KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 英語勉強法と参考書

kimutatsu

書く力と話す力

Posted on: 2020年3月26日(木) 7:41

yumesaku2

静岡県にKID’S ENGLISHという塾があります。

塾長のK先生、そこを卒塾する生徒たちに『新ユメサク』を配付してくださったそうです。

こういうのはホントに嬉しい。

本当はサインをさせていただきたかったけど、静岡まで行けなかったのが残念です。

生徒たちには、英作文を勉強しているうちに英語が話せるようになるんだと気づいてもらえればと願っています。

「英会話の上達には数をこなすのが大事だ。」
「ある分野で名を成した人は、後進の育成にも一役買いたくなるものだ。」
「3連敗の後でどうにか一矢報いた。」
「うちの息子、夏休みに入ってすっかりねじが緩んでいるわ。」
「結婚相手がいることを教えてくれないなんて水くさいじゃないか。」
「ふだん三日坊主の弟が、勉強に本腰を入れ始めた。」

こういった日本語特有の表現をすべて英語に直せる自分を作りたいものです。

できれば瞬時に直せる自分を作りたい。

そうすれば英語を話す力が上がります。

頭に浮かんだことを自動的に英語に直せるようになります。

それこそ「数をこなすのが大事」なのです。

受験生に限らず、たくさんの人たちに手にとってもらって、英語が話せるようになってもらえればと思っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
日本語の加工を楽しみながら、日本語の力も上げましょう!

 


kimutatsu

自由英作文

Posted on: 2020年3月25日(水) 15:46

966

オリンピックが延期されましたね。中止か延期かという議論になっていたのでしょうが、オリンピックに出場する選手のことを考えると、中止にならなくてよかったです。

2年延期だと安倍さんが首相じゃなくなりますしね。

さすがに次の首相のときでは、その方もやりにくいでしょう。

石破さんなのか河野さんなのかわからないけど。

来年の春ぐらいまでにこの新型コロナ禍が終息に向かうことを願っています。

957

東北の高校生から「自由英作文ってどう書けばいいのか」というメールが来ました。

熱心な高校生で、理系に進んで将来は科学者になりたいと書かれていました。

が、英語の勉強法についてはメルマガで詳しく書いているので、そちらを読んで下さい。

たまたまですが、次号から自由英作文について書きますので。

sendai01

簡単に書いておくと、まず文章を論理的に書かねばなりません。英語のミスなく書いたとしても、論理的に読めたもんじゃない英語の文章になっているとおそらく点数がありません。

それと中学生でも書けるような英語でしか書かれていない場合、点数がありません。

高校生らしい表現を使っているかどうかも見られます。その点ではイディオムの知識が役に立ちます。

基本的な単語しか使えない子を国公立大学が欲しがるとは思えませんよね。

入学すると、特に理系の学生だちは英語に浸ることになります。

自分で論文を書くこともあるはずです。

論理的で表現力の高い英語で論文を書くことを求められます。なぜなら発表した論文は海外のサイエンティストたちの目に触れるからですね。

メルマガの次号で書きますね。

楽しみにしておいてください。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
株価は上がったものの、景気はかなり悪いですね。
でもこの流れでは大きいお金は使えないです。

 


kimutatsu

毎日小学生新聞

Posted on: 2020年3月24日(火) 17:08

063

毎日小学生新聞さんで連載をすることになりました。

英語(に限らず外国語)をマスターしたいなら言葉を覚えないといけません。

小学生のうちから身の回りのものを英語で言えるようにしましょう!というわけで、毎日小学生新聞で単語のコラムページを担当します。

小学生をお持ちの保護者の方、よかったらお読みください。

毎日1語ずつ覚えるだけで、1年間で365語になります。

これはすごいことだと思うんですよね。

語学の勉強はなんだかんだで語彙力で決まります。

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
こういうご依頼を頂けるのはありがたいことです。

 


kimutatsu

高校生からのメール

Posted on: 2020年3月22日(日) 9:20

320

昨日の13時過ぎに那覇空港に到着したのですが、こんなんです。

沖縄に来るようになって30年以上経ちますが、これは初めて。

さすがにちょっと怖い。5月6月あたりに倒産するところが激増しそう。

959

高校生からメールがありまして、東京大学理科Ⅲ類に合格したということでした。

受験生活、お疲れさまでした。そして合格おめでとう!

『東大英語リスニング』と『東大英語リスニングSUPER』を使ってリスニングの勉強をし、リスニングはほぼ満点だったはずだと、本当にお世話になりましたと書かれてありました。

028

リスニングは得点源です。

できる人は満点取れます。できない人はさっぱり。

特にリスニングが入試にあるという人は今からしっかりやりましょうね。

毎日継続していたら、普通は2か月から3か月あれば聞き取れるようになります。

リスニングはホント、継続していれば聞けるようになります。

もちろんベースになる語彙力や文法力がないと聞き取れませんけど、読む力があるのに聞きとるのはちょっと苦手という人は継続していないか、トレーニング不足かのどちらかです。

トレーニングを継続して行っている人は満点取れます。

 

 

 

ブログにおいで頂き、ありがとうございます。
具体的な勉強法はメールマガジンで書いていますので
こちらでは割愛します。

 


kimutatsu

聞いた順番に理解する

Posted on: 2020年2月27日(木) 5:31

31

リスニングが苦手で、どうすればいいかと聞いてきた大人の
方がおられるんですが、読むとか書くと違ってトレーニング
しないとなかなか聞けるようにならないです。

TOEICの問題集とかをやっていてもあまり聞きとれるように
ならないと思います。まぁそれを使ってトレーニングをする
というのであれば構わないとは思いますが。

ブログに書くようなことじゃない(というか、書いたらもう
めちゃくちゃ長くなって本になる)ので、メルマガなどで
書いていこうと思います。

が、要するに聞きとれた順番に理解していく脳の作用になる
んですよね、人の話を聞くっていうのは。

日本語のリスニングも同じなんですけど。

聞きとれた順番に理解していこうとすると、脳の働きが読む
ときとは全然違ってものになるのはわかってもらえますね。

普段、英語を単に聞いているだけでは駄目です。

なにかを読むときから返り読みをしない習慣を付けることも
リスニングのトレーニングです。また、読んだものを使って
頭からどんどん聞いて理解するトレーニングも大事です。

だからリーディングのテキストには音源が付いているものを
選ばないともったいないですよ。読むだけのテキストになる。

それはそれでいいけど、コストパフォーマンスが悪い。

音源付き(CDやアプリ)のリーディング教材の場合、読むだ
けでなく、聞く書く話すを鍛えることもできるのです。

音源のないリーディング教材、昭和時代の遺産です。

聞こえた順番に理解する脳の作用に慣れてくれば、聞きとりの
能力はめちゃくちゃ高くなってくるはずです。

毎日聞くことです。

センター試験レベルであれば、余裕で満点取れるようになるし、
そうなれば英語の勉強はかなりテンションが上がるはずです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
そもそも語彙力がないとリスニング力は低いままですので
単語を覚えるときも音源を利用して、リスニングしながら
覚えることです。『ユメタン』、よかったらお使い下さい。

 


kimutatsu

リーディングの続き

Posted on: 2020年2月20日(木) 6:38

924

昨日、リーディングの方法について軽く書きましたが、何人か
の先生方からメールをいただきました。

構造分析はどう教えるんですかとか。

長い文章の中で教える必要はないのです。むしろ短い文章とか
あるいは文の中で教えるべきなのであって、長い文章を読む際
に文構造が無意識にとれるレベルまで、短い文章や文で練習を
するのですね。

逆に長い文章を読む際には、構造分析を主眼に置くのではなく、
何が書いてあるのかを念頭に置いて、段落単位で読むのです。

この段落はこういうことが書いてある、この段落はこう、この
段落はこう・・・で、全ての段落で言っていることが取れれば
文章全体で筆者が言っていることを理解し終えます。

設問が付いているのであれば、該当箇所だけじっくり読みます。

下線部訳の部分だけは文構造を意識して、じっくり訳します。

下線部訳でも設問該当箇所でもないのに、構造をとって読むと
木を見て森を見ずという状態になるはずです。

逆に英作文の場合は、徹底的に構造分析を行います。

どれを主語にして、動詞をどう設定するのかが基本になります。
が、それについてはメルマガで書いていこうと思います。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
コロナウィルス、どうなるんでしょうね。
5月に文化祭を控えているので心配です。

 


kimutatsu

文章をちゃんと読むために

Posted on: 2020年2月19日(水) 20:57

878

ある先生とメッセンジャーで話していたのですが、日本語に
しても英語にしても、スラッシュを引きながらしか読めない
とか、SとかVとか書きながらしか読めないとかいったレベル
では、国公立大学の二次試験どころかセンターレベルでも
高得点は取れないですよ。

だってスラッシュ引きながら(構造をとりながら)しか読む
ことができないってことは、文章を読んでいるうちに「この
文章で筆者は何を言っているのか」が取れなくなるはず。

リーディングの初期段階で英語の構造を勉強するのは大事で、
それ自体はめちゃくちゃしっかり学ばないといけないけど、
たとえば教科書を読むのにスラッシュ引いてるような状況で
模試にしても入試にしても、ちゃんと読めるようになるとは
思えないんですけどね。

今年(か来年かわからないけど)、リーディングの問題集を
出しますが、いちいちSとかVとかやっている人は読めない
と思いますけど。そんなことは意識しないで読むんです。

日本語の文章を読むとき、「大谷選手が」がS、「打った」
がV、「ホームランを」がOとか書いていってください。

最終的に文章が何を言いたいのかわからなくなりますから。

もう一度書きますが、かなり初期段階でSVXXを勉強するの
ってめちゃくちゃ大事なんです。

でも、実際に読むときにはそういうのを意識しないで「何が
書いてあるのか」を常に意識しながら目をすべらせていく。

それがリーディングなんです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
速読しようと思ったら語彙力は必須アイテムです。
語彙力の低い人には速読なんてできません。

 


kimutatsu

まるまるリスニング

Posted on: 2020年2月16日(日) 9:59

055

三省堂の池田君からメールがあって、おかげさまで『まるまる
リスニング』の高校英語版がたくさんの学校でご採用を
いただいているそうです。ありがとうございます。

002

そうすると不思議なもので、今まであまりご採用いただけて
いなかった『まるまるリスニング』の中学版も、それなりに
ご採用をいただけるようになったということです。

僕はどこの学校でご採用いただいているのか知らないのです
けれども、使ってくださっている先生方、ありがとうござい
ます。本来ならお礼状を出したいのですが、わからないので
ブログ上で失礼します。

生徒たちは、これにしても他の本にしても同じですが、単に
聞いて答えるだけではなく、音読して音読して音読して
音源を真似て真似て真似て、自分自身が英語らしい発音で
読めるところまで反復することを意識してください。

リスニングは聞くという意味ですが、聞いているだけ、解い
ているだけ、答え合わせしているだけ、という状態では
リスニング力を高めることなどできません。

特に二次試験でリスニングがあるという受験生は、毎日必ず
20~30分の音読タイムを勉強に組み入れましょう。

一気に30分音読すると飽きるので、5分✖6セットとか、自分
で工夫して行うことです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちなみに啓林館のセンターリスニングの本もリメイクされて
新しく売り出されるです。宜しくお願いします。

 


kimutatsu

続けないとしぼんでしまう

Posted on: 2020年2月8日(土) 6:57

921

しばらく授業がありません。明後日から灘高校の入試なのです。
英語は初日です。出勤はしますが、授業はしばらくありません。

明日は大阪難波駅の駅前ビルで、小学生と中学生に講演です。

どうやって英語の勉強をして、英語力を身につけるかについて。

小学生や中学生が日曜日の朝10時半からわざわざ来るのか?と
思っていたのですが、400名か500名ぐらい集まるそうです。

詳細はこちらです。

英語を小学生で始めて、いきなり小4や小5で英検2級!とか
話題になったりするじゃないですか。

でもやり続けないと、中2で受けたら英検3級も落ちたという
ような人がけっこういるんですよね。

だって普段使わない言語なので、意識的に使わないと忘れるの
ですよ。いくら小4で英検2級とったところで、その時点での
英語力であって、それが瞬間最大風速になる可能性もあります。

逆に中1で始めたけど、なかなか英語って面白いじゃないかと
思って取り組んだ結果、大人になってばりばり使うような人も
たくさんいらっしゃいます。

学生時代は駄目だったけど、大人になってから始めたら勉強を
続けることができて、今では普通に使えるようになったという
人もいらっしゃいます。

早く始めても続けなければゼロに戻りますねん。

英語ができるようになりたかったら、ずっと英語の人生を歩む
ぐらいのつもりがないと、やらなくなった日からどんどん英語
の力は落ちていくからねという話をするつもりです。

僕も野球が一番上手かったの、中3だと思うんですよね。

やらなくなったらどんどん落ちます。

ギターが一番上手かったのは大学4年生かなぁ。

やらなくなったらどんどん落ちます。

三線はいまが一番上手いと思います。

やり続けているので、どんどん上がります。

英語も同じなんですよね。

英語の人生を歩むなら、どんどん伸びますよという話をします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕も教員を辞めて英語をやらなくなったらどんどん英語力が
萎むはずです。せっかくできるようになったので勉強は続けます。

 


kimutatsu

英語の基本的勉強法

Posted on: 2020年2月5日(水) 18:09

05

英語に関する質問がよく届くんですけど、日本語に比べれば
英語はけっこう楽ですけどね。

誰でもできるようになります。

なにせ英語を日本語に直せ、日本語を英語に直せれば誰でも
得意になれるので、あまり難しく考えないことです。

ただ、構造が日本語と違いますし、冠詞や助動詞などの知識
がある程度ないといけないのですが、それでも日本語の助詞
とか時制に比べれば楽勝です。

日本語ってモノをはっきりと言わない「察してくれ言語」で、
一方の英語はしっかりと主語も目的語も原因も理由も明示を
する言語なのですね。だからわかりやすいです。

059

いまは授業でこの『ユメジュク』をやっています。覚えろと
言っているのではないです。使えるようにしてもらいます。

英語の表現がいっぱい詰まっているのですが、機械的に覚え
るというよりも、使用シーンを考えることが大事です。

『ユメジュク』から抜粋します。

It’s dangerous to fall behind with the bills.
The player agreed to a seven-year contract with the team.
The rule applies to all the students of this school.

これを機械的に覚えても、英作文などで使えなければ意味が
あまりないと思いませんか。

上から
請求を滞納するのは危険だよ。
その選手はチームと7年契約を結ぶことに合意した。
その規則はこの学校の全生徒に適用される。

というような意味です。で、これをそのまま覚えるというよ
りも、「滞納する」や「合意する」などのシーンを想像し、
こういう文脈で使えるぞという意識を持つことですね。

そのうえで、単語を変えて自分で言えるようにすることです。

覚える際には必ず声に出します。脳に刷り込むために。
でもその前に必ず文を分析します。たとえば第1文であれば
It is A to doの構文だなとか。その上で頭にまずは入れます。

It’s dangerous to fall behind with the bills.
The player agreed to a seven-year contract with the team.
The rule applies to all the students of this school.

それぞれ3回ずつ声を出してください。出しましたか?

057

では次の日本語を英語に直してください。

請求を滞納するのは危険だよ。
その選手はチームと7年契約を結ぶことに合意した。
その規則はこの学校の全生徒に適用される。

言えなかったらもう一度英語に戻ればいいのです。

何回か声に出して、日本語を見たらちゃんと英語に直せるか
チェックします。直せれば次、また次という具合に進みます。

5文ぐらいやったら、もう一度最初から。

10文やったら、もう一度最初から。

15文やったら、もう一度最初から。

20文やったら、もう一度最初から。

日本語を見て英語に直せるかどうかチェックしていきます。

その上で自分で場面を考えながら単語を入れ替えます。

「大谷選手はチームと5年契約を結ぶことに合意した」とか。

地道な作業ですが、こういうことを通じて「この人、こんな
表現をよく知ってるなぁ」という人になれるのです。

英語はそれほど難しくありません。

でも日常的に使うわけじゃないので、やらなくなると一気に
脳が覚えたことをデリートしやがります。

なので毎日やるのです。同じことを。

 

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
ちなみにイディオムはちゃんとやったほうがいいですよ。
単語も大事やけど、イディオムが使えないと英作文は上がらない。

 


ACCESS COUNTER

Total 30118135 Hits!

▲PAGE TOP