KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2013年8月10日

kimutatsu

8月16日ロングセミナーにて

Posted on: 2013年8月10日(土) 14:38

TK089

この写真は1年前の東京ロングセミナーの様子です。

昨年はたいへんでした。

アルクさんのHPで受け付けを開始して、5日で満席になってしまい、
後日2度目のロングセミナーを行って、それもすぐ満席になりました。

今年は高3の担任で夏期補講があるので、2度目はありません。

どうなるかなと思っていたら、受け付けを開始してすぐにパンクしてし
まいました。あっという間に定員の100名を大きくオーバーしました。

先週末に矢部君に会ったときの会話。

矢部: ロングも宜しくお願いします。
木村: ていうか、何人集まったん?
矢部: 現在189名です。
木村: 189!って、あれ?定員は?
矢部: 100人です。
木村: 入るん?
矢部: 入りません。でもできるだけたくさんの先生に・・・
木村: ぶっちゃけ何人ぐらい入れるん?
矢部: 160名ぐらいですね。

というわけで、現在はすでに確定しまして156名の先生方に参加
していただけることになったということです。

ただ、それでも33名の先生方には申し訳ないことをしました。

また来年以降にお申込みいただければと思います。

資料は完成しました。

単語指導→基礎段階でのリーディング指導→リスニング指導→
大学受験段階でのリーディング指導→英文法から英作文の指導

という形になっています。

休憩時間も含めると7時間のロングセミナーですが、参加してくだ
さる先生方にはご満足いただける内容のものになりそうです。

ただし・・・

僕の生徒たちと全く同じ目に遭ってもらいますので、かなり疲れて
しまいます。何十回と音読しますので、体力と気力をお持ちください。

あ、それと電子辞書と。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

今日もブログにおいでくださいまして、ありがとうございました。
矢部君は今日は浜松でセミナーなんだそうです。
駒場東邦の佐藤君が登壇しているので、遠くから応援しています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

練習試合

Posted on: 2013年8月10日(土) 7:57

nada143

大阪私学の講演の翌日、僕は朝6時45分にグラウンドにいて、
生徒たちの様子を見ていました。

練習試合。神戸市立渚中学校との対戦です。

1点先制されたのですが、6回に逆転し、3-1で勝ちました。

nada144

nada145

nada146

練習試合とはいえ、勝つと気分が良いものです。

ただやはりもうちょっと打たないと・・・という話を試合後にして、
終わってから走塁とバッティングの練習をしました。

500グラムのボールを使って。

まだ素振りも下半身作りも徹底できていない気がするのです。
それと「やらされている」間は伸びません。

主体的に素振りやランニングをするようでなければ強くなれま
せん。監督に言われたからやるというのではダメです。

そこの意識を高めていければいいなと思っています。

とは言ってもピッチャーもキャッチャーも内野の守備もけっこう
安定してきたので、18日から始まる公式戦が楽しみです。

昨日も灼熱のグラウンドを楽しみました。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
16日の東京ロングセミナーの資料を作っています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

モノ創りの基本

Posted on: 2013年8月10日(土) 1:42

tominishi2

うーん、なんか長生きできそうな感じになってきたなぁ。ええぞ。
体調ばっちり。気力充実。快食快眠快便!

なのに2つの仕事がどうも進まん。

それはモノ創りの基本に反してるからやろうな。そう思う。

基本に立ち返って、しっかり創ろう。

全員の役に立つモノってツマランよね。

映画も小説も教材も。

そういうモノって売れへんしね。

どんなに有名な人の推薦があってもさ。

創った人からすれば、不思議に思うやろうけど。

こんなに皆に役に立つ本やのに!
皆に楽しんでもらえる映画やのに!って。

岩手で「木村先生の本は変わってるけど面白い」って言う
てもろた。これは最高の褒め言葉。

僕の本は学者な人からしたら「大したことない!」って思わ
はるかもしれへんね。

こんなもん、役に立つかぁ!って言うかもしれへんね。

理論的じゃない!って嘲笑うかもしれんね。

でもええねん。

英語ができる人たちは自分で何とでもできるやん。それに
英語ができる人は受験用問題集なんてしなくても伸びる。

yumetan08

僕は英語が苦手やった30年前の自分のために創ってるんや。

面白くなかったら勉強する気になれんかった自分に向けて
創ってるねん。大事なことは「やる気になるかどうか」の1点。

全く勉強する気になんかなれんかった。

あの時にこんな教材があったら、もしかしたら・・・と思って創る。

だからユメタンのマネして「日本語→英語」の順番に収録した
CDを付けて単語集を売り出した出版社があるらしいけど、そ
れはたぶんあまりうまくいかへんと思うよ。

おかげさまでユメタンは60万部超の大ヒット作品になった。

確かにコーパスもセンター試験の問題も全部チェックした。
そのうえで頻度を決めたし、ネイティブチェックは何度もかけた。

でもなぁ・・・それだけやないねん。

機能的なものも大事やけど、もっと大事なもんがあるんよね。

どうしてもやる気にならん子、いっぱいおるからさ。

その部分をセミナーでは伝え続けてる。どうすれば続けられる
んやってことを。

どんなに優れた教材でもやる気にならんかったら意味ないやん?

『東大英語リスニングSUPER』とかでもそうや。遊び心があって、
おもろいもん創ったろって気持ちで創った。雑音入りリスニング本。

何よりある生徒のために創った。『東大英語リスニング』だって
58回生の生徒が直訴してきたから創ったようなもんや。

こんなん売れんやろうなと思って、自分で面白がって創ったら
けっこう売れた。

やらしい気持ちで「みんなのために創ろう」なんて思って創ると
まったく売れない。きっとツマランからやな。

誰か1人の笑顔を頭に思い浮かべながら、ほんでもって自分
も楽しみながら、しっかりと創ろう。

なんで仕事が上手く進まんのやろうと思ってたけど、要するに
基本的な姿勢の問題なんやろうな。

よし、決めた。基本に立ち返って創ろう。

 

今日もブログにおいでいただき、ありがとうございました。
明日からしばらく行方不明になります。探さないで下さい。
携帯電話は携帯しません。15日の英語教師塾で会いましょう!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 33287795 Hits!

▲PAGE TOP