KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2009年2月11日

kimutatsu

商店街に思う

Posted on: 2009年2月11日(水) 9:32

雷門

東京にいくたびに訪れたいのが浅草でしてね(実際には先日行ったのが久々)。
雷門から浅草寺に向けて続く仲見世を歩いているとワクワクしてきます。

昨日も書きましたが僕はブラブラと散歩をするのが好きです。

タウンウオッチングやマンウオッチングをするのが好きなのですね。

昨日は早く帰宅したので、自宅から三宮まで歩いてみました。10キロもないし、
健康にもいいなと思って、どんどん歩いていきました。

移動速度が速いと便利ではありますが、発見が少ない。

逆に遅いほうがワクワクするような発見と体験ができます。

昨日も「お!こんなところにこんなお店があるのか」と呟きながら歩きました。
またお地蔵様、小さい祠、神社なども発見しました。あるいは道標なども。

僕は商店街を歩くのも好きでして、何も買わなくても楽しめます。
天神橋筋商店街にはかなりお世話になりました。日本最長の商店街です。

昨日も小さい商店街を見つけては入っていきました。

商店街って面白いです。店先の張り紙(ほとんどが手書き)を見ていると楽しい。

喫茶店の前に貼ってあった「神戸のブラジル」
菓子店の前に貼ってあった「バレンタイン!恋の花咲くこともある!」
魚屋の前に貼ってあった「生きてはないけど、生きがいい」

こういう張り紙を見ながら、これを書いた人たちってどういう思いでマジックを手に
取ったんやろうと考えると、楽しくてしょうがありません。

特に菓子店の「恋の花咲くこともある」を書いたのは、どうもひとりでやっている
結構なお年のおばちゃんです。おばちゃんが行き交う女性に声をかけてる。

バレンタインのチョコレートが店先に並べられてあります。

きっと・・・若い女性はこの商店街では買わないかもしれないな。近所に住んでる
同じような愛すべきおばちゃんたちが女学生に戻ってキャッキャ言いながら買う
んだろう。だからこその「恋の花咲く」の後ろの「こともある」なんだろうな・・・

なんて分析しながら歩いて三宮に到着した頃には、足がパンパンになってた。

ふと見ると薬局の店先に次のような張り紙がしてありました。

「足がつる人、ご相談下さい」

帰りはさすがに電車で帰ったのですが、いい運動になりました。それ以上にね、
商店街の方々にほんわかした空気をもらって、少し癒されました。

木村、今日も元気です。


いつも本当にありがとうございます!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)明日から東京なんですが、新宿に宿泊します。
     夜に歌舞伎町を散歩してやろうと思っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 28860207 Hits!

▲PAGE TOP