KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

ひさしぶり

Posted on: 2017年4月24日(月) 17:43

06

以前勤めていた学校で同僚だった先生から20年ぶりに連絡
をいただきました。本当に久しぶり。

その先生もお辞めになって、奈良を離れていたのです。

で、このたびまた奈良に戻ったとのことでした。

********************
娘は木村先生のまるまる英語で勉強して、〇〇高校に
入学しました!
********************

と書かれていましてね。

奈良県にある進学校に入学された娘さんが僕の本を使って
勉強されていたのです。嬉しいものです。

またその先生と会える機会があればいいなと思っています。

K先生、連絡ありがとう!娘さんと息子さんによろしくね!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今はSNSがあるから、相手を見つけられたらすぐに連絡が
できて便利ですねぇ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

噴飯物

Posted on: 2017年4月22日(土) 20:44

mext

僕はブログだけではなくてフェイスブックもやってるんです。
そちらは「友達申請」というものをしてくださったうえで
メッセージというボタンを押したらできる自己紹介を送って
くださった方は読めるようにしているのです。

Tatsuya Kimuraで登録しています。カバー写真は福島の磐城
高校の生徒たちと一緒に写ったものを使っています。

先日、同僚と「こういう学校って絶対に進学実績が出ないよ
ねぇ」という話をしていました。

その同僚もあちこちの学校に行って出張授業をしているので
いろんな学校の実態をよく知っているのです。

職員室でコーヒーを飲みながら、こういうことをやっている
学校っていくら補習をやっても何をやっても数字が出ないと
いう話をフェイスブックのほうに書きました。

7箇条にして。

そうしたら「うちの学校は7つとも当てはまります」という
残念なコメントを多数いただくことになりましたんや。

フェイスブックはコメントが書けるのです。

124

どこの学校もなんだかんだ大変なんやなぁと思っていたら
なんとケッサクなことが起こり始めましてな。

「うちの学校の実態を木村に言っただろう!」と管理職や
それに準ずる上司から怒られる先生方が多数出てきました。

僕が書いたのは「こういう学校は伸びない」という同僚と
した話であって、どこかの学校のことを意識したのでは
全くないのです。

それがいくつかの学校で「あれはうちのことだろう!」と
上司の先生が怒るという噴飯物の事態に発展しています。

もうね・・・漫画やん。

それが1校ならまだしも、いろんな学校の「怒られた」と
言う先生方から、上司への恨み辛みがいっぱいのメールや
ラインなどを頂戴して、笑っていいのか嘆くべきなのか
よくわからんけど、とにかくそういうことなのです。

要は管理職自身、その7箇条に自分の学校が当てはまると
いうことを自覚してるってことですよね。

そしたらまともな学校にするために、管理職自身が頑張れ
ということなんですけどねぇ。

もちろん教員も権利ばかり主張していないで、自分の力を
上げるための努力をしなければならないのは言うまでも
ありません。教える力だけじゃなくて伝える力も含めて。

そういう先生方には「俺たちは専門職なので、君に教員と
しての力があるなら、そんな学校は辞めて働きやすい学校
に1日でも早く移ったほうがいいよ」と返信しています。

力がないのであれば組織にしがみついておいたほうがいい
とは思うけどね、と。

そんなわけで、これからもフェイスブックのほうには本音
で書きこみ続けていこうと思っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
フェイスブック、「いいね」もコメントもされない場合、
どんどん友達から削除していきます。自分の家みたいな
ものなので、自由に発言させていただいております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

SO HAPPY!

Posted on: 2017年4月18日(火) 8:22

kimutatsu0010

驚異的に嬉しいニュースが飛び込んできたけど、絶対に
誰にも言えない時ってどうしたらええねやろ。

そういう気分なう。

とりあえず日々の喜びに感謝して生きるべ。

神様とご先祖様に感謝しよう。

とにかく書けないけど、ごっついニュースが飛び込んで
きましたが、なんせ書けないのですみません_(._.)_

うれしい!!!\(^o^)/

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
来年になったら書けると思います。すみません。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

ジュンク堂書店難波店さんにて

Posted on: 2017年4月13日(木) 9:29

junku4

先日の日曜日、大阪ミナミにありますジュンク堂書店難波店
さんで一般の方々向けに勉強会を行いました。

定員は30名だったのです。

2日前までの申し込みが12名だったらしく、お店の人たちや
アテンドしてくれた矢部君や酒井社長もドキドキしていた
ということだったのですが、前日に一気に申し込みがあって
結局満席になりました。

junku2

それどころか定員30名に対して57名のお申し込みがあって
大変申し訳ないことにご覧のとおりの立ち見となりました。

junku3

27名の皆さん、ずっと立っていただいて申し訳ありません
でした。90分間、お疲れになったでしょう。

終わってからお一人ずつ、サインをさせていただきました。
多くの方々と一緒に写真を撮りました。

中にはフェイスブックを通じて写真を送ってくださった人
もおられました。嬉しかったです。ありがとうございます。

junku1

英語ができたら何が有利になるというわけではありません
けれども、それでも死ぬまでに何か1つぐらいは極めて
おきたいかなと思っています。

それが英語であるならば、そして僕の本がお役に立つなら
本当に嬉しいなぁと思っています。

ご参加くださった全ての皆さん、感謝しております。

また同じようなイベントを行う話もあります。

どうぞよかったらまたおいでくださいね!

本当にありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
ジュンク堂書店の野坂さん、お世話になりました。
またご挨拶にお伺いしますね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

山田くんと

Posted on: 2017年4月8日(土) 23:03

China1

今日は野球部の出張がありました。帰宅してからジムに行って
走り込もうかなぁと思っていたら、山田君から連絡が。

ピザパーティーしませんか。

要するにひたすらピザを食べながら飲む晩飯なんやけど、彼の
家族と一緒に晩御飯を食べるのが楽しいので、迷うことなく
「そこまで言うならやろうぜ」とレスしました。

家の近くに彼がいてくれて、家族ぐるみのお付き合いをさせて
いただけるのは、幸甚の至りです。

山田君、ありがとう。というか、奥さん、いつもありがとう。

死ぬまでこういうふうにお付き合いするんだろうなと思って
おります。いろんなことをぶっちゃけで話し合える友達が
歩いて3分のところにいてくれるのは幸せです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は難波でイベントです。ミナミは久々やなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

神降臨

Posted on: 2017年4月6日(木) 20:53

yama2

今日、ある人と話をしました。けっこう楽しかったです。

A氏:木村先生ってどうしてあんなに本が書けるんですか?
木村:書きたいものがあるからだと思います。
A氏:僕も書いてみたい本があるのですが、なかなか。
木村:1文字目を書き始めたら誰でも作家になれますよ。
A氏:僕でも?
木村:誰でもです。「書きたい」と「書く」は別物です。
A氏:書きたいものがあるときってどうされてますか。
木村:どうもなにも、書き始めますよ。
A氏:企画書とか?
木村:いえいえ、書きたいと思ったら書き始めます。
A氏:ちなみに何冊書かれたんですか。
木村:52~3冊ではないでしょうか。
A氏:どれも売れていますよね。
木村:まさか。売れてない本は悲劇的に売れてないです。
A氏:毎日もの凄い量を書かれてるんでしょうね。
木村:1日30頁書ける日もありますね。
A氏:なら200頁の本なら7日で書けますね!
木村:そうですね。でも1文字も書けない日も多いです。
A氏:1文字も?そういう日はどうするんですか?
木村:神様が降りてくるのをひたすら待ちます。

神様降りてきて!と願う日がかなり多いことをAさんは知ら
ない。模試を作るのは楽勝やけど、本は全く違います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
そんなわけで2時間ほど神様を待っております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

淡路島2日目

Posted on: 2017年4月4日(火) 20:06

awaji1

淡路島の合宿も2日目が終わりました。

木村、53歳、くたくたです。肩があがりません。

でもノックになると急に体が動くのが自分でも不思議です。
今日も張り切って何本も外野にノックの雨を降らせました。

先ほど晩飯が終わり、もうすぐミーティングが始まります。

どうすれば筋肉がつくのかからスタートして、どのように
スイングすればいいのかまで、僕から生徒たちへ簡単な
講座が始まります。

明日の夕方に学校に戻ります。

それまでは野球漬けになります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
夜は執筆を楽しんでいます。が、紫外線で目がやられて
パソコンの画面が見にくいのが難点です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

サンライズ淡路さんにて

Posted on: 2017年4月3日(月) 20:26

sunrise

淡路島のサンライズ淡路さんで野球部の春合宿中です。

おかげさまで天候に恵まれて、生徒たちは喜んでおります。

今日は午後からの練習だけでしたが、それでも内野と外野の
ノックを監督と僕とで分けて行い、約2時間のノック後は
生徒たち以上に疲れておりました。

ここで合宿をするようになってもうかれこれ20年。

駐車場で従業員さんが僕を見かけて「先生!久しぶりです。
もう灘が来る季節なんですね!」と声をかけて下さいまし
てね。本当に嬉しかったです。

明日は朝9時から夕方5時までみっちりやります。

僕も生徒たちも怪我をしないよう気をつけて、しっかりと
みっちりと練習をしたいと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
差し入れに来てくださった保護者の皆さまがたには
お礼申し上げます。あっという間に菓子やドーナツが
彼らの胃袋に消えていきました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

エイプリルフール

Posted on: 2017年4月1日(土) 10:53

yumetan11

人生にはいろんなオプション(選択肢)があると思いますし、
そのオプションからどれを選んでも正解なのが人生という
ものだと確信しているのですが、それでもいろいろ悩んで
多くの方々と相談はしてきたのです・・・

お笑い芸人として生きることにしました。

それと同時に、又吉さんのように、小説家として、そして
絵本作家として、残りの人生を頑張っていこうと思います。

灘校にはお世話になったのですが、それに子どもたちに人生
を教えるのも大好きなのですが、自分のやりたいことを優先
してもいいのかなと思っています。

人に笑顔を提供する人生こそ、自分の生きる道だと確信して、
このオプションを選びました。

初めて本を出してから11年間、セミナーや講演会で、爆笑に
次ぐ爆笑を提供することができたのがきっかけとなりました。

夢の始まりは得てしてそういうものですね。

これからも頑張って生きていきます。

応援よろしくお願いいたします!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
エッセーにも書きましたが、僕の師匠はさんまさんと
鶴瓶さんと紳助さんです。あと、上岡龍太郎さんと。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

高田中学校・高等学校さんにて

Posted on: 2017年3月30日(木) 16:54

02

さて、そんなわけで高田高校さんに行ってきました。三重県
津市にある学校です。東大や京大に卒業生を送りこんでいる
進学校です。新高1生に話をしてきました。

01

設立は1872年ということですから、とても長い歴史を持つ
学校です。開校140年以上経ちます。

高田中学校・高等学校さんの訪問は4年ぶりです。

校長先生をはじめ、多くの先生方が温かく迎えてください
ました。伊藤先生、藤山先生、廣先生、杉本先生など
顔見知りの先生方と「久しぶり!」などと声をかけあって
交流を楽しみました。

04

05

生徒たちはとても意識が高いんだとは思うんですが、なかなか
勉強が手につかないというか、やる気にならないという生徒も
なかにはいると思ったので、まずはそこを刺激する話を。

そしてその後に英語の勉強法を、実際に授業をしながら伝授さ
せていただきました。生徒たちは大笑いしながら楽しみながら
そして声を出しながら、英語を学んでいました。

藤山先生からのメールによると「木村先生の講演と授業は本当
に面白かった。やる気が出た。勉強のやり方がよくわかった。
また来てほしい」と生き生きした顔で言ってくれていたそうで、
そういうのを聞くと、行ってよかったなと嬉しくなります。

06

その後は学校の近くで先生方と懇親会。4年ぶりに盛大に?
盛り上がりました。先生方もえらいノリがいい学校です。

気持ちよく帰ってきました。

生徒たち、また行くからね。自分のレベルを上げることを
楽しんでね。そのために、多少しんどくても「続けること」
と「反復回数にこだわること」を常に意識しながら
しっかりと勉強するんやで!

先生方にも生徒たちにも感謝しています。

本当にありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
最後の挨拶で代表生徒が「今までの講演の中でいちばん
楽しく、一番ためになった」と言ってくれて嬉しかったな。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 22024838 Hits!

▲PAGE TOP