KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2009年3月

kimutatsu

野球!&ユメタン御礼!そして香港へ!

Posted on: 2009年3月28日(土) 23:47

ユメタン1&2

魚崎中学と対戦しましたが、残念ながら負けてしまいましたがな(´・ω・`)
一生懸命に練習した結果なので、しょうがないけど悔しいもんやな。

明日は本庄中学と、そしてそれに勝てば敗者復活の決勝戦が待ってる。
2勝すれば市大会です。1日に2勝は厳しいが、どこも同条件やからな。

4月の神戸市大会に出場できるように、選手たちには頑張ってもらおう。

試合が終われば香港に飛びます。帰るのが1日の深夜。そして2日早朝
から淡路島で合宿です。なので香港と淡路島の荷造りをしました。

そんな折、嬉しいNEWSが。

広島の進学校、尾道北高校でユメタン①と②を同時にご採用頂きました!
担当の先生、本当にありがとうございます。

さらに大阪の高校と北海道の高校でもユメタン①が一括採用となりました。
本当にありがとうございます!m(__)m m(__)m m(__)m
 
こちらは掲載許可をまだ頂戴していないので、具体的にはまた書きますね。

それから僕が香港に行っている間に・・・

新刊だ!

こちらの本が店頭に並ぶことになろうかと思います。よければお手にとって
みてください。『東大英語リスニング』までの橋渡しのつもりで作りました。

それとセンター試験のリスニングで失敗したくない人は、ここまでやっとこ。

やっと荷造りが終わりました。香港では会議漬けになりそうです。
初めて行くところなので楽しみです。しかし飛行機に乗らねばならぬのが・・・

その前に試合に勝ちたい・・・香港も大事やが、野球で勝ちたい(>_<)
生徒たち、打たれ強い監督を見習って、ガンガンいってくれ~~~~!!!

今日も愛のクリックをお願いします(^-^)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)次の更新はたぶん香港からです。

 

 
   


kimutatsu

動き続けてるぐらいが丁度いい

Posted on: 2009年3月28日(土) 0:52

大和書房取締役と
(大和書房の笈川取締役と)

春休みに入りまして、いつもどおり私の顔は逆パンダ状態になっています。
グラウンドにいる時間が長いのですが、目が弱いので常にサングラスです。

そうすると逆パンダになります(;・へ・)

 

まぁ・・・しょうがねぇ。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

26日は大和書房の取締役と営業の方と(ついでにN社酒井社長と)お会いし
いろいろと話をすることができました。上の写真はそのときのものです。

そして27日は旺文社の『蛍雪時代』関係で東京日帰り。これまた楽しかった。
『蛍雪時代』は来年度も引き続き連載することになりました。

さらに皆さんのおかげで、ページ数が増えました。ありがたいなぁ(┬┬_┬┬)
読者カードの評判が良かったということで、増ページとなりました。感謝。

さらに28日は春季大会で、朝から六甲アイランドにある向洋中学で審判と
それが終わると試合が待ってる。あと1勝すれば市大会に進みます。

29日朝から野球の審判。もちろん試合もあります。何とか市大会へ!!!

29日夜から香港に参ります。編集者の皆さん、お急ぎの場合、パソコンは
持っていくので、そちらにメールを下さい。帰るのは4月1日の夜です。

決して遊びに行くわけではない。夢を叶えるための一環として行くのですぞ。
4日間、英語教育についていろいろと考える機会になればと思ってる。

帰宅した翌日、つまり4月2日から5日の4日間は淡路島で野球部の合宿。
朝から晩まで野球をします。僕は両手をボロボロにして帰ります。ノックで。

ふわ~、こうしてみると結構なハードスケジュールやなぁ。
でもまぁ楽しいのでいいか。身体には気をつけて頑張ろうと思っております。

こんな感じの春休みですが、何かずっと動いていられる幸せを噛み締めて
楽しくやろうと思っております。

人間の行動にも慣性の法則が当てはまる。動いている人は動き続けようと
する力が働くし、ダラダラしてる人はいざというときにもやる気が出ない。

僕はどうも動き続けているぐらいのほうが疲れないで済む。

高校生のときに今のエネルギーがあったら、もう少しまともな人間になってた
かもしれんな(笑)。ま、いいや。これから頑張りますわ。

今日も愛のクリックをお願いします(^-^)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)新高3生および浪人生は受験生になれていますか?

 
    


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東大英語リスニングBASIC

Posted on: 2009年3月25日(水) 14:04

DVD収録風景

先日お伝えした「東大英語攻略法」のDVDですが、なかなか面白いですよ(笑)。
少しとちったところがあってもそのままTAKEが進みました。楽しかった。

自分で「この関西弁、ちょっと微妙やな」と思う箇所もあったり。

肝心の中身ですが、これはおそらくお役に立てることと思います。特にたとえば
大意要約の方法について知らない人などにはかなり役立つことになると思う。

お楽しみに(^-^)

東大英語リスニングBASIC

そのDVDが付いているのが上の本です。『東大英語リスニングBASIC』です。
例によって「こういう本がほしい」という生徒の声に応える形で作りました。

先般も書きましたが・・・

6年間のシラバス(計画)を考えていたときに、1冊足りないなと思いましてね。

というのもセンター試験英語リスニングを2冊終わらせた後に、いきなり高2末か
高3頭から『東大英語リスニング』で大丈夫なのか?と思っていました。

そんなときにある生徒に「『東大英語リスニング』を高3の頭からやっているけど、
どうもハードルが高すぎる」と言われました。

コメントにもそういう書き込みがありました。

なのでセンター試験英語リスニングをクリアし、『東大英語リスニング』に進む、
橋渡し的な本が必要になるのかなと思ったのですね。

この本ですが、150~200語ぐらいの長さのもの(センター第4問Bの長さ)から
始まって、最後は東大入試レベルぐらいの長さのものまで、要するにだんだんと
スクリプトが長くなっていくようになっています。

なので「いきなり長いものは聞き取れない」という人、「長いのを少しずつ聞くため
の練習がしたい」という人向けの本だと考えてもらえばいいと思うんですね。

もちろんいきなり『東大英語リスニング』からでも大丈夫という人は問題ない。

でも一般的な国立大学の二次試験レベルのリスニングぐらいになると、ちょっと
実は実力的に怪しいという人は、まずこの本から始められたらどうかと思います。

3月末日か4月1日ぐらいに書店さんの店頭に並びます。
「東大英語攻略法」のDVDも合わせて、楽しみにしておいてくださいね(-^〇^-)

今日も愛のクリックをお願いします(^-^)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)週末は新しい夢に向かって・・・香港に行ってきます。
    

 

 


kimutatsu

すべての受験生へ

Posted on: 2009年3月23日(月) 10:03

頑張ってるから悩むねん

後期の発表も終わりました。合格した人はおめでとう!よく頑張りました!

中にはその後期で合格した大学には行かないという人もいるかもしれんが
しかし最後までよく闘った自分を褒めてやろう。よく頑張った。

残念ながら志望大学に合格できなかったという人、私大に行くことになった
という人、それもまた人生なんや。必ずしも努力が報われるとは限らん。

しかし本当に頑張ったと言えるのであれば、今までの受験勉強で得たもの
は計り知れないぐらい大きいんやないか?

甲子園目指して頑張ってる球児たちがおる。

彼らと同じように、君たちは目標目指して頑張ってきたんや。

それこそ青春のあるべき姿やないかと僕は思う。何でもいい。何かに打ち
込んでいるときこそ、人間ってのは光り輝くもんや。

浪人する人にはまたそのうちメッセージを書く。

たぶんおそろしく厳しいメッセージになるとは思うけど、でも浪人するっての
はな、自分を追い込んで磨くチャンスを親から与えられたってことやねん。

それに気がつかずに遊んでしまうやつはアホや。

さて、大学へ進学する人たちへ。

大学に行く人は、焦らないで、でも早いうちに自分のやりたいことを見つけ、
4年間なり6年間なり、それに打ち込んでほしいなと願ってる。

ちょうど君たちが目標の大学目指して勉強に打ち込んできたように。

そうしたら例えば就職活動の際に困るなんてことはないはず。どこの会社
からも「こいつ欲しいな」と思ってもらえる人材になってほしい。

昨日、ニッサンの人と喋ってたんやけどね。

「東大出身も近大出身も関係ないですよ」って言うてた。「もうそんな時代や
ありません。そんな採用のし方してたら潰れます」って。

パワーのある奴がほしいってのは、どの会社も同じやないかな?
それは医者や弁護士の世界でも同じや。もちろん教員の世界でも同じやで。

大学に行く人は、日本中、否、世界中から求められる人材に育ってほしい。
今はまだまだ。でもこれからどんどん伸びていってほしいな。

たまにはこのブログも見てください。45歳のおっさんも新しい世界を目指し、
頑張り続けようとおもっています。お互い魅力的な人間になりましょうや。

頑張った全ての受験生に愛のクリックをお願いします(^-^)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)チームキムタツの先生方が200名を超えました。
     すごい教師集団となりました。すごいです。

 


kimutatsu

東大英語勉強法のDVD

Posted on: 2009年3月22日(日) 17:07

私です 

多くの先生方や受験生が勉強法の本を出版し、それぞれがそこそこ売れてて
僕のところにも「英語の勉強法、書きませんか」というお話を頂戴します。

そのうちの1つとして「東大英語勉強法」について書きませんかという話があり、
僕もどうしようかなと思っていたのですが・・・

 

断りました。

 

売れると思うのですが、それってどうかなと思うんですね。

そういうのは売れたらあかん本やないかと。東大英語に特化した勉強法???

だって僕は東大の合格者を増やすために英語を教えているわけじゃないしね。
自分がやっている英語の勉強法というか授業法の結果のひとつが東大なのだ。

東大に特化した英語の勉強法なんて、どうも胡散臭い。そんなんでお金を貰う
のは主義に反する。そういうお金ってのは身につかないですしね。

なので断りましたが、ハタと思い立ちました。

「売り物」としてではなく、何かの付録として付けるのであればいいんじゃない?
それも東大関連の別の本に、映像として付ければわかりやすくないか?

授業では東大の過去問を使うことはしません。

むしろ『国立大学英語リーディング』のレベルをひたすら解かせ(年間に最低でも
300題ぐらいの長文を解かせ)、読解の基礎力を形成するほうが大事です。

ところが中には「大意要約の方法がわからん」とか「自由英作文のコツは?」や、
さらに「リスニングの基本的な練習法ってどんなん?」なんて声が出るには出る。

なのでそういうことを全て網羅したような「付録」を付ければいいんじゃないか?
売り物ではなく、あくまでも付録として活用してもらおうということです。

繰り返すが、東大だけに通用する英語の勉強法なんてあり得ない。

だけど上に書いたような東大の入試問題では特徴的な大意要約の方法など、
そういう類のものなら東大入試に直結するかなと。

というわけで、実は今月末に出す、ある本の付録としてDVDを付けます。

約50分間、僕が画面に出てきて授業をしています。関西弁で。普通に授業を
しています。スタジオなので黒板がなく、従ってテロップで文字を出しています。

僕の案に首を縦に振ってくれた(株)アルクさんには感謝しております。
本の値段は据え置きでDVDを付けてくれたご努力に心から感謝申し上げます。

見てみたいなと思われる方は愛のクリックをお願いします(^-^)
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)出来上がってきたDVDを見ました。めっちゃいい出来栄えです。
     「こんにちは、木村です」から始まります。
     このDVDを撮るまでに痩せられなかった点だけ(笑)残念です。

 


kimutatsu

経済活動としての勉強

Posted on: 2009年3月22日(日) 8:46

神戸の夜景

昨日は神戸(三宮)で打ち上げがあって、少し飲んできたのですけれども
連休中なのに人が少ないですねぇ。ホントに神戸って人が少ない(>_<)

それに比べて東京は人が多いですねぇ。

大阪や神戸のタクシーの運転手さんは泣いてますが、東京の運転手さんは
「不況です」と言いながら、関西の運転手さんほど切迫感がない。

聞いてみると、1日に持って帰る売り上げの額が全然違うことがわかります。

好不況の影響をまともにくらうのがタクシー業界ですが、逆に考えるとタクシー
運転手さんに営業状況を聞いてみると、景気が非常によくわかります。

前の前の総理大臣が「景気は上向き」と言って消費を煽っておられたときも
タクシーの運転手さんに聞くと、売り上げは全く伸びていないとのことでした。

以前はタクシーチケットがあって、企業がよく使っていたものですが、いまは
チケットをバンバン使えるほど体力のある企業ってほとんどないですからね。

やる気の出る言葉

昨日は飲みながら、不況でお金がない状況下をどう切り抜けていけばいい
のかなぁと考えていたのですが、やはり今こそ勉強するしかないという結論
にしか到達しませんでした。将来のために今の自分に投資することです。

昨日、テレビの番組で「お金はないけど、子どもの本代には無尽蔵に使う。」
と仰るお母さんがいらしたけれども、これはたぶん正解だと思う。

勉強って、一種の経済活動ですからねぇ。

他はダメでも英語については誰よりもよく知っている人。
他はダメでも化学については天才的な人。
他はダメでも日本史の知識については誰にも負けない人。
他はダメでもパソコンの操作については驚異的によく知っている人。

こういう人たちって、全てが平均点以上だけどどれに自信があるわけでもない
タイプの人たち以上に需要があるし、戦力になるんです。

「英語に関してはあいつに聞いたらええで!」
「通訳?メールの翻訳?全部あいつに任したらええねん!」

なんて人が会社に1人いたら、どんなにいいでしょう。

仮にその人に学歴がなくても、まったく問題ありませんよね。

勉強ってのはそれ自体が金儲けのためにやるわけではないけれど、しかし
考えようによっては経済活動の一種なんだという意識って大事だと思う。

ユメタン2

そしてそうなるためには絶対に本代だけはケチってはいけません。

僕の生まれた家は貧しくて、僕が高校に合格したときに母親が結婚したとき
持ってきた着物を質屋に入れたという話を、後になって聞かされました。

しかし両親は参考書や問題集、あるいは小説や評論など、僕が欲しいなと
言った本は全て買ってくれました。あと『ドカベン』と『ドラえもん』も。

亡くなった両親に感謝しているのは、特にその点です。あのときに「金がない
から本を買うな」と言われていたら、今の僕はないかもしれへん。

勉強はある種の経済活動です。

日本人ってお金儲けにはネガティブな反応をする国民であります。

しかしお金儲けという意味ではなく、サバイバル的な意味合いを考えてみると
よくわかると思うんです。生きていくためには勉強することです。

派遣切りに対する批判が相変わらずあります。

しかし切られた派遣さんのなかで英検1級の人がいたら・・・TOEIC900点を
超える人がいたら・・・パソコンに関しては天才という人がいたら・・・

いろんな武器を持っておくことは大事ですが、まずは1つ、これという武器を
持つことは、生きていく上で非常に大事なのです。

特に就職活動を控えた大学生の皆さん、自分はこれができると大きい声で
主張できる何かを、最低でも1つ持っておかないとこれからはしんどいです。

皆さん、勉強しましょう!

ある年齢になると勉強が楽しくて仕方なくなるんですけどね。
とにかく勉強癖をつけるために、机の前に数時間は座りましょう。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)筑紫女学園で『ユメタン』②国公立大2次・難関私立大レベル
     ご採用いただきました。本当にありがとうございます!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 教育全般  

kimutatsu

今日はいい日になりました、その2

Posted on: 2009年3月20日(金) 20:40

試合後の風景

今日の試合後のミーティング風景です。勝つと嬉しいもんです。紫外線のせい
で目が非常に見えにくいのですが、頑張って更新しております。

さて、アルクの木下さんからご連絡をいただきました。

『ユメタン』①の一括採用を決定して下さった学校があるということでした。

博多の筑陽学園高等学校、東京の足立学園高等学校、神奈川の日本大学
高等学校と香川の高瀬高等学校でご採用ということです。

ミナサン、ホントニ (┬┬_┬┬) アリガトウゴザイマス

生徒さんたちが「単語には自信がある」と言えるようになってくれればいいなと
思っております。非常に忘れにくいシステムになっています。頑張ってほしい。

単語力(と文法力)がないと、やはり読解力にしても作文力にしても、もちろん
リスニング力にしても、なかなか伸びません。

基本を大切にして、どんどん英語力の土台を固めてほしいなと思っています。

しかし本当に今日はいい日になりました。心から感謝申し上げます。

紫外線の影響で目がうまく見えません(涙)
少し横になって、目を休めます。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)京大の鎌田先生からお礼のメールが届きました。
     テレビにも出られて有名な教授ですが、腰の低い方です。
     見た目は派手ですが、ホントに素晴らしい先生ですね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

今日はいい日になりました、その1

Posted on: 2009年3月20日(金) 16:06

有隣堂横浜西口店さん
(有隣堂横浜西口店さんです)

陣内さんと藤原さんが離婚するんですってね。神戸の縁結びの神様で有名な生田
神社で結婚式をあげたお二人ですが、2年しかもたなかったとのこと。

まぁしゃないね。男と女のことは本人同士にしかわからんわな。 

今日から春季大会が始まりまして、灘は本山中学と対戦しました。相手の投手は
ストレートが速いうえにカーブが切れ、灘打線は凡打と三振の山、山、山・・・

・・・でしたが、こちらのエース西川もコントロール良く、相手を無失点に抑えました。
そして延長戦の末、サヨナラ勝ちをおさめました\( ^o^ )/

野球の神様を怒らせるようなプレーもなく、思い切ったプレーができたことが勝因。
みんな、好天のもと、いきいきと走り回っていました。ベンチも声がよく出てた。

選手たち、おめでとう(-^〇^-)

勝つのはええことです。高校野球部のほうも頑張ってもらいたいなと思っています。

ご声援賜りました皆さん、本当にありがとうございました。2回戦は28日、場所は
六甲アイランドにある向洋中学校です。またよろしければお越し下さい。

今日は気分よく仕事ができます。生徒たち、ありがとうな(^-^)

頑張った選手たちに愛のクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)京大の鎌田先生が川西市で受験生対象の講演をされるとのこと。
     3月22日(日)13:30入場無料、場所はアステホール。
     題目:「自分を大きくする理系的思考法と時間の戦略」
     詳細はこちらをご覧くださいね。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

生徒たち、お疲れさまでした

Posted on: 2009年3月17日(火) 16:17

紀伊國屋書店新宿本店さん

期末考査の採点が(当たり前やけど)終わりました。 全ての業務の中で、採点が
一番苦手な木村です。いやホントにギリギリでした。集中力がもたなくってね。

今回は実は作戦がありまして。

試験をかなり難しくしました。中学1年にしてはかなり難しい試験となりました。
英作文の問題(完全英作文と整序英作文)が多いんですけどね。

問題の一部はこんな感じです。英作してみてください。

***********************

冬は昼間がここではたった8時間しかありません。

私は映画を見るよりむしろサッカーを観戦したい。

***********************

英語を始めて1年しか経っていないことを考えると難しいでしょ? 

2つ目の<would rather ~ than …>はちょっとやりすぎたかなと思ってた
けれども、まぁちょっと今回は難しくして、平均点を下げてやろうかなと。

そして「お前たち、こんだけ平均点が低いんやから」と言いつつ(笑)宿題を多め
に出してあげようかなと思っていたのです・・・が、当てが外れました。

平均点が80点近くありました。非常に頑張ってくれたということで喜んでいます。
宿題は予定していたのより、かなり少なくなった(笑)生徒らは大喜び。

ただし・・・

全員が良かったわけではない。ある一定のラインに達しなかった者には、本人も
驚くほどたくさんの特別課題と長時間にわたる再テストが待ち受けています。

再テストは教科書のレッスン3~7の全ての英文を暗唱するというテストです。

かなりきついと思いますが、再テストを9時間ほどかけてやろうと思います。 

普通についてきてくれれば、上のような難しい英作文でもちゃんと書けるように
なります。中学1年生の終わりにこれだけできるようになります。

単語は『ユメタン』方式で、文法はひたすら数を解かせた上で、似たような文を
ひたすら暗唱する方式で、どんどん基礎を固めていってもらうのです。

それをちゃんとやってくれていれば、高2の終わりぐらいに受験レベルの英語は
終わります。終わるというのは必要な英語力がちゃんとつくという意味です。

あとの1年は聞いたり喋ったりしながら、大学に入ったり社会に出たりしてからも
揺るがないような、言うなれば英語の総合力を上げてもらう。

この生徒たち、ただの1人も失敗させることのないよう頑張っていきたいと思う。
僕をデビルと呼んでる生徒らも、卒業時にエンジェルと呼んでくれるように。

というわけで、今日で中1の全ての授業が終わりました。生徒たち、お疲れさま。
来年度も明るく楽しく元気よく、授業では笑顔いっぱいで英語を勉強しましょう。

今日も愛のクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)しかし予定していた宿題、当初の半分以下になってしもた。
     生徒たち、こんなときだけ「エンジェル!」と(笑)。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

春季大会が始まるぜ!

Posted on: 2009年3月16日(月) 18:15

灘中野球部

もうすぐ春の大会が始まります。今日、抽選会がありまして、20日から大会
が始まることになりました。初戦の相手は本山中学校で、強豪なのです。

・・・って、考えたら神戸の第1ブロックってどこも強豪やんけ。

2回負けたら終わりなのは、現在盛り上がってるWBCと同じでして、大会2日
めの3月21日で「春」が終わってしまわないように頑張ってもらいたい。

昨日、1~18の背番号を生徒たちに渡しました。はじめてベンチ入りする子
もいまして、とっても嬉しそうにしていました。

逆に上級生でもベンチ入りできない子がいます。その生徒たちは次の大会、
つまり夏の大会ではベンチ入りできるよう、練習に励んでほしいなと思う。

以前は上級生を優先して、背番号を渡していたんです。

今はやめました。実力のある子をベンチ入りさせます。当たり前のことですが
その当たり前のことが以前は情にほだされて、できていなかったんです。

4月からは新中1の生徒たちが入ってきます。もしかしたらその中に夏の大会
でベンチに入る子が含まれているかもしれません。

全ては練習です。ポジションを取られたくなければ練習するしかありません。

試合ではうまい子を使います。プロセスが大事ですが、公式戦は言うなれば
入試本番と同じなのですから、プロセスだのドンマイだの言うてられない。

明日は成績処理があるので練習を見ることができませんが、18日と19日は
実践的な練習をして、20日に備えたいと思います。頑張ります!

頑張る灘中野球部の連中に愛のクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)試合会場は灘中です。お近くの方は応援くださいますよう
     お願いいたします。20日も21日も灘が会場なのです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

1/3123
ACCESS COUNTER

Total 21842510 Hits!

▲PAGE TOP