KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: ユメタン

kimutatsu

大分

Posted on: 2017年2月22日(水) 11:22

01

ここのところ何故か大分県の学校から「生徒たちに会いに
来てほしい」というご依頼を頂いています。

先週と今週、続けて2校から頂きました。

大分は岩田高校さんに行ったことがあるなぁ。

『ユメタン』を使ってくれている生徒たちに著者として
話をするのは望外の喜びです。喜んで参ります。

と言っても僕も授業があるので、授業のない日ということ
になりますし、野球の試合のある日も行けません。

ご縁があって生徒さんたちに「こうやって勉強してくれれ
ば普通は成績が上がるよ」を話せることを願っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
大分といえば小倉で乗り換えてソニックに乗るんですね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

英語の知識の増やし方(保存版)

Posted on: 2017年2月20日(月) 6:17

Jr007

昨日も書きましたが、いくらたくさん読んでいたって英語を
得意にしたければ知識を増やすことが肝要となります。

英語の教員の場合、陥りがちなのは「自分は多読で伸ばした」
というミスを犯しがちだということですね。

生徒たちの場合、英語ばかりやっていればいいわけではなく、
むしろ文系の生徒の場合、合否の鍵を握る中心は地歴公民だし、
理系の場合には理科がそれにあたります。

社会や理科の屋台骨となるのが英数国なのです。

毎日相当な時間をReading English Sentencesに割くことなど
特に高校生に関してはできないと思うのです。

その点で英単語集や現代用語辞典、古文単語集などは便利で、
「最低限覚えておいたほうがいいもの」の宝庫です。

ただ、機械的に覚えると定着しませんので、覚え方の基本を
書いておきます。基本の「き」しか書きませんけれども。

Jr006

他の本でもいいのですが、せっかくなので『ユメタンJr.』を
使いますね。以下は『ユメタンJr.』からの抜粋です。

まずは次の英文を発音してください。

・I’m getting psyched up.
・The bricks in the walls are crumbling.
・Can you find a marker for us?
・I think we should have a longer recess.

発音できない単語があったら辞書で調べてみてください。

発音記号では正しい発音がわからないので、電子辞書の方を
お勧めします。

面倒くさくないですか。もちろん大事なプロセスなんですが。

CDが付いていればそれをかければいいですよね。

オッケー。これで発音は正しくできました。

正しい発音が自分でできるからリスニングができるようになる
わけでして、自分で正しく発音もできないのにリスニングなど
できる道理がありませんわな。常識で考えればわかります。

では次。上の英文の意味を言ってみてください。

lasa-ru

言えましたか?言えないものがあればどうして言えなかった
のかを自分で分析しなければいけません。

知らない単語をスルーしていては、いつまで経っても知識が
増えません。したがっていくら読んでも読めるようにはなり
ません。これも常識的に理解してもらえますね。

日本語を書いておきます。

・やる気が出てきたぞ。
・その壁のレンガ、崩れかけてるよね。
・サインペンを見つけてきてくれる?
・休み時間はもっと長いほうがいいと思うんだ。

<get psyched up>は「やる気が出る」という意味です。

brick(レンガ)、crumble(砕ける、崩れる)、marker
(サインペン、マジック;標識、しおり、採点者など)、
recess(休み時間)なども知っておきたい単語です。

crumbleやmarkerなどはたくさん意味があります。

だから辞書を調べて「どれだろう」と考えることは非常に
重要なプロセスです。できれば知らないのであれば辞書を
ひく習慣を身に付けたいものです。

でも単語集を利用するのも悪くはありません。単語集だけ
では駄目ですよ。中学生や高校生のように忙しい時期は
両方をうまく併用すれば便利ではないかと思います。

このプロセスを繰り返せば語彙や表現は豊かになっていき
ますが、残念ながら我々はすぐに忘れてしまいます。

使わなければ。

ですので、最後のプロセスを必ずやりましょう。

009

最後に次の日本語を英語に直してください。ただし、詰まり
ながらでないと直せないようだとまた忘れてしまいます。

「犬」と言われれば即座にdogと直せますよね。

それぐらいの速度になるまで、何度も反復し、クイックレス
ポンスができるようにしてみましょう。

では次の日本語を英語に直してください。

・やる気が出てきたぞぉ!
・その壁のレンガ、崩れかけてるよね。
・サインペンを見つけてきてくれる?
・休み時間はもっと長い方がいいと思うんだ。

さぁ、できましたか。一度読んだ英文ですから簡単にでき
ますよね・・・って、意外とできないでしょ?

できても詰まりながらでは駄目ですよ。

「えーっと」なんて言いながらでは駄目です。

そのレベルで勉強を終えてしまうと忘れやすいからです。

スムーズに直せるようになったら、それを使って何らかの
英語を話してみましょうか。

たとえば

The bricks in the walls are crumbling.  They’re dangerous!
We should pay attention while walking by them.
(壁のレンガが崩れかけてる。危ないなぁ。近くを
歩くときは気を付けたほうがいいね。)

I think the recess at this school is very short.  We should
have a longer recess to relax.
(思うんだけど、この学校の休み時間ってすごく短いよね。
リラックスしようと思ったらもっと長くするべきだよ。)

こんな感じです。

sizu

知識がないのに外国語を話そうなんて無理です。

絶対に話せません。知識を増やすべきです。

読んで出てきたものを使えばいいのですが、単語集の表現を
こうして使いながら増やしていけばいいのです。

最初に書きましたが、必ずCDが付いているものを選びます。
『ユメタン』を使ってくれれば嬉しいですが、それ以外でも
いい本はたくさんあります。

ダウンロード式のは避けたほうがいいと思います。

まとめ
①CDを利用して単語や英文の発音ができるようにする。
②単語や英文を日本語に直し、知識レベルの分析をする。
③何度も読みながら意味が言えるようにする。
④日本語を英語に戻してみる。最初はゆっくりでいいよ。
⑤詰まらないようになるまで反復し、一瞬で言えるようにする。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
『ユメタンJr.』は身の回りの単語や表現ばかりの本です。
小学生や中学生だけでなく、大人の方々にもご愛用頂いて
いるそうで、著者としては嬉しく思っています。

 


kimutatsu

確実な英語力を身につける

Posted on: 2017年2月19日(日) 0:04

071

035

060

うちの生徒たちの『ユメタン⓪』ライフも終焉を迎えようと
しています。中1の二学期から始まった週1回のテストも
あと数回で終わりになります。

1周目:単語の発音と意味が言えるようにしよう。
2周目:覚えた単語を含んだ英文を訳せるようにしよう。
3周目:英語→日本語にした文を、今度は英作できるようにしよう。

ということで、帯活動をやりながらずっと取り組んできたの
ですけれども、3周目ももうすぐ終わります。

中3になって最初の1か月か2か月で終わるはずです。

それが終わったら『ユメタン①』に移ります。

065

074

080

急いでもしょうがないので、着実にやっていきます。それと
単語集だけでは短文しか読めないことになりますので、それ
相応のレベルの文章をたくさん読んでもらいます。

そしてその中に出てきた単語や表現をたくさん覚えてもらい
ます。覚えなければ読む力も書く力も伸びませんから。

読む力もない生徒が聞く力を伸ばすことなどできません。

書く力が上がれば話す力も伸びていきます。

だいたい中3の終わりぐらいには全員が英検2級ぐらいは
取得してくれるはずですし、高1では準1級程度が取れる
ようにしてあげようと思っています。

109

TOEICで言えば、高1で700点以上は取れると思います。

高2では実際にTOEICを受ける子が出てくると思いますが、
だいたい800~900点ぐらいは取れるようにしてあげます。

大切なことは公式問題集をしっかりやることではなくって、
本当に確実な英語力を身に付けることです。

そういう力を多くの子どもたちに身に付けさせてあげます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
一般の人向けにもセミナーをしてほしいというメールを
頂きました。そうですね。書店さんや業者と相談します。

 


kimutatsu

丸美屋さん

Posted on: 2016年12月28日(水) 4:10

received_1292136314183099

いやぁ、丸美屋さん、ええ仕事しはるなぁ。

『ユメタン』の購入特典として、ふりかけが付いてきます。

あるいはふりかけの購入特典として、『ユメタン』が付いてきます。

いや、どちらも嘘です。

丸美屋さんのふりかけ、これからも愛用しよう。

もしかしたら英語力が伸びるかもしれんし。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
精神のカタルシスを図っていますが、太ってきました。

 


kimutatsu

英語力の伸びが楽しみだ

Posted on: 2016年12月2日(金) 5:16

listening & speaking3

ラーンズの編集担当から「第1号の採用校を楽しみにしています」
というメールが届きました。といってもまだ採用時期じゃないから
しょうがないですよと返信しようかと思ってやめました。

と言っても、彼女、ブログを見てるだろうけど。

『ユメタン』でも最初は全然使ってもらえなかったのですから。

徐々に北海道と九州から売れ始めて、東京や大阪がむしろ最後
のほうやったのです。

ラーンズとベネッセの営業の方々、宜しくお願いしますね。

013

毎日の授業の教材を作るのはかなり楽しい作業でして、生徒たち
の英語力が上がってきているのを感じています。

教材を作っていればわかります。

この教材は今の彼らには簡単すぎるなと思って、ハードルの高さを
上げる瞬間があります。そういうときは嬉しいものです。

「早くここまで上がってこないかな」と思って却下する教材もあります。
まだ難しすぎて彼らには読めない(聞けない)と判断した場合です。

でもそういう場合でも、これをあと何か月後に読ませようかといった
目標設定はするようにしています。それに合わせて指導を変えたり
副教材を急きょ投げ入れたりするようにしています。

あと1年経ったら『ユメタン①』が最低1周は終わっています。

その頃にセンター試験の過去問をいちど解かせようと思っています。
中3ではありますが、語彙さえカバーできていればなんとかなります。

『ユメタン⓪』と『ユメタン①』のセンター試験のカバー率ですが、毎年
だいたい92~95パーセントらしいのです。

だから『ユメタン①』が1周か2周終わったところでセンター試験を解い
てもらおうと思っているのです。

生徒たちが1年後にどれぐらいの英語力を身につけてくれているかを
今から楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
センター試験がこの生徒たちからなくなって新テストになりますが、
どういうテストになろうともあまり関係ありません。
どんなテストにでも対応できる英語力を身につけさせます。

 


kimutatsu

『ユメタン』の使い方プリント

Posted on: 2016年11月12日(土) 14:51

gaoka

先日、北海道のセミナーで札幌旭丘高校の長沼先生から頂いた
「ユメタン使用法」プリントです。

旭丘高校は札幌市立の進学校です。

生徒たちにこういう先生方の声をプリントにしたものを配付した上
で指導にあたられているのは、著者としても参考になります。

上の写真をクリックすると拡大されます。どうぞお読みください。

英語を見たら日本語に、日本語を見たら英語にできるようになると
いうのはもちろん基本なのでしょうが、リスニングやスピーキングで
使えるレベルにまで高めようとすると、英→日、日→英の変換を
クイックレスポンスで行えねばなりません。

CDを使えば日→英のクイックレスポンスができるようになっている
のが最大の特徴ですので、このプリントにもありますように
CDを最大限に活用して「使える英語力」を涵養してくださいね。

試験の点数が高くても英語が話せなければ悲しいですよね。

僕もずっとそうでした。模試はそこそこよかったけど、英語が話せる
のかと言われるとまったく話せませんでした。

生徒たちには僕みたいな学習者になってほしくありません。

読めて聞けて話せて書けるようにしてほしい。

そのために『ユメタン』のCDを最大限に活用してください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
とてもいい天気ですが、朝からずっと片づけをしています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

クイックレスポンスの基礎トレ用に

Posted on: 2016年11月2日(水) 5:41

yumetan67

昨日は病院でした。眼科の王先生から「順調です」と告げられて
ひと安心。お医者さんの言うことは絶対に守ります。

いい患者なのです、僕。まじで。子どもの頃から。

10時半に来てくださいと言われていたのですが、案の定と言う
べきか、診察に呼ばれたのは11時半頃。

病院の予約ってだいたいこんなもんですねぇ。

yumetans2

いつもは小説を持っていくのですが、思うところあって『ユメタン③』
を持っていって、英語力を診断してみました。

と・・・

著者なのにクイックレスポンスできない単語がある・・・

というわけで、CDを聞きながら何度も何度もクイックレスポンスを
していました。著者なのに。

日本語でもそうですが、使わないと忘れてしまいますね。

というわけで、ちょっと毎日のトレーニングはしばらく『ユメタン③』
を使って行うことにします。

語彙力が高くないとリスニング力が低くなるのでニュースなんかを
聞いていて「あれ?なんて言ったんだ?」が増えるのです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
えらい寒くなりましたね。週末は札幌です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

ネクタイ

Posted on: 2016年10月20日(木) 21:00

yumetan68

yumetan69

東京のある女性の先生がユメタンネクタイを作ってプレゼントして
くださいました。世界に2本しかないネクタイ。

それを僕と矢部くんだけが持ってるのです。

矢部くん経由で頂いたのですが、最初に手に取ったときは言葉が
出ませんでした。

「え・・・これ、自分で作らはったん?」
「はい、作れるみたいです」
「そりゃ作れるやろうけど、コストとかさ」
「ですよね」

というわけで、感謝以外の言葉が思いつかん。

作ってくださった先生、本当にありがとうございました。
お会いしたときにお礼を申し上げます。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
そうだ、ユメタンTシャツをお返しにお送りしておこう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

ダイハン書房岡本店さんにて

Posted on: 2016年10月3日(月) 4:37

DVC00246.JPG

阪急電車岡本駅前にダイハン書房岡本店という書店さんがあります。
甲南大学などが近くにあるお洒落な街の小さい書店さんです。

いつもお世話になっている酒井社長からメールを頂いたのですが・・・

9月から『新ユメタンJr.』の音声を流してくださっているそうです。

『新ユメタンJr.』は身の回りの単語ばかりを集めた単語集なのです。
自分としては自信作なのですが、その「身の回りの単語ばかり」という
部分があまり浸透していないのか、『新ユメタン⓪』や『新ユメタン①』
ほども売れてはいなかったのですけれども・・・

Jr007

店内にCDを流してくださったところ、「身の回りの単語ばかり」
という部分が浸透し始めたのか?先月だけでなんと!な、なんと!
13名もの方々が買ってくださったそうです。

話題になっているものを除けば、1冊の本がそんなに売れることは
普通はありませんので驚きました。

学校の近くですし、近いうちにご挨拶に伺おうと思っています。

酒井社長、嬉しいメールをありがとうございました。

またゴルフしましょう。啓林館の北野くんと一緒に。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
できれば書店さんで本を買いましょう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

高槻高校と愛知淑徳高校にて

Posted on: 2016年10月2日(日) 11:23

takatsuki2

takatsuki1

高槻高校(大阪)の文化祭で生徒たちが壁の装飾を作ったそうで、
担当の高木先生が写真を送ってくださいました。

aichi2

aichi1

愛知淑徳高校の体育祭では高3で担任の先生に創作物を着せる
リレーに『ユメタン』が登場したそうです。

宮島先生が写真を送ってくださいました。

著者としては嬉しいというかとても光栄です。

これってよく考えてみると、担当の先生方の「この本を使って英語
の力を伸ばしてほしい!」という強い気持ちを持ってしっかりと
日々の指導をされていて、それが生徒たちに届いている証拠やと
思いますねぇ。

配布された単語集や問題集に対する何らかの思いがなかったら
生徒たちもこういうのを作らないでしょう。

僕、学生時代、先生方に配布された問題集や単語集にこんなに
愛着を持ったことがない。自分で買ったものには思いがあって
続けていたけど、配布された本には敵意さえ抱いてたなぁ。

高槻も愛知淑徳も、いい授業をされてるんだろうな。

いい学校でいい先生に恵まれたこの生徒たちが羨ましい。

僕も頑張ろうと思いました。

高木先生、宮島先生、ありがとうございました!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
生徒たちも先生方も笑顔だったんだろうなぁと思うと
こっちまでなんだか心がほんわかします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

ACCESS COUNTER

Total 21842469 Hits!

▲PAGE TOP