KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 日記

kimutatsu

FBの友達申請に関して

Posted on: 2019年5月6日(月) 22:18

511

フェイスブックって友達申請をして、相手が了承すれば読む
ことができるという仕組みになっているのですね。

簡単に言えば。

相手が「誰でも読める」という設定にしていればそんなこと
しなくっても読むことはできるんですけど。

多くの人は「友達のみ読める」という設定にしています。

僕もそうです。承認した人しか読めない設定にしています。

知らない人でも「友達」になれるのがフェイスブックの変な
ところで、「メッセージ」というボタンをクリックして
「すみませんが、友達申請させていただきました。よろしく
お願いします。僕は灘校という学校で働いている木村達哉と
いうもので、決して怪しいものではありません」的なですね、
自己紹介をするのです。で、相手が「どうやらこいつは怪し
くなさそうだな」と思うと承認ボタンを押します。

二人は「友達」になり、お互いのフェイスブックを読むこと
ができる・・・というものなんですね。

だからフェイスブック用語で「友達」と言っても、別に本当
に友達なわけではありません。そういうやりとりをしたもの
同士という程度の意味です。なかにはリアル友達でもあり、
フェイスブック友達でもあるという人もいるけれど。

98

したがって単に友達申請はしてきているけど、メッセージが
ないという人の場合、もしかしたら怪しい人かもしれないの
です。だからそういうときは「承認」ボタンを押しません。

メッセージがないときは承認しません。

メッセージがあって、どうやら普通の人みたいだなと思えば
メッセージのやりとり(あ、申請ありがとうございます。
じゃあ今後ともよろしくお願いしますよ。お会いするときが
あればいいですね)をした結果、「承認」というボタンを
押すことになるのです。

僕のフェイスブック友達は1500名以上いますが、増やそうと
しているわけではないですし、ぶっちゃけで書いているので
面倒な人に来られると嫌なんですよね。普通の人たちとか
応援してくださる人たちとかならいいんですけど。

最近、メッセージがない友達申請がまた多くってね。

上に書いた理由で「承認」をクリックすることなく、削除を
してばかりいます。それは灘校生でも保護者でも同じです。

ですからブログだけでなく、フェイスブックも読みたいぞと
思われる方は、僕のフェイスブックページに行って頂き、
右上のほうにある「メッセージ」というところをクリックし、
自己紹介をしたうえで「友達になる」を押してください。

メッセージがない友達申請は全て拒否っておりますので。

フェイスブックはほとんどツイッターのつもりで、好き勝手
書いております。ですます調ではなく、である調でもなく、
関西弁で好き勝手に。

教育に関することも英語の勉強法に関することも、さくらに
関することや絵に関すること、その他もろもろ書いています。

興味のある人はメッセージを送ったうえで「友達になる」を
押してください。怪しい人でなければ承認しますので。

僕のフェイスブックページはこちらです。よかったらどうぞ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日から修学旅行で石垣島に行きます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

令和初日は家の掃除

Posted on: 2019年5月1日(水) 21:21

0000

令和初日は家の掃除だろってことで朝から家じゅうの片づけ。
納戸に要らないものを詰め込んでやろうと思ってごそごそ
していたら、幼少期の写真が詰まったアルバムを発見しました。

あぁ、こんなところにあったのか。

上の写真、母と僕です。母が20代、僕が10か月。

昭和39年11月ごろの写真です。

024

この可愛い男の子がこんな柄の悪いおっさんに育ちました。

55

まぁ、このときは母も僕もあんなにも(こんなにも)波瀾万丈
な人生になるとは思わず、いい笑顔ですね。

昭和から平成に、そして令和になりましたが、特に何も変わる
ことなく、僕はいつもどおりに後悔しない人生を生きようと
思っております。誰に気を遣うわけでもなく。

今となっては親孝行をしたくてもできず、会いたくとも会えず、
後悔しない人生を生きることだけが息子として最大の親孝行と
自分では思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
母は57歳で入院し、62歳で逝きました。
僕が今の高2を卒業させるとき57歳なんですよね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

禁酒中

Posted on: 2019年4月23日(火) 13:54

682

長いこと禁酒しているんです。暑くなってきたからビールが
美味しそうやなぁとは思うんですけど。

先日、やたら背中が痛くなって、寝違えたかなと思っていた
のですが、いつもの甲子園五番町カイロプラクティック院の
福井先生から「背中の右側が痛いときは肝臓からの信号の
可能性がある」と言われましてね。

先日、4日間沖縄にいたのですが、アルコールを抜きました。

帰ってからもずっと飲まずにいます。

それが良かったのか、寝違えたのが癒えたのか、もしかして
その両方なのかはわからないのですが、背中の痛みが消えて
普通どおりに生活ができるようになりました。

背中が痛いものだから、スウィングができず、ゴルフの練習
がパターのみに限定されていたのですが、ようやく再開でき
そうです。せっかく90台でまわれるようになったのですから
ここでがっちりとフォームを固めておきたいところです。

健康って大事ですね。

とりあえずアルコールをあと2か月ほど抜く予定です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
そうはいっても宴席には喜んで顔を出します。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

写真

Posted on: 2019年4月17日(水) 23:00

664

先日、雨上がりにベランダに出てみると美しい虹が出ていて
思わず写真を撮りました。しかし便利な世の中になりました。
今でしょ!な瞬間に写真が撮れるんですから。

考えるに、昭和時代は無駄な写真が撮れませんでした。

だってフィルムがもったいなかったもの。

今みたいに無駄な写真を撮ったら削除したらいいなんて時代
が来るとは思いませんでしたね。

1555035775250

さくらと散歩に出るときはほとんどいつもスマホを持って
いるのです。おかげでものすごい数のさくらの写真が
ピクチャーの「さくら」フォルダに入っております。

さくらが何年生きるのかわかりませんが、少なくとも僕の
写真よりずっと多くなりそうです。

ただ、気軽に写真が撮れるのはいいのですが、それと同時
に人間の肖像権に対して非常に敏感な時代になりました。

いつでも撮れるのに、いや、だからこそ、撮っていいかを
確認すべき時代にもなりましたね。

1555035779969

以前、東京駅と代々木駅で勝手に写真を撮られたことがあ
ります。歩いていたらいきなり高校生に撮られました。

僕はセミナーのときに写真を撮って頂いてもいいですよと
申し上げているし、一緒に写真を撮ってSNSなどにアップ
するのであれば全く問題ないですよと申し上げています。

でもさすがに駅でいきなり撮られるのはねぇ。

東京駅でも代々木駅でも撮影した高校生を追いかけていき、
ふん捕まえ、写真を削除させたうえで注意をしました。

いずれも平謝り。

でも結果的に一緒に写真を撮ったんですけどね。笑顔で。

おい、勝手に撮るな。言ってくれれば一緒に撮るからさ。

そう言うと「怖かったです。すみません!」と謝っていま
したが、悪い子たちではないんでしょうね。

ディバイスが発達していろんなことができるようになって
きたからこそ、マナーについて考えねばならないですし、
法律の整備についてもっと進めねばならないでしょう。

そんなことを考えながら、今日も散歩中にさくらを撮影し
ておりました。さくらに「勝手に撮るな」と言われている
ような気もしながら。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
週も中盤ですが、お疲れの出ませんように。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

フェルメール展

Posted on: 2019年4月14日(日) 22:31

15552478391330

この土日はゆっくりしました。昨日は大阪市立美術館に行き、
フェルメールを堪能して参りました。

15552478477301

普段の生活で、絵や音楽や風景に親しみ、心を豊かにする
ことはとても大切だと思っています。

ただやはり、日々のルーティンに忙殺されてしまいます。
なかなかこういう時間を過ごす余裕がありません。

せめて時間があるときにはと思っております。

17世紀のオランダ人画家であるフェルメールは有名な画家
ですが、生前に描いた絵はわずか35点。

そのぶん、希少価値があるのですが、亡くなってからこれ
だけ有名になろうとは本人も思わなかったでしょう。

このフェルメール展ではそのうちの6点が展示されていま
した。ゆっくりと時間をとって鑑賞しました。

ぜいたくな時間を過ごしました。明日からまた授業ですが、
生徒たちとの時間を楽しみます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
天王寺公園、僕が高校生のときとは全く変わっていて
ものすごくお洒落になりましたねぇ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東北大学新聞

Posted on: 2019年4月13日(土) 7:26

05

東北大学新聞です。新入生歓迎号。先日、仙台から我が家に
東北大学の2人の学生が来てくれました。

インタビューをするために。

ひとりは静岡高校の卒業生で、もうひとりは秋田高校の卒業
生。ふたりとも「『ユメタン』にはお世話になりました」と
笑顔で挨拶してくれました。

それはそれとして、送られてきた東北大学新聞を見て、思わ
ず「おぉ!」と声をあげました。一面じゃないですか。

普通、新入生歓迎号の一面って学長の言葉じゃないの?

東北大学の新入生たちには単位や就活に心を奪われるのではな
く、職場や大学の名前で勝負しようとするのではなく、個人の
能力として1つでいいから誇れるものを伸ばし、
人生を愉しもうとしてもらいたいと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
久しぶりに土日に何の予定もないので、思いっきり
ゆっくりします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

どうして4月1日生まれは前の学年?

Posted on: 2019年4月2日(火) 22:31

011

教員・作家に加えて俳優もですか!的なメールやラインが
昨日から今日にかけて届いておりましたけれども。

いや、まぁ、あのね、普通に考えよか。

そもそも昨日のエントリーがほら、よく見てみようぜ。

どこのプロダクションにも属していないので、オファーは
絶対に来ません。そのうち吉本興業あたりに所属するかも
しれないけど。そうすると吉本新喜劇に出れるかも。

新しい学年が始まりましたね。

1つの学年はある年の4月2日生まれから翌年の4月1日
生まれまでが所属しています。(留年等がない限り)

民法では「前日24時に1つ年をとる」となっています。

したがって僕だったら(1/29生まれ)1月28日24時に年が
1つ増えることになるのです。

これは2月29日生まれの人に対する配慮と言われています。
2/29生まれの人は2/28の24時に年が1つ増えるのです。

で、この民法第百四十三条の第二項によりまして、4/1に
生まれた人は3/31の24時に年を取ることになります。

010

学校教育法 第十七条によりますと「保護者は、子の満六歳
に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、
満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、
これを小学校、義務教育学校の前期課程又は特別支援学校
の小学部に就学させる義務を負う。」とあります。

したがって満六歳に達した日は、4/1生まれの子は3/31の
24時ということになり、前の学年に所属するのですね。

3/31の24時と4/1の0時って同じやんけと思うかもしれま
せんけど、法律って言葉の厳密さが大事なのです。

現実的には4月1日に子どもが生まれたら、2日に生まれ
たことにして届を出す親が多いそうですけどね。

一応、豆知識として知っておきましょう。

民法によると前日の24時に年を取るので、4月1日生まれ
の人は1つ前の学年に所属するという話でした。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
なんか寒い日が続きますね。体調管理をしっかりしましょうね。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

エイプリルフール

Posted on: 2019年4月1日(月) 20:54

560

『東大英語リスニング』がテレビのドラマで小道具として
使っていただいたのは書きました。深田恭子さんのドラマ。

で、それについて僕がブログやフェイスブックに書いたの
をアルクが連絡したんでしょう。余計ななことをするん
ですよ、アルク。たまに。ほんと誰だ、水野か?

ある制作会社さんから連絡をいただきました。

504

ご存知のとおり、今までテレビ局からの出演依頼は断って
きたんです。いろいろ考えがありまして。

ところがその制作会社さん、今までの依頼とは違う種類の
依頼をしてくださったんです。

今までは情熱大陸やクイズ雑学王などへの出演依頼でした。

が、今回の依頼はドラマへの出演でしたので、吉本新喜劇
が大好きな僕としては断る理由がありません。

しかも主演が深田恭子さん!

将来の人類が移住した火星が舞台です。

火星の日本領に設立された学校では日本の偏差値教育とは
異なった新しい価値観に基づいて、教育が行われるという
設定です。

1クラスの人数は15名程度です。

僕はその学校の校長先生という設定なんだそうです。

深田恭子さんはマドンナ的な英語の先生なんだそうですが、
授業の演技指導も含めてお願いしたいと、制作会社さんが
依頼をしてくださいました。

火星の学校の校長先生が関西弁というのも面白いですよね!

160

いつから撮影が始まるのかわからないのですが、元号が令和
になるということですし、僕も新しいチャレンジです。

テレビ局がどこなのか、何曜日の何時のドラマなのか、その
あたりはまたわかったらブログに書きますね。

今日から新学年です。心新たにして、自分を鍛えましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
火星の学校では何語が話されるのか、少し気になります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

福岡で勉強会

Posted on: 2019年3月31日(日) 21:39

01

福岡工業大学さんをお借りして、チームキムタツ九州支部の
勉強会を行いました。多くの先生方がご参加下さいました。

学年が1つ始まる前に、長文読解と英作文の勉強法や指導法
について確認しておこうというのが主旨でした。

03

05

06

08

09

10

丸山君が長文読解の指導法について、僕が英作文についてを
担当させていただきました。僕は和文英訳と自由英作文に
わけて、それぞれの基本的な効果的指導法についてお話を
させていただきました。

通訳の柴原先生が埼玉から駆けつけてくださいました。

また兵庫県から2名の先生方がおいでくださいました。

これほんとに感謝ですね。

無料とは言え、休みの日に勉強しようとされる先生方がこれ
ほども多くお集まりになるというのは、さすがのひと言です。

九州はいつも熱いのです。

07

アルク・三省堂・カシオ計算機・文英堂がブースを出してく
ださいました。各社には感謝申し上げます。

次はまた夏ぐらいかなと言っていますが、今年中に2回ほど
計画しています。よければご参加下さい。

会場を提供してくださった福岡工業大学附属城東高校の先生
がたには心から感謝しております。

懇親会も含め、ものすごく盛り上がりました。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
明日は朝から野球部の引率です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

福島から帰ります

Posted on: 2019年3月28日(木) 13:00

12

福島県教委から依頼されたのは自由英作文の授業ですので
今回はそれに特化して生徒たちにどう書けば高得点を
もらうことができるのかについて話をしています。

いつも灘の生徒たちに話していることなのですが。

「ミスのないよう、自分の英語力の範囲で書けばいいよ」
的な指導をされることがあります。

が、それでいいのでしょうか。

ミスがなければ点数が与えられるのでしょうか。

それは全く違います。

ノーミスであっても、表現力と発想力が低ければ1点も
与えられないはずですし、東京外国語大学のように
その2つが50:50の配点だと公表している大学でなくても
それらを意識した採点が行われるはずです。

配点が10点だとすれば、問題要件に合う発想に基づいた
英語が書かれてあるかどうかが最初の関門です。

そのうえでイディオムやつなぎ言葉などを効果的に使い
ながら、その大学のレベルに応じた英文を書かないと
中学生でも書けるような英文では合格点はもらえません。

で、どういうふうに指導するのかについてはセミナーや
メルマガを使って、指導者向けには伝えていますが、
生徒たちには灘校生以外に伝える方法がない(厳密には
本という形ではあるが、伝わりにくいので)ものです。

なので、こういう勉強会は非常に有効だと思っています。

合宿は終わりました。みんな笑顔で帰っていきました。

どうやった?と聞きましたところ「ものすごく良かった」
と笑顔付きの返事をしてくれました。

また来年以降も福島県のお役に立てれば欣幸の至りです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
灘の生徒たちにも早く授業がしたいなと思っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 28128425 Hits!

▲PAGE TOP