KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2012年1月

kimutatsu

兵庫県英語ディベート大会優勝

Posted on: 2012年1月31日(火) 13:24

 

 

 

 

 

 

 

今週から『ユメタン①センター試験レベル』のファイナルチェックが始まりました。
このレベルは100%にしておいてほしいなと願っています。

と言っていたら・・・

兵庫県英語ディベート大会で、僕の高1生徒たちが優勝!しました。

おめでとう!

赤松、大森、櫻田、吉井の4人です

先般の日本一のときは高2の生徒が1人いたのですが、今回は高1の4人で
勝ち取った栄冠なので、中1から教えてきた僕としては極めて嬉しい。

英語は受験のためだけに勉強すると非常に不毛ですよね。

やっぱり英語は使えないとあかんわな。

使える英語を涵養するために授業をしてきましたが、ここにきてこういう結果が
続いていることに、誇りを感じるとともに、方法が間違ってなかったんやなぁと
自信になりました。

その意味で彼らにはありがとうと言いたい。

授業ではすでに入試問題を使っていますが、言うまでもなく二次試験レベルの
問題はクリアできつつあります。

「使える英語」の力をしっかりとつけることで、入試の問題にも対応できます。
できないとすれば、それはかなり方法が間違っていると言わざるを得ません。

これから『ユメタン②』を反復して潰すことで、リーディングと英作文とリスニング
に関しては鉄板になるでしょう。そこには自信があります。

問題はCDをしっかり使ってクイックレスポンスの練習をすることです。

それをしないで単に目で見て意味を覚える勉強をすると、リスニングの点数が
まったく伸びなくなる。なのでそこだけは口を酸っぱくして訴えかけよう。

とにかく県で優勝した彼らには心からの賛辞と感謝の気持ちを送りたい。
おめでとう。ありがとう。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
2日は兵庫県の200名以上の英語の先生方の前で講演です。
基礎力を鍛えれば、4技能を伸ばせる点について話そうと思います。
基礎力=単語+文法+読書の力です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

誕生日

Posted on: 2012年1月29日(日) 20:38

 

 

 

 

 

 

えー、本日誕生日でございまして。ありがとうございます。48歳になりました。

孔子の言葉に

四十にして惑わず
五十にして天命を知る

というのがありますね。これは「40歳になればあれこれと迷わなくなり、50歳
になったら人間の力を超えた運命をわきまえるようになった」との意味です。

僕は孔子じゃないから無理やな。まだまだ惑ってばかりです。

でもこうして多くの方々からメールを頂戴できるのは嬉しいことですね。

今年は辰年で、年男です。龍のごとく上昇できるよう、これからも努力し続けま
す。そうすればまた見えてくるものがあるでしょうし。

なににせよ、たくさんのメールや贈り物を頂戴し、恐縮しております。本当にい
つもありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
3日に札幌で独り勉強会をさせていただくことになりました。
偏差値35~50の生徒を教えていた頃の話をさせて頂こうと
思っています。参加される先生方、宜しくお願いします。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

5-STAGE英文法完成

Posted on: 2012年1月28日(土) 9:44

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今までは『シリウス』を使ったり、『シンチュウモン』を使ったりしてきたんですが、
どうも問題が雑多に並べられていて、文法が定着しないなぁと思っていまして。

中高一貫校ではだいたいそういった文法問題集を中1から採用して、教科書と
併用しているケースが大半だと思うんですよね。

なのに大半の先生方が「文法が定着しない」とお嘆きになっていて。

なので英文法を英文法としてのみ捉えるのではなくってですね、英文法の問題
をひととおりやった後で、それを和訳や英作やリスニングの中で使ってみようと
いう観点で問題集を作ってみたのが、チャートの『5STAGE英文法完成』です。

やっと(汗)BOOK2まで出ました。チャートの皆さん、遅筆ですみません。

すでにBOOK3まで原稿を渡してありますので、おそらくBOOK3も近々出るの
ではないかなぁと思っています。

すでにご採用くださった学校さんもいくつかあるようです。

生徒さんはFirst StageやSecond Stageの文法問題を解いた後、それを使って
Third Stageの和訳や、Fourth Stageの英作文、そしてFifth StageのCDを
使ってディクテーションをするページを(たぶんめっちゃハードだと思うのですが)
頑張ってほしいなと思っています。

そうやって実際に使おうとするから英文法は定着していくのです。

確かに『ネクステ』や『アップグレード』などはいい本ですが、それだけだと英文
法の4択の力は付いても、読解や英作文には結びつきません。

様々なアクティビティーを経ながら、英文法を体得していってほしいと思います。
書店さんには置かれていない本なので、数研出版の営業の方に見本を見せて
もらってください。

例文はできるだけ単語力が付くような例文にしてあります。

それから5th Stageのあとに、その単元に出てきた単語を一覧表にしてありま
して、さらにその後に単語テストをつけてあります。

つまり単語力も向上するようになっています。

文法をしっかり勉強すると単語力もアップして、使える英語力がアップしますが
そういった英語の土台を鉄板にすることを意識して作りました。

よければお使いになってください。ありがとうございます。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
昨日は帝塚山中・高の先生方と晩御飯を食べ、かなり楽しかったです。

 


kimutatsu

ダイエット継続中

Posted on: 2012年1月25日(水) 22:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今年は長生きするために、やたらと健康に気を遣うようになっているのですが、
まずはこの貯めに貯めた(漢字が正しいかどうか、甚だ疑問)脂肪を落として、
体を引き締めようと思いましてですね。

毎日いくら寒くてもウォーキングし、食べる量を少しだけ減らして(でも3食はちゃ
んと食べる)、毎日数十回腹筋をし、健康的にダイエットをしております。

元旦に65キロ強あった体重が、今は62.2キロになりました。3キロ落とした。

やってみるもんですな。

とりあえずベスト体重の58キロぐらいまでは頑張ってみようかなと思っています。

6月いっぱいぐらいまでに58キロになればいいなと思っているのです。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございます。
29日は僕の誕生日です。もう48歳か、はやいなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

あと1ヶ月

Posted on: 2012年1月25日(水) 21:56

 

 

 

 

  

 

 

 

 
今日は1月25日ですね。三重の田中先生の誕生日や。おめでとうございます!
これからもどうぞ宜しくお願いします。

それとあと1ヶ月で国公立の前期試験がありますね。

特にボーダーライン上の人は頑張りどころですが、インフルエンザにはくれぐれも
気をつけて頑張ってもらいたいなと思います。

直前期ってことになると、やれ過去問だ!やれ時間を計って演習だ!ってことに
なるかと思うのですが、そんなに焦らなくてもいいと思いますけどね。

それから点数が取れなさそうなもの(苦手な教科や科目)に意識がいくと思いま
すけれども、今まで3年や6年やってきて苦手なものがあと1ヶ月で得意になりま
すでしょうか?

それよりも得意なものでしっかりと点数を取ることって、かなり大事だと思います。

直前になるといろんな人がいろんなことを言いますが、なにせ合格最低点であっ
ても、合計点数でそれが取れれば合格できるのです。

確実に取りにいかないとあきません。

英語が得意な人が、自分は英語が得意だからといってあまり時間を割かないで
いざ蓋を開けてみると、出題形式が変わっていて、焦った挙句に英語で点が取れ
なかったということはよくありますのや。

数学とかはどうかわからないのですが、英語ってのは普段我々は日本語ばかり
喋って生活していますので、ちょっと勉強しないだけで本人が気付かないうちに
ドエライ力が落ちてしまって…ということが本当によくあります。

今日もうちの英語科のほかの先生と喋っていたのですが、我々でも3日リスニン
グをしないと、4日ぶりに聞いたときには少し聞き取りにくくなってるなぁと。

まして高校生レベルだったら、なおさらだと思うんですね。

リスニングって東大の問題であっても、聞ける人にとっては楽勝ですから、2月の
25日までは欠かさずに30分ずつ聞いて、力を落とさないようにしましょう。

あと1ヶ月です。

1つの教科や科目に偏らないことと、リスニングがある人は欠かさないことですね。
この1ヶ月の勉強をしくじらないように、しっかりと取り組んでください。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
なんかすごい雪ですね。気をつけましょう!

 


kimutatsu

想いとスキル

Posted on: 2012年1月24日(火) 23:14

 

 

 

 

 

 

 

 

 
たくさんの執筆依頼があって、片っ端から開いてはどんどん書いてるのですが、
気になるとストップしてしまって、そこからひたすらベストを追い求めてはじっと
PCの画面を見つめる日々が続きます。

僕は天才ではないので、この見つめる日々を大事にしています。

確かに急げばいっぱい完成します。しかしそれはあまりに大量生産され過ぎた
想いのないものになってしまうのではないかと、恐くなってしまいます。

どうしても手が動かないときは、他の書きかけた本の原稿を開いて、それを書く
ようにしています。こうして1年に何冊かの本ができあがっていきます。

何か本を書いてみたいなと思っている人はたくさんいらっしゃると思うのですけ
れども、思っているだけでは絶対に書けません。

書き方がわからなくてもいいから、書いていくことです。

200ページぐらい書いたら人に見てもらったらいい。

これではちょっとなぁって言われるはずですから、具体的にどこがダメなのか
を聞いて、それをメモし、そして理解できたらまた他の人に見せればいい。

最終的にその原稿はたぶん使いものにならないので、そうなれば話は簡単で、
ゴミ箱に捨ててしまえばいいのです。残しておいても役に立ちません。

そして次の200ページを書いていくことです。

10冊ほど書いたら、もしかしたら1冊ぐらいは本が書けるようになっているかも
しれません。それは誰にもわかりません。

少なくとも大事なことが2つあります。

「想い」と「最低限のスキル」です。

「こんな本が書きたい」という想いこそが大事です。それと「物書きになりたい」
という想いも。

それからもう1つ大事なこと。必ず毎日書くことです。僕はこの15年ぐらいかな、
ほとんど毎日PCに向かって何かを書いています。

そうしているうちにスキルが上がってきます。問題集の場合、例文や設問を作る
スキルがどんどん上がっていきます。

僕は小説家になりたくて、浪人時代にも小説を書いていました。だから慶応に
落ちたのですが・・・

先日直木賞と芥川賞の発表がありましたが、話題になった田中さんが「20歳
以降、毎日小説を書いている」と仰いましたね。

20歳以降書き続けて、やっと芥川賞が取れたのです。芥川賞ってのは、純文
学の新人に与えられる、いわば新人賞なのです。
(ちなみに直木賞は大衆文学の新人賞です)

20数年書き続けてやっと新人賞。

「想い」っつうのはそういうものですねぇ。

僕もさらに頑張ります。田中さんにも受験生にも負けませんで。

 
今日も僕のブログにおいでくださいましてありがとうございました。
インフルエンザが流行っていますね。手洗いとうがいを励行しましょう。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

後悔しないために

Posted on: 2012年1月24日(火) 22:19

  

 

 

 

 

 

 

 

 

上のボロボロの『ユメタン』は決してゴミ箱から拾ってきたわけではありません。
広島の黒瀬先生から送られてきた画像です。

*******************

お忙しいところ失礼かと思いましたが、先生に是非見ていただきたいもの
がありメールさせてもらいました。
添付の写真は、古書ではなく現役の『ユメタン』です。うちのある生徒が
9か月肌身離さず携えていた「なれの果て」です。
「キムタツこと木村達哉先生ご執筆」などと、もう原形をとどめていませんね。

彼の手に渡ったこの『ユメタン君』も、ここまで使ってもらえると本望だろうと思い、
私から新しいユメタンをプレゼントしようと申し出ましたら、彼は少し考えた後、
「いや、やっぱり愛着があるのでこれを使い続けます」とキッパリ。

もう英語道を共に行く「同志」なのですね。

2年後の受験当日、彼がこの『ユメタン1君』と、同じようにボロボロになった
『ユメタン2君』とを鞄に入れ、ここまで辿ってきた道を振り返りながら、
心の中で「よし!」と気合を入れて会場に向かう。

そんな姿を思い浮かべたらちょっと胸が熱くなり、先生にお知らせしたくなって
しまいました。

新刊の『ユメブン』も、きっとこんなふうに多くの生徒の「同志」になっていくんで
しょうね(拝見しました。噂どおりのタフさですね)。

*******************

黒瀬先生、メールを頂戴したのが年末なのにブログにアップするのが遅れまして
非常に失礼いたしました。タイミングを考えておりました。

センター試験が終わった後の入試前に使おうと思っておりました。

ここまでやってダメなら納得がいくというぐらいまで頑張ることって大事ですよね。
悔いを残さないというのはこういうことなんだなと思いました。

と同時に、僕の子どもをこんなにもかわいがってくださる黒瀬先生の生徒さんに
胸が熱くなりました。ありがとうの言葉を何度言っても足りません。

本を大事にするということも含め、敬意を表したい。

2年後の入試で全力を発揮して、合格切符を手にされますこと祈念しています。

おかげさまで『ユメタン』は1年に10万人の方々に使って頂いております。
しかし著者の願いとしては、使うだけではダメで、やはり単語力アップ、そして
CDを効果的に使って頂き、リスニングやスピーキングに強くなってほしい。

目で単語を見て入試のためだけに勉強するのではなく、使える英語力を涵養
してもらいたいなと願っています。

黒瀬先生、そして生徒さん、ありがとうございました。
この『ユメタン』の画像が多くの受験生の励みになりますことを祈っております。

ここまでやってダメだったらしょうがないと言えるぐらいまで、頑張ってみようぜ。

 
今日もブログを覗いてくださいまして、ありがとうございました。
今日は神戸にも雪が舞っておりました。寒いですねぇ。

 


kimutatsu

す、すまん!

Posted on: 2012年1月23日(月) 21:50

 

 

 

 

 

 

 

 

 
え~~~、算数苦手なので許してくだされ。さっきウォーキング中に足立学園の
加藤さんからお祝いのメールが来て教えてもらいましてん。

足立学園といえば…昨秋のドラフトで足立学園の吉本投手がホークスにドラフト
で2位指名されましたね。吉本投手には頑張ってもらいたい!

********************

先生!ヒット数の桁、ひとつ間違えてます!

100万じゃなくて、

1000万です!!

いっせんまん!!

ひゃあああぁぁ~…

すごすぎます!!!

********************

ってメールが来たから、また加藤ちゃん、間違えてるわって思ったら、福翔高校
の富永先生からも「1000万おめでとうございます」って・・・

間違えてるのは僕のほうでした。(´・ω・`)

いっせんまんアクセス!って凄いねぇ。なんか凄いなぁって感じがしてきたわ。

まぁでも僕のおかげってわけではないので、皆さんに感謝申し上げる気持ちが
さらに強くなりました。

酒井社長がいつも仰ってる言葉じゃないが「ホントに感謝感謝ですよ」…です。
とにかく昨日の夜中に1000万アクセスを超えました。

寝る前見たらあと数千もあったので、起きる時間だと無理やなと思っていたの
ですが、朝から「おめでとう!」メールのオンパレードでした。

ありがとうございますm(_ _)m

慢心せず、これからも頑張ります。いい仕事をさせて頂けるように精進します。

 
いつも僕のブログにおいでくださって本当にありがとうございます。
最近1週間あたり42.195キロ以上歩くようにしております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

いつもありがとうございます

Posted on: 2012年1月23日(月) 14:22

 

 

 

 

 

 

 
100万アクセスを超えました。いつも僕のブログを覗いてくださって、本当に
ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

2005年にアルクさんのHP上で始めたときは『リスニング日記』という名前
のブログでした。途中から『ホッと♪ホームルーム』になりました。

2007年11月に公式HPを立ち上げて、『もっと高く!もっと遠くへ!』という
名前にしました。それ以来、のべ100万もの方々がおいで下さいました。

日本のいろんなところで「ブログ見てます」と言って頂けます。

保護者の方々からはもっと学校のことを書いてほしいという声もあるのですが、
学校には学校のHPがあるので、あくまでも僕の周囲のこととか、英語の勉強
方法などについての情報をアップしていきたいと思っています。

その中でこれは役に立つなとか、これは笑いながら読んで終わりとかですね、
要するに読者の方々がエントリーの良し悪しを判断してくださればいいのでは
ないかと思うのです。

中にはこのブログをコピーして、LHRの時間などに配布してくださったというよ
うな先生もいらっしゃって、嬉しく思っています。

100万アクセスといっても、まだ単なる通過点ですので、さらに多くの方々に
覗いて頂けるよう、これからも続けていきたいと思っております。

区切りの良い一里塚ということで、お礼申し上げます。

いつもありがとうございます。また今後ともよろしくお願い申し上げます。

木村達哉拝

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

英検を受けました

Posted on: 2012年1月22日(日) 21:57

 

 

 

 

 

 

 
今日は高1生徒全員で英検2級を受けました。すでに2級か準1級を持ってる
生徒は受けなくてもいいのですが、持ってない生徒には受けてもらいました。

終わってから聞いてみると、やはりリスニングがまだきついなぁ・・・という人も
いましたが、まぁ受検したことが刺激になれば、それはそれでいいかなと。

灘は高2まで模試を受けないので、モチベーションを保つのがどうかなぁと思い、
中2と高1で英検を、中3と高2でGTECを受検することにしています。

つまり中2と高1で旺文社に、中3と高2でベネッセにお世話になるってことやな。

僕の学年はということです。灘全体がそうだというわけではありません。

高3ではTOEICを受けてもらおうと思っています。

というのも、模試だけでは本当の英語力を見ることができないですからね。

終わってから運転免許の更新に行きました。教員免許の更新はナンセンスだけ
ども、運転免許は今回ゴールド免許になったので、喜んで出かけました。

これからも無事故無違反を続けようと思っています。

 
今日も僕のブログにおいでくださいましてありがとうございました。
もうすぐ100万アクセスですね。ありがとうございます。本当に。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

1/41234
ACCESS COUNTER

Total 21842521 Hits!

▲PAGE TOP