KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 英語

kimutatsu

外国語学習の楽しさ

Posted on: 2018年5月23日(水) 21:33

195

灘校では今日から中間考査が始まりました。採点がんばらないと。

英語は今日ありました。僕が作った定期考査の問題はいつも
チームキムタツのメーリングリストで流しています。

僕の試験が良いと言っているのではありません。

特に若い先生方の参考になればと思っているのです。

大問1~3は『ユメタン①』からの出題でした。
その中でこういう問題を出題しました。

**********
空所内に適語を入れなさい。ただし、与えられた文字は
イニシャルレターとする。
1.電気の特性については理解していますか。
Do you understand the ( p ) of electricity?
**********

試験が終わってから、同僚のネイティブの先生が僕のところに
やってきてこのように言いました。

**********
1番だけど、ほとんどの子が間違えてるよ。
正解は properties だよね?
**********

僕がYESと答えると、多くの生徒たちはpropertyと書いてると。

194

「特性」という場合のpropertyは可算名詞でして、特に普通は
複数形propertiesという形で使われます。

『ユメタン①』でも「電気の特性」というフレーズとして
a property of electricity と書いてあります。

propertyの前に a がついているので可算名詞なのです。

電気の特性のうちの1つという意味です。

これが「電気の特性については理解していますか」となると
当然ながら電気の特性は1つではありませんので、
the properties of electricityということになります。

propertyが単数形で使われると「財産、所有物」という意味です。
その場合には不可算名詞です。ですから複数形にはなりません。
The rich man has a lot of property in Tokyo.となります。

英語ってこういうのが難しいんでしょうけど、外国語学習は
「へぇ、そうなんだ、知らんかった、覚えとこう!」の連続で
それを覚えていくのが楽しいのです。

試験に出そうだからとなると面白くないかもしれないけど。

15269493548393

英語に比べると日本語はもっと複雑です。離れ業だらけです。

人称はいっぱいありますしね。「あなた」を意味する言葉でも
ものすごくたくさんあります。中には「自分」が「あなた」を
意味することがあります。

英語は難しいと思うのではなく、知らなかったことを「へぇ!
そうなんだ、覚えとこう」と言いながら勉強し続けることが
大切だと思っています。

sign1

かくいう僕も知らないことだらけです。

いつまで経ってもネイティブには近づけません。

でもそこに外国語学習の楽しさがあるのであって、TOEIC何点!
を競い合う楽しさは僕にはまったくありません。
それはそれで一種のゲームなんでしょうけど。

知らないことが出てきたら、宝物を見つけたような気持ちで
ワクワクしながら覚えていくことです。

外国語の勉強を楽しみましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
ちなみにpropertyと書いていても〇をあげたうえで
返却するときに解説しようと思っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

クイックレスポンスをマスターしよう!

Posted on: 2018年3月30日(金) 20:09

66

もうすぐフローリングの床に、あまり好きではない絨毯を
敷こうと思っております。さくらのために。

フローリングやと足が滑るので、足の付け根や腰に良くな
いらしいんですよ。そんなこと、さくらを飼うまでは気に
したこともなかったのですけれども。

ま、しゃない。

さて、僕は毎月『English Journal』で連載をさせていただ
いていまして、今年は身の回りのことを英語で言えるよう
にしようという内容なのです。

で、4月号の「キッチンで使う英語」を、こちらのサイト
で取り上げてくださっていますのでリンクを貼ります。

よかったらどうぞお読みください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
国語の出口汪先生と英語&国語のセミナーを開催することに
なりました。10月に。よかったら来てください。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

英作文

Posted on: 2018年3月26日(月) 14:22

62

福島に向かう新幹線の中で書いております。さくらと一緒で
あればいいのですが、それだけが心残りです。

昨日も書きましたが、英作文の授業を明日と明後日に行うの
ですが、英作文は4技能の中で一番タフと言えます。

スピーキングは話し言葉なので、ちょっとぐらい間違っても
伝われば問題ないといえばないのです。

英作文の場合、スペリングのミスぐらいであれば問題ないの
ですけれども、書き言葉ですので正しく全てが使えなければ
その「伝わる」も怪しくなってしまいます。

それに加えて、日本語力が不可欠です。

***********
近所のおばあさんには身寄りがなくて、世話好きの母は
ときどき声をかけるようにしている。
***********

この「おばあさん」をgrandmotherとするのは間違いですし、
「世話好きの母」をmy mother, who likes careなどとする
のもおかしいですし、「ときどき声をかける」を
sometimes talks to herとするのも非常にまずい。

それは英語力欠如ではなく、日本語力がない証左と言えます。

英語力同様に日本語力も一足飛びには高くなりません。
単に本を読んでいるだけでも日本語力は身に付きません。

長い年月の中での論理的な読書や言葉遣いが必要となります。

生徒たちにはそういう話をしてやろうと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
もうすぐ新横浜に着きます。郡山駅まで新幹線でして
そこから猪苗代駅まで在来線で45分ほどです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

The worst meetings are…

Posted on: 2017年8月31日(木) 11:50

058

二学期に使用する英文法のプリントを作っていて、いろんな
英文を作っていたのですが、ネットでヒットした次の英文を
読んで、思わず噴き出しました。

The worst meetings are those that leave the attendees
wondering why the meeting was even called to begin with.

意味はわかりますか。中学生も読んでいるだろうから、一応
下に注を打っておきます。


leave+O+doing Oに~させる、させておく
attendee 出席者
wonder why~ なぜ~なんだろうと思う
be called 召集される
to begin with そもそも

そういう会議って社会人になると多いんですよ、生徒諸君。

なんでこの会議って行われてるんだ?って参加者に思わせる
ような会議なんてするべきじゃないんですけどね。

会議ってのは議論するための場所なんですが、多くの会議は
単なる報告会になるので、「なんで?」となるのです。

でも多くの管理職は会議が好きなので、働いている人たちは
ほとんどの管理職のことをダメ上司だと思うんですけどね。

日本社会って面白いですね。

ほとんど全員が会議嫌いなのに、ほぼ毎日どこかの会社とか
学校で多くの会議が開かれているのですから。

会議が行われている時間は業績も成績も上がらないのに。

ちなみに灘校は会議が極端に少ないので、僕は大好きです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は職員会議がありますが、それはさすがに二学期の
行事などを話し合わないといかんので必要です。
が、おそらく1時間もしないうちに終わるでしょう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

羽生選手の英語インタビュー

Posted on: 2017年4月18日(火) 9:12

EJ

『English Journal』の4月号にスケートの羽生選手の肉声が
収録されているのをご存知ですか。

EJのインタビュー記事なんですが、英語が上手いですねぇ。

授業教材として使います。

聞いてるだけではもったいないので、聞き尽くして読み尽く
して、暗唱の手前ぐらいまではやってもらおうと思います。

EJ、僕も連載させて頂いていますが、こういうのを増やして
ほしいですね。外国人のインタビューもいいのですけれども
日本人が海外のメディアの取材に答えて英語で話している
ものをたくさん取り上げてほしいなぁと思いました。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
さっそく明日の授業で使う予定でおります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

Prized Promotion

Posted on: 2017年2月3日(金) 18:08

P1040233

今日は金曜日。MAINICHI WEEKLYが届く日です。

今週のトップは稀勢の里の横綱昇進についての記事でした。

こういうのを読むときって内容はわかっているからすっと読める
のですが、だからといって読み飛ばしていては英語力を伸ばす
ことなんてできません。

知らない単語は飛ばせっておっしゃる「知識人」がおられますが、
じゃあいつ言葉を覚えるの?と聞きたくなります。

さて、今回面白かった表現をちょっと列挙してみましょう。

・the first Japanese-born wrestler to be promoted to sumo’s
top rank since Wakanohana in 1998

意味はわかると思うのですが、間違いのないようにしたいので
敢えて下品な解説をします。promoteが受動態になっています。
これはpromoteが「~を昇進させる」という他動詞だからです。
受動態にすることで「昇進する」という意味で使うことができます。

・Appearing at the title-conferring ceremony in Tokyo alongside
his stablemaster Tagonoura,

conferは「~を授与する」という意味です。title-conferring ceremony
は横審の人が来て「横綱になりますよ」と伝える伝達式のことです。

・floored Yokozuna Hakuho with a last-ditch beltless arm throw
on the final day

これが難しかった。last ditchは「土壇場、最後の砦」という意味です。
ここではハイフンで結ばれて形容詞として使われています。
beltless arm throwが難しかったのですが、要するにベルト(まわし)
を掴まないで腕で投げ飛ばすのですから「すくい投げ」ということです。

他にも「これは僕には表現できないな」という部分がありますので
意味をとった上で何度も何度も音読をして自分の英語を話す際に
用いる表現たちの仲間入りをさせてあげようと思っています。

ついでに生徒たちには少しリライトして配布し、授業中に読む予定で
おります。もちろん定期考査の範囲になりますので、生徒たちも
きっと楽しく喜びながら読み込んでくれることでしょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
He kept a grip on his emotions.という表現はぜひ使いたい。
ちなみに「春場所」はspring meetと表現されています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

Park in Peril

Posted on: 2016年12月8日(木) 15:46

weekly

先週のMainichi Weeklyの1面です。

Park in Perilと大きくheadlineに書かれています。

写真を見て、あぁ韓国の大統領に反対するデモがすごくって
公園が危険な状態にあるってことかと思い、読み始めてから
自分を恥じました。プロとしてはこういうのが恥ずかしい。

Park = 公園

って誰でも最初は思うじゃない?

*********************
South Korean prosecutors on Nov. 20 indicted Choi Soon-sil,
an old friend of President Park Geun-hye who allegedly
manipulated government affairs.  Prosecutors also said
they believe Park conspired in Choi’s criminal activities and that
Park will be investigated as “a suspect.”
*********************

そっか、Park = 朴(パク)大統領のことね。

Park in Parilってことは「危機的状況にある朴大統領」って意味か。

そりゃ公園のわけないわな。

あれ?でも待てよ・・・これヘッドライン(見出し)やろ。

もしかしたら公園だって人がいっぱいで危なくて、掛詞になってる
なんてのは考え過ぎなのか?記事の中に実は「公園が人で溢れ
かえっていた」というのが出てくるんじゃない?

と思って読み進めました。

が、記事の中にはひと言もデモの場所が a park であるとは書か
れてはいませんでしたがな。

でもこういう感じで考えながら読むのも楽しいんだよということで
恥を忍んでご紹介させていただきました。

生徒や学生の皆さんは、上の記事の中に発音と意味の知らない
単語や表現があるのであれば電子辞書で調べておこう。

紙辞書でもいいけど、電子辞書のほうがいいと思う。

音声ボタンを押せば、発音がわかりやすいでしょ。

発音記号を完璧にマスターしてる高校生や大学生がどれぐらい
いるのかを考えると、電子辞書のほうがいいと思う。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちなみに音声はサイトで聞くことができます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

「大学に入る」を英語で言うと?

Posted on: 2016年5月29日(日) 6:00

19

旺文社の『オーレックス英和辞典』に載ってるPlanet Boardが
面白くて好きです。

100名の英語ネイティブスピーカーへのアンケート調査をもとに
英語の語法や文法の様々な疑問に答えるというものです。

問題:「大学に入学する」というときの動詞はどれを使いますか。
a) My son wants to enter this university.
b) My son wants to get into this university.
c) My son wants to be admitted to this university.
d) どれも使わない。

それぞれ「これを用いる」と答えた人のパーセンテージです。
a) 14%
b) 88%
c) 39%
d) 8%

get intoが約9割ですね。

enter this universityは物理的に大学のキャンパスに入るという
意味であり、試験や選考を経て入学するという意味ならば
get into / be admitted to / go to / be accepted toなどが
ふさわしいということでした。

be admitted toは堅い文体では可能だというネイティブもいたと
いう解説が添えられていました。

get into / go toを使うほうが一般的ということですので中学1年
の生徒であっても大丈夫ですね。

I want to get into / go to this university.

理屈だけじゃなくて英文ごと覚えておきましょう!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
『オーレックス英和辞典』と『ウィズダム英和辞典』はいいですね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

関係代名詞に入りました

Posted on: 2016年5月26日(木) 14:15

070

中間考査が終わって、また普通授業が始まりました。英語のほうは
関係代名詞と関係副詞を終わらせます。

関係代名詞は接続詞プラス代名詞の働きがあります。

代名詞ですので、指しているものがあるのです。

関係代名詞が指しているものを先行詞と呼びます。

I saw an actress who often appears on TV.

この英文の場合は「テレビによく出る女優を見た」でいいのですね。

I saw an actress at a station who often appears on TV.

関係代名詞の直前が先行詞ではないa stationになっています。
これを間違えて「テレビによく出る駅で、女優を見た」と考えないよう
気を付けないとあかんなぁという話をしました。

必ずしも先行詞が関係代名詞の直前にあるわけじゃないんやでと。

071

関係代名詞の目的格が終われば、前置詞プラス関係代名詞をやり、
それが終わったら関係副詞をやります。

そうしたらだいたいですが中学英語の範囲は終わり。

代名詞や形容詞などの品詞は英文法では取り上げず、リスニング
とかリーディングの中で出てきたものを学んでいきます。

来週末からは多読多聴に入ります。それをやりながら、たくさんの
英語をしゃべったり書いたりしてもらいます。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
昨年の4月に入学してきた彼らもやっとここまで来ました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

kimutatsu

makeを使った表現

Posted on: 2016年5月19日(木) 8:18

appli2

『ユメタン』アプリ、楽しいですね。いろんな単語を覚えて英語を
話せるようになってください。

うちの生徒たちもそろそろ英語を話すレベルに入っています。

あとはちょっとした表現ですね。

たとえばtake a bathやtake a showerは知っています。
「風呂に入る」「シャワーを浴びる」というような意味です。

make a bathとなると意味が言えない生徒もたくさんいます。
「風呂をいれる、わかす」という意味です。

make a bedは「布団を整える、寝る準備をする」ですよね。
それを応用させればわかると思うのです。

make a showerという表現は面白いです。
Many drops make a shower.「多くの水滴がシャワーを作る」
がどのような意味を表すかご存知ですか。

これで「塵も積もれば山となる」という意味を表します。

make a diveは「駆け込む」という意味です。ダイブするんです。

I made a dive for a bathroom.はどういう意味かわかります?
そうですね。「トイレに駆け込んだ」のです。

こういう表現をどんどん覚えていけば英語を話す力も高くなります。
表現集を買っただけでは使えるようになりません。

たくさん覚えて、覚えるたびにどんどん使いましょう!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
自分だけの表現集を作っておくと便利ですよ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

ACCESS COUNTER

Total 25013665 Hits!

▲PAGE TOP