・・・

語彙が難しい・・・内容が頭に入ってこない・・・

こういう問題が出ると心が折れてしまうんですよね。

特に文章の内容が、自分には興味のないものであれば。

そういう場合には段落ごとにどういうことを言おうとしている
のかに集中すること。一文一文を丹念に読もうとしないこと。

指示をしながら授業を進めました。

復習しないと語彙力はつきません。知らない語彙を無視した
ままで終わると英語力は絶対に上がりません。

だって知らないままなんですから。

しかし実際に読む場合には、段落ごとに大まかな意味を取る
姿勢を持つことで、仮に知らない語やフレーズがあっても
「この段落ではこういうことを言っているな」がわかれば
知識を問う問題以外のものには、つまり配点の高い設問には
答えられるようになっているのが難関大学です。

010

ただし、興味のない内容の英文で、各段落で言おうとしている
ことを正確に掴むのは、一文一文を読むのと同様に難しく、
特に読書癖のない生徒にとっては全く不可能ですけどね。

来週は東京大学の小説を使って、論説文とは違うワールドを
体感してもらいます。知らない単語だらけのなかで、
どうやって読んでいくかという授業をすることになります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
難関大に合格したければ、最低でも『ユメタン②』レベルの
単語ぐらいは知っているようにしたいものです。
そのうえで段落ごとに読んでいく技量が必要となります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

自由英作文、まずは分析

Posted on: 2019年1月10日(木) 21:52

24

今日の授業は自由英作文。というか、生徒たちに与えられたものは
東京大や一橋大や京都大の過去の問題です。

それぞれの大学の問題に答えるためにはどのような力が要るのかや
どういう答案なら高得点なのかということを議論してもらいました。

それが上の写真。

グループに分かれて議論し、結論をグループの代表に発表してもらう
というやり方で「まずは敵を知れ」という授業を行いました。

なにせ正しい英語で書いたところで点数が半分もない!という点では
翻訳型英作文よりも難しいところです。問題要件を満たしていないと
ものすごく英語の力がある人でも答えられません。

詳細はメールマガジンに書こうと思っております。

また、セミナーでは先生方に分析をやってもらうつもりです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は冬休みの宿題考査、そして宿題の提出です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

授業開始

Posted on: 2019年1月9日(水) 22:43

11

寒い日が続きますね。沖縄以外は。今日なんか、さくらの散歩
が寒くて寒くて、帰ってから体を温めたら今度はものすごく
眠くなってしまって、2時間ほど気絶していました。

そんなこんなで風邪をひきやすいので気をつけましょう。

授業が始まりました。生徒たちの多くは元気そうですが、中に
やはり風邪気味の子がいます。気をつけてもらいたいものです。

授業は英作文をしました。翻訳型の英作文。

和文英訳という言葉が好きじゃないのです。
英作文って単に日本語を英語に直すことではないので。

今日はどのように日本語を加工するかという授業をしました。

英作文ってそこをクリアすれば、かなり高得点が取れますので
日本語の力があれば、高1の子でも京大の英作文をしっかりと
した英語で書くことができます。

英作文は得点源です。

明日は自由英作文をやります。これはこれで視点が大事です。

それについてはまた明日書きますね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
いくら正しい英語で書こうとも全く点数がないのが
自由英作文です。正しい視点を持つことが重要です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

年賀状

Posted on: 2019年1月3日(木) 21:04

15294090966300

沖縄から帰ってきたらめちゃくちゃ寒いですやん!

寒くてたまらん。沖縄の人ってよく「雪があるのっていいな」
的なことを言うんですが、いや、あなたたちには無理!笑

今日は寒いねって18度ぐらいで言っている人たちには。

さて、年賀状をたくさんありがとうございました。

生徒たちからもたくさん届いていて、さっと目を通しました。

生徒A:今年も英語を鍛えてください!
生徒B:絶対に英語がんばります!
生徒C:4月からリスニングの授業とのこと、楽しみです!

などなど、前向きなものばかりで期待しているのです。しかし
1通だけ、読んだ瞬間に大笑いしたものがありました。

生徒D:成績を上げます!でも、まずはやる気を上げないと。

そうやな、がんばれと葉書きに語りかけております。

あと5日すれば生徒たちに会えますが、今年も彼らの頑張りに
おおいに期待しています。4月からは文理に分かれますしね。

自分の進む人生の道に向かって努力してもらいたいものです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
そういう僕もしっかりと努力します。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

期末考査終了

Posted on: 2018年12月14日(金) 20:18

11

期末考査が終わりました。英語は範囲が大きかったものですから
2つの試験を行ったのですが、英語Aのほうは採点が終わりました。

長文が40個もあったのでどうかなと思っていたのですが、復習が
しっかりできているようで、平均点は高くなるように思います。

英語Bの採点も頑張りますわ。

生徒たちは実質的に冬休みです。

宿題はありますが、長かった二学期で疲れた脳を休めながら、来る
三学期に向けてファイティングスピリットをかき立ててほしいと
思っております。完全に休むのではなくて。

読書をするのもいいし、映画を見るのもいい。

普段は行けなかった場所に行くのもいいと思います。

僕のほうは採点が終わったら、福島・福岡・島根・沖縄に、そして
年明けは岡山に参ります。

いろんな人たちと会っていろんな話をして、自分の力を伸ばします。
いっぱい本を読んで書いて、いろいろ勉強します。

それぞれに楽しみな冬休みです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
とはいえ、この採点がかなり大変なり。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

二学期の授業終了

Posted on: 2018年12月5日(水) 15:05

04

二学期の授業が終わりました。なにせ二学期は長いものですから
期末考査の範囲が半端なくでっかいのです。まぁしょうがない。

英語は2回行います。英語Aと英語B。

範囲が大きいので2回に分けざるを得ないのです。

中間考査だと1回で済むんですけどね。

明日は試験前恒例の臨時休校。そして明後日から期末考査です。

日曜日と2回目の臨休をはさんで1週間続きますので、生徒たち
も大変だとは思いますが、頑張ってほしいと願っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
それが終わると19日間の冬休みです。
補習もないですし、ゆっくりと頭と体を休めましょう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

もうすぐ期末考査

Posted on: 2018年12月3日(月) 20:56

15438378735850

生徒が後ろの黒板に書いてくれた期末考査の時間割です。

担任は時間割の紙を壁に貼るのですが、いつもこうして生徒が
黒板に転記してくれます。1-3は外園がやってくれる。

僕は2日目と最終日か。

水曜日で二学期の授業が終わり、金曜日から期末考査です。

英語は長文が40題近くあるし、『新ユメタン②』のフレーズが
350個あって、『プラス英語表現問題集』が2セクションある。

大変やとは思うけど、実質的に入試まで2年を切って、さすが
に高校1年生も受験モードに入りつつあるので、生徒たちには
気合いを入れてもらいたいと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
それにしても外園は字がきれいで読みやすい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

kimutatsu

毎日2長文ずつ

Posted on: 2018年11月16日(金) 6:33

DSC_1576

いまは高校1年生を担当しているのですが、毎日長文2題を
読んでもらっています。授業で1題、家庭で1題。

授業では東大模試や京大模試で過去に出題された問題からの
抜粋というか、良問を選んでやっています。

家庭では文英堂の『Switch③』をやってもらっています。

生徒たちには冊子と解答冊子とCDを渡してあります。そして
それとは別に毎日1レッスンずつ、文章をプリントにして
渡しています。そこには下線もないし空所もありません。

本は本で使ってくれればいいのです。CDの使い方についても
説明したうえで、実際に教室で実践してもらいました。

設問を解くのはどちらでもいいよと言ってあります。

大切なのは、まさに読むこと。そして知らない語彙があれば
必ず拾い出して覚えることです。それが大事。

07

毎日2題。週に授業が4単位ありますので、週に8長文を
読むことになります。したがって1か月32題。

このペースは来年も変わらないので、卒業までに1000題は
読むことになります。

これだけやって英語が伸びないならしょうがない。

昨日、『Switch③』の次の教材を注文しました。

なにせ4週間で1冊が終わりますので、毎月1冊ずつ採用を
することになります。

次は啓隆社から出ている『長文と文・作・語法の18章』です。
福岡女学院の石黒先生がお書きになった名著です。
もちろん同様に、生徒たちには本と解答冊子とCDを渡します。

そのうえで毎日1題ずつ、プリントにして配布していきます。
本をやってもいいですし、プリントを読んでも構いません。

いまの生徒たちはいっぱい本がありますから幸せですよね。
(彼らがそう思ってるかどうかは別として)

毎日2長文ずつ、これからも読んでいってもらいます。
入試がどうなろうとも揺るがない力を培ってもらいます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
石黒先生の本を採用するのは2冊目。
『プラス英語頻出問題集』でもお世話になっています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 灘校  

ACCESS COUNTER

Total 28847480 Hits!

▲PAGE TOP