KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

カテゴリー別アーカイブ: ユメタン

kimutatsu

『新ユメジュク』を配付しました

Posted on: 2019年12月5日(木) 16:18

yumejuku1

今日で二学期の授業が終わりました。最後の授業で、先週の
金曜日に出たばかりの『新ユメジュク』を配付しました。

自由英作文で高得点をとってほしいのです。

それには表現力の高い文章を書かねばなりません。

イディオムは必須アイテムなので、採用しました。

冬休み中に1000熟語全部に目を通し、知っている熟語は消す
という作業をやっておいてくださいと指示しました。

実際にやるのは三学期です。

お、こんな表現があるのかと心を動かしながら覚えてもらえ
ればいいなぁと願っています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
66回生と同じ時期に『ユメジュク』を配付しました。
ここまでは予定通りに進んでおります。

 


kimutatsu

八重山高校の生徒たち

Posted on: 2019年11月26日(火) 10:12

51

八重山高校(石垣島)の子どもたちです。『ユメタン①』と
僕がプレゼントしたユメタンクリアファイルを手にして
みんないい顔をしています。

沖縄の離島でもこうして頑張っている子どもたちがいます。

政治家や官僚の人たち、こういう子どもたちの笑顔を消さな
い教育施策をお願いします。心からのお願いです。

それはそれとして、八重山の高1生徒たち、これからも先生
の言うことを聞いて、自分の人生をしっかり見据えて、単に
対策的な勉強に陥るのではなく、まして偏差値や判定の記号
に人生を決めてもらうことなく、自分の生きたい人生を望む
とおりに生きられるよう努力してくださいね。

応援しています。

また行きます。待っていてください。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
沖縄各地の学校から「来てくれ」というリクエストがあって
嬉しい悲鳴をあげております。冬休みに学校をまわります。

 


kimutatsu

知識を呼び戻せ!

Posted on: 2019年11月23日(土) 12:35

yumetan_writing1Kohnan

Labor Thanksgiving Dayです。社会人の皆さんはゆっくりと
過ごしておられることと思います。木村は水戸におります。

興南(沖縄)の先生から写真が送られてきました。

生徒たちが『ユメタンライティング』をやっているところで、
『ユメタン』で覚えた単語を使って英作文をやっています。

高3の生徒たち。

単語集と英作文が連動していると、英作文の勉強もそうです
けれども、覚えた単語が脳に刷り込まれます。

興南の生徒たち、頑張ってくださいね。

特に受験の直前期は新しい問題を使って演習形式で勉強する
のも必要なのですが、忘れている知識を呼び戻す学習も同じ
ぐらい大切です。

反復回数の多さを意識して、呼び戻してください。

使わなくなると、われわれプロでも忘れてしまいますから。

『ユメタンライティング』を冬休みの宿題や補習で採用して
くださる学校が多いと聞いております。

ありがとうございます。感謝申し上げます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
あと1時間で水戸セミナーが始まります。

 


kimutatsu

『ユメリス』が出揃いました

Posted on: 2019年10月21日(月) 21:07

052

本日、『ユメリス⓪ CEFR A1レベル』『ユメリス② CEFR B1
レベル』『ユメリス③ CEFR B2レベル』が発刊になりました。

学校専売品なので書店さんには並ばないのですが、学校の先生
がたで『ユメタン』をご採用くださっている人たちは、レベル
がそれぞれに合わせてありますのでご利用ください。

yumelis01

既刊の『ユメリス① CEFR A1レベル』と合わせて4冊すべて
出揃ったことになります。

CEFRの対照表はこちらにありますのでご参照ください。

ざっくりとですが、英検で言うとこうなります。

『ユメリス⓪ CEFR A1レベル』英検3級
『ユメリス① CEFR A2レベル』英検準2級
『ユメリス② CEFR B1レベル』英検2級
『ユメリス③ CEFR B2レベル』英検準1級

特に語彙レベルが違いますので、生徒たちの力に応じてご採用
を考えていただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日出たばかりなのに『ユメリス② CEFR B1レベル』の
ご採用が2校からあったそうで、スタッフ共々喜んでいます。

 


kimutatsu

『ユメリス①』発刊

Posted on: 2019年8月9日(金) 6:23

yumelis01

『ユメリス①』が発刊となりました。ありがとうございます。
書くのを忘れていた。今までの『夢をかなえるリスニング①』
を完全に書き変えまして、タイトルも『ユメリス』としました。

学校専売品ですので、書店さんには置かれません。

リスニングの基礎トレをし、音読を繰り返してもらいます。
音声を真似ながら音読しないとリスニング力が上がらないので。

音読で終わるのではなく、スクリプトのなかに出てきた表現を
使って英作文やスピーキングをしていただきます。

インプットするだけでなく、アウトプット活動につなげてもら
うことで、覚えた表現が頭に刷り込まれます。

学校の先生方でいいなと思われましたら、アルクに見本請求を
してみてください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
英語教師塾を開催しますので、今は東京におります。

 


kimutatsu

『ユメリス』について

Posted on: 2019年7月30日(火) 7:59

009

朝からさくらと嘉数高台公園を散歩しておりました。
沖縄では晴れていても突然雨がざっと来ることがあります。

今日がそうでした。

まぁ、どうせ止むやろと言いながら、濡れねずみになって
散歩していると1分ほどで止みました。

散歩しているうちに乾きました。

yumelis01

2010年に出版しまして、以来多くの学校でお使いいただいて
きた『夢をかなえるリスニング』がリニューアルします。

『ユメリス』という書名に変わり、上のように『ユメタン』
ライクになります。表紙が。学校専売品らしくなく。

yumelis02

フェイスブックのほうで本の校正をしていただけませんか?
とお願いしたところ、上の方々が手を挙げてくださいました。

当初の予定の3倍以上の先生方が申し出てくださいました。

内容的にはリスニングの問題を解き、ディクテーションから
一連の音読活動に移ります。

最終的には音読だけで終わらせるのではなく(それだけだと
どうしても飽きる)アウトプット活動(英作文とスピーキング)
に繋げるという流れになっています。こんな感じです。

yumelis03

yumelis04

また、勉強法についてのコラムが全てのユニットにあります
ので、読んでいただければ英語力を上げるにはどうしたら
いいのかがわかるようになっています。

この本は『ユメリス① (CEFR A2レベル)』です。
英検だと準2級レベルです。

8月5日(月)に刊行となります。

なお、

『ユメリス⓪(CEFR A1レベル)』、
『ユメリス②(CEFR B1レベル)』、
『ユメリス③(CEFR B2レベル)』は同時刊行予定です。

3冊いっぺんに出します。10月に。

最終的にはB2レベル(英検だと準1級ぐらい)までやれば
大学受験のリスニングなら完璧だと思われます。

どうぞよろしくお願いいたします。

見本がほしいという先生はアルクまでご連絡ください。

宣伝ごめんね。でもいい本だと思いますよ。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
多くの生徒たちに使っていただければ嬉しく思います。

 


kimutatsu

『ユメタンライティング』ご採用感謝の巻

Posted on: 2019年7月4日(木) 21:50

004

アルクの栁沼さんからラインが。『ユメタン』ご採用校様
から、夏休み宿題用として『ユメタンライティング』の
ご採用が毎日止まりませんと。

驚異的に嬉しい。まじ嬉しい。ほんまに嬉しい。

021

『ユメタン』本体より作るのめちゃ大変やったんよ。

英語より日本語を練るのがめちゃくちゃ大変やったんです。

そんじょそこらのライティングの問題集と比べてほしいわ、まじで。

やっと多くの先生方の目に留まるようになって、日本中の学校で
ご採用いただけるようになりました。

本当に嬉しい。みんなありがと。

覚えた単語を使って英作してください。

頭にびっくりするぐらい刷り込まれます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます!
何年もかけて日本語を作ったのです。感無量。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

検印

Posted on: 2019年6月20日(木) 21:31

021

もう2年ほど前からこの本を書いていたんです。英作文の本、
英語よりも日本語を作るのが大変なんですよ。

『ユメタン』で覚えた単語を使って英作文をする本です。

このたび、アルクが『ユメタンライティング』を採用してく
ださった先生方に検印をプレゼントすることにしたそうです。

それがこれ。

005-2

これです。

昨年のはこれでした。

005

せっかくなので『ユメタンライティング』を使って下さった
先生方、この検印をご利用くださいませ。

宜しくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
検という漢字だけの検印よりは嬉しいかと。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

『ユメタン』エクセルデータについて

Posted on: 2019年4月24日(水) 22:29

677

『ユメタン』や『ユメジュク』を先生方が採用してくださると
灘校で使っているエクセルファイルをプレゼントしています。

アルクはアルクでテストメーカーを作ったりアプリを作ったり
いろんなサービスをしているんですけどね。

僕は灘の生徒たちに使っている基礎トレシートをセミナー等に
来られた先生がたにプレゼントしているんです。

エクセルなので、自分で加工できますしね。

簡単に言えば僕が作った穴埋めのテストなのです。

たとえば今は『ユメタン②』をやっています。

英文和訳用のシートはこうなっています。

***********
1. The new semester begins tomorrow.
明日から( )が始まる。
2. There are 150 new undergraduates.
( )は150人いる。
3. fill an empty vessel with beer.
空の( )をビールで満たす
4. Who’s the owner of this grocery?
この( )の主人は誰ですか。
5. The postage is 80 cents.
( )は80セントです。
**********

という具合になっていまして、これが1000番まであります。

671

英作文用のエクセルファイルのシートはこうなっています。

**********
1. 明日から新学期が始まる。
The new (  ) begins tomorrow.
2. 学部入学者は150人いる。
There are 150 new (   ).
3. 空の容器をビールで満たす
(   ) an empty (   ) with beer.
4. この食料品店の主人は誰ですか。
Who’s the (   ) of this (   )?
5. 郵便料金は80セントです。
The (   ) is 80 cents.
**********

となっています。これが1000語まであります。

毎年かなり多くの学校でご採用くださっている『ユメタン』
ですので、周辺教材はかなり豊富なのですけれども、まぁ
著者としては灘で使っているテストや基礎トレのファイル
をお裾分けするぐらいならできるかなと思いまして。

ようやく『ユメタン②』まで完成しました。

ご採用くださっている先生方はどうぞお役立てください。

なお、そのデータが欲しいという人はアルクか僕まで連絡
をしてください。アルクは石田君か栁沼さんです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
文化祭が5/2・3に行われます。よかったらお越しください。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

『ユメタンライティング①』発売です!

Posted on: 2019年3月20日(水) 10:13

021

終業式が終わりまして、灘校は春休みに入りました。

明日から僕はまた沖縄に戻ります。先週も戻ってはいましたが
たった3日間の滞在だったので。明日からはしばらく居ります。

さて、宣伝で申し訳ないのですが・・・

昨日、『ユメタンライティング①』が発刊となりました。

めちゃくちゃ時間をかけて創りました。時間かけすぎ。2年間
かかりました。何より日本語の作成が大変でした。

『ユメタン⓪』と『ユメタン①』に出てきた単語だけで英語が
書けるように日本文を作らねばならないものですから。

021

学校専売品なので書店さんでは手に入れることができないの
ですけれども、非常に良い本になったと思っています。

アルクの編集者のレベルの高さのおかげです。

**********
確かに優れた才能を持っている人は素晴らしい。しかし
自分の望みを成し遂げるために、称賛に値する努力を
全力で行う人は、たくさんの人たちに大きい影響を及ぼす。
人々は後者のような生き方に憧れるのである。
To be ( s ), those who ( p ) superior ( t ) are ( w ).  But those who
make ( d ) ( e ) that ( d ) ( p ) in order to ( a ) what they want
have a great ( i ) on a lot of people.  We ( l ) for the way of living
of the ( l ) types of people.

科学者の最優先事項はこの世の中の構成要素の特性を調べ、
それを様々な実用性につなげることである。そのために
全ての科学者は好奇心が強く、非常に神経質で、真理に関して
誠実かつ厳密で、そして自分たちの失敗にがっかりする経験を
何度も重ねるのである。
Scientists’ top ( p ) is to ( e ) the ( p ) of  ( c ) in this world and
lead them to a ( v ) of ( u ).  In order to do this, all of them are
( c ), very ( n ), ( s ) and ( s ) about truth, and ( d ) at their
mistakes many times.
**********

『ユメタン⓪』と『ユメタン①』で覚えた単語を使いながら
日本語を英語に直していきます。

書く前に英文を見ながら口に出して読んでいきましょう。

スペリングは最後の最後でいいのです。まずは発音と意味が
大切ですので、どんどん読んでいきましょう。

一括採用されると音声CDも付いているそうです。自分が英作
した英文をリスニングしながら音読トレをすることによって
ますます語彙が頭に刷り込まれていくことでしょう。

『ユメタンライティング①』、先生方がご採用下さった生徒
の皆さんは単に提出のためだけにやるのではなく、覚えた語
が実際に使えるかどうかをチェックし、使えないということ
になれば復習をしましょう。そのための本なのですから。

著作は66冊目です。

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
すでに春休みの宿題として10校が採用をしてくださいました。
発刊前に採用を決めてくださった先生方に感謝しております。

 


ACCESS COUNTER

Total 29117627 Hits!

▲PAGE TOP