KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2009年12月10日

kimutatsu

彼の引退に思う

Posted on: 2009年12月10日(木) 11:51

甲子園

僕はドラゴンズファンなのですが、年間に10回ぐらいは阪神甲子園球場に
足を運び、1塁側に座ってのんびり飲みながら(野次りながら)観戦します。

コアなタイガースファンには負けますが、それぞれの選手の応援歌なんかも
だいたい知っていますし、一緒に歌うこともあります。

好きな選手をタイガースから選べと言われれば、文句なしに藤川投手でして
彼が登場するときのテーマ曲が流れると、「球児!球児!」とうるさいのです。

一緒に行く人もよく知っていて、「木村さんが行くとだいたいタイガースが勝つ
から、今日も球児が見れるといいですね」とおっしゃる。

阪神VS中日以外だと阪神を応援しています。

野手で一番好きなのが赤星選手です。体は小さいのですが、ガッツ一杯の
プレーをするからです。

だから僕は赤星選手のタオルやシャツを持っているのですね。

球場へ行くと赤星選手の背番号をつけた応援ユニフォームを着ている人って
実は結構少ないのがわかります。金本や球児、矢野が多い。鳥谷も。

僕は赤星のを買いました。

その彼が昨日突然引退を発表しました。横浜戦でダイビングキャッチを試み
たときに見ていて、あれはまずいと言っていたのですが、やはりダメでした。

僕が彼を好きな理由のひとつが全力疾走にあります。

塁間を全力疾走する選手はたくさんいます。でもチェンジのときに全力疾走を
する選手って、プロになるとほとんどいません。

赤星選手はセンターからベンチまで、またベンチからセンターまで、そんなに
速く走らなくてもプロなんだからいいじゃないかと思うスピードで走ります。

アマチュアが全力で走らなければ、普通は監督に怒られて、替えられます。
プロになるとダラダラ走ったり、あるいは歩いていく選手だっています。

赤星選手はいつも全力でセンターからベンチへ帰ってくるのです。それを見て
初心を忘れない赤星選手は凄いなと思っていたのです。

その姿ももう観れないのですね。とても寂しい気がします。

脊髄が損傷して、寝たきりになってしまったらどうしようもありません。これから
の人生のほうが圧倒的に長いのですから、今回の決定は当然だと思います。

しかしどうも昨日の夜に彼の引退のニュースを知ってから、心の中にちょっと
何か穴がぽっかりとあいたような気分でおります。

赤星選手、ドラゴンズファンの僕から言うのも変ですが、いつも全力プレーを
ありがとうございました。僕もとても刺激を受けていました。

仕事に全力を尽くすことを忘れがちな時に、甲子園へ行き、ベンチとセンター
の行き帰りをダッシュしている赤星選手を見て、自分はこれではアカンなぁと
いつも思っていました。

これからはまた別の道に進まれるのでしょうが、今までどおりの全力プレー
で、周囲の方々に感動を与えるご活躍を祈念しております。

来期も甲子園に行きますが、赤星シャツと赤星タオルは大事に使います。
お疲れさまでした。これからも頑張ってください。ありがとうございました。

 

(追記)徳島県立板野高等学校で『ユメタン』ゼロを、大分県立大分舞鶴
     高等学校で『ユメタン』①と『ユメタン』②を、それと佐賀県の私立
     東明館中・高等学校の中1で『ユメタン』ゼロを、それぞれご採用
     賜りました。担当の先生方、本当にありがとうございました。
     またこちらには書きませんが、愛知県の高校と福岡県の高校で
     『ユメタン』①と②をご採用賜りました。ありがとうございました。
     生徒たちは先生方の指示にしたがって、単語力をどんどんつけて
     いってくださいね。単語と文法、読書は語学勉強の土台です。
     基礎段階で手を抜かず、どんどん覚えていきましょう!

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 28619358 Hits!

▲PAGE TOP