KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

甲子園球場にて

Posted on: 2018年6月7日(木) 21:57

050

今日は甲子園に行ってきました。自宅から歩いて6分。

入口で帽子を配布していました。

こういうファンサービスはいいですよね。

5回裏で飽きて出ましたが、楽しみました。

次は来月。伝統の一戦、中日vs阪神です。
楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
5イニングも観戦したらもう十分です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

朋あり遠方より来る

Posted on: 2018年6月5日(火) 21:46

51

朝日出版社の津金さんが遊びに?来てくれて嬉しいなと思って
いたら、渋谷幕張の加藤先生が遊びにきてくれましてん。

野球好きの彼女のために甲子園球場近辺を案内しました。

我が家から歩いて数分です。

そうこうしているうちに、アルクの飛田さんが会いにきてくれ、
おかげで秋以降の取り組みについていろいろ話ができました。

そして今日は・・・

50

右端が沖縄の興南高校のあゆむ先生で、僕の隣にいるのが
鹿児島県立武岡台高校の今吉先生、そして山田君です。

こうしていろんな人たちが遠くから来てくれる。

今日は関学でポートフォリオの研究会があったらしいのです。

それにあゆむ君や今吉君が参加したということでした。

いずれにしても、論語の「朋あり遠方より来る」ではないけど
いろんな人たちが遠方から会いに来てくれるのは嬉しいもので、
晩御飯を食べながらいろんな話をして盛り上がりました。

改めまして、津金さん、飛田さん、加藤さん、あゆむ、今吉君、
ありがとうね。また来てください。さくらとお待ちしております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
6月は禁酒中やっちゅうねん!笑

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

朝日出版社の津金さんと

Posted on: 2018年6月4日(月) 23:14

049

今日は朝日出版社の津金さんが会いに来てくれました。
今週は関西にいるということで、それなら晩飯でも食おうか
ということになり、いろいろと話をしました。

実は朝日出版社からリスニング&スピーキングの本を出す話
が数か月前からあったので、それの話もしました。

201

さくらにお土産を買ってきてくれました。

お酒にしようか、お菓子にしようかと迷ったのですが、やはり
さくらちゃんのおもちゃが一番いいかなと思いましてと。

うーん、さすが。

ツボを心得てるわ。

さくらが大喜びでメロンパンのおもちゃを転がしております。

津金さん、ありがとう。また一緒に仕事をしましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
大人向けの英語の本は出したことがないので嬉しく思っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

関西学院大学にて

Posted on: 2018年6月3日(日) 23:22

01

昨日は関西学院大学で勉強会を開催しました。

約90名の方々が参加されました。大半が学校の先生方ですが
塾の経営者や一般の社会人の方もおられました。
大学の先生や多くの教育関係者が参加されました。

04

開催するにあたって、山田君をはじめとする関西学院大学の
高大接続センターの人たちには本当にお世話になりました。

感謝以外の言葉が見つからないわ。

03

山田君のプレゼンのあと、和歌山県立耐久高校の松山先生の
授業を見学しました。教員になって2年しか経っていないのに
授業をやりたいと申し出てくれました。

13

その後、東洋大姫路中・高の小笠原良浩先生による授業紹介が
ありました。クイズレットなどのICTを駆使した授業でした。
僕は小笠原さんが姫路西高校で教鞭を執っておられたときに
授業見学をさせていただいたことがあるので、是非、授業紹介
をしてほしいとお願いしていたのです。

02

14

最後は僕から自由英作文とスピーキングの指導方法について
授業形式で紹介させて頂きました。

8社が協賛・後援をしてくださいました。

といっても一銭もいただいていません。ブースを出して頂き、
先生方のご支援をしていただきました。

05

ベネッセ&ラーンズの皆さんです。いつもベネッセとラーンズ
の人たちにはお手伝いをお願いしています。

06

朝日出版社の津金さん。CNNの高校生向けリスニング教材を
出されたので、それの紹介を懇親会ではしていただきました。

07

文英堂の槇井さん(右)と大橋さん。大橋さんが持っているのが
6月末に出る『英語反復トレーニング』という本です。
『5ステージ英文法完成』の高校英文法バージョンです。

08

アルクは矢部君が退社したので、柳沼さんが単身でがんばって
くれました。感謝しています。

10

三省堂は池田さん(左)と大岡さん。いろんな本があるのに
僕の本をこうして展示してくれました。ありがとう。

11

リアリーイングリッシュの栗林さん。リアリーイングリッシュ
はアルクにいた嵯峨さんが社長をされていて、企業や大学では
e-learning教材が採用されています。これから高校でもリアリー
の教材を使う学校が増えてくるでしょう。

09

カシオ計算機の皆さんです。今回も参加者全員に電子辞書を
貸し出してくださいました。おかげで自由英作文の授業を
することができました。自由英作文とスピーキングの授業は
紙辞書1冊では到底できませんからね。

12

そしてアルクを退社してIGSに移った矢部君です。彼は非常に
動いてくれるのでブースに立っている姿を写せませんでしたが、
要するにそれぐらいフットワーク軽く貢献してくれました。

当日欠席がゼロ。全員が参加したセミナーは珍しいのですが
出席カードのコメント欄を読むと、たくさんの「ありがとう」
が溢れていました。こちらこそありがとうございました。

次に勉強会をするのは10月です。

次回は関西学院大学の卒業生である出口汪先生と僕の2人による
国語と英語のコラボセミナーとなっています。

またよかったら参加してくださいね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
素晴らしいセミナーでした。本当にいいセミナーでした。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

教え子に元気をもらうの巻

Posted on: 2018年5月28日(月) 23:27

013

僕がいま教えているのは73回生。その前に持っていたのは
66回生です。すでに大学を卒業して働いている子たちも
いますし、大学に残って勉強している子たちもいます。

あ、もうすでに「子」ではないか。まぁいいや。

その66回生の中で、東大理科一類に合格して通っていたのですが、
やっぱり医師になりたいということで、東大を退学して
勉強し直し、ある国立大学の医学部に合格した教え子がいます。

元気に通っているそうです。

僕は人生なんかいくらでもやり直しがきくのだから、いまの
自分の方向性がどうも違うなと思ったらすっぱりとやめて
自分の思う通りに生きたほうがいいといつも言っています。

彼はそれを実践し、もう一度勉強をし直して、見事に合格を
勝ち取ったのですね。

その彼からラインが届きました。

その大学で医学部の同級生たちとうまくやっているそうです。

写真が添付されていました。

012

011

大学で友達になった同級生が高校時代に体育祭で作ったオブジェ
なんだそうです。『ユメタン①』のオブジェ。凄いでしょ。

なにが嬉しいって、その僕の教え子が僕を喜ばせてやろうと、
写真を送ってきてくれたことが嬉しいのです。

もちろんそのお友達の学校で僕の本が愛されていることは嬉しい。
でもそれ以上に「キムタツはこれ見たら喜ぶやろうな」と思い、
送ってきてくれたのが何より嬉しく感じています。

青は藍より出でて藍より青しという言葉がありますが、彼には
僕なんかよりずっとえらくなって、社会の役に立ってほしいと
心から願っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
生きていると嫌なこともありますが、こうやって
教え子に元気をもらうことが多々あります。

 


kimutatsu

福原正大さんと

Posted on: 2018年5月27日(日) 22:36

fukuhara

福原正大さんと矢部君が我が家に来てくれました。

彼はIGSの代表をされています。IGSについてはこちらを。

何年か前に当時アルクにおられた嵯峨さんの紹介でお会いした
ことがあったんですけど、その時の印象は「ものすっごく
頭のいい人だなぁ」でした。キレッキレの頭の持ち主で、
その割に腰が低くて、とてもいい印象でした。

その福原さんがご縁あって、僕の家に来てくださいました。

人間の評価ってたとえば卒業大学であったり偏差値であったり、
要するにインテリジェンスだけでは測れないはずなんです。

でも日本の場合、どうもそちらに偏り過ぎています。

IGSのプログラムでは人間のさまざまなコンピテンシー評価を
行って、多くの企業で採用されているのです。

これを高校現場に取り込めば、高校生が自分の様々な能力のうち
どういった部分が優れていてどういった部分が欠けているのか、
データで出てきますので、今後の人生をどう生きるのかの
参考になるんじゃないかなぁと思っています。

そんなわけで、一緒にいろいろできればいいですねという話を
させていただきました。

また福原+木村の勉強会を行うと思いますので、こちらで報告
します。よかったらご参加ください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
自分とは全く切り口の違う仕事をしている人と
話をするのはいい勉強になります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

埼玉県の高英研総会にて

Posted on: 2018年5月26日(土) 20:38

saitama

浦和高校さんに行ってきました。浦和駅からタクシーに乗って。
知らなかったんです。浦和高校というのが2つあることを。

木 村:浦和高校までお願いします。
運転手:どちらのですか。
木 村:え?えっと、公立の。
運転手:どちらも公立です。

調べた結果、市立の浦和高校さんに行ってきました。

埼玉県の高英研総会が行われていたのですが、英語4技能を
伸ばすための指導法について講演を頼まれていたのです。

基礎トレの方法やR・LからS・Wに移行させる方法などについて、
灘校で行っている授業をご紹介させていただきました。

いつも『ユメタン』を使ってくださっている県立浦和高校の
岡田先生や、窓口になってくださった北郷先生には
本当にお世話になりました。感謝しています。

多くの先生方が僕のメーリングリストに加入されました。

僕のメーリス、あまり埼玉県の先生方がおられなかったのですよ。
でも50名以上の先生方が加入されました。

これからお付き合いが始まるんだなぁという気持ちでおります。

どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
通訳の柴原さんにもお世話になりました。感謝しています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

謝るときは

Posted on: 2018年5月25日(金) 10:35

kg6

日大の指導者お二人の会見を見て、批判することはできますが
自分はどうなんだろうなと心に問いかけています。

自分が悪い、申し訳ないと思ったら徹底的に謝る。

そこに「ただ・・・」や「でも・・・」などを付けるから問題
がこじれるわけで、相手に許して頂けるまで頭を下げ続ける。

そして問題について説明を求められたら誠意をもって正直に
答える。誰のせいにもしない。自分が悪い!

そういうことが大切なのだと僕は思っていますし、自分だって
聖人君子ではありませんので謝るべき状況が訪れたら
気をつけないとあかんなと思っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
午後から浦和高校で埼玉県の高英研の研修があります。
そこで自分の授業や指導について話をさせて頂きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

I had a ball today.

Posted on: 2018年5月19日(土) 20:16

044

前半が53、後半が49でした。102か、まぁまぁといえばまぁまぁ。
でも100が切れなかったので、反省しよう。

スタートの1HでいきなりOB、2HもOB・・・

どうなるねやろうと思っていたら、3Hから立ち直りました。

ゴルフに興味がない人はわからんでしょうけど。

後半も出だしでパー4のところを9。

どうなるねやろうと思っていたら、ハーフ49でした。

ミスをしてもリカバーできれば何とかなりますわ。

045

右から酒井社長、紀伊國屋書店梅田本店の湯本店長、僕をおいて
紀伊國屋書店梅田本店の渡邉部長。

みんなそこそこのレベルだったこともあり、楽しめました。

酒井社長も渡邉部長もかなり飛ばすんですよね。

酒井さん、何歳?

ゴルフは僕にとって非常にインスパイアリングな勉強の対象です。

次回は100が切れるように、しっかり毎日練習します。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ラウンドしたあと、帰ってからさくらの散歩に行きました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

神戸市立渚中学校さんにて

Posted on: 2018年5月18日(金) 23:02

08

公立中学校を訪問して生徒たちに話をしたのは初めてかもしれん。

今日は神戸市立渚中学校で中3の生徒たちに話をしました。

野球部の伊東先生が、それこそ野球部つながりで、「木村さん、
悪いけど話をしたってくれへんか」と声をかけて下さったのです。

30分以内でいける場所にありますからね。

時間が合えばいくらでも行きますよと返事をしました。

そして今日の午前、授業の合間に行ってきました。

09

勉強が嫌いな子なんて絶対にいないんです。

そういう子は勉強の意味を間違えて教えられているんですよ。

案の定、生徒たちに「勉強が好きじゃない人、手を挙げて!」
と言うと、かなり多くの生徒たちが手を挙げました。

でも僕が勉強ってのはこういうことなんやけどなと申し上げて
自分が生まれてから54年間で行ってきた勉強を紹介しました。

野球、剣道、テニス、卓球、ギター、三線、話術、英語、絵画、
料理、酒、恋愛、授業法、そしてゴルフ・・・

大谷君は野球の勉強を極めているところなんでしょうね。

皆さんはなんの勉強を極めるんですかと問いかけました。

数学や英語ができなくても他の何かで世界1位になれれば
全然問題ないよと話しかけました。サッカーが好きならば
サッカーでもいいし、ピアノだったらピアノでもいい。

ただし、極めないときっとその勉強はつまらないし、きっと
誰の役にも立てなければ誰も感動させられないはずです。

それが数学でも物理でも日本史でも英語でも、ギターでも
ピアノでもバスケでもテニスでもなんでも、いくつか勉強し、
そのなかで自分はこれが楽しい!というものがあるならば
その勉強を毎日毎日行って、極めることが大事なのであって
なんか問題集をペラペラやっているのが勉強なわけでは
ないのですよという話をさせていただきました。

もちろんそういう勉強が好きなのであれば、そういう勉強を
すればいいだけのことです。でも東大に入ったからといって
凄いわけではない。だって東大に入ったぐらいでは誰のことも
幸せにできないし、誰にも貢献できないし、誰をも感動させ
られないわけで、その意味で東大合格などスタートラインで
しかないということになります。灘の生徒たちはその点を
よくわかっている子が多いように思います。

勉強がつまらないとすれば、それはその勉強のレベルがまだ
それほど高くないからではないかと思います。

そりゃどんなものでも、ある程度のレベルに達しなければ
面白いわけがないわな。

043

かく言う僕もいろんな勉強をしている真っ最中なのです。

英語もまだまだ中途半端ですし、日本語もまだまだ知らない
ことだらけです。ゴルフの勉強も絵画の勉強も、やることが
たくさんありますので、何年かかけて極めていこうと思います。

渚中学校の生徒たちは極めていい姿勢で聞いてくれました。

僕は若い頃、あるいは親になってからも、勉強の意味をはき違え、
だから生徒たちや自分の子どもたちに情けないことを言ってきた、
あまり大したことのない教員であり親であったように思います。

今日の生徒たちが勉強の意味をはき違えることなく、自分の人間
としてのレベルを勉強を通じて上げようとしてくれれば
今日の僕の講演は成功だったと言えるのではないかと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日はそのゴルフです。営業のプロである酒井社長と。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 26647161 Hits!

▲PAGE TOP