KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2013年5月

kimutatsu

Take care!

Posted on: 2013年5月31日(金) 0:26

momo053

まいったなぁ・・・というぐらい咳が止まらなくなってしまいましてねぇ。
熱はないのですが、普通にしてられんぐらい咳こんでいました。

医者も2軒行きました。

1軒目では効かず。2軒目の医者では「多少きつくてもええから咳を
止めてください」と言って、そういう薬をもらいました。

おかげで多少はましになりました。

健康、大事やね。

健康のためなら死ねるわ。

アホなことを言うてんと、早く完治するよう養生します。ほんま、みな
さん、気ぃつけてください。

 

今日も僕のブログにおいでくださいましてありがとうございました。
しかし医者もいろいろですね。2軒目の医者はごっつ流行ってました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

常翔啓光学園にて

Posted on: 2013年5月27日(月) 21:57

josho_keiko

大阪の常翔啓光学園の生徒たちです。手には『ユメタン』のゼロを
持ってくれています。なんか嬉しそうですね。

中央右寄りの生徒がサイン色紙を持っています。

そう、僕のサイン色紙です。

先日、鈴木先生に頼まれて、クラスに掲示するから色紙を書いて
くださいと言われたのです。

もちろんOKしまして、セミナーのときに書きました。

教室の前に掲示したところ、手を合わせる生徒もいましたとのこと。

ご利益があればいいのですが・・・

鈴木先生からのメールには「生徒たち、ユメタン、英語、大好きです!」
と書かれてありました。本当に嬉しく思います。

英語が喋れるようになって世界に飛び出し、いろんな問題を解決す
る人材に育ってほしいなと願っています。

 

今日もブログにおいでいただき、ありがとうございました。
ちょっと風邪かなぁ・・・咳がひどいので病院に行ってきました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

野依良治先生の講演に思う

Posted on: 2013年5月25日(土) 15:18

saying01

昨日も書きましたが今日は灘校の新校舎完成の記念式典がありまし
て、多くの来賓の方々や保護者の方々が学校にいらっしゃいました。

今日はノーベル化学賞を受賞された野依良治先生の講演が第二部で
行われました。

今日のはご来賓や保護者や教員向けでした。

しかし今日のこそ生徒たちに聞かせたかったなぁ!

とても心に残る講演でした。

しかしあれやね。

日本もいつまでも「東大ランキング!」とかやっとったらあかんねぇ。

東大に何人合格!いぇーい!みたいなことを高校の教員がやっとって
もあかんなぁ。ほんまにそう思いながら聞いていました。

もっと各学校が特色を発揮しながら、自分の生徒たちを育てるというこ
とに意識を注がないとあかんと思います。

長い目で。日本や世界のことを考えながら。

成績ばかりよくて東大や一橋大などに入っても、コミュニケーション能力
や発表(プレゼン)能力などがないとあきませんね。

学部は当然ながら大学院でも日本人が日本人に向けた日本人のため
の研究を行ってるようではダメです!という野依先生の言葉は重い。

高校3年生だからといって演習ばかりやらせていてはダメですね。

大学に入っても使い物にならん学生になっては、大学の先生にも生徒
たちにも申し訳ない!

そこで・・・

今の授業を少しだけ変化させて、受験にも大学に入った後にも活かせら
れるような形にしようと考え始めました。

あと彼らに授業ができるのは6月、9月、10月、11月の4ヶ月です。

その間に「木村の授業はよかった」と、後になって生徒たちが思ってくれ
るものにしようと、野依先生の講演を聞いて思いました。

ちょっと考えます。

 
今日も僕のブログにおいで頂きましてありがとうございました。
でも何よりもまず中間考査の採点をせんとあきません。
今日と明日で仕上げます。必ず!やります!
・・・ うん、頑張らんとあかんな!!!やらなな!
・・・ ・・・ たぶんできるんや・・・ないかな・・・
まぁ、無理かもしれんが、そのときはそのときで・・・

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

タフじゃないと力なんか付くか!

Posted on: 2013年5月24日(金) 23:35

sanseido02

おかげさまで角川書店の『キムタツ式灘校生が実践している(中略)
パワフルメソッド』が第三刷になりました。

構造分析を否定するなんて!

とか

発音記号を否定するとはケシカラン!

とか

そういった「ほんまに読んだか、お前?」的な意見もありますが、概ね
たくさんの方々にご好評いただいております。

確かにTOEICで点数を上げることは大事だとは思うんですけどね。

でも高い点数を取っている割りには喋れんという人もたくさんいます。

英検1級を取った人でもあまり英語が話せないという人もたくさん。

それでは意味がないんじゃないのか?と僕は思っているのです。

英語を勉強する目的をはき違えてはいかんのではないでしょうかね。
大学に合格するために英語をやるのも良し。TOEICで高得点を取る
ために勉強するのも良し。

でもそれって単なる一里塚でしかないでしょ。

喋れないと意味ないよ。英語に限らず。

アメリカからやってきた留学生が「漢字検定で2級取りました!!」と
大騒ぎしてたとして、でもその人が全く喋れなかったら意味ないわ。

『パワフルメソッド』を読んで「こんなタフなことできるか!」と思った人
はしなくてよろし。別の方法で頑張ればいいと思う。

「試しにやってみよう」と思った人はとってもエライ。

今じゃ日本のいたるところで『パワフルメソッド』に書いた方法で高校
生たちが勉強してるのです。

音読に音読を重ね、暗唱まで頑張って、その暗唱した文章や文を自
分のニーズに合うように加工できれば英語が話せるのです。

単語の覚え方を間違えてるからリスニングができなくてスピーキング
もできないのかもしれません。

文法の勉強の方法を間違えてるからできないのかもしれません。

1つずつチェックしながら読んでもらえたらいいなと願っています。

 

今日も僕のブログにおいでくださいましてありがとうございました。
最近は東野圭吾さんの本を読みながら、瞬間英作文的に翻訳を
しているのですが、名詞が問題やな、名詞がな。
でもこれ異常に英語力が伸びます。

 


kimutatsu

東大総長の講演

Posted on: 2013年5月24日(金) 22:49

toudai06

今日は新校舎完成の記念式典の一環で、講演会がありました。
全校生徒たちが体育館に集まり、講演を約2時間聞きました。

おいでいただいたのは東京大学総長の濱田純一氏。

なんでも東大総長が高校で講演をするってのは歴史上初めてと
いうことでした。

なかなか東大に入学しても話すことのできない人の話が聞けた
というのは貴重な経験でした。

濱田さんは灘の卒業生です。20回生なんだそうです。

生徒たちは少し暑い体育館の中で熱心に濱田総長の話に耳を
傾けていました。

明日は記念式典です。

濱田総長だけでなく、ノーベル賞を受賞した野依先生やテレビで
おなじみの勝谷誠彦さんなど、多くの方々がいらっしゃいます。

  
  
今日も僕のブログを覗いてくださいましてありがとうございました。
暑くなってきたからか、疲れやすくなってきましたね。
皆さん、健康にはくれぐれも気をつけましょう。いや、お互いに。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

パスナビ

Posted on: 2013年5月22日(水) 19:48

kimutatsu0096

今年度も『蛍雪時代』でコラムを書かせていただいているのですけれ
ども、『蛍雪時代』を買っていない一般の方も読めます。

旺文社のパスナビというサイトに僕のコーナーがありまして。

そこで読むことができます。

今後はパスナビのリンクを貼りますので、そこに行って頂きまして読ん
でいただければと思っております。

僕のコラム以外にもいろいろコンテンツが豊富にありますので、楽しん
で見てもらえればいいんやないでしょうか。

というわけで、こちらで読めます。宜しくお願いいたします。

 

僕のこのHPもリニューアルすることになりました。
どうぞお楽しみに。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

Welcome to Our World!!!

Posted on: 2013年5月22日(水) 19:22

nakaminami

三田学園の中南先生から「三人目が生まれた!」というメールを頂きま
した。中南先生、おめでとう!

この写真の左側は一番上の子です。4歳やったかな。

この少子化の時代に三人目というのは素晴らしい。

中南先生、是非とも野球チームが作れるぐらい頑張ってください!

3600グラムということですので大きい赤ちゃんですが、何より健康に、
そして文字通り大きい人間になってほしいなと願っています。

他人の悪口やあら探しをするようなちっちゃい人間にならないように。

同僚の前川先生が「人間って基本的についてると思うんですよね」と言
うていて、ほんまにそのとおりやなと思っています。

「でも『ついてない』って言うたり、誰かの悪口を言うたり書いたり、ある
いはあら探ししたりしてるうちに運が弱くなっていくんでしょうねぇ」と。

若いのにエライなと思いながら聞いていました。

まさに中南先生のお嬢さんは今は強運度100%やと思っております。
持って生まれた「ついている」を減らさないように、親御さんが頑張って
育ててほしいなと願っています。

また中南先生、飲みにいきましょう!奢ります!

 

今日もブログにおこしくださいましてありがとうございました。
中間考査が終わりました。明日から普通の授業に戻ります。

 

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

向上高校さんにて

Posted on: 2013年5月20日(月) 23:16

kimutatsu0094

先日お伺いした神奈川の向上高校さんで、安河内哲也&木村達哉の
コーナーを図書館に作ってくださったそうです。

上の写真をご覧あれ。

そして僕の本と哲ちゃんの本を並べてくれています。

kimutatsu0095

僕は哲ちゃんみたいに英語の達人ではないけど、こうしてご一緒でき
るのは光栄やと思います。

向上高校といえばなつき先生が産休に入られました。

でっかい子を産みや!と先日のセミナーで声をかけておきました。

またそのうち彼女の子どもさんの写真をここにアップできることと思い
ます。なっちゃん、写真送ってね。

機会があれば向上高校さんにもまた直接お伺いして、図書館を見せ
てもらえればいいなと思っています。

哲ちゃんと一緒に行けたらいいな。

 

今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
こうして多くの高校生たちに本を読んでいただけるのは幸せです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

単語とリスニングと例文

Posted on: 2013年5月19日(日) 8:36

yumetan08

先週ご一緒した加藤先生からメールを頂きまして、本人の了解を得て
その一部をこちらに貼り付けておきます。

英語がいつまで経っても苦手な生徒はしっかり読んでほしい。

**************************

今日、この3月に卒業した教え子が2人、学校に訪ねてきました。
ひとりは早稲田の国際教養学部、
もう一人は別の大学の経済学部に進みました。
 
彼らは3年間、ユメタンと夢リスで、そして3年生の時にはひたすら
例文暗唱と暗写でとことん鍛えられた代なのですが、
開口一番、
「先生、ほんっとうに英語は『単語』と『リスニング』と『例文』って
後輩たちに言ってください!どんなに読んで訳せても、それだけじゃ
ダメです。たくさん単語を覚えて、たくさん聞いて、例文も覚えること
で話すこともできます」ですって。
 
もうひとりの経済学部に進んだ生徒も、
「外国人の先生の授業が、何言ってるかわからなくてついていくの
が大変。ほんと、マジで耳、大事です」
と何度も繰り返し言っていました。
 
実際に大学での授業の様子を聞くと、
私たちが思っている以上に大学では読んで訳すだけのような授業は
どんどん減っていっているようですね。
プレゼン、ディスカッション、スピーチと、
きちんと勉強したことを口に出せて、聞くこともできる、という力が
ほんとうに求められているのだとわかります。
 
もちろん、ある程度の量の英文をきちんと読んで内容を理解するとい
う力もなくては困りますが、それだけでとどまっていてはいけないと
いうことですよね。
授業を展開するうえで、こういう現状をちゃんと認識しておかないと、
どんどん時代遅れになってしまいますね。
 
卒業生の声で、自分がやってきたことにまた少し自信が持てました。
そして木村先生が常におっしゃっていることがさらに証明できました。
ありがとうございます!
 
今年の生徒にもそのことを理解させたいと思っていま奮闘しています。
 
***************************
 
覚えることをしっかりと覚え、リスニングやリーディングを重ねながら英
語のデータベースをどんどん頭の中に詰め込んでいくことです。
 
『パワフルメソッド』に詳細は書きましたが、結局そういうことをしなけれ
ば英語力を身に付けることは無理だと僕は思っています。
 
『パワフルメソッド』に書いたようなことは灘だからできるんだと言う人は
灘以外の多くの学校で、実は同じことをやって成果をあげている先生が
たくさんいらっしゃるということを知らないだけです。
 
日本語さえできれば生きていける国だからこその英語勉強法なのです。
 
加藤先生、メールをありがとうございました。お互い頑張りましょう!
 
 
今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
たくさんご紹介したいメールがあるので、順次こういう形で
こちらに紹介しますね。
多くの学校の取り組みがわかっていいんじゃないかと思います。
 
 

kimutatsu

また新しい出逢いが

Posted on: 2013年5月18日(土) 8:42

kimutatsu0093

先週、アルク主催のセミナーを行ったのですが、前日の夜に新宿で
今井先生と静先生と加藤先生と一緒に飲みました。

静先生ってのは大東文化大学の先生なのです。

今月号のEnglish Journalに静先生監修の発音に関する記事が掲
載されていますが、発音指導に関しては一家言お持ちの先生です。

僕の発音はCDで聞いたり本を読んだりしながら我流で身につけたも
のなので、「この音とこの音はどう違うんですか」などと質問しながら
その場で個人レッスンをしていただきました。

一番難しいのはroseのseの部分とroadsのdsの部分の違い。

要するに「ず」と「づ」の違いなんですと言いながら懇切丁寧に説明を
してくださいました。あとは習慣化できるかどうかですね、僕が。

また時間が合えば静先生の発音トレーニングのセミナーに出席させて
いただこうと思います。

今井先生、加藤先生とは相変わらずな感じでワイワイ言うてました。

また夏に札幌でご一緒できそうで、楽しみにしております。

場を作ってくれたアルクの石川君と矢部君、ありがとう!

 
 
今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
明日は大阪でセミナーがあります。
ユメタンと夢リスの採用校の先生方向けのセミナーです。
107名の先生方がいらっしゃいます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

1/3123
ACCESS COUNTER

Total 21814902 Hits!

▲PAGE TOP