KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

(株)SRJの主催で

Posted on: 2019年5月20日(月) 23:52

srj

株式会社SRJの依頼で講演をさせていただきました。

対象は塾の経営者や塾長、あるいは講師の人たちでして、
知っている人は誰もいないという中での講演でした。

アウェー感でいっぱい。

緊張するかなと思いましたが、まぁいつもどおりでした。

終わってからの懇親会の参加率が70%以上ということで
100名以上の方々に囲まれましたが、僕のほうも非常に
勉強になりました。塾も少子化で大変でしょうけれども
生徒たちの成績を上げるために必死ですね。

終わってから非常に多くの方々からフェイスブックの方
に友達申請をいただきました。メルマガを読みたいので
登録してほしいというメールも多数。

僕は学校の教員なので少しだけフィールドは違いますが
「生徒の成績を上げる」という点では共通していますし
僕の指導が今回の機会で知り合った方々のお役に立てば
いいなと思っています。

驚いたのはけっこう多くの塾で『ユメタン』を使って、
生徒たちの指導をされているということでした。

北海道から沖縄まで、たくさんの方々が東京に来られて
本当に嬉しかったです。

(株)SRJの担当の秋山さんと佐伯さん、また堀川代表には
心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
学校も負けてられんわな。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

脱出法

Posted on: 2019年5月16日(木) 22:16

701

修学旅行から帰ってきたのが先週11日。疲れが残っていて
生徒も教員も明らかに動きが遅いし眠そうです。

かく言う僕も。

睡眠時間は確保しているのですが、なかなか疲れが取れず。

どうしたものかなと思っていたのですが、休んでも疲れが
取れないなら動いてやれということで、学校から帰宅後に
近くのジムに行って、筋トレ→ウォーキング→ジョギング
→スイミングで体をいじめてみました。

そうするとかなりすっきりしてきました。

いろいろやってみるもんですね。もうすっかり平常運転で、
夕食後に睡魔が襲ってきて何もできないという状態は
完全に脱しました。やれやれよかった。

疲れが取れないときはひたすら休むべきだし、なによりも
睡眠時間が大切なのですが、もしいくら寝ても眠いような
どんよりした疲れが体にくっついている場合、運動をして
体に負荷をかけてやることもいいように思います。

少なくとも僕にはそうです。

自分のスランプ脱出法みたいなものを持っていれば、睡魔
に襲われて勉強や仕事ができない日が続いていても大丈夫
なように思いますね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
睡眠は心も体も修復してくれますので、受験生であっても
しっかりと寝ることが大切です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

命日

Posted on: 2019年5月15日(水) 21:38

parents

メールマガジンでは戦争と沖縄について書きました。

1972年の今日、沖縄が日本に返還されたことを受けて。

加えて今日は母の命日です。

もっと大事にしてやればよかったなぁと今になれば思うし、
だから生徒たちにも「大学は家から通うんじゃなくって
家から出たほうが成長できるが、それはそれとして両親を
大事にしてやれ」と言うようにしています。

僕の母は厳しい人でした。

でも成績に関して、学校に関しては全く何も言わなかった。
おかげで成績がほぼ学年最下位でしたが、気楽でした。

数学は全くできず、理科も全くできず(正確には全くせず)
英語と国語しかできなかったけれども、母はいつも「人間
1つできるものがあれば十分」と言っていました。

気楽に生きられたお陰で、最も大切なこと、つまり劣等感
を持つことなく生きるということができました。

背が低くてぜんそくで太っていて成績は下の下だったけど。

今日は母の命日です。冥福を心より祈りたい。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
メルマガの感想、ありがとうございます。
全員にはお返事が書けませんので、ご理解ください。
でもちゃんと読んでおります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

と・つ・ぜ・んFall In Love

Posted on: 2019年5月14日(火) 21:58

01

一昨日、実はかなり体力が落ちていたのでどうしようかなと
思っていたのですが、せっかくゲットしたチケットやしね、
もったいないからと思って行ってきました。

スターダスト・レビューのライブ in Kyoto。

年に何回行ってるねん!というツッコミが入りそうですけど、
スタレビのライブはほんとに完成度が高いんですよ。

03

スタレビの根本さんと同身長で、声域もかなり似ているので
学生時代はスタレビのコピーバンドをしていました。

僕はボーカルでした。

ラストの曲は僕がよくライブのラストでやっていた『と・つ・
ぜ・んFall In Love』だったので、めちゃ嬉しかったです。

ライブって非日常なのですが、年に何回か経験するといつも
とは全く違った気分になっていいですね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
GW+修学旅行明け一発目の授業がありましたが
生徒たちは極めて疲れている様子でした。切り替えよう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

FBの友達申請に関して

Posted on: 2019年5月6日(月) 22:18

511

フェイスブックって友達申請をして、相手が了承すれば読む
ことができるという仕組みになっているのですね。

簡単に言えば。

相手が「誰でも読める」という設定にしていればそんなこと
しなくっても読むことはできるんですけど。

多くの人は「友達のみ読める」という設定にしています。

僕もそうです。承認した人しか読めない設定にしています。

知らない人でも「友達」になれるのがフェイスブックの変な
ところで、「メッセージ」というボタンをクリックして
「すみませんが、友達申請させていただきました。よろしく
お願いします。僕は灘校という学校で働いている木村達哉と
いうもので、決して怪しいものではありません」的なですね、
自己紹介をするのです。で、相手が「どうやらこいつは怪し
くなさそうだな」と思うと承認ボタンを押します。

二人は「友達」になり、お互いのフェイスブックを読むこと
ができる・・・というものなんですね。

だからフェイスブック用語で「友達」と言っても、別に本当
に友達なわけではありません。そういうやりとりをしたもの
同士という程度の意味です。なかにはリアル友達でもあり、
フェイスブック友達でもあるという人もいるけれど。

98

したがって単に友達申請はしてきているけど、メッセージが
ないという人の場合、もしかしたら怪しい人かもしれないの
です。だからそういうときは「承認」ボタンを押しません。

メッセージがないときは承認しません。

メッセージがあって、どうやら普通の人みたいだなと思えば
メッセージのやりとり(あ、申請ありがとうございます。
じゃあ今後ともよろしくお願いしますよ。お会いするときが
あればいいですね)をした結果、「承認」というボタンを
押すことになるのです。

僕のフェイスブック友達は1500名以上いますが、増やそうと
しているわけではないですし、ぶっちゃけで書いているので
面倒な人に来られると嫌なんですよね。普通の人たちとか
応援してくださる人たちとかならいいんですけど。

最近、メッセージがない友達申請がまた多くってね。

上に書いた理由で「承認」をクリックすることなく、削除を
してばかりいます。それは灘校生でも保護者でも同じです。

ですからブログだけでなく、フェイスブックも読みたいぞと
思われる方は、僕のフェイスブックページに行って頂き、
右上のほうにある「メッセージ」というところをクリックし、
自己紹介をしたうえで「友達になる」を押してください。

メッセージがない友達申請は全て拒否っておりますので。

フェイスブックはほとんどツイッターのつもりで、好き勝手
書いております。ですます調ではなく、である調でもなく、
関西弁で好き勝手に。

教育に関することも英語の勉強法に関することも、さくらに
関することや絵に関すること、その他もろもろ書いています。

興味のある人はメッセージを送ったうえで「友達になる」を
押してください。怪しい人でなければ承認しますので。

僕のフェイスブックページはこちらです。よかったらどうぞ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日から修学旅行で石垣島に行きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

令和初日は家の掃除

Posted on: 2019年5月1日(水) 21:21

0000

令和初日は家の掃除だろってことで朝から家じゅうの片づけ。
納戸に要らないものを詰め込んでやろうと思ってごそごそ
していたら、幼少期の写真が詰まったアルバムを発見しました。

あぁ、こんなところにあったのか。

上の写真、母と僕です。母が20代、僕が10か月。

昭和39年11月ごろの写真です。

024

この可愛い男の子がこんな柄の悪いおっさんに育ちました。

55

まぁ、このときは母も僕もあんなにも(こんなにも)波瀾万丈
な人生になるとは思わず、いい笑顔ですね。

昭和から平成に、そして令和になりましたが、特に何も変わる
ことなく、僕はいつもどおりに後悔しない人生を生きようと
思っております。誰に気を遣うわけでもなく。

今となっては親孝行をしたくてもできず、会いたくとも会えず、
後悔しない人生を生きることだけが息子として最大の親孝行と
自分では思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
母は57歳で入院し、62歳で逝きました。
僕が今の高2を卒業させるとき57歳なんですよね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

禁酒中

Posted on: 2019年4月23日(火) 13:54

682

長いこと禁酒しているんです。暑くなってきたからビールが
美味しそうやなぁとは思うんですけど。

先日、やたら背中が痛くなって、寝違えたかなと思っていた
のですが、いつもの甲子園五番町カイロプラクティック院の
福井先生から「背中の右側が痛いときは肝臓からの信号の
可能性がある」と言われましてね。

先日、4日間沖縄にいたのですが、アルコールを抜きました。

帰ってからもずっと飲まずにいます。

それが良かったのか、寝違えたのが癒えたのか、もしかして
その両方なのかはわからないのですが、背中の痛みが消えて
普通どおりに生活ができるようになりました。

背中が痛いものだから、スウィングができず、ゴルフの練習
がパターのみに限定されていたのですが、ようやく再開でき
そうです。せっかく90台でまわれるようになったのですから
ここでがっちりとフォームを固めておきたいところです。

健康って大事ですね。

とりあえずアルコールをあと2か月ほど抜く予定です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
そうはいっても宴席には喜んで顔を出します。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

写真

Posted on: 2019年4月17日(水) 23:00

664

先日、雨上がりにベランダに出てみると美しい虹が出ていて
思わず写真を撮りました。しかし便利な世の中になりました。
今でしょ!な瞬間に写真が撮れるんですから。

考えるに、昭和時代は無駄な写真が撮れませんでした。

だってフィルムがもったいなかったもの。

今みたいに無駄な写真を撮ったら削除したらいいなんて時代
が来るとは思いませんでしたね。

1555035775250

さくらと散歩に出るときはほとんどいつもスマホを持って
いるのです。おかげでものすごい数のさくらの写真が
ピクチャーの「さくら」フォルダに入っております。

さくらが何年生きるのかわかりませんが、少なくとも僕の
写真よりずっと多くなりそうです。

ただ、気軽に写真が撮れるのはいいのですが、それと同時
に人間の肖像権に対して非常に敏感な時代になりました。

いつでも撮れるのに、いや、だからこそ、撮っていいかを
確認すべき時代にもなりましたね。

1555035779969

以前、東京駅と代々木駅で勝手に写真を撮られたことがあ
ります。歩いていたらいきなり高校生に撮られました。

僕はセミナーのときに写真を撮って頂いてもいいですよと
申し上げているし、一緒に写真を撮ってSNSなどにアップ
するのであれば全く問題ないですよと申し上げています。

でもさすがに駅でいきなり撮られるのはねぇ。

東京駅でも代々木駅でも撮影した高校生を追いかけていき、
ふん捕まえ、写真を削除させたうえで注意をしました。

いずれも平謝り。

でも結果的に一緒に写真を撮ったんですけどね。笑顔で。

おい、勝手に撮るな。言ってくれれば一緒に撮るからさ。

そう言うと「怖かったです。すみません!」と謝っていま
したが、悪い子たちではないんでしょうね。

ディバイスが発達していろんなことができるようになって
きたからこそ、マナーについて考えねばならないですし、
法律の整備についてもっと進めねばならないでしょう。

そんなことを考えながら、今日も散歩中にさくらを撮影し
ておりました。さくらに「勝手に撮るな」と言われている
ような気もしながら。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
週も中盤ですが、お疲れの出ませんように。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

フェルメール展

Posted on: 2019年4月14日(日) 22:31

15552478391330

この土日はゆっくりしました。昨日は大阪市立美術館に行き、
フェルメールを堪能して参りました。

15552478477301

普段の生活で、絵や音楽や風景に親しみ、心を豊かにする
ことはとても大切だと思っています。

ただやはり、日々のルーティンに忙殺されてしまいます。
なかなかこういう時間を過ごす余裕がありません。

せめて時間があるときにはと思っております。

17世紀のオランダ人画家であるフェルメールは有名な画家
ですが、生前に描いた絵はわずか35点。

そのぶん、希少価値があるのですが、亡くなってからこれ
だけ有名になろうとは本人も思わなかったでしょう。

このフェルメール展ではそのうちの6点が展示されていま
した。ゆっくりと時間をとって鑑賞しました。

ぜいたくな時間を過ごしました。明日からまた授業ですが、
生徒たちとの時間を楽しみます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
天王寺公園、僕が高校生のときとは全く変わっていて
ものすごくお洒落になりましたねぇ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東北大学新聞

Posted on: 2019年4月13日(土) 7:26

05

東北大学新聞です。新入生歓迎号。先日、仙台から我が家に
東北大学の2人の学生が来てくれました。

インタビューをするために。

ひとりは静岡高校の卒業生で、もうひとりは秋田高校の卒業
生。ふたりとも「『ユメタン』にはお世話になりました」と
笑顔で挨拶してくれました。

それはそれとして、送られてきた東北大学新聞を見て、思わ
ず「おぉ!」と声をあげました。一面じゃないですか。

普通、新入生歓迎号の一面って学長の言葉じゃないの?

東北大学の新入生たちには単位や就活に心を奪われるのではな
く、職場や大学の名前で勝負しようとするのではなく、個人の
能力として1つでいいから誇れるものを伸ばし、
人生を愉しもうとしてもらいたいと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
久しぶりに土日に何の予定もないので、思いっきり
ゆっくりします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 27307607 Hits!

▲PAGE TOP