KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2009年1月

kimutatsu

心から感謝申し上げますm(__)m

Posted on: 2009年1月31日(土) 20:15

いただいたバースデーケーキ

今年の誕生日はホントに楽しく過ごせました。㈱KNOTコーポレーションと
ベネッセコーポレーションの方々、伊東社長、小副川税理士、ありがとう!

ご覧のようなバースデーケーキを用意してくださいました。

お忙しい中、夜遅くまでご一緒くださった皆さん、本当に感謝申し上げます。
「晩御飯行きましょう」って誘われただけなのに、こんなことになってるとは。

サプライズメンバー

それから物凄い数のメールとコメントをありがとうございました(感涙)。
PCを立ち上げてびっくりしました。心から感謝申し上げます。ありがとう・・・

こうして名前が出ますと、心無いことを言われたりすることもあるのですが、
応援してくださっている方々がこんなにもいるんだなと、意を強くしました。

45歳になった木村ですが、これからも変わらず前向きに頑張っていこうと
思います。29日にも書きましたが、飄々と前を向いて生きていきます。

まずは皆さんに感謝の気持ちを申し述べないかんと思い、急いでブログを
アップいたしました。本当にありがとうございました。心から感謝致します。

本当にありがとう。みんな、ありがとう。

今日は朝から試合があり、アップが遅れてすみません(>_<)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)2月6日に東京で講義をするこちらの件ですが、部長さん
     からメールを頂戴しまして、満席近いそうです。
     予定されている方はお早めに。もうすぐ席が埋まります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

本日は誕生日なり

Posted on: 2009年1月29日(木) 1:53

木村です

最近メガネをコンタクトに変えて、なのにプラスチックを入れたメガネを
かけている木村です。いや、それには理由がありまして・・・

まずコンタクトにした理由ですが、近視用のメガネだと手元が見えない。
したがって近視はコンタクトに任せ、遠視をメガネに頼ることにしました。

なので普段はコンタクトだけでいいはずなんだけどね。ところがほれ(笑)
中学3年の頃からメガネをかけていたので、ないとどうも違和感あって。

というわけで、赤いのやら青いのやらいろんなメガネをかけていまして、
同僚からは「ますますフザけているように見える」と言われています。

ま、楽しんでるってことで。

ところで・・・

私事で極めて恐縮なのですが・・・

否、ここは私のブログなので、私事で恐縮というのも変なのですが・・・

 

2009年1月29日、つまり本日、木村は45歳になりました(^O^)

 

灘に勤め始めたのが34歳ですから、11年経ったのですね。本当に月日
が経つのは早いものです。英語でいうと、TIME FLIES.であります。

ま、45歳ですが、今までどおりフットワーク軽く生きていこうと思います。
決して人の悪口を言わず、飄々と前向きに生きていこうと思っとります。

というわけで、おめでとうのクリックを頂戴できませんか?(笑)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)今日も電話をかけてきてくれた久留米大附設高の先生
     から、「東大基礎力マスター」Vol.7リスニング篇
     書店で見たけど、絶対採用します!と褒めてもらいました。
     ホントに感謝しております。

(追記)2月6日に東京で講義をするこちらの件ですが、部長さん
     からメールを頂戴しまして、満席近いそうです。
     予定されている方はお早めに。もうすぐ席が埋まります。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

大まかに聞け!

Posted on: 2009年1月28日(水) 16:02

東大入試当日

最近いろんな方々がご協力くださっていて嬉しい限りです。いろんな企業の方が
手助けさせてくださいと申し出てくださって・・・ありがたいですねぇ。

お金になりませんよと言っても、「日本の(英語)教育を良くしたいという気持ちに
応えたい!」と仰る。それならということで、概ねお願いすることにしています。

僕にはマネージャーはいませんが、僕のマネージャーをやりたいという人も多い。
さすがに給料なんて渡せる身分じゃないので断っています。

でも給料なんて要らないからと言われると、では講演なりイベントなり挨拶なりに
ついてきていただいて、最初は勉強してくださいということになります。

というわけで、最近はどこに行くにも誰かがついてきてくれます。

以前、ある企業の女性と一緒に山手線に乗っていた時に、写真を撮られました。
その瞬間に横にいた女性がパッと離れた!

 

いやいや・・・┐( -”-)┌ ヤレヤレ

 

というわけで、たまに横に女性がいたり背の高い男性がいたり、あるいはマスク
をかぶった男性がいたり(明らかに山田君やがな)したら、そういうことですので。

東大入試当日2

さて先日いただいた質問です。東大に限らず、リスニングがある大学を受験する
受験生諸君は参考にしていただきたい。

**************************

センターリスニングが悲惨な結果で、これはやばいと思い、
キムタツさんの東大英語リスニングを始めたところ、だいぶ
聞き取れるようになった気がするのですが、問題文に知ら
ない単語が出てくると、面食らって頭が真っ白になり、放送
中にその内容から意味を推測しようと考えていると、
今度は音が耳に入ってこず、結局何の話をしているのかが
全く分からず放送が終わってしまうという事があります。

こんな場合はどうしたら良いのでしょうか?
語彙力の問題と言えばそうなのですけれども…

**************************

語彙「力」の問題というわけではありません。語彙の問題といえばそうですが。
というのは、リスニングの場合、中にわざと知らない語を含ませることがあります。

放送されるスクリプトの中にわざと未知語を含ませるのです。それを文脈上推測
しながら聞くことになります。それはしかし語彙「力」とはいえないようなものです。

例えば以前アルクの方々とTBSに行ったときのこと。

僕は周囲の方々が次のようなことを話しているのを聞いていました。

*****************************

ここをまっすぐ行ったら赤坂○○があって、そこから乗れば○○線に
つながる。乗り換えて、東京に着いたら先に帰りの切符を買って・・・

*****************************

赤坂見附という駅の存在を知らなかった僕は、見附が聞き取れませんでした。
それから後ろの○○線が何線だったのかはいまだにわかりません。

要するに「知らない語は聞き取れない」は日本語にも言えるという例です。

東大入試当日3

ただし「赤坂○○」が駅だということはわかります。「○○線」が丸の内線だとか
環状線だとかいう電車の線であることもわかります。

入試のリスニングでは、出題側は実はこういうことをやります。

Hello, this is J&J Pubcho Factory.  Can I help you?なんて感じで放送が
始まると、this is までは聞き取れても「ジェイエンジェイパブチョ」で戸惑う。

慣れていない人はその「ジェイエンジェイパブチョ」が気になってしょうがない!

ところがその後ろのCan I help you?で何らかのお店だなということはわかる。
リスニング問題ではこれが大事なのです。

大事なことを書きます。

 

リスニングは大まかに聞け!ということです。

 

もちろんディクテーション問題(東大にもある)の場合、そういう単語は含ませず、
比較的簡単な単語を使ってあることが多いので、細かい聞き方ができます。

大まかに「今、どういうことを言っているのか」ということを理解しようとして聞くこと
が大事なのです。そうすると出題者の罠にはまらずに済みますよ。

みんなが知っている単語だけでスクリプトを作ると差がつきません。

リスニングは聞けて当たり前なのです。聞ける能力があることが前提で、問題は
作られているのです。ある程度聞ける人同士で合格を競うのだと考える。

だとすれば差をつけるためには、ヘンテコリンな固有名詞を含めるのですな。

それを意識しておくだけでも違うと思いますが、僕の『東大英語リスニング』にも
『東大英語リスニングSUPER』にもそういう語をできるだけ含めてるのです。

だからどんどん聞き込んで、慣れることが大事です。

もちろん誰でも知っているような語やフレーズは知っておくことは言うまでもない。
語彙力をつけることは英語学習の基本ですから、どんどん増やしましょう。

それはそれとして、リスニングには知らない語、特に変な地名などが含まれてる
ことが多いので、「これは地名」「これは物質名」とわかるべく慣れていきましょう。

皆さん、頑張って下さいね。

頑張る受験生に応援のクリックをよろしくお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)宮崎西高では『ユメタン』が大好評で、一括採用していない
     けれども、ほとんどそれと同じ状態になっているとのこと。
     本当にありがたいです。

 

  


kimutatsu

第5回英語教師塾について

Posted on: 2009年1月28日(水) 11:25

やる気がでる言葉 

昨日は夕方に大分の岩田高の先生、福岡の久留米大附設高の先生、そして
宮崎の宮崎西高の先生からお電話を頂戴しました。

九州の有名な進学校の先生方から携帯に電話を頂戴し、ワイワイと喋ってた。

『ユメタン』を採用したよ、『東大英語基礎力マスター』Vol.7を採用するかも、
『東大英語リスニング』を採用したよ、と立て続けに嬉しいニュースを頂きました。

ありがたい(┬┬_┬┬)

先般、灘に授業見学に来た東山高の増田先生から「どうして英語教師塾を作る
気になったんですか」と質問を受けました。

確かに予備校などでもやってるんですが、えらい高いんです。

駿台でやってるやつだと15000円ぐらいかな。そうなるとやる気があってもね、
カネがない先生は参加できないし、やはり予備校と学校とは違いますからね。

それと学校の先生同士の横のつながりを作りたかったのもあります。

僕も教員になったとき、どうやって長文や英作文やリスニングの授業をするのか
わからないまま、教室に行って、自分なりの授業をしていましてね。

これではアカンなぁと思いながら、予備校の先生の授業も見に行ったりしていた
んですよね。でもほとんど参考にはならなかったのです。

今は「中高6年間でこの教材をこう使ってこう指導すれば成績が上がる」という、
ある程度の確信がありますし、授業方法も手前味噌ながら自信がある。

なのでそれを悩んでいる先生方にタダで伝えることができれば社会貢献になる
かなと思って、アルクの嵯峨さんやベネッセの山田君に相談し、実現したのだ。

という話をしました。

今は僕がこうやってやっていることを、僕の教師塾で成長した先生方が自分の
勉強会を作り、後輩の先生を育ててもらえればいいと思う。

そうなれば、僕が死んだ後も僕の魂が生きることになる。

2月に英語教師塾をやろうかなと思っていたのですが、ちょっと野球の試合が
2月と3月は入ってしまったので、4月ぐらいにやろうかなと思っています。

先般の東京での英語教師塾は70名の方々が参加されました。

やる気のある英語教員、英語教員予備軍(大学生)、英語教育に携わっている
人たち(塾や予備校、業者の方々)なら誰でも参加できます。

また近いうちに募集しますね。大阪か九州あたりでやろうと思っております。

頑張る先生方が増えればいいですね。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)しかし『東大英語リスニング』を一括採用するのは凄いなぁ。
     センター試験のリスニングも大成功だったそうです。

  

 


kimutatsu

リスニングの勉強に関して

Posted on: 2009年1月27日(火) 14:38

これも東京の風景です

この写真の風景ですが、どこだと思いますか。実は東京です。僕は浅草が好きで、
時間があると浅草寺(せんそうじ)に行って、周辺を散歩しているのです。

新宿や渋谷のネオンも嫌いなわけではありませんが、明日香村出身の田舎者に
とっては、あの物凄い人ごみのなかにいると、人酔いしてしまうんです。

先般は品川に泊まったのですが、朝のラッシュ時に品川を散歩しようとした僕が
間違いやったようで、ゆっくりブラブラ歩いていると睨まれてしまいました。

品川の人たちはどこを散歩するの?

基礎力マスター

コメントに対する返事を書いていて思うことですが、センター試験のリスニングで、
比較的取れた人と大失敗したという人とに分かれているみたいですね。

僕もリスニングで苦労した人なので、失敗した人たちの悔しさはよくわかります。

が・・・

厳しいことを言うようですが・・・

リスニングの難化は予想されたことで、だいたいどこの学校でも対策を講じてた。
文部科学省が英語コミュニケーション能力を重視しているのを見てもわかる。

で、センター試験のリスニングで失敗した人へ一言。

二次試験で失敗したくなければ、絶対にリスニングは毎日やるべきやと思います。

と・・・

いくら僕がここで言うても「そんなことない」と言う人の言葉に耳を傾けてしまう人、
あるいはわかっちゃいるけど毎日はできてないという人・・・

もったいないよ(´・ω・`)

リスニングができるようになるためには、まずは音の認識ができるようにすること。
速度対策としては、自分でCDに合わせて発音すること。

知らない表現や語句を覚えるのは言うまでもありません。知らない語句は、いくら
頑張ってリスニングの勉強をしても聞き取れません。

だから語彙力のある人のほうが絶対に有利なのです。

音の認識は『東大英語基礎力マスター』Vol.7でやって下さい。多くの学校で、
高2の冬休みに宿題として使ってくださっているようです。

これを高2のうちに何度もやって、ディクテーションと音読を繰り返すことで、まず
音の認識についてはかなりできるようになると思います。

2次試験を控えている人でリスニングに自信のない人は、この本を2月の第1週
までに急いでやること!1週間完成なので、まだ間に合う!

それが終わったら速度対策です。それと東大などでは長さ対策も必要ですね。
速いのを聞き取りたければ、その速度の英語を自分で喋る回数を増やすことだ。

アメリカ人になったつもりで、音の連結などに注意しながら大きい声で音読する。
そして長い時間聞く「リスニング体力」を身につける。

こういうことを毎日30分ずつでもいいから繰り返すことが大事です。
リスニングは得点源。今できなくても1ヶ月続ければそこそこ聞けるようになります。

特にセンター試験で失敗した人は、今から二次試験に向けて頑張ることです。
いいですか。必ず毎日リスニングの勉強をしましょう。頑張って下さい!

頑張る受験生に応援のクリックをお願いします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)音の認識ができている人は『東大英語リスニング』を使おう。
     そのレベルもクリアできているなら、大概大丈夫やと思う。
     不安なら『東大英語リスニングSUPER』を使うことです。
     大丈夫なレベルの人でも必ず毎日やらないとあかんよ。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

まずは役に立つことを考える

Posted on: 2009年1月26日(月) 13:54

紀伊國屋書店新宿本店さん
(紀伊國屋書店新宿本店さんの様子です)

今日は朝から東山中・高校の西山・増田両先生が来られて、授業見学をされて
おられます。お二人とも熱心で、英語だけでなく数学や日本史まで見られてる。

こういう熱心な先生方がどんどん増えてくればいいなと願っています。

今日は高1でベネッセのGTECを実施した関係で、先ほど山田君も学校に来て
いました。なんか知っている人が学校にいっぱい来てる感じの1日です。

それから『ユメタン』の②国公立大2次・難関私立大レベルがほぼ完成しました。
前回は52名の先生方にご協力賜りましたが、今回は160名を超える先生方に
ご意見を頂戴し、それを生かしてフレーズの作成などをインプルーブしました。

3月1日に全国の書店さんに並ぶとのことですので、ご期待下さいね。

僕のドリームノート(今使っているのは手の平サイズの手帳)にはたくさんの企画
が詰まっています。たくさんのイベントや本の企画です。

1つ1つ叶えていければいいなと。

先ほどアルクの石川さんから「関東の保護者向けにセミナーができれば」という
メールを頂戴しました。ありがたいなと思っております。

今までは受験の切り口以外では『頑張ってるから悩むねん』というエッセイを出し
ただけでしたけれども、これからは保護者向けの本も出していこうと思います。

英語だけでなく、学校の教員としての自分の考えも発信していければと思います。

ひとりでは何もできません。いろんな方々と一緒に面白いことをやっていきます。

今、やりたいことが見つからなくてくすぶっている人もおられると思います。
そういう人は動いてみることです。何もなくてもいい。手帳だけ持って動いてみる。

街中を歩いてみる。映画を見てみる。今までやっていなかったことをやってみる。
そういった中からヒントが見つかるものです。偶然の出逢いがあるものです。

僕のことは3年半前は誰も知りませんでした。ということは、誰もが3年半もあれば
僕程度のところまでは来れるということですね。

大事なのは発想の転換です。自分にしかできないことを探すのでは答えは見つか
らないことがあります。それはそのうち見つかります。

自分に「しか」ではなく、自分ができることを見つけ、その中から誰かの役に立ち
そうなことをどんどんピックアップしてみることなのですね。

僕の本も、そもそもは僕とアルクの嵯峨さんのそういう同じ思いからスタートして
います。儲からなくてもいいじゃない。絶対に役に立つからという思いですね。

人生、こんなに社会の役に立つことをやったぞ!と言って今際の際を迎えたい。
ホント、心からそう思います。お互い楽しくやりましょう!(-^〇^-)

明るく楽しく生きていきましょう!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)ちなみに今日の夜は反省会。
     東山中・高の先生方と木村と前川先生とで人生を語ります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

眠いときはどうしていますか?

Posted on: 2009年1月25日(日) 15:09

旭屋書店甲子園ららぽーと店さん
(旭屋書店甲子園ららぽーと店さんです)

日本中の書店さんでキムタツ堂書店(キムタツフェアの名前です)を開催中で、
僕が選んだ50冊が結構売れているそうです。ありがたいですね。

上の画像は旭屋書店甲子園ららぽーと店さんです。

竹岡先生や安河内先生、大矢先生、西先生といった大御所の書かれた御本だけ
でなく、これはいいなと思った英語の問題集や参考書を50点選びました。

それぞれに選んだ理由や使い方などを書いたプリントも作りまして、各書店さんに
置いていただいております。ありがたいことです。感謝申し上げます。

一度、キムタツ堂書店を開催してくださっている書店さんを一覧にしたいのですが
僕のところに全ての情報が回ってこないので、酒井さんに昨日お願いしました。

取次大手の(株)日教販さんも協力してくださるそうなので、すみませんけれども、
酒井さん、そういうことなのでよろしくお願いします。

で、よかったら挨拶まわりをしましょうよ。

キムタツフェアといっても、僕の本のフェアではありません。僕が選んだ英語の本
のフェアですから、いろんな著者の方々の本を置いていただいております。

聞くところによると「キムタツ堂書店直前バージョン」や「秋バージョン」なんかも
やりたい!とのことですから、皆さん、お楽しみになさってくださいね。

よろしくお願いいたします。酒井さんもよろしくお願いします。

ジュンク堂書店神戸三宮店さん
(ジュンク堂書店三宮店さんの様子です)

さて、いろんな受験相談をいただいていますが、その中から今日はこれを。
やる気や睡眠に関しての質問は多いのですが、その1つです。

*************************

家でいざ勉強しようとすると、すぐ眠たくなってしまい、
意識が飛んでしまいます(;´Д`; 
キムタツ先生は、眠い時どうしておられますか??
こんなしょぼい悩みですが、ぜひ教えて下さいm(_ _)m

*************************

確かにしょぼい。しょぼいが気持ちはわかる。勉強を始めると、「すぐ」眠くなる
と書いてあるが、「すぐ」ってのはしょぼ過ぎる。せめて数十分はがんばれ!

僕はこのコメントに返事を書いたのですが、コメント欄は読まないという読者の
方々もおられると思うので、こちらにあえて取り上げてみました。

だ、大仏か?
(知り合いではない。鹿児島で深夜に街角に座っておられたのを発見)

僕はこう見えて結構忙しくしております。朝から夜中まで何らかの生産的活動を
しておりまして、それを時系列に書いてみますとこうなります。

①起床(7時~7時45分のどこかで起きる)。
②学校へ行き、8時40分から15時まで授業。
③部活。行かないときは追試や補習や面談など。
④帰宅。うがい後すぐにデスクに向かいPC立ち上げ。
⑤編集者からのメールをチェック。プリントアウトして壁に貼る。
⑥執筆開始。夕食や風呂をはさんで深夜2時頃まで。
⑦自分の勉強をする。気絶するまで。

寝るのはだいたい2時から3時ぐらいだと思います。不健康な生活ですけれども
自分のやりたいことを成し遂げようと思ったらこれぐらいは平気だ。

晩飯の際にアルコールは一切飲みません。飲むと仕事にならないので。

ところがですな、疲労がたまってくるとどうしても眠くてたまらんときがあります。
そういう際にどうするのかと言うと次のとおりです。

まず眠くて眠くてしょうがないのに締切などがあって寝ることができない時です。
これは椅子に座って15分ほどうつらうつらします。

そうすると意外と眠気は取れます。1時間や2時間も寝てはダメです。15分ほど。

次にどうもやる気が出ず、したがってなんか体がだるくて眠い時です。

これは寝ます。起きていてもなかなか仕事が進まないので、早々に寝てしまう。
それでも最低限の勉強はします。執筆以上に大事なのは読書です。

で、やる気が出ないときは明日やると決め(ここ大事)今日は寝ます。

実はそのほうがはかどります。明日になると「昨日決心して寝たんやからやろう」
と心に決めてやり始めます。自分で決めるというのは大事なことですね。

「やると決めたんやから今日はやらないとあかんわな」と思って始めることです。
そうすると2日連続でやる気が出ないということは、僕の場合、全くあり得ない。

2日連続どころか全くやる気が出ないのですが・・・という人はいる?

そういう人は実はそれほど大学に行こうと思っていないのです。僕はそう思う。
本当に自分の夢や目標に向かっている人は、多少しんどくてもやりますからね。

だからそういう人は本当に大学に行きたいなと思えるようになってから努力する
ことです。冗談ではありませんよ。本当にそう思います。

いろんな人生があっていい。生き急ぐ必要はない。人と同じである必要はない。

受験生に応援のクリックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)月末から中学野球部の練習試合が始まります。
     これまた頑張らねば。

(追記)ある先生がご自分のブログで『ユメタン』を取り上げて
     下さいました。ありがたいですねぇ(感涙)。

 

 


kimutatsu

初心を忘れず、感謝を忘れず

Posted on: 2009年1月25日(日) 10:34

東山中・高の・・・

昨日は昼ぐらいまでJR住吉駅の改札のところに立ちました。寒かったです。
僕だけではない。阪神や阪急の最寄駅に他の先生方も立ちました。

僕のところには情報はまだ来ていませんが、どこのサーバーが使われてた
などの情報はつかんでいるそうで、逮捕は近いだろうとのことでした。

今日は登校がありませんので、僕も家におります。

明日からまた授業です。明日はこの上の画像に写っている人(教員です)が
授業を見せてほしいということで、灘に来校されます。

いつでもウェルカムです。

「何時に来るの?」と尋ねますと、「朝5時に起きて、生徒さんらの登校する
時間に一緒に行きたい」と仰った。熱心ですねぇ。

大仏マスクを意味もなくかぶるだけのことはあるわ(笑)。

というわけで8時半から放課後までずっといらっしゃるそうです。楽しみだ。
灘校ライフをエンジョイしていただければと思っております。

明日は英語の授業のみならず、単語テストもありますので、その様子まで
堪能していただければと思っております。

ベネッセの・・・

昨日は夜早く寝ました。というのはさすがに朝早くから昼過ぎまで寒風吹き
すさぶ駅に立っていたので、関節のあちこちが痛かったのです。

知り合いの娘さんが受験生で「英語教えて~」と言うので、電話で対応して
いたのですが、あまりに身体がきつくて、切った後に寝てしまいました。

編集者諸氏、お許しあれ。

それからコメントの返事が遅れているのもお許しあれ。今から少しずつ・・・
しかしちゃんと返さないとあかん。忙しいのを言い訳にするのは止めよう。

駿台の竹岡広信先生が塾で僕の本を勧めて下さっていたことを知って、
感激しております。勧めてくださったのはこの本のようです。

また十督先生がご自分のブログでこの本を勧めてくださいました。これも
感謝しております。十督先生にはいつもお世話になっております。

これもベネッセの・・・

昨日の夜、布団に入り、中島らもさんの本を読みながら、「大人になるとは
いかなることなのか」について自分と議論しておりました。

まだ明快な答えは出ておりません。

しかし人生の何たるかを思い、自己の生を大切にしつつ、それゆえに周囲
に感謝の念を持ち続けることができるようになることこそ成長の証かなと。

木村、まだまだ未熟ですが、残された生を楽しもうと思っております。
楽しむためには周囲の方々への感謝の念を持ち続けようと思っております。

竹岡先生、十督先生、ありがとうございます。

それから実は29日に45回目の誕生日を迎えますが、早速プレゼントなど
頂戴しまして、恐縮しております。

お気遣いのないようお願い申し上げます。

マスクをかぶったお子さん

また大阪のある会社が僕のロゴマークを作ってくださっておりましてですね。
僕が依頼したのではなく、先方から作りたいと申し出て下さいました。

先般、そのいくつかを見せてもらいましたが、デザイナーさんたちが徹夜で
頑張ってくださった力作を見て、感動しておりました。

10数年前に全てを失った木村ですが、ようやく軌道修正できるところまで
戻ってきた実感があります。

これからは僕のほうが受験生や保護者の方々に対してできることを、教材
なりセミナーなり講演なりという形で提示していければいいなと。

初心を忘れず、感謝を忘れず、全力で頑張っていけば道は開けると信じて
これからも生きていこうと思っております。よろしくお願いいたします。

応援のクリックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

(追記)九州北部、かなりの雪みたいですが、大丈夫でしょうか?
     うちの家内の実家(飛騨高山)も相当な積雪だそうです。
     どうぞ怪我のないようにご留意くださいますよう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

kimutatsu

犯人、はよ捕まえて!(>_

Posted on: 2009年1月24日(土) 12:37

現在の灘の正門前です

今日も朝からさっきまで住吉駅の改札前に同僚のM先生と警官の方々と共に
立ってまいりました。寒かった・・・生徒が通ってる時はいいのですが・・・

誰も通らない改札前は寒かった(>_<)

改札前の私
(私こそ不審者やな・・・)

立ったからってどうなるものでもないと言われれば辛いですが、警察によると
何もしないでいるよりは多少なりとも抑止力にはなるそうです。

「こんにちは」とか「先生、お疲れさまです」などと声をかけてくれた生徒たち、
ありがとう。そういう声をかけられる人は大人だ。君たちを誇りに思う。

とりあえず職員室に戻ってきました。熱いお茶を飲んでゆっくりします。

応援のクリックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今月号のAERA ENGLISHの「単語力アップ」特集に
     『ユメタン』が4ページカラーページで取り上げられました。
     「『ユメタン』は脳のしくみから考えて、非常に覚えやすい
     メカニズムになってる!」と、AERAの方々がわざわざ
     神戸までインタビューに来てくださいました。嬉しいです。
     AERA ENGLISH、よかったらお読み下さいね。

AERA ENGLISH

 

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

怒り

Posted on: 2009年1月23日(金) 12:22

灘校の正門

すでに新聞紙上で報道されておりますが、犯罪のネット予告がありました。
今朝6時に枕元の携帯が鳴りまして、30分後に僕は灘の事務室にいました。

詳細はこちらです。

朝7時ぐらいから最寄りの駅に教職員及び兵庫県警の方々が分かれて立ち、
登校時の安全を確保しました。今も学校の周りはパトカーでいっぱいです。

言うまでもありませんが、お預かりした子どもたちを守らなければなりません。
そのために最善を尽くさねばならないと思っております。

ネット社会となり、情報を得るという意味では非常に便利な世の中になりました。
しかしネットの使い方を間違っている人たちがたくさんいます。

新種のテロだと言っても過言ではない。

怖い世の中ですけれども、少なくとも我々の子どもたちを守るということと、そして
子どもたち自身が加害者サイドに回らないように、指導を徹底させねばならない。

僕自身は常日頃、生徒たちには「突然、警察が来て君を引っ張っていく可能性が
ある。掲示板などへの書き込みをしても我々にはわからないけれども、少なくとも
合格を祝ってくれた人たちを裏切るようなことはしてはならない」と言い続けてる。

教員の悪口を言ったりするのは昔からありました。友達と喧嘩することもあった。
しかし自分の顔や名前を出さずに悪口を言って、時としては人を自殺に追い込む
ような事件が増えてきました。

そういうニュースを聞くと、本当に胸が痛みます。僕の身近なところでもそのような
ことが昨年ありまして、被害を受けた子どもの姿に胸を痛めたものです。

また書き込んだ側に関してですが・・・

書き込んだ本人はIPアドレスなどから割り出されますし、確実に逮捕されるので、
そこは自業自得なのですが、しかし周囲の人間(親や兄弟)はたまらんですね。

これを読んでいる高校生や中学生諸君は、ゆめゆめ加害者サイドにまわらない
ように。悪口を言ったり書いたりする人を軽蔑できる人間であってほしい。

今日は部活動を禁じて、6時間目が終わったらすぐに下校させます。
下校時も我々は通学路に立ちます。何があっても子どもたちを守らねばならん。
 
木村達哉拝

ひとりひとりはとても優しいのに、顔や名前が見えなくなると
人間は未熟な存在になってしまいますね・・・悲しい。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)はじめて人間ドックを受けました。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

1/41234
ACCESS COUNTER

Total 21814873 Hits!

▲PAGE TOP