KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: 勉強・受験

kimutatsu

Switch On!

Posted on: 2018年5月16日(水) 21:24

188

さくらといると癒されます。今日も学校から帰って、武庫川の
河川敷に散歩に行ったりリビングで遊んだりしました。

僕が帰宅すると嬉しそうに尻尾を振ってくれるので、「帰ったら
本を読もう」とか「執筆しよう」とか思いながら帰路に就くのですが
尻尾を振ってくれるとね、「さくら、今日も遊ぼうか」と
彼女を抱き上げて車に乗り込むのです。

武庫川に行ったり西宮ヨットハーバーに行ったりします。
息子も娘も社会人になって家を出ているものですからね。

54歳になってまた子どもができたような気分でおります。

186

仕事や勉強はスイッチがあるとないとでは全然違いますね。

学校と家の往復だけだときっとこんなには仕事も勉強もできない
だろうなと思うんですよ。さくらと遊んで帰ったら、スイッチを
ONに切り替えて仕事や勉強に打ち込めます。

仕事中、僕の横にさくらはいます。

寝ていますが、たまに「遊んでよ」と近づいてきます。

だけど「さっきまで遊んだんだから今度は仕事するぞ」という
気持ちでパソコンや本に向かうことができます。

もうちょっとしたら遊んでやるから待ってろよと声をかけて。

182

その意味ではだらだらと机に向かってばかりいると、おそらく
受験生だってなかなか集中は続かないのではないでしょうか。

自分の気持ちのスイッチを切り替える何かを見つけることが
大切で、勉強とそれとを両立させながら、できる限り集中力を
切らさないようにすることでしょうね。

集中が切れてきたなと思ったらさくらに向かいます。

さくらと少し遊んだらパソコンに向かいます。

このリズムを大切にしていこうと思っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
そういう点でいえば、勉強は時間じゃないですね。

 


kimutatsu

受験のおかげ

Posted on: 2018年5月9日(水) 22:37

169

テレビ番組から出演依頼があったのですが、全く興味がないし
林修さんは大したもんやなとは思うけど羨ましくもないとも
ないものですから、出演するかどうかは管理職に任せますと
返事をしました。どうなるかはわかりません。

人生において大切なのは、せっかく生まれてきたのですから
自由に、思うとおりに、わがままに、生きることです。

他人を批判するほど偉くはないし、有名になりたいわけでもない、
本を読んで書いていればホントに幸せな気持ちになれますし、
そもそもテレビがついているとうるさいなと思う人間です。

人前で話すのは決して下手ではないと思うけれども、テレビと
いうことになると編集もされるでしょうしね。

それに僕の場合、見た目が良くありませんので。

毎年いくつか、テレビ番組から出演依頼があるのですけれども
そんなわけで、今まで教え子を引き立てるため以外には
出演したことはありませんし、これからもないでしょう。

紅白歌合戦なら出るぞ。

もちろん歌手としてな!

 

61

最近は大学附属中学校とか高等学校が人気だそうです。

受験しなくても大学まで行けるからということなのでしょう。

でも僕みたいなぐうたらな人間は、受験があったから比較的
まともに勉強したけど、もし受験がない高校生活だったら
今ごろは知識も知恵もない人間になっていたことでしょう。

大学を出ることにはあまり意味がないですからね。

僕は受験肯定派です。

若い間に楽をすることを考えたり効率を考えたりしていては
いつ成長するねん?と思っております。

こっちに行ったらちょっとしんどいかもしれんけど、それを
乗り越えたら今より一段上に行けるなという道を選んで
若い人たちには生きていってほしいなと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕みたいに要らん苦労をするのもどうかとは思うけど。

 


kimutatsu

浪人している人たちへ

Posted on: 2018年4月21日(土) 21:22

123

さくら、側溝のつなぎ目に来ると覗き込むんです。
暗くて中が見えるわけないのに。面白い習性ですねぇ。

それと郵便屋さんを見つけると追いかけるんです。

君に郵便物が届くことはないわと語りかけています。

120

先日から京都に行く機会が増えています。京都にある文英堂から
本を出す関係で、京都によく行くのです。詳細はまた書きます。

先日、久しぶりに堀川丸太町を通りました。

二条城のすぐ近くです。

僕はそこにある駿台京都校に通いました。

今から思えば呑気だったように思います。浪人生のくせに。

でもさすがに2浪はできないなという思いはありました。

特に僕の席の隣に座っていた人が3浪生やったんですよ。
そして講師や本の悪口や批評ばかりしている人でした。

あの講師は良くない、この問題集は良くない・・・

一番良くないのは君だと思うよと言いたいのをこらえて、
いつもどおり「こんな人と一生付き合う訳ではないんだから
表面的な付き合いでいいや」と思って何も言いませんでした。

106

僕は浪人したんだから、自分が一番ショボイんだという意識を
ものすごく強く持っていました。だから誰かを批評するとか
問題集を否定するとかいったメンタリティーはありませんでした。

ただひたすらに英語の単語と古文の単語と日本史の一問一答を
毎日毎日15時間ぐらいかなぁ、繰り返していました。

さすがに寝る以外の時間を勉強に、特に『試験に出る英単語』と
『実戦トレーニング古文単語』、そして『一問一答問題集』に
割いていましたので、数か月後には慶応にA判定が出せるように
なっていました。文系に関しては、知識があれば相当バカでも
この程度の成績は出せるんやなぁと思ったものです。

なのに慶応に落ちたのは2学期から小説を書き始めてしまった
からで、行きたかった慶応の仏文科への入学を断念し、
関西学院大学文学部英文学科に進むことになったのです。

僕の高校時代の成績は惨憺たるものでしたので、教員になって
からも成績の悪い子たちに「まずは知識をつけたほうがいいよ」
とアドバイスするようにしています。

知識もないのにいい知恵が浮かぶわけがないのですから。

今でも英国社に関しては「覚えることも覚えないで苦手と言う
のはやめたほうがいいよ」と言うようにしています。

そして覚える気にならないのであれば、勉強はやめたほうがいい
と思うとも言っています。だって大学に行ったり社会に出たり
したら、また新しいことをいっぱい覚えねばならないのですから。

自分に甘えずにできるかどうかですよね、勉強って。

スポーツも音楽も全部一緒やけど。

浪人した人は来年こそ合格できるよう、せめて1日15時間程度は
勉強して、まずは知識を増やしたほうがいいですよ。
睡眠は大事なので、15時間程度でいいと思う。無理は禁物なので。

その程度もできないようだと、来年もまた失敗するかもしれない。
講師の悪口を言ったり問題集の批判をし始めたら要注意です。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
さくら、今は僕の隣で爆睡中です。

 


kimutatsu

使える英語と英文法

Posted on: 2018年4月13日(金) 21:39

103

今日は健康診断でした。僕は視力担当だったのですが、教員は
担当の場所にいるだけなので、生徒たちの様子を見ていました。

中学からあがった子たちは4年目なので慣れたものです。

高校から入ってきた子たちは初めてなので様子がわからないと
いった風でしたが、中学からの子たちに交じって楽しそうに
やっていたように思います。

108

犬は話せないので、僕がさくらに自分の気持ちを伝えるために
いろんな音やしぐさや、時としては言葉を使うことになります。

最近、これってフランスに行ったとき、まったく英語が通じず、
表情やしぐさを使って同じようなことをしていたなぁと
いうことを思い出していました。

もちろんパリにいたときのほうがよく通じたのですけれども。

その点でいえば「話す」という部分はジェスチャーとか表情を
使うことができるので、「書く」よりは楽ですね。

書く場合には文法や語法、あるいは単語の選定でミスをすると
通じなかったり誤解されたりする恐れがありますよね。

I hope you can make it in society.
I wish you could make it in society.

この2文はまったく意味が違います。

「そんなんどっちでもいいやん」と言っている人は言語には
向いていない人でして、そういう浅い勉強しかしてこなかった
人なのだと僕は思っています。

あるいはそれほど英語ができないか。

話す場合だと、文脈や表情で「この人あまり英語ができない人
なんだな」と相手に伝わり、好意的に解釈してもらえる可能性
がありますので、あまり喧嘩にはならないかもしれません。

でもメールで上の文が送られてきたらどうでしょう。

「期待してるよ!」という意味で、I wishで始まる文を書いて
しまうと、相手を怒らせてしまうかもしれませんね。

「無理だとは思うけど、成功すればいいねぇ」というような
ニュアンスが下のI wishで始まる文だからです。

そういう意味では英文法の勉強は非常に大事です。

105

いまの文部科学省のカリキュラムには英文法がありません。

これは非常にゆゆしきことです。

なのに、発信力を伸ばす指導をと言っているそうです。

非常に矛盾しているなぁと思いつつ、でも灘校では生徒たちが
将来正しく英語が話せるように、あるいは相手の言っている
ことを誤解しないように、英文法をしっかりと教えます。

英語が使えるようになるには、英文法は必須アイテムなのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
多読しているうちに文法が刷り込まれると思っている人は
ぜひトライしてみてください。そのうえで、変な日本語しか
使えなくなった日本人のことを考えてみてください。

 


kimutatsu

復習大事

Posted on: 2018年4月12日(木) 23:57

98

今日の授業ではリーディングの授業の方法を説明した上で
どう復習すれば力が付くのかについて話をしました。

たくさん読んでいるだけでは英語は(国語も)上がりません。

自宅に帰ってからが勝負なのですが、意識が低い子の場合、
なかなか自宅に帰ってからも努力しようという気にならず、
せっかく灘校に合格してもそれほど数字は上がりません。

それに定期考査前だけ努力するというような姿勢で難関大に
合格できるわけありませんので、普段の授業が終わった後に
どんなふうに復習すればいいのかを知っておいてほしくて、
今日は簡単な素材を使って説明しました。

①Pronunciation
②Careful Reading (Reasoning)
-Intakeー
③Back Translation
④Retelling

こういうプロセスを経ながら、英語力全体が上がります。

特に授業では①と②を中心に行いますので、③や④は自宅で
行ってもらいます。適宜、授業ではReview Checkを行います。

85

あと2年10か月で卒業です。灘校はいい学校ですけれども
本当にいい学校だったと言って卒業してほしいのです。

そのためには自分の力を伸ばせるだけ伸ばすことです。

そしてそれを次のステージでさらに伸ばし、他の人たちの
役に立つ人材として社会に出ることが大事です。

でも復習の方法を知らない子が多いものですから、授業で
説明をしました。CDの使い方も含めて。

来週の月曜からは本格的に授業が始まります。

彼らと一緒に英語を通じていろんなことを学ぶのを楽しみ
にしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は健診、そして明後日は春休み宿題考査です。

 


kimutatsu

今日から授業でした

Posted on: 2018年4月11日(水) 20:37

41

今日から授業でした。といっても今日はモチベーション維持
について、そして基礎トレの方法についての説明でした。

我々教員は「やる気がない」と言われてもどうしようもない
わけでして、勉強の理由なんて自分で考えてほしいものです。

それが野球であれ楽器の演奏であれ、努力を継続しようと思う
のであれば、ある程度の理由が要ります。

英語や数学の勉強をしないのであれば、では何をして生きる
のかを考えるのは、こちらは相談には乗りますけど、相手の
人生を背負うことはできませんので、自分で考えてほしい。

そういう話をしました。

親にために勉強しているわけではないし、まして定期考査の
ために勉強しているわけでもありません。

自分のレベルを上げるために勉強しているのですから、それ
に対して勉強する気にならないのであれば「嫌なら止めたら
いいんじゃないの?」と言うしかありません。

「勉強せよ」と言われて、しぶしぶ勉強するようでは結果は
でません。それならやりたいことをやって生きるべきです。

42

明日はリスニングとリーディングをやります。それにしても
土台になるのは「もっと上手くなりたい」とか「もっと力を
上げたい」とかいった気持ちです。

単に勉強法だけを聞いてもあまり伸びないものです。

あと2年10か月で卒業する73回生のこれからに期待しています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
数研出版の『Take Pleasure』という本を使います。
言うまでもなくCDも採用し、大いに使います。

 


kimutatsu

明日と明後日は勉強法の説明会

Posted on: 2018年4月10日(火) 19:45

44

春合宿の写真を保護者の方に送っていただきました。

僕はずっとサングラスをしていたので、逆パンダになっていて
生徒たちからも笑われております。

今日は対面式・着任式・始業式がありました。

明日からいよいよ授業です。今日は準備をしていました。

明日は基礎トレの方法について再確認しようと思っています。

毎週100フレーズずつ、まずはインプットから。発音と意味を
確認します。それができたらアウトプットです。

英語を読んで日本語に直したら、今度は日本語を見て英語に
直していきます。その前にCDを聞いて必ず発音を確認します。

発音記号で発音を覚えると我流の発音になってしまいますので
あまりリスニング力が上がりません。

39

発音→トランスレーション→バックトランスレーションの流れ
で基礎トレを行います。『ユメタン①』を使って。

二学期からは『ユメタン②』を使います。

今年度中には『ユメタン②』が2周する予定です。終わったら
『ユメタン③』に入ります。語彙力を徹底して上げます。

武器は多いほうが強いですからね。

僕も一緒にやっていきます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明後日はちなみに長文を使って、リーディングの方法と
復習の方法について説明をします。

 


kimutatsu

入試が変わっても何も変わりません

Posted on: 2018年4月9日(月) 19:40

46

今日は入学式でした。僕は高1なのですが、39名の新入生を
迎えました。73回生が220名となりました。

僕はおそらく高2・高3と担任をするので、今年は担任では
ありません。誰がクラス担任をするのかは学年で決めます。
管理職が決めるのではありません。学年会議で決めました。

明日が始業式、明後日から授業です。

中学から上がる在来生はすでにセンター試験レベルの読解を
授業で行っています。ですので、新高生もそこに合わせて
努力をしてもらうことになります。

在来生も新高生も語彙力がまだまだ難関大に対応できるほど
身に付いていないはずですので、知識を増やしながら
読んだり聞いたりする量を増やしていってもらいます。

英語を話したり書いたりする力はある程度の語彙力や表現力
がないと伸びてこないものですので、まだ今年はインプット
中心の勉強となります。高2までに単語や文法については
『ユメタン②』レベルまで持ってきてもらいます。

todai1

センター試験が廃止されて新テストになりますが、それって
おそらく灘のような私学の進学校は以前からやっていたこと
ですので、特に指導法や勉強法を変える必要はありません。

今までどおりにやっていってもらいます。

明後日の授業ではそういう話をしようと思っています。

特に東京大学に入ると「話す」と「聞く」ができることが
前提とした授業が行われますので、大学に入ってから
困ることのないよう、それらの力は上げてもらいます。

しかし、大学は文章を「読む」「書く」場所です。
ですので、4つの技能を全て上げておかないと東京大学には
合格しないのです。

こちらとしては一次試験がどう変わろうと、まったく関係なく、
今までどおりに「英語の力を上げる」という観点で指導します。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
入試が変わっても勉強法は変わりません。
入試が変わっても指導法は変わりません。
対症療法的な指導をしても力は伸びません。断言します。

 


kimutatsu

英検落選に思う

Posted on: 2018年3月27日(火) 5:01

56

福島県猪苗代に来ています。寒い。まだ残雪がありましてね。
でも生徒たちは「頑張っている」というより、とってもいい
雰囲気で学んでいるように思います。

福島県の県教委、すごくいいんです。

形だけの「研修」ではなく、実のあるこういう企画をされて
いるからこそ、結果が伴ってきているのでしょうね。

今年は東大にも16名が合格しました。

岡山県も同じような感じでやっておられまして、同じく僕も
毎年参加させていただいていますが、両県ともに結果を出し
ておられるのが素晴らしいと思っています。

さて、センター試験後継の共通テスト、ここ福島でも話題に
なっています。英検の落選のニュースです。

民間試験を活用することが発表され、いくつかの業者が申請
していたのですが、従来型の英検が落選しましたね。

22

従来型というのは、1次試験を受け、その合格者だけが2次
試験を受ける、いわゆる多くの中高生が受検している型です。

特にスピーキングで人対人の対面式となると、会場が限られ
ますし、処理できる数も限られます。さらに高校や塾を会場
とした準会場では1次からして不公正が生じかねません。

英検は問題が使いまわしなので、過去問をやっていれば合格
しやすいという問題点もあります。

生徒たちと話していると「準一級レベルでも使える英語力に
はほど遠い」という声が多くありますし、やはり文部科学省
としても「公正さ」「公平さ」に加えて、認定基準を満たし
ていないと判断せざるをえなかったんでしょう。

一方、ベネッセコーポレーションのGTECは認定されました。

GTECのAdvanced、Basic、Core、CBTのいずれも認定とい
うことですが、実施方法についてはこれから検討せざるを
得ないでしょう。詳細はベネッセの発表を待つことにします。

50

東京大学などは「民間試験は合否判定に活用しない」と断
言していますし、他大学も追随することが予想されます。

が、せっかくやるのであれば、企業側の営利追及が目的と
ならないよう、公平に公正に行えるような形でお願いした
いと思いますし、地域間格差のないようにしてもらいたい
ものですね。

この4月から高校に入学する生徒たちは「もっと早くして
くれよ」と思っているはずです。

対策的な勉強はおそらく意味をなさなくなるでしょう。

そもそも公式問題集がある「使える英語」なんてあり得な
いわけです。それに新しい指導要領では語彙数が今よりも
1000~2000語増えるそうですし、しっかりと勉強している
人だけが高得点を取る時代になると期待しています。

改革と謳うからには、文部科学省の皆さんには上に書いた
ことを踏まえていただいて、学校の期待に応えていただき
たいなと、早朝の福島で木村は思っているのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
英検協会さんには「新型」を期待しております。

 


kimutatsu

東大の発表

Posted on: 2018年3月12日(月) 22:01

todai1

結局、東大の合格者数は90数名だったそうです。そのうち
理三は15名ほど。これがいいのかどうかはわかりません。

教員としては不合格になった子もいるので、この数そのも
のにはあまり関心はありません。職員室でも東大の合格者
数についてはまったく話題になっていませんでした。

それより2020年度入試について、東大から発表がありまし
たね。合格発表があった3月10日に。

東京大学は2020年に始まる大学入学共通テストで導入され
る英語の民間資格・検定試験について、成績の提供は受け
るものの、合否判定には使わない方針を明らかにしました。

つまり現在のセンター試験に代わるマークシート試験及び
二次試験のみの成績で合否判定を行うとのことです。

民間試験の活用を巡っては、異なる試験の成績を同じ基準
で比較するのは困難との意見が根強く、東大の方針は他の
大学にも影響を及ぼすのは間違いありません。

東京大学さすが!という声がネットに溢れています。

僕も東大が常識的でよかったと思っています。

東大に右へ倣えの他大学もおそらく追随するでしょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
当たり前といえば当たり前なんですけどね。
まったく文科省にはしっかりしてもらいたいものです。

 


ACCESS COUNTER

Total 25013682 Hits!

▲PAGE TOP