KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2012年1月14日

kimutatsu

英語は昨年並みかちょっと上がるか

Posted on: 2012年1月14日(土) 21:15

 

 

 

 

 

 

 
センター試験の英語の問題を見ましたけど、出題形式も難度も変わってないね。
ちゃんと見ないとナンとも言えないけど、平均は昨年度並みかな。

昨年度の平均は確か筆記は130点ぐらいで、リスニングは32点ぐらいやっけ?

あ、でも形式も難度も昨年と同じってことは平均点はは上がるかもしれへんね。

ま、今日はもう終わったんやから、明日の試験に集中しましょう。平均点なんて、
あまり関係ないわけで、特に上位の生徒は平均に関係なく、点数が取れないと
大学合格でけへんのやから、とにかく残ってる教科や科目を頑張りましょう!

 
いつも僕のブログに来てくださってありがとうございます。
灘中学校を受験している人たちも、もう1日頑張ってください。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

本番に強くなろうぜ

Posted on: 2012年1月14日(土) 0:28

 

 

 

 

 

 

 

 

(東京大学安田講堂です)

いよいよセンター試験ですね。受験生の皆さんは力を100%発揮して下さい。
それから関西では中学入試ですね。これまた頑張って下さい。

大人になるとわかることですが、力のある人が勝つとは限りません。

いくら力があっても本番で弱い人は勝てません。

やることがあるとします。100やることがあるのに自分は70%しか完成しなか
ったとすると、残りの30%が気になって仕方ないものです。

でももし負けるとしても、その30%が原因ではないんですよね。

持っている70%の力をフルに発揮できれば勝てたかもしれないのに、不足して
いる30%が気になって、持っている70%の力を発揮できなかったのです。

100%準備ができた人が60%の力しか発揮できなかったとします。本番って、
誰でも緊張しますし、頑張った人ほど前夜は眠れない。

だからせっかく100やることを全てやり切ったのに、60の力しか出せなかった。

逆に70の力しか持っていなかった人が、その70の力をフルに出せたとします。
そうすると合格できるのです。試合にも勝てるのです。

最後まで終わらなかったとしても、精一杯やったのであれば、あなたは神様に
守られているのです。堂々と受験会場に向かって、胸を張って堂々と自分の思
う答えを書けばいい。

堂々と。

大丈夫。強気で参りましょう!頑張ってきてください。勝とうなんて思う必要はま
ったくありません。それより「力を出し尽くそう」と考えましょう。

勝ち負けは神様に任せましょう。人事を尽くすことのみに集中しましょう。

頑張ってきてください。

もう一度書きます。力がある人が勝つのではありません。本番で力を発揮でき
る人が勝つのです。本番に強くなるためには、堂々としていることです。

  
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
2月4日の札幌セミナーの申し込みはこちらからお願いいたします。

 
 


ACCESS COUNTER

Total 31526454 Hits!

▲PAGE TOP