KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 英語勉強法と参考書

kimutatsu

英作文

Posted on: 2019年9月6日(金) 12:40

030

英作文の授業をしていると頭がもっと良ければいいのになぁ
と思います。頭の回転が悪いので、じっくり考えるのです。

パッと思いつくような頭の持ち主なら、もっと英語力が高い
んやけどなぁ。じっくり考えてはじめて日本語の加工を
思いつくことが多いので、思いつかないとイライラします。

柴原先生との共著でも書いたのですが、日本語を操作する力
が低いと英作文を得点源にはできないんですよ。

文科省、本当にAll Englishでいいのか?

日本語の力、英語力を伸ばすのにめちゃくちゃ大事ですよ。

**********
もっとも重要なのは、プラスチックごみによってかけがえの
ない自然環境を汚染しているのは私たち自身であると、
私たちひとりひとりが日々の暮らしのなかで自覚することである。
**********

これは今年の2月に東京大学で出題された問題です。

この程度であれば、それほど日本語の加工力がなくても、あまり
関係ありません。「かけがえのない」程度は加工力云々の問題
ではないでしょう。英文の基本的構成力があればできます。

**********
「マイノリティ」という言葉を聞くと、全体のなかの少数者を
まず思い浮かべるかもしれない。しかし、マイノリティという
概念を数だけの問題に還元するのは間違いのもとである。
人種あるいは宗教のような属性によって定義づけられる集団は、
歴史的、文化的な条件によって社会的弱者になっている場合、
マイノリティと呼ばれる。こうした意味で、数としては少なく
ない集団であってもマイノリティとなる。例えば、組織の管理
職のほとんどが男性である社会では、女性はマイノリティと
考えられる。
**********

これは今年の京都大学の英作文です。これは日本語の加工力が
ある程度ないと厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

こんな感じです。(前半だけね)

**********
「マイノリティ」という言葉を聞くと、集団のなかの少数の
人々を思い浮かべるかもしれない。しかし、マイノリティと
いう考えを、数に関する概念だとみなすのは間違いである。
**********

これならそれほど難しくはありません。

023

日本語全体を何度も読んで、たとえば小学生や中学生にその
日本語を説明するとすればどういう簡単な日本語に崩すかな
と考えることですね。

いきなりできるわけがないですので、日本語の加工を習慣化
することでだんだん慣れてきます。

『新ユメサク』は日本語の加工を扱った本です。よかったら
立ち読みしてみてください。

英作文は得点源です。

1点も落とさないように注意して英文を書く練習をしましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
かくいう僕は英作文の方法を高3時は知らず、えらい
失点してばかりいました。もったいない。

 


kimutatsu

英語反復トレーニング BOOK③

Posted on: 2019年9月4日(水) 20:06

buneido2

日曜日の名古屋のセミナーは満席なんだそうです。感謝して
おります。三省堂の池田君が喜んでおります。

僕のほうはリスニングの勉強法について、心を込めてお話を
させていただきます。基礎トレから通訳トレまで。

さて、昨日「本を出しました!」的なエントリーを書いたの
ですけれども、実は今日も僕も本が出ました。

『英語反復トレーニング BOOK③』です。

文英堂から。

buneido12

buneido9

すでにBOOK①と②は出ているんです。そしておかげさまで
たくさんの学校ですでに使っていただいております。

BOOK③は高2か高3あたりでご採用くださるかなと思って、
だから単なる英文法の問題集ではなく、RLSWの4技能を
意識して作りました。

各UNITの構成は5パーツから成ります。

最初に英文法のランダムテストがあります。そのあとはRと
LとWとSが順番に1ページずつ入っています。

といっても英文法Basedの本ですので、RLWSの4技能演習
をしながら英文法の復習ができるようになっています。

よかったらお使いください。

と言っても、これも学校専売品で学校には並ばないのです。

先生方で興味のある方は文英堂にご連絡ください。

個人的には71作目の著作となります。ありがとうございます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
本を書くのは苦しいですが、こうして出ると嬉しいです。

 


kimutatsu

高校英語まるまるリスニング

Posted on: 2019年9月3日(火) 14:22

01

週末は名古屋なんです。リスニング力をどう伸ばすかという。
三省堂主催なので、『ユメタン』は使いませんけれども。

使うかもしれないけど。笑

三省堂に黙って。

50

今まで旺文社の本はピーターセン先生との共著でしたけれども
それ以外は自分で英語を書き起こしたものがほとんどです。

英語の質問があるときは、職員室で同僚のマークにいろいろと
聞いて、こういう表現がいいんじゃないかとかのアドバイスを
もらいながら英語を書いております。

本日、三省堂から『高校英語まるまるリスニング』を出したの
ですけれども、それは僕が日本語を書き、マークにtranslateを
お願いしました。そうするといちいち質問しなくても、彼が
英語に直してくれるので、めちゃくちゃ速いのです。

ま、当たり前か。

46

47

045-2

学校専売品なので書店さんには置かれないのですが、先生方で
ちょっと見てみようかなと思われる方は三省堂にご連絡を
お願いいたします。

コンセプトとしては、リスニングの基本的トレーニングに関し
ては従来どおりですけれども、音読をして暗唱までする価値の
ある英語の文章を心がけて創りました。

基礎編と標準編ですが、いずれもスクリプトを読む価値のある、
したがって音読する価値のあるものにしてあります。

よかったら手に取って見てみてくださいね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
毎月1冊ぐらいのペースでリスニングの本を潰していくと
かなり力が付きます。現在は大人向けにも執筆しています。

 


kimutatsu

『ユメリス①』発刊

Posted on: 2019年8月9日(金) 6:23

yumelis01

『ユメリス①』が発刊となりました。ありがとうございます。
書くのを忘れていた。今までの『夢をかなえるリスニング①』
を完全に書き変えまして、タイトルも『ユメリス』としました。

学校専売品ですので、書店さんには置かれません。

リスニングの基礎トレをし、音読を繰り返してもらいます。
音声を真似ながら音読しないとリスニング力が上がらないので。

音読で終わるのではなく、スクリプトのなかに出てきた表現を
使って英作文やスピーキングをしていただきます。

インプットするだけでなく、アウトプット活動につなげてもら
うことで、覚えた表現が頭に刷り込まれます。

学校の先生方でいいなと思われましたら、アルクに見本請求を
してみてください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
英語教師塾を開催しますので、今は東京におります。

 


kimutatsu

『ユメリス』について

Posted on: 2019年7月30日(火) 7:59

009

朝からさくらと嘉数高台公園を散歩しておりました。
沖縄では晴れていても突然雨がざっと来ることがあります。

今日がそうでした。

まぁ、どうせ止むやろと言いながら、濡れねずみになって
散歩していると1分ほどで止みました。

散歩しているうちに乾きました。

yumelis01

2010年に出版しまして、以来多くの学校でお使いいただいて
きた『夢をかなえるリスニング』がリニューアルします。

『ユメリス』という書名に変わり、上のように『ユメタン』
ライクになります。表紙が。学校専売品らしくなく。

yumelis02

フェイスブックのほうで本の校正をしていただけませんか?
とお願いしたところ、上の方々が手を挙げてくださいました。

当初の予定の3倍以上の先生方が申し出てくださいました。

内容的にはリスニングの問題を解き、ディクテーションから
一連の音読活動に移ります。

最終的には音読だけで終わらせるのではなく(それだけだと
どうしても飽きる)アウトプット活動(英作文とスピーキング)
に繋げるという流れになっています。こんな感じです。

yumelis03

yumelis04

また、勉強法についてのコラムが全てのユニットにあります
ので、読んでいただければ英語力を上げるにはどうしたら
いいのかがわかるようになっています。

この本は『ユメリス① (CEFR A2レベル)』です。
英検だと準2級レベルです。

8月5日(月)に刊行となります。

なお、

『ユメリス⓪(CEFR A1レベル)』、
『ユメリス②(CEFR B1レベル)』、
『ユメリス③(CEFR B2レベル)』は同時刊行予定です。

3冊いっぺんに出します。10月に。

最終的にはB2レベル(英検だと準1級ぐらい)までやれば
大学受験のリスニングなら完璧だと思われます。

どうぞよろしくお願いいたします。

見本がほしいという先生はアルクまでご連絡ください。

宣伝ごめんね。でもいい本だと思いますよ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
多くの生徒たちに使っていただければ嬉しく思います。

 


kimutatsu

リスニングの基礎トレ

Posted on: 2019年7月27日(土) 6:12

learn5

最近暇つぶしにアプリを使ってリスニングの基礎トレを
しております。『Listening & Speaking Training Seminar』
のアプリ、めちゃくちゃいいやん。

自分で書いた本を使ってリスニングのトレーニングしてる
著者。笑 でもこのアプリ、ほんまめちゃいいわ。

ラーンズ、グッジョブ。

learn2

learn1

learn4

飛行機の機内でもできるので、イヤホンを差し込んでいます。
受験用ですが、特にBOOK③は日本と日本人についての英文
ばかりですので、かなりいい勉強になります。

採用してくださってる学校の先生方、一度やってみて下さい。
生徒たちにやらせるだけじゃもったいない。

本当にめちゃいいですよ。

リスニング力のキープにはもってこいですわ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
囲碁部の引率で佐賀に来ております。

 


kimutatsu

『英語反復トレーニング』について

Posted on: 2019年7月24日(水) 22:38

buneido2

文英堂から『英語反復トレーニング』を今まで2冊出版
させていただいて、それなりの学校さんからご採用を
いただいていると、営業担当の大橋さんから連絡があり、
嬉しく思っています。

『英語反復トレーニング①』は中学英語の復習です。
中学英語の知識を脳に刷り込んでもらうために書きました。

かなり薄い問題集ですが、かなりタフで力が付くと思い
ます。まぁ僕の本でタフじゃないものないんですが。

前半が項目別、後半がランダムになっています。

buneido11

『英語反復トレーニング②』は高校英文法の問題集です。
でも四択系のものとは違います。四択問題も含まれてはいる
のですが、それだけでは英文法の知識が身につかないのです。

だから問題は解くのですが、その後にリーディングやリスニ
ングをやってもらい、さらにライティング&スピーキングの
ページもあって、最期には語彙チェックもあります。

英文法の切り口ではありますが、4技能+語彙力増強の本で、
かなりしつこく「反復」してもらいます。

buneido9

で、ここまではすでに発刊されているのですが、8月中旬
にようやく『英語反復トレーニング③』が出ます。

この本は高校英文法のランダム系です。

とは言っても残念ながら?幸か不幸か?単なる四択系では
ありません。薄い本ですが、四択問題を解いてもらって
そのうえでR・L・S・Wの問題があります。

英文法というと四択っていう感覚が日本人にはあるのです
けれども、そういう問題ばかり解いていても脳に刷り込ま
れなくて、結局のところはため息をつくことになるので、
読んだり聞いたり話したり書いたりしながら復習をして
いってもらおうと思って作ったのです。

すでに献本?見本?の提供が始まっているそうです。

学校専売品なので書店さんには置かれない本なのですけれ
ども、先生方で見てみたいなと思われましたら文英堂に
ご連絡くださいますようお願いします。

宣伝ごめん。でもいい本ですよ。めちゃ反復させます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
英文法が苦手という人は多いのですが、反復回数が
足りないだけだと思います。英文法は道路交通法と同じで
ルールなのですが、ルールは覚えようとするのではなく、
何度も何度も使いながら自然と身につけていくものです。

 


kimutatsu

長いスクリプトのリスニング

Posted on: 2019年7月2日(火) 13:24

748

今日で一学期の授業が終わりました。文化祭と修学旅行があって
授業数は多くなかったのですが、なんか長かったなぁというのが
印象ですね。なんでやろう。

授業は全てリスニングでしたので、教員としては楽でした。

生徒たちは大変だったと思うけど。

4月から今日までで何回音読をしたことかわかりません。

また、家庭学習はかなり大事です。

リスニングの場合、授業では通訳トレをやるんですが、家庭学習
をしっかりしないと伸びないので、一か月1冊ずつリスニングの
課題を渡しておりました。

5月と6月は『夢をかなえるリスニング』でした。

039

7月と8月は数研出版の『Play On』の①と②を渡しました。
いずれもセンター試験用ではなく、むしろ二次用です。

②のスクリプトを授業中に見た生徒が「ながい!」と叫んで
いましたが、国公立大学の二次試験のリスニングは長いのよ。

ここまでは200語から300語ぐらいのスクリプトは聞けるよう
少しずつ少しずつ長くしてきましたが、この夏休みからは
二次試験を念頭に置いて、さらに長いものが聞けるよう
トレーニングをしてもらおうと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
いきなり長いスクリプトを聞くのはきついですからね。

 


kimutatsu

全部やらんでもいい

Posted on: 2019年7月1日(月) 21:54

1561883975822

明日で一学期の授業が終わり、期末考査に入ります。

今回の僕の試験はリスニングの配点を大きくしてあります。
生徒たちにはこの一学期の全ての授業でリスニングを行い
ましたので、試験もリスニングが大きくなります。

大人の人で『English Journal』や『English Express』など
を使って勉強されている人は多いのではないでしょうか。

でも、なかなか続かないという人も多くいらっしゃるはず。

買うには買うんだけど、結局は全部終わらないまま当月を
終えてしまうということも多々あるでしょう。

でもそれって当たり前じゃないでしょうか。

あれ、かなりの分量ですよ。それでいいのです。

全部を真剣にやるのには多忙過ぎるという人が多いのです
からね、それとやる気とは関係ありません。忙しくてでき
ないだけです。やる気がないわけではない。

全部やらなくてもいいと思うのですね。

できるもの、できそうなもの、興味のあるものをセレクト
したら、それに関しては徹底的にやるというスタイルで
いいのです。

真面目な人は全部やらねばという気持ちになるかもしれま
せんけれども(全部できる人はそれでいいのですけれども)
忙しくてできないなら、自分が選んだ箇所だけはしっかり
やろうという気持ちで臨めばいいのです。

無理のないように勉強しましょう。

でないと続かないですからね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
最も大切なのは継続ですやん。

 


kimutatsu

そもそも読めるのか

Posted on: 2019年6月29日(土) 16:41

buneido12

われわれ英語のプロはいろんなものを使いながら英語の勉強を
継続しているものでして、僕の場合には『English Journal』や
英字新聞、あるいは朝日出版社のCNNシリーズを使います。

自分で書いた本を見かえすだけでもけっこう勉強になりますし、
たとえば文英堂から出した『英語反復トレーニング』なんかは
基本的な英文法の確認をするのに持ってこいです。

で、よく勘違いしている人が多いのではないかと思うんですが
たとえば『English Journal』などを聞き流すような人ですね。

かなりの英語力があればいいのですが、初心者がそれをやると
ちょっとなかなか何と言いますか、継続できないのではないか
と思われます。つまり挫折に向かってまっしぐらになるかと。

028

『English Journal』や『東大英語リスニング』などを使って
英語力を鍛えたいと思う場合、CDの封を破ってプレーヤー
に入れたりiPhoneなどに落としたりした上で、リスニング
から入る人が圧倒的多数なのではないでしょうか。

聞けたと言っては喜び、わからなかったと言っては凹んだり
しているのではないかと思うのですね。

でもそもそも聞いたスクリプトを正しく読めるのかチェック
することってとても大切なことです。

あまりにも知らない表現や語彙が多かったり、文の構造など
がよくわからなかったりする場合、つまり「読むことすら
難しいスクリプト」の場合ですね、その場合は教材が合って
いないように思います。もっと簡単なのからスタートして
継続することを第一に考えることが大事なのです。

書店さんで買うときに必ず中身を確認し、「読むのはすぐに
できる」というものを選んで、それでリスニングをするのが
一番良いと思いますので、どうぞ参考にしてください。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕も以前はリスニングが大の苦手でしたが、中学レベルの
ものからスタートして、続けられるようになりました。
すでに灘校教員でしたので、けっこう恥ずかしかったですが
あそこからスタートしてよかったと思っています。

 


ACCESS COUNTER

Total 28351558 Hits!

▲PAGE TOP