KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

二学期の教材を作成中

Posted on: 2017年8月27日(日) 20:14

04

長いこと職員室に行ってないなぁと思いつつ、今日は学校の
横を車で通り過ぎたのですが、よく考えたら日曜日だったこ
とに気が付いて、そのまま素通りしました。

上の写真は僕のデスクですが、おそらくいろんなものが置か
れていて、これよりひどい乱れっぷりを発揮していることで
しょう。しょうがない。9月1日に片づけよう。

セミナーの講師ばかりを務めているわけではなく、二学期に
使用するための教材をせっせと作っております。

02

リーディングとリスニングが中心ではありますが、『ユメタ
ン①』に入るものですから、特製シートを使って英作文を
させるのです。実践トレばかりでは力がつきませんから。

最初は和訳。そして穴埋め。最後に英作です。

いろんなものを読ませるのですが、『ユメタン』はあくまで
も基礎トレ用の教材にしています。文章を読む前に語彙力を
増強しなければなりませんが、文章より前に文なら読めるの
かというところを生徒たちに問いまして、センテンスを読み
ながら単語を覚えてもらおうという算段なのです。

『ユメタン』で基礎トレを行いながら、さまざまな文章を読
んでいってもらいます。

なんとか中3のうちに英検2級を取得してもらいます。

あまり慌てなくていいけど、でもその程度の英語力は持って
高校に上がってほしいなと願っています。

中高6年間もありますからね。

中3で英検2級程度取得しておけば、あと3年もあれば卒業
する際には東大でもどこでも行けるようになってるかなと。

楽しい学校生活ですが、やることはやってもらいます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
自宅にいるときには毎日ジムに行って走り込んでいます。
健康第一で、二学期も頑張ります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

熊本から東京へ、東京から横浜へ

Posted on: 2017年8月25日(金) 22:45

casio1

熊本でのセミナーを終え、東京に移動しました。市ヶ谷の
カシオ計算機が入ったビルでセミナーを開催しました。

casio2

コンテンツは熊本と同じで、リーディングとライティングの
指導をどう行えば生徒たちの力が伸びるかという話です。

100名を超える先生方がご参加くださいました。

casio3

そして今日は横浜に移動し、同じ内容でお話をしました。

熊本→東京→横浜の3日間で210名の先生方にお会いしました。

文科省の言う「とりあえず生徒たちに話させよう」に違和感が
あるという先生方もたくさんおられました。とりあえず話して
力がつくものではありません。

まともな英語を使わないと、日本人相手に英語で話している間
はいいのですが、生徒たちが学会でスピーチをしたりビジネス
シーンで英語を使ったりする際に「とりあえず」な英語では
まったく相手にされませんし、信用してもらえません。

casio4

基礎段階は訳読でいいのです。でもリーディングをリーディン
グだけで終わらせると、昭和的な授業になりますよという話を
させていただきました。

英作文については日本語の力がかなり高くないとうまく書けな
いのです。こういうふうに授業を行うことによって、生徒たち
の気付きを得ることができますよという話をしました。

お役に立てば幸甚の至りです。

初めて僕のセミナーに参加したという先生方が半数以上おられ、
アンケートには「来て本当によかった」や「教師魂に火が点い
た」という声が溢れていました。本当に嬉しいことです。

いい授業をして、この先生に習ってよかったと言ってもらえる
先生になっていただければ僕のセミナーは成功です。

ご参加された先生方全員に深く感謝の意を表します。

二学期以降、お互いいい授業をしましょうね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
これでこの夏のセミナーは全て終わりました。
結局、今年の夏もずっとアルクの矢部君と一緒にいたなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

熊本・九州学院さんにて

Posted on: 2017年8月24日(木) 6:12

P1050068

熊本におります。地震から16か月が経ちましたが、街のいたる
ところで工事が行われています。熊本城も工事中でした。

そんななか、高校野球で有名な九州学院さんにお邪魔しました。

『ユメタン』を使ってくれている生徒たちに話をしました。
上の写真は高1と高2の生徒たちです。

P1050065

壇上のウェルカムボードは高1の生徒が作ってくれたそうで、
終わってから僕の自宅に送って頂くようお願いしました。

P1050081

P1050072

次は高3生徒たちに話をしました。勉強の仕方だけでなくて
大学に入ってからのことやそれに対する心構え、どうして
受験勉強をするのかなどについて触れました。

生徒たちは笑いながら頷きながら聞いてくれました。

彼ら彼女らこそ、熊本復興のための人材に育ってくれること
と期待し、話をさせていただきました。

黒板に貼られたウェルカムボードは高3の生徒が寝ずに作っ
てくれたそうです。これも自宅に送ってもらって壁に貼って
おこうと思っております。

P1050087

午後からはカシオ計算機主催、英語の先生対象のセミナーで
主にリーディングと英作文の指導法についてご説明しました。

P1050089

たくさんの先生方が駆けつけてくださいました。カシオから
全員に電子辞書が配布され、それを使いながらリーディング
とかライティングの勉強をしました。

使うのは英和だけではありません。英英や和英や、ときには
ブリタニカ百科辞典をも使いながら英語の勉強を行います。

英和辞典1冊だけで英語の勉強をするのは不可能ですし、特
にこれから4技能型の試験に対応できる英語力を身につける
ということになると、電子辞書やインターネットを駆使して
発信できる知識を増やすことが何より大切になります。

僕が授業で行っている方法でどうやって知識を増やし、そし
てそれを知恵に変えていくのかという話を、英作文の指導法
のなかで話しました。

熊本だけでなく、鹿児島や佐賀などからも参加してくださっ
た先生方がおられるのですが、参加者の方々のお役に立てば
本当に嬉しく思います。

今は朝6時です。これから東京に移動します。

九州学院の生徒たち、先生方、ありがとうございました。

セミナーの参加者の皆さん、ありがとうございました。

しっかりと勉強をして自分の力を高めたいものです。

勉強は楽しい。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
リーディングは精読と多読のバランスが大切です。
あまり英語力が高くない段階では精読を増やすことです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

開邦高校!からの帰宅

Posted on: 2017年8月21日(月) 21:45

kaiho

沖縄県立開邦高校は沖縄のトップ校です。僕の勉強会によく
参加されている宮田先生から「生徒たちに話をしてもらえん
だろうか」と言われ、尻尾を振って行ってきました。

生徒たちには勉強をする理由、英語を勉強する理由などにつ
いて、自分で自分なりの理由を考えながらやらないとやる気
が続かないよという話をさせていただきました。

そのうえで基本的な英語の勉強法について話しました。

開邦高校の生徒たちの中から、沖縄や日本を背負って立つ人
材が出てくることを願っております。

046

一週間、沖縄にいて精神のカタルシスを図ってきました。

人生についていろいろ考える時間をたっぷりとることができて
二学期以降の充電ができたように思います。

これからもこういう時間を大切にしながら、しっかりと生きて
いこうと思っております。

時間に流されずに。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ルーティンだけの人生はまっぴらごめんですわ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

英語教員指導力向上対策研修会にて

Posted on: 2017年8月20日(日) 19:22

050

053

054

055

沖縄県私学教育振興会主催、おきなわ学びのネットワーク共催、
沖縄県後援の研修会が開催されました。

駒場東邦中・高の佐藤仁志先生、通訳の柴原智幸先生、そして
木村が登壇してそれぞれ英語の勉強法などについて語りました。

さらに3人によるパネルディスカッションがありました。

大学入試と民間外部試験について語りました。

結局のところ、形は違えども、英語学習の初期段階(英検2級程
度しかない学習者)の場合には、fluencyよりもaccuracyが大切で、
「正しさ」にこだわって正しい英語を勉強し、知識を蓄積するこ
とが重要で、こんなレベルの浅いところでそれほど流ちょうでも
ない英語のスピーキングに終始すると絶対に英語力は伸びない
(話すときはミスを怖れずに。でも勉強する際はミスしないよう
に気をつけてインプットすべし。)、つまり中学や高校段階では
accuracy(正しさ)が大切・・・という話を結局は3人ともしま
した。その上での聞き流し、読み流しがあるんだと。

いくら流ちょうに話そうとしても、前置詞や時制などが無茶苦茶
な英語では聞いている人が苦痛だし、そんなもの言語学習でも
なんでもないという話をしました。

満席の60名の先生方からはとてもいい評価をいただきました。

感謝しています。

沖縄の英語教育にとってお役に立ったのであれば幸甚の至りです。

お世話になった沖縄県私学教育振興会の金城さん、ありがとうご
ざいました。またこれからもお付き合いください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
そして今日は3人+興南の先生方+アルク矢部くんと
一緒に楽しく過ごしました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

久高島 again

Posted on: 2017年8月19日(土) 11:10

049

昨年の9月初旬に右目の手術をしました。その前に神様に手を
合わせようと思って久高島に渡りました。

神々が住む理想郷ニライカナイに一番近いとされている島です。

そして祈りを捧げました。お陰で手術は成功しまして、今では
とてもよく見えるようになりました。それが昨年8月末。

初詣を含め、神社で手を合わせてお願いごとをしたのにも関わ
らず、お礼参りをして「ありがとうございました」を言わない
人には厳罰が下されるという日本古来からの教えを、子どもの
頃からずっと守っている木村は、手術から1年経ってまた、
神聖なる島に昨日渡りまして、お礼を申し上げてきました。

ニライカナイの神々よ、本当にありがとうございましたと。

付き合ってくれた沖縄の先生方にも感謝申し上げます。

何よりも心と体の健康が大事ですよね。死んでしまったらもう
何も楽しいことができなくなってしまいます。

目だけでなく、これからも健康に気をつけて生きていきます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
安座真から高速船で15分です。久高港からカベール岬まで
自転車でだいたい10分ぐらいかな。とても静かな島です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

充電中につき

Posted on: 2017年8月17日(木) 20:29

039

仕事も勉強もずっとやっていると逆効果で、適当なところで
息抜きをするから集中力が増すってもんですわ。

というわけで、木村は充電中。

なにも考えず、なにも悩まず、なにも厭わず、全てを受け入
れる精神状態にして、二学期に備えております。

電話をとらずにすみません。

メールやラインの返信をせずにすみません。

ひたすら充電をしております。インプット中。

これが終わったらまたひたすらアウトプットします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日はニライカナイの神々にお礼を言いに行ってきます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

広島女学院中高さんにて

Posted on: 2017年8月15日(火) 7:55

hiroshima05

広島のみんなと勉強会をした翌日、広島女学院中高で講演を
させていただいてきました。一般の方々対象です。

仕掛け人は広島女学院の畑野先生。

広島女学院中高では一般の方々を対象にこういう形で市民の
方々に場所を提供し、いろんな方を呼んで勉強してもらおう
という企画を続けておられるのです。これは素晴らしい。

今回は僕にお声がけくださいました。

140名ほどの方々がお集まりになり、笑いながら頷きながら、
僕の話を約80分聞いてくださいました。

終わってから何人かの方々から「本当に来てよかった」との
お声をいただき、大変恐縮しておりました。

畑野先生、ありがとうございます。いつもありがとう。

こういう形で一般市民の方々と触れ合おうとする広島女学院、
とても素晴らしいと思います。これからも何かあればご協力
させていただきます。宜しくお願いします。

ご来場くださった皆さんにはお礼申し上げます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
今日からしばらく行方不明になります。探さないで下さい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

夏は広島!

Posted on: 2017年8月14日(月) 22:51

hiroshima01

東京から広島に移動し、終戦記念日あたりに恒例になっている
「夏は広島!セミナー」が広島女学院中高で開催されました。

関学大の山田君と僕とで講師を務めました。

hiroshima02

4技能型入試や留学の現在について語る山田君です。

広島女学院さんが会場ですが、資料の印刷や受付を修道の先生
方がやってくださり、司会は広島城北の先生がやってくださる。

広島の私学ってこういう形で連携が取れているのです。

他の県にはない特徴だと思います。

hiroshima03

他の学校にも声をかけてくださいますので、上に書いた3校
だけでなく、国公私立を問わず、たくさんの学校のたくさん
の先生方がご参加下さるのも恒例になっているのです。

広島はいつも超が付くほど盛り上がります。

「次は冬も広島!セミナーです。2月にまた来て下さい」と
懇親会の二次会が終わってから声をかけて頂きました。

広島のセミナーはチームキムタツ広島支部主催です。

だから無料なのです。

でもかなり充実したコンテンツになっています。

また九州北部への義援金が43000円集まりました。
九州北部を代表して、久留米大附設中高の家中君が広島の先生
方にお礼を述べました。

これからも広島での勉強会を続けていきましょう!と言いなが
ら解散となりました。広島女学院の畑野先生、修道の上田先生、
皆戸先生をはじめ若手の先生方、城北の黒瀬先生、安田女子の
佐藤先生など、最後まで残った先生方と盛り上がりました。

あぁ、とてもいい勉強会だった。

広島、大好きです。これからもお付き合いください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
同窓会みたいですが、コンテンツの充実度は半端ない。
関学大の山田君とアルクの矢部君もありがとう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東京ロングセミナー!

Posted on: 2017年8月13日(日) 9:33

01

東京ロングセミナーが終わりました。200名以上の先生方が
お申し込みになられました。熱気がすごかったです。

事前の打ち合わせをするアルクのスタッフ。

02

北海道や青森、秋田など、北日本から参加される先生方が
おられるかと思えば、福岡、宮崎、鹿児島、沖縄から参加
される先生方もおられました。宮古島の学校から来られた
先生もおられました。

03

センター試験から共通テスト、あるいは民間の試験に移ると
特に公立の高校は不利になりますよという話からスタート。

今までは3技能、特にリーディングの指導をしっかりしてい
れば大学に合格できたのです。それの弊害はもちろんありま
したが、2技能でもふーふー言っている生徒たちがいました。

そこにスピーキングが加わることになります。

実際には英作文の力も日本人は弱いものですから、書く力と
話す力に比重が置かれるとなると、英和辞典1冊の武器で
闘うにはとてもとても無理ですよという話をしました。

04

05

まして「多読」という名前はついているが、それほどたくさん
読んでいるわけではなく、「多聴」という名前はついているが
それほどたくさん聞いているわけではない「多読多聴」などを
繰り返したたところで、正しくインプットとインテイクを
行わなければ、英語を話したり聞いたりできるようにはならず、
生徒たちも力が伸びないものだから勉強がつまらなくなるのは
当たり前なのではないかという話もさせていただきました。

対策的な指導をしても大学側が求める英検準一級レベルの力を
つけられるわけではないので、結局は4技能の指導を正しく
行おうとすると、かなりの時間と手間が必要となるし、
だからこそ前時代的指導では全く役に立たないですよという話
をさせていただきました。

06

参加された203名の先生方には感謝しています。

講師としては参加して頂くのも嬉しいのですが、参加する
ことに意義があるのでも刺激を受けることに意義があるの
でもないと思っています。

授業が上手い先生になってもらえればいいなと思います。

東京ロングセミナーにご参加された先生方、ありがとうご
ざいました。これからもお互い自己研鑽に励みましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
現在は広島に向かう新幹線の中におります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 26647210 Hits!

▲PAGE TOP