KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2010年4月23日

kimutatsu

英語教師塾とセミナーと

Posted on: 2010年4月23日(金) 10:15

講演風景

先般も書きましたが、5月15日に第8回英語教師塾を開催するんですね。それで
北は北海道や仙台、南は鹿児島から先生方が集まってこられるのです。

灘校の教室でやると関西の先生方が多いんだろうなと思うでしょ?

確かにその地域の先生方が相対的には多くなるけど、でも地域とは関係なくって、
あちこちから集まってこられます。すごく熱心な先生方なのです。

予備校主催のセミナーとかもありますが、性格が全く異なります。

お互いに勉強し合おうという会なので、僕のセミナーというか授業というかそういう
のも最後にあるのですが、大半の時間はいろんな先生方に授業をして頂きます。

いろんな先生方の授業を見ることで、勉強になるのです。いろんな気づきがある。

「あの先生のあの部分は使える!」、「この先生のこの手法を取り入れよう!」と、
そういう感じで参加される先生方はひたすら勉強されていかれます。

終わってからは必ず反省会(という名の飲み会)を行います。

学生の人たちも参加されますが、未成年は反省会には参加できません。おそらく
日本でもっとも熱い、壮絶な反省会だと自負しています。

今回は「英語Ⅰの教科書をどう使うか」がお題です。

教室のキャパが75名だったのですが、申し込み開始3日で定員が埋まってしまい
ました。もちろん参加は無料です。

北海道や九州から来られる先生方の場合、旅費や宿泊費がバカになりません。

お金に余裕がない先生でも参加できるセミナーにしたいので、英語教師塾だけは
無料にしたいのです。日本一役に立つ英語教員用セミナーを無料にしたい。

もちろんまだまだ「日本一役に立つセミナー」なんて思ってません。

でも今回は3日間で80名が集まってきて、これはきっとちょっとずつ輪が広がって
きたんじゃないのかなと思って喜んでおります。

3年ほど前にアルクの嵯峨さんとベネッセの山田君と一緒に飲んでる時に、「今後
は原田隆史先生みたいに無料の教師塾をやりたい」と言ったら大賛成してくれた。

第1回は20名ほどの参加者でした。去年の夏にやったのは120名になりました。

これからも続けていきたいと思っています。

第9回は8月17・18日にアルクの地下ホールで行います。熱心な先生方に集まっ
てもらえたらいいなと思っています。旅費と宿泊費、飲み代以外は僕が出します。

授業の中で気づいたことは参加されている全ての先生方から指摘がありますので
物凄く緊張感があります。気が弱い先生は見学から入ったほうがいいと思う。

でもとても役に立ちますので、参加して下さい。参加定員は100名です。

 

(追記)7月30日に札幌でセミナーを行います。僕が「単語力・文法力を付ける
     ための指導法と英語Ⅰの教科書の効果的使用法」です。函館中部高の
     今井康人先生が「高2・高3の読解指導方法」についてです。
     北海道の先生方以外にもすでに申し込みがあったようで、さすがにそれ
     にはビックリしております。

(追記)8月19日に東京で、8月21日は広島で、それぞれ同タイトルで行います。
     今井先生は札幌だけです。東京と広島は言うなれば私の独演会なので、
     テレビ番組的に言えばAll That Kimutatsuって感じでしょうか。
     札幌も東京も広島も申し込みはアルクのイベントページからどうぞ!

(追記)そういえば6月20日にもアルクでセミナーがあるのですが、こちらの方は
     すでに申し込みが多数あるようで、ありがとうございます。
     慶応大の田中茂範先生、日大高の水口俊介先生、磐城高の前田浩之先生、
     足立学園高の加藤仁恵先生と一緒にやります。よろしくお願いいたします。
     これまたアルクのイベントページからお申し込みください。

 


ACCESS COUNTER

Total 30195610 Hits!

▲PAGE TOP