KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

I had a ball today.

Posted on: 2018年5月19日(土) 20:16

044

前半が53、後半が49でした。102か、まぁまぁといえばまぁまぁ。
でも100が切れなかったので、反省しよう。

スタートの1HでいきなりOB、2HもOB・・・

どうなるねやろうと思っていたら、3Hから立ち直りました。

ゴルフに興味がない人はわからんでしょうけど。

後半も出だしでパー4のところを9。

どうなるねやろうと思っていたら、ハーフ49でした。

ミスをしてもリカバーできれば何とかなりますわ。

045

右から酒井社長、紀伊國屋書店梅田本店の湯本店長、僕をおいて
紀伊國屋書店梅田本店の渡邉部長。

みんなそこそこのレベルだったこともあり、楽しめました。

酒井社長も渡邉部長もかなり飛ばすんですよね。

酒井さん、何歳?

ゴルフは僕にとって非常にインスパイアリングな勉強の対象です。

次回は100が切れるように、しっかり毎日練習します。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ラウンドしたあと、帰ってからさくらの散歩に行きました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

神戸市立渚中学校さんにて

Posted on: 2018年5月18日(金) 23:02

08

公立中学校を訪問して生徒たちに話をしたのは初めてかもしれん。

今日は神戸市立渚中学校で中3の生徒たちに話をしました。

野球部の伊東先生が、それこそ野球部つながりで、「木村さん、
悪いけど話をしたってくれへんか」と声をかけて下さったのです。

30分以内でいける場所にありますからね。

時間が合えばいくらでも行きますよと返事をしました。

そして今日の午前、授業の合間に行ってきました。

09

勉強が嫌いな子なんて絶対にいないんです。

そういう子は勉強の意味を間違えて教えられているんですよ。

案の定、生徒たちに「勉強が好きじゃない人、手を挙げて!」
と言うと、かなり多くの生徒たちが手を挙げました。

でも僕が勉強ってのはこういうことなんやけどなと申し上げて
自分が生まれてから54年間で行ってきた勉強を紹介しました。

野球、剣道、テニス、卓球、ギター、三線、話術、英語、絵画、
料理、酒、恋愛、授業法、そしてゴルフ・・・

大谷君は野球の勉強を極めているところなんでしょうね。

皆さんはなんの勉強を極めるんですかと問いかけました。

数学や英語ができなくても他の何かで世界1位になれれば
全然問題ないよと話しかけました。サッカーが好きならば
サッカーでもいいし、ピアノだったらピアノでもいい。

ただし、極めないときっとその勉強はつまらないし、きっと
誰の役にも立てなければ誰も感動させられないはずです。

それが数学でも物理でも日本史でも英語でも、ギターでも
ピアノでもバスケでもテニスでもなんでも、いくつか勉強し、
そのなかで自分はこれが楽しい!というものがあるならば
その勉強を毎日毎日行って、極めることが大事なのであって
なんか問題集をペラペラやっているのが勉強なわけでは
ないのですよという話をさせていただきました。

もちろんそういう勉強が好きなのであれば、そういう勉強を
すればいいだけのことです。でも東大に入ったからといって
凄いわけではない。だって東大に入ったぐらいでは誰のことも
幸せにできないし、誰にも貢献できないし、誰をも感動させ
られないわけで、その意味で東大合格などスタートラインで
しかないということになります。灘の生徒たちはその点を
よくわかっている子が多いように思います。

勉強がつまらないとすれば、それはその勉強のレベルがまだ
それほど高くないからではないかと思います。

そりゃどんなものでも、ある程度のレベルに達しなければ
面白いわけがないわな。

043

かく言う僕もいろんな勉強をしている真っ最中なのです。

英語もまだまだ中途半端ですし、日本語もまだまだ知らない
ことだらけです。ゴルフの勉強も絵画の勉強も、やることが
たくさんありますので、何年かかけて極めていこうと思います。

渚中学校の生徒たちは極めていい姿勢で聞いてくれました。

僕は若い頃、あるいは親になってからも、勉強の意味をはき違え、
だから生徒たちや自分の子どもたちに情けないことを言ってきた、
あまり大したことのない教員であり親であったように思います。

今日の生徒たちが勉強の意味をはき違えることなく、自分の人間
としてのレベルを勉強を通じて上げようとしてくれれば
今日の僕の講演は成功だったと言えるのではないかと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日はそのゴルフです。営業のプロである酒井社長と。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

高松東高校さんにて

Posted on: 2018年5月12日(土) 22:53

15261313415371

この写真を見て「あぁ、高松ね」と言う人はけっこう旅好きか、
高松が好きか、あるいは商店街が大好きな僕と同じで変わった
嗜好の持ち主のどれかでしょう。

高松まで180km、自分の車で行きました。

フェイスブックで「甲子園から高松まで何でいけばいいかな」と
呼びかけたところ、一番多かったのが三宮からの高速バスでした。

それ以外に岡山から電車とか、フェリーとか、いろんな意見を
頂戴し、かなり迷っていたのです。

でもちょっとほら、自由にバスだと降りられないじゃない?

トイレとか。

もろもろ考えた結果、車を飛ばすことにしました。

15261313365330

高松東高校で『ユメタン』を使っている生徒たちに話をして、
その後、PTA総会でも話をさせていただきました。

生徒たちにはこれからどうやって勉強していくかということを
高2と高3の生徒たちに話しました。

PTA総会で話をさせていただいたのは、家庭において大事なことは
いったい何なのかということでした。

いろんな考え方があっていいし、僕が話したのはあくまでも
ひとつの例だと思っています。

こういう考え方もありますよという提言をさせて頂きました。

僕も親として反省してばかりです。

そういった点をおおいに踏まえて話をさせていただきました。

高松の皆さんには本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

またお会いするのを楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
こうやっていろんな場所でいろんな人たちと
話をするのは実に楽しいものです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

企画会議

Posted on: 2018年5月10日(木) 23:43

170

ラーンズの守安君と平松君と一緒に新しい企画について話を
しておりました。こういうのが一番楽しい瞬間です。

こうすれば喜んでもらえるんじゃない?
あ、それいいですね。
ここをこうすれば先生方が使いやすいかも。
でもほら、こういう考え方もありますよ。
確かに。じゃあこれだったらどうかな。
あー、いいんですけど、僕ならこうですね。

こんな感じの企画会議やブレーンストーミングを行います。

この企画が実際の商品になるかどうかはわからないのです。
でも何時間もかけて、打ち合わせをします。
出るかどうかわからないモノのために。

出せたらいいねと言いながら三宮駅で別れました。

もしかしたら数年後、この企画で生まれた商品を皆さんが
使っているかもしれません。否、そうあってほしい。

しばらくラーンズに預けますが、「決まりました」という
連絡が入ればいいなと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
遠足と一緒で準備が一番楽しいのです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

故郷

Posted on: 2018年5月5日(土) 20:55

158

この写真を見て、「明日香村ね」と言える人は奈良に詳しいか、
受験生で日本史選択か、あるいは「それは常識でしょ」な人か、
もしかしたら大化の改新の経験者のいずれかでしょう。

僕が29歳のときやったと思うんですけど、ヤクザな声の電話で
起こされましてね。「お前の親父、2回目の不渡り出したで」
というだみ声をいまだに覚えています。

その年齢で6000万円の借金を背負うといろいろ考えます。

父親の借金の総額は1億9000万円でした。

161

借金がでかすぎたもので、親戚付き合いはなくなりました。

親戚の人たちからいくら借りていたのかも僕は知りません。

自分が連帯保証人になっていた分で精一杯でしたからね。

それ以来、あまり明日香村には行かなくなってしまいました。

162

年に1回か2回行くと、いろいろと思い出します。

「香久山でよく遊んだな」
「畝傍高校のグラウンドで野球やったな」
「耳成山でつかまえたヘビを回しながら街中を歩いたな」
「岡寺の坂で自転車でこけて血まみれになったな」

160

今日はさくらを連れていってきました。実は数年ぶりでした。

たまにはいいですね。

母が死に、父が死んで、もう僕には故郷なんてなくなって
しまったんじゃないかと思っているのですが、こうしてたまに
奈良に足を運ぶのもいいなと思っています。

「故郷は?」と聞かれたらなんと答えますか。

地の故郷、人の故郷、時の故郷、

いろんな故郷があっていい。

僕の「地の故郷」は奈良県の明日香村、そして橿原です。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
さくらはいろんなところでいろんな方々から「可愛い」と
言ってもらって上機嫌でした。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

丸山君に娘ができたぞ

Posted on: 2018年4月24日(火) 23:03

038

今日は嬉しいニュースが入りました。

ラ・サールの丸山君に娘さんが誕生したとのことです。
昨秋、一緒に旅行をしたときに奥さまが身ごもられていることを
聞いてはいたのですが、こうして無事に誕生したという知らせを
聞きますと、我がことのように嬉しいものですね。

丸山君、おめでとう!

子どもさんのためにも元気で長生きしいや!

019

丸山君に娘さんが生まれたと聞いて、今日はいろいろ考えて
いたのですが、よく考えてみると写真右の山田君(関学大)
にも娘さんが2人いて、家族同然の付き合いをさせて頂き、
「木村のおっちゃん!」と呼んでもらってる。

僕自身にも娘が1人いて、今は名古屋で仕事を頑張ってる。

そして鹿児島の丸山君にも娘ができたということなので、
今日は娘が4人いるような感覚になっておりました。

そのうち鹿児島の「娘」に会いにいってやろ。

033

その鹿児島の丸山君と僕とのの間には、夏に新しい子どもが
生まれる予定なのですよ。丸山君と僕との子ども・・・

『ユメサク』の新バージョン、『新ユメサク』がそれです。

『ユメサク』はご存知のとおり、当時は帝塚山中・高にいた
西山君と一緒に創った本なのですが、見返しているうちに
もう少し日本語を身近なものにしたいと思い始めました。

つまり英会話の基礎トレブックとしても使えるようにしたいと
いう思いが強くなっていきました。

受験用としてさらにパワーアップするのは言うまでもありません。

さらに今の『ユメサク』の場合、日本語を加工した和文和訳が
問題文の真下に書かれていますので、どうしても目に入って
しまうのです。そこを変えたいなと思いまして。

あとは日本語の得意な人でないと英作文の本は書けませんので
バディを探していたのですが、丸山君なら大丈夫だと思って
声をかけました。喜んで引き受けてくれました。

09

丸山君にとっては今年2人の「子ども」ができることになります。

今日生まれた丸山君の娘さんは言うに及ばず、夏に生まれる予定の
「子ども」も、人さまに愛される存在であればと願っています。

夏の東京ロングセミナーでは丸山君も「講師」として登壇します。

どうぞ楽しみにしておいてください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今年の東京ロングセミナーの大きい流れとしては
「英作文の指導が上手い教員になりませんか」とします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

Cheers!

Posted on: 2018年4月23日(月) 22:34

118

いや、実はこの数日間、呼吸がしんどいなと思っていたのです。

で、おそらくは黄砂とかPM2.5とかのせいだろうと思っていて
マスクするしかないかなと諦めていたんです。

昨日は野球の練習試合があったので地元の中学校に行きましてね。

いつもどおり主審を務めました。咳をゴフォゴフォしながら。

ところが今朝、起きたら本当に呼吸がしんどくてしんどくて
これはさすがにやばいだろというぐらいしんどかったのです。

欠勤の連絡をして医者に行き、点滴をしてもらいました。

現在はだいぶ楽になりました。

人間50歳を過ぎるといろいろ出てくるとは言いますが、
さすがに呼吸ができないと焦りますわなぁ。

皆さんも気をつけてください。

仕事より勉強より何より健康が大切ですやん。

健康のためなら死ねます。

127

ところが同僚の先生から連絡がありましてね。

緊急の会議があるから、もし大丈夫そうなら出てきてほしい
ということでした。普通なら断るのですが、いろいろ考えて
会議に行くことにしました。

カリキュラム云々なら「無理」と返事をしていたんですが
生徒のことだったので、ここは行ったほうがいいなと。

いろいろ会議で話し合って、さぁ帰ろうと思ったら
教頭先生から「これ、保護者から預かってるよ」といって
手渡されたものがあります。

見て下さいよ。

042

利助屋さんというもの造り工房なんですね。

それを生徒の保護者がやっておられて、僕のために上の写真の
ストラップを作ってくださったんですよ。

いやぁ、これは嬉しいなぁ。

さっそくどこにつけようかなぁと考えた結果、

043

いつもつかっているUSBに付けました。

よっぽど物欲しそうな顔をしているのか、しょっちゅう
いろんな人たちから泡盛や焼酎を送っていただきます。

山形の先生からサクランボが送られてきたかと思えば
九州の先生から大量の魚が送られてきたこともあります。

なんかいつもありがとうございます。

でもお気遣いないようお願いします。

ちなみにこの利助屋さん、オリジナル商品を造って下さると
お店のHPに書かれているので、ちょっと僕のオリジナルグッズ
なんかをお願いするのもありかなぁと考えています。

ユメタンストラップ
ユメタンマグカップ
ユメタン合格お守り

・・・どれも需要がなさそうですかね。

Sさん、ありがとうございました。感謝しております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
一番上に書いた呼吸困難はずいぶん楽になりました。
明日からも生きていけそうです。あと50年ほど生きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

そうだ 京都、行こう

Posted on: 2018年4月15日(日) 10:26

15237534659224

ミュージカル(と人形浄瑠璃)が大好きな木村です。

非日常を楽しまないとストレスが溜まるんですよ。

というわけで、昨日は京都劇場で『オペラ座の怪人』を観て
プロのレベルの高さに感動してまいりました。

『オペラ座の怪人』は3回目です。

昨日の舞台、怪人役は安定の佐野正幸さん。
クリスティーヌ役は山本紗衣さん。カルロッタは辻奈々さん。
ラウルが鈴木涼太さんでした。

どの配役の方々も鍛え抜かれた歌と踊りで僕たちを魅了して
くれました。最後は全員のスタンディングオベーションでした。

観たことがないから観ないというのでは、いつまで経っても
現在の自分のままです。それでいいならいいのですが。
普段しないことをしたり、行ったことのない場所に行ったり、
会ったことのない人に会ったりする経験って大事ですね。

その中から「なにか」が見つかる可能性がありますからね。

15237534558673

終わってから河原町二条の交差点にあるKappa亭で少し飲んで
帰ってきましたが、とてもいい1日になりました。

ミュージカル、興味がないという人でも『ライオンキング』や
『CATS』などはすっと入っていけます。劇団四季の会に入ると
予約がしやすくていいですよ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
宿題考査が終わりました。採点しないと。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

岡山に行ってきました

Posted on: 2018年4月7日(土) 23:35

okayama

岡山一宮高等学校さんに行ってきました。岡山の先生方が
勉強会を立ち上げられ、そこで講師を務めてきたのです。

年度初め、とても忙しい時期にかなり多くの先生方がご参加
くださいました。カシオ計算機とアルクの人たちがスタッフ
として手伝いに来て下さっていました。

僕のほうは英語4技能の力を伸ばすための指導の概要について
話をさせていただきました。

ただ、これからこの勉強会が定例化していく予定ですので、
そのなかでリーディングに特化した回があったり、または
リスニングに特化した回があったりするのではないかと
思っております。今日は概要でした。

次回の岡山の勉強会は10月6日と決まりました。

また次も多くの先生方にお会いするのを楽しみにしています。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
京都や高松など、遠方から参加された先生方もおられ、
本当に嬉しかったです。感謝感謝です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

フェイスブックに関して

Posted on: 2018年4月2日(月) 22:31

P1050851

報徳は強かった。それと言うならば、やはり灘は強くはない。
ここというところでミスが出るのは弱い証拠なのです。

明日から淡路島で野球部の合宿を行いますので、がんばって
もらいます。やることはたくさんあります。

さて、最近フェイスブックに友達申請をよく頂くのです。

フェイスブックをされている人はご存知のとおり、いろんな
設定ができるんですよ、フェイスブックって。

「親しい友達」しか読めなくする設定。
「友達」しか読めなくする設定。
「誰でも読める」という設定。

僕は「友達」しか読めないようにしてあるんです。

僕の「友達」リストには実生活で知っている人も会ったこと
もない、全く知らない人もいらっしゃいます。

フェイスブックの友達申請をする場合、自己紹介をするのが
礼儀となっています。知らない人が申請する場合はもちろん、
知っている人でも「〇〇高校の教員の✖✖です。友達申請を
送らせて頂きましたが本人で間違いありませんので、承認を
いただけますか」程度は書いて送りたいものです。

僕は基本的にメッセージのない友達申請は全て拒否している
のです。だって何も言わないで自分の家に入ってくる人を
歓迎することはないですからねぇ。

フェイスブックにはプライベートなことも書けば、ぶっち
ゃけで英語や教育や学校について書くこともあります。

文科省に対してモノを言いたいときもフェイスブックです。

そんなわけですので、フェイスブックも読みたいという人は
必ずメッセージを添えて友達申請してください。

宜しくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
声が出るようになったので、今日は審判をしました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 24857350 Hits!

▲PAGE TOP