KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2013年6月

kimutatsu

Welcome to Our World!!!

Posted on: 2013年6月30日(日) 20:44

iribe

産休に入っていた向上高校のなつき先生がめでたく無事出産!という
ニュースが入ってきました。

6/19の夜に3310キロ・・・じゃなくてグラムの大きい赤ちゃんを無事
出産されたとのこと。

彼女は幾度となく僕のセミナーに来てくれていて、学校では僕の本の
ヘビーユーザーとなり「使える英語力」を身につける指導を見事に授業で
体現されている素晴らしい先生なのです。

彼女のおかげで向上高校にたくさんの知り合いができました。

特に付き合いのディープなチームキムタツ関東支部の先生方にとっては
この上ないGOOD NEWSなのではないでしょうか。

とにかく20年後には飲み方を教えてやろうじゃないか。

そのためにも長生きせねばならぬ。あと50年ほど生きる予定やけどな。

というわけで、なっちゃん、おめでとう!育児、楽しんでね~(-^〇^-)

  
  
今日もブログにおこしくださいましてありがとうございました。
明日は共愛学園の先生方が授業見学にいらっしゃいます。
ちなみに一学期の授業は水曜までです。
   


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

奥村先生からのメール

Posted on: 2013年6月30日(日) 9:13

takada
(高田高校さんにて)

3月に陸前高田へ行き、高田高校さんにお世話になりました。生徒たち
も教員も先生方の話を聞いて、とても心を動かされました。

特に海に近いところの体育館に水泳部の生徒たちが避難したのにも関わ
らず、そこに津波が押し寄せてきて・・・というお話には泣いている生徒も
いました。

お亡くなりになった生徒たちの遺影が校長室に並べられていました。

陸前高田市の市長さんにもお世話になりました。

8月7日に岩手県の私学協会さんから講演の依頼を受けています。

本当は私学大会中なので断るところなのですが、他の先生方に相談した
ところ、木村先生のライフワークになっている「東北から英語教育を盛り上
げよう」の一環として行ってきてくださいと言うてくれました。

講演の第一部が陸前高田市長さんで、僕は第二部なのです。

生徒たちがお世話になったお礼を言ってくるのと、市への寄付の方法につ
いてお話を伺ってこようと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(相馬高校の生徒たちと)

そんな折、お世話になった高田高校の奥村先生からメールを頂きました。
メールが嬉しくて、コピーした上で学年の掲示板に貼りました。

多くの生徒たちが奥村先生からのメールを読んで、自分もがんばるぞ!と
モチベーションを上げてくれているようです。

同学年の生徒たちが岩手で頑張ってるんやという事実が灘の生徒たちに
とって刺激になったのでしょう。

*******************

春休みにご指導いただいた生徒たちも、
無事進級し、受験生になりました。

ユメタン4週目に入りました。
日本語、英語、フレーズとやってきて、
本人たちの希望で、再び、英単語の確認を
することになりました。
今では、単語帳を見ることなく、CDに
クイックレスポンスできるようになっています。

本日1-100のテストで、35人中34人合格、
なんと平均点98点でした!!!

始めた頃、クラスの合格者数は一桁が続きました。

それでも継続すれば、こうなるんですね。
毎時間CDをかけ続けてよかったです。

*******************

高田高校の生徒たちも頑張っているようです。灘の生徒たちも負けない
で努力してほしいと願っています。

英単語がCDどおりに発音できること。

簡単なようですが、それができないから「知っている単語なのに聞き取れ
ない」ということになるのです。

まずは英語のリスニング力の土台を形成する上で、CDをかけ流しながら
そのモノマネをして、正しい発音を身につけることです。

その上で日本語が流れたら英単語が即座に言えるゲームを楽しんでくだ
さい。クイックレスポンス(瞬間英作文)が英語を話す力を伸ばします。

高田高校の生徒たちにそういう話をしました。彼らは僕や先生方の指示
どおりに頑張ってくれているようで、嬉しく思います。

これからも単語学習を楽しんで下さい。

基本姿勢は2つ。

①CDどおりの発音で、
②クイックレスポンスする、

です。皆さんも高田高校や灘の生徒たちに負けないよう頑張ってください。

応援しております。

  
  

今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
今から炎天下のグラウンドに行ってきます。
帰りは12キロ歩いて自宅まで帰ります。
昨日は12キロ走りました。無理せず楽しみます。
   


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

正解

Posted on: 2013年6月30日(日) 8:42

comedy

 
がんばれ国公立大学受験生!!って書いてあるねんけど・・・

背景で使われている写真、

早稲田大学の大隈記念講堂やがな。 \( ̄D ̄)/オイオイ

 

今日もブログにおこしくださってありがとうございました。
加藤先生、伊藤先生、中南先生、大竹先生、流尾先生
をはじめ、30万通ものメールをありがとうございました。
正解者の中から抽選で2名様に寿司をおごりますので
神戸までおこしください。宜しくお願いいたします。
(注 実際は30通ほどでした)
  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

このポスターはちょっと

Posted on: 2013年6月29日(土) 20:47

comedy

これ、灘の進路指導用の掲示板に貼ってあったポスターなんですけど。
「がんばれ国公立大学受験生!!」って書いてあるでしょ?

きっと情報サイトなんでしょうけど・・・

ほんまに応援しとるのか???という気になりました。

で、思わず写真に撮ってしまいました。

主催されている業者の方には悪いけど、このポスターはないんやない?
灘の他の先生と一緒に「これはあかんなぁ」と言いながら、でも笑ってた
んですけどね。

皆さんはこのポスターのどこがおかしいか・・・というか変なのか、おわか
りになりますか?

おわかりになった方はご一報下さい。答えは明日書きます。

  

今日もブログにおいでいただき、ありがとうございました。
なんの気なしに見ているとわからないかもしれませんが
答えを聞いたらきっと「それはナイわなぁ」と言うはずです。

  

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

いつやるねん! 今やろ!

Posted on: 2013年6月29日(土) 9:45

kimutatsu0098 

一昨日も書きましたが、3週間ほど前かな?東進の林修先生から対
談の依頼を受けました。

僕はNHKのニュースとクローズアップ現代、そして大晦日の紅白歌
合戦ぐらいしかテレビを見ないので実はあまり知らないのですが、彼
はかなりテレビ番組に出ておられるそうですね。

でも見たことないんです。

お顔は知ってたのですが、声とかも知らない状態でして。

突然の依頼にちょっと驚いてしまって「どうして俺なんや?」といろいろ
考えたのですが・・・で、一度は断ったりもしたのですが・・・

どうしてもということだったので、じゃあちゃんと教育を論じましょうよと
提案申し上げ、対談に至りました。

彼の地元の名古屋で。

教育を取り巻く環境というのは10年前と比べても全く変わってしまい、
新しい様々な問題が出てきてしまっています。

どこに問題があるんやろうという話と、じゃあどうしたらええねんという
話を4時間ほどしました。

詳しくは書けないけど。

というか、林さんが僕のことを知ってはるということに何より驚いたけど。

というわけで、彼が出す本の中にその対談が収録されるそうです。
予定では秋に出すということでしたが、良かったら読んでみてください。

  

今日もブログにおいでいただきましてありがとうございます。
梅雨とは思えないぐらいの良い天気ですね。
青空がとてもいい・・・こういう日は部屋にこもって音読しましょう(笑)。

  

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

東洋経済onlineの第2回です

Posted on: 2013年6月27日(木) 23:32

kimutatsu0026

先週から東洋経済onlineで僕の特集をやってくれています。本来は安河
内先生のコーナーなのですが「日本の英語教育を変えるキーパーソン」と
いうサブタイのもと、僕を取り上げてくださっています。

しかも3週連続で。

今週が2回目、来週が3回目となります。

いま見たら、全部の記事の中でランキング1位になっていました。

いや、なんか嬉しいです。素直に。

というわけで、リンクを貼っておきますので、どうぞお読みくださいませ。

今週のは「単語の覚え方」と「リスニングの基礎トレ」についてです。
    ↓   ↓   ↓
   こちらからお読みください。

最近は人とのつながり、縁、出会いという言葉がキーワードになってる
気がします。ありがたいなぁとつくづく思います。

3週間ほど前、ある先生から対談の依頼を受けました。

本を出されるんだそうです。

その中で僕との対談を、なんとまるまる1章分、載せたいという申し出
でした。何章あるのか知らないけど、1章まるまるって凄いことです。

しかしなんで対談相手が僕なんやろうと考えて・・・

少し悩んだりもしました。

いろいろ考えてちょっと断ったりもしたのですが、どうしてもと言うことだっ
たので、ちゃんと教育を語る本ということであれば・・・と引き受けました。

またその先生の了承が出れば、明後日にでも紹介したいと思っています。

いずれにしても、こうして普通の学校の先生をやっている僕が対談相手と
して指名して貰えるというのは嬉しいことです。

真面目に教育について語ってこようと思っております。

しかし・・・ほんまになんで僕なんやろ。不思議。
  
それはそれとして、東洋経済onlineの記事を読んでくださいました方々に
お礼申し上げます。ありがとうございました。感謝しております。

  

今日も僕のブログを覗いてくださってありがとうございました。
単語を覚える際には必ずCDを聞きながら発声することです。
そうすると忘れにくくなります。聞きながら話すがポイントです。

   


kimutatsu

ストロングスタイル

Posted on: 2013年6月26日(水) 21:52

kimutatsu0054

夏は甚平さんでしょ。問題は甚平さんを着てるときに持つ鞄なのですわ。
さすがにビジネスバッグはどうかと思うでしょうし、トートも変でしょう。

だいたい甚平を着て大阪や神戸の街中を歩いてる人っておらんからな。

僕だけや。

やっと甚平さんが着れる季節がやってきた。あぁ嬉し。

さて、「センター試験で点数を取れる本」について書いたら、チームキムタ
ツに入っておられる埼玉の井上先生から叱られました。

*****************

僕は先生のパワフルメソッドが大好きです。
うちの英語科でも良識ある人たちは全員購入し、
何度も読み返して日々の指導に生かしています。

ニーズがあっても先生だけはセンター対策本なんていう
志の低い本を出版しないでください。

木村先生はいつでも、ストロングスタイルな、
きびしいけど一生ものの英語が身につく指導を
生徒たち、そして我々教員にお願いしたいです。

*****************

そうやね。僕もそう思うわ。わはは、そのとおり。

こういう若い先生、ええなぁ。

秋口に井上先生は本を出されるそうです。英文法の本だそうですがまた
こちらで紹介したいと思っています。骨太な本をお願いしたいな。

力のある人はこういう発想をするというお手本ですな。素晴らしい!

  
  
今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
骨太な英語力を身につけたいものですね。
下線部訳や穴埋めはできるけど、聞けないし話せないという
英語力ではギャグにしかなりません。

  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

知識プラス視点

Posted on: 2013年6月26日(水) 10:40

yumetan35

昨日の深夜に「センター試験で点数を取るための授業をする」って書い
たら、けっこうな反響(including my students)がありまして。

ほとんどの生徒たちには必要ないと思うんですけど。

でも実は国語の点数が低い生徒がまだ多くて。

僕は理系の担任なのです。国語で取れない生徒が多いのは事実なの
ですが、いくら低いといっても120点とかやと困りますからねぇ。

だけど僕が国語の授業をすることは道義上も資格的にもできませんの
で、英語の問題を使って「どうやって正しい選択肢を選び、高得点を取る
か」という、言うなれば下卑た授業をちょっとだけやろうと思っています。

英語と国語に共通して、センター試験で高得点を取るための視点という
か論理性というか、そういうものがあるので。

むろんそもそも「読む力」がないとどうしようもないけど。日本語が苦手な
人が現代文が苦手なのと同じで、最低限の英語の力が必要やけど。

でも進研模試で偏差値60程度もあるのに、センターでは150点ぐらいし
かないというのは、視点というか論理性というか、もうそういうね・・・うん。

で、それをブログで書いてください!というメールを頂いたのですが・・・

そんなん書けません。まとまった資料と時間が必要だからです。

本にするならできるけど。でも結構分厚い本になってしまうなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それに他教科についても書かないとダメでしょう。本となると。

で、僕には数学や物理を論じる資格がないので、他の先生方に話を聞
いて書くことになりますでしょう。

それは人選の問題がある。予備校の先生方より学校の先生方の方が
実情に応じた話を聞けるけど、誰に聞いたらいいのかわからん。

だからとて英語だけに通用するセンター高得点ゲット本って役に立つ?

本屋さんで立ち読みして終わりってことになろう。

数学や物理の論理性と英語や国語の論理性(この場合の論理性という
のはいわゆる普遍的な「論理性」とは違うので誤解なきよう)は異なる。

ま、とにかく授業でやります。気が向いたら・・・向かない気がするけれど
とにかく気が向いたら本にします。

  
  
今日も僕のブログにおこしくださってありがとうございました。
チームキムタツの飲み会で語れば若い先生方は喜ぶかなぁ。
センターの英語と国語は満点を狙える。知識プラス視点。

  


kimutatsu

あと半年か、つまんね

Posted on: 2013年6月26日(水) 10:11

nada024

高3生徒たちが中1やったときの写真です。驚異的に可愛いですねぇ!
彼らと授業をするのもあと半年になってしまいました。

6年間持ち上がるというのは、つまりこういうことなんやな。

寂しさ一入です。

灘はとても自由で、生徒たちも先生方も自分を伸ばすために努力してい
ます。中には子どものままという人もいるけど、それはまたそれで。

お互いの成長に刺激を受け、自分の成長に還元できる大人がたくさんい
ます。僕も生徒から多くの刺激をいただきました。

来年の4月からはそれぞれに違う人生を歩き出すのですね。

あと半年、僕も生徒たちも灘校生活を有終の美で飾るべく、楽しみます。

 

今日もブログにおいでくださってありがとうございました。
今日は大雨警報が出たので、休校になってしまいましたがな。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

努力を楽しむべし

Posted on: 2013年6月26日(水) 0:00

yumetan10

高山西高校の掲示板に『ユメタン①』をこういう形で掲示して下さってた
ことがありましてね。もう3年ほど前かなぁ。

『ユメタン』を出したばかりの頃やったので嬉しかったなぁ。

これまで採用校から送られてきた写真は全て保存してあります。

生徒たちがいろいろと作ってくれたユメタングッズも保存してあります。

僕に見せようと思って一所懸命に描いてくれたのであろうユメタンの表
紙に似せた絵を頂戴したこともあります。

僕のオフィスはそういう宝物がたくさんあって、僕のモチベーションを上
げてくれています。

  
kojo1

昨年度も今年度もびっくりするぐらい多くの学校で『ユメタン』を採用して
くださいました。約17万人が手にしてくださっています。

中には英語が苦手でどうしようもない人もいると思うんですね。

そういう生徒たちには是非ともCDを使ってゲーム感覚で単語のクイック
レスポンスを楽しんでもらえればいいなと願っています。

努力してもそれが一時的では伸びない。

わかってるけど、つまらない勉強は続かない。

僕自身が劣等生だったので、「覚えやすい」単語集を、「楽しみながら」
「続けられるように」勉強できるよう、作ったつもりです。

今までみたいに単語テストに追いかけられて苦痛以外の何ものでもない
単語学習ではなく、是非ともクイックレスポンスを楽しみながら力を付けて
いってください。著者からの心からのお願いです。

努力を楽しめるようになれば最強です。主体的に努力を楽しみましょう。

  
  
今日もブログにおこしくださいましてありがとうございました。
二学期はセンター試験で180点取るための授業もします。
毎日だとつまらないけど、週1回ぐらいならいいかなと思ってさ。
実は国語苦手な生徒が多いので、現代文の点数を伸ばすための
意味もあって、そういうことをしようかなと思ってます。
  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

ACCESS COUNTER

Total 21842512 Hits!

▲PAGE TOP