KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2010年4月29日

kimutatsu

香川先生からの嬉しいメール

Posted on: 2010年4月29日(木) 13:20

石川クンと北川クン

昨日は生徒たちにシャドーイングを説明し、一緒にやりました。これも英語Ⅰの検
定教科書を使った取り組みのひとつなのです。

最初はなかなか上手くいきませんでしたが、音読や暗唱などを繰り返しているうち
に、だんだん上手くできるようになってきました。

英語Ⅰと英語Ⅱの教科書をこのペースで勉強したら、それらが終わる頃には、と
てつもない力が付いてることになるなぁと思いながら授業をしておりました。 

よかよか。

『ユメタン』ゼロは2周目に入りましたが、これも2学期には終わって、いよいよ!
『ユメタン』①に入ります。これを完全に潰せばセンターレベルは満点近く取れる。

焦らずじっくりと繰り返します。

池袋リブロさん

最近は『ユメタン』ユーザーの先生方からよくメールを頂戴します。ありがたいもの
でして、生徒たちの様子が書かれているので手に取るようにわかります。 

生徒たちからのメッセージが同封された手紙を送ってくださる先生もおられます。

「『ユメタン』を使ってるうちに単語力が付いてるのがわかる」と書いてくれている生
徒たちのメッセージを読むにつれ、本当に嬉しくなります。

中に「前に使っていた単語集でもちゃんとCDを使えばよかった」と書いている生
徒もいたりして、うんうんと頷いております。ホント、そのとおりです。

ちょっと嬉しいので、その中から1つご紹介しますね。北海道帯広三条高等学校
の香川先生から頂戴したメールです。ご本人の了解を得て書いております。

************************

北海道帯広三条高等学校の香川喜義です。
ご無沙汰しております。

本校では遅ればせながら、高3でユメタン①を採用させていただきました。
早速4月12日からの授業でまだ2~3回しか使っていないのですが、本校
にとって驚くべきことがいくつか起こりました。
 
その内一つ目は、本校は単位制の高校で地歴Bを3年次から始めるため、
暗記するものが多くて負担になるのではないかと思い、ユメタン楽々コースの
週50個にしています。

ところが、偏差値45ぐらいで1・2年の時には教科書の英単語を全然覚えて
おらず、ユメタン①の1~50の単語もほとんど知らなかった生徒が、たった
2~3回の授業で50個の内48個も覚えてしまいました。

当の本人も驚いていました。ちなみにその生徒は野球部で朝から晩まで授業
以外は部活動をしてきた生徒です。
 
二つ目は、本日(4月14日)は1校時から3校時まで身体測定だったのですが、
ほとんどの生徒が2校時までに測定を終えてしまい、4校時からの授業を待って
いる状態でした。

いつもの彼らなら勉強もせずにただ友達と話をしているだけだったのですが、
今日の彼らは違いました。ユメタンの単語テストもないのに3校時にユメタンを
見て音読しているではないですか。

その光景を見たHRルール担任は、自分の目を疑ってしまったそうです。
やはり、覚えやすく、すぐに頭に入ってくるユメタン効果なのでしょうか。
 
そのような訳で本校の生徒はユメタンのお陰で3年次が始まって1週間もしない
内に、受験モードに入ることができました。

今までの帯広三条高校の生徒であれば(中略)エンジンがかかるまでしばらく
かかるのですが、ユメタンのお陰でもうすでにエンジンがかかった状態となって
しまいました。

************************

こういう声を頂戴すると本当に嬉しく思います。香川先生、ありがとうございます!
生徒たちへの声をクラスごとの8枚の色紙に書いて送ってほしいということでした
ので、GW明けには届くように送り返します。本当にありがとうございます。

他にもたくさんあるのですが、また了解を得てご紹介したいと思っています。

『ユメタン』を使った生徒たちが、英語力を身につけて、どんどん世界に飛び出し
ていってくれればいいなと願っております。

 
  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

ACCESS COUNTER

Total 29800077 Hits!

▲PAGE TOP