KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2011年10月6日

kimutatsu

リスニング基礎力養成期終了

Posted on: 2011年10月6日(木) 8:53

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期から続けてきたDaily Dictation(毎日ディクテーションをやろう!)なキャン
ペーンやけど、ちゃんとやってきた生徒は、すでに英語耳に変わってることだろう。

今日配布したディクテーションシートをもって『夢をかなえるリスニング①』が終わり、
これで僕が設定していた基礎段階を終えた。

『夢をかなえるリスニング①』を配布したのが9月8日やから、1ケ月ほどかかった。
ちょっと途中でDailyじゃなかったこともあるが、だいたい毎日やってくれたはずだ。

4月20日から続けてきたディクテーションが200題を超えた。

ここまででディクテーションしたのは次の4冊。4月からやった順番に書いておく。
 リスニングボックス①(啓林館)
 リスニングボックス②(啓林館)
 リスニングボックス③(啓林館)
 夢をかなえるリスニング①(アルク)

小問単位で数えてみると、200題を超えてる。生徒たちに宣言していたとおりに、
200題を超えたらもうこのレベルは終わって、センター試験レベルへ移る。

今までの教え子の誰よりも、高1時点では英語を聞いたことになるが、しかし問題
はここからで、勉強ってのはやらされているうちはなかなか伸びない。

ここからは多聴に入る。多く聴けば聴くほど力がアップする。主体的にやらない生
徒は残念ながら残念なことになろう。
(ついでに言えばたった200題のディクテーションでは多聴のうちには入らない。)

水際までは連れてきてあげた。水を飲むかどうかは君次第だ。リスニングだけは、
塾や予備校に通っても意味がない。関係ない。自分との闘いが始まる。

 
(追記)現時点では『リスニングボックス センター試験リスニング10分+30分』
     (啓林館)が一番速いので、次のステップはそこまで200題潰すこと。
     まずは勉強しやすい『夢をかなえるリスニング②』を試験あけに採用して
     冬休み前までに潰そう。その後、同じレベルのを2冊。最終的に上記の
     『リスニングボックスセンター試験』をやる。ここまでやればセンター試験は
     普通は満点狙える。
     それが終わったら次は高2春から『東大英語リスニングBASIC』をやる。
 


ACCESS COUNTER

Total 33275576 Hits!

▲PAGE TOP