KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2013年10月

kimutatsu

福岡セミナー、スーパー大成功!

Posted on: 2013年10月31日(木) 23:42

yumetan66
(山形県立新庄南高校の生徒たちです)

いよいよ福岡ロングセミナーが始まろうとしていた。どうも博多駅に
着くと涙が出てくる僕は、福岡でロングができる興奮と闘っていた。

まずいな・・・。

セミナー、特に長い時間のセミナーに必要なのは頭のクールさやと
長い経験から知ってる。興奮するとロクなことがない。

常にクールに。

西南学院大学に着き、1号館に向かっていくと西山先生とアルクの
飛田さん、石川君が見えた。

会場に入ると、すでに相棒とも言える矢部君が忙しくしていた。
「先生、今日も宜しくお願いします。資料の確認、お願いします!」

僕は必死に頭のスイッチをオフにしようと思っていた。

このままでは喋り出した瞬間に興奮のあまり涙が止まらなくなる。

実は冬の札幌セミナーがそうやった。

気づかれないようにするので必死やった札幌。 誰も気づいてなかっ
たと思うけど。懇親会では興奮して泣いた札幌。

またたく間に人が空席を埋めていく。最初は前のほうから。

徐々に後ろの席まで。

あぁ、あと10分で始まるな。現時点で120人ってとこか。あと20人。

西山、イマキチ、のりさん、大藪君・・・知った笑顔が増えてきた。

今日は知らない人も多いなと思いながら何人かにご挨拶。

セミナー開始前はできるだけ多くの人とはなすことにしてる。特に
初めての先生方とは少しでも話をして彼らの緊張をほぐしておきたい。

ちょっと一旦廊下に出よう。落ち着かないと。

あれ? 淑子さんと成松さんが来てない。

渋滞かなぁ・・・メールしとこう。

と、矢部君も廊下に出てきた。僕の目をじっと見て静かに一言。

「いきますよ」

頭の中で「プレイボール!」の声が響いた。それが12時01分。

TK165

18時15分。「先生方、もう一度木村先生に大きな拍手を!」と矢部
君が叫んでいた。僕は何度も何度も先生方に頭を下げた。

終わった・・・

今だれかに話しかけられたら絶対に泣くな。

そう思った僕は矢部君に笑顔で自分から話しかけた。

「おつかれ。今日もよかった。ありがとう。」

そうこうしているうちに何人もの先生方の「サインしてください」や
「ユメサク、絶対に採用します」、「ユメタン採用しますから学校に
きてください」、「今日も爆笑しました!」に囲まれた。

おひとりおひとりにサインをさせていただく。

アドレス教えてください!という先生には「名刺に印刷してあります。
ユメタン使ってて困ったらいつでも連絡下さい。対応します」と返事。

ひとり、またひとりと会場を出ていく先生方。

残ってるのは懇親会の参加者やな。あぁ、今日もゆっくりビール飲も。
今日もええ人らやったなぁ。俺の話、役に立ったかなぁ。できたら本を
使ってくれはったらええなぁ。

はぁ、やっと頭がクールダウンしてきた。遅いっちゅうねん。

さ、懇親会会場に移動しよ。

**********

他のセミナーをされる先生方はきっとこんなには興奮しないのかもしれない
けれども、僕はセミナーのたびにこういうメンタリティーでいます。

福岡セミナー、ものすごく大成功でした。今日になってもまだお礼の
メールが届いています。こちらこそありがとうございました!

 

yumesaku01

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
『ユメサク』が届きました!と多くの先生方からメールを
頂戴しています。新しい英作文の本を出しました。
いつもありがとうございます!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

激動の土曜日!

Posted on: 2013年10月30日(水) 21:03

yumetan63

福岡行脚の続き。26日は夕方からチャリティーセミナーを開催する
ことになってたのですが、その前に近畿大附属福岡高校を訪問。

この学校を訪問するのは2度目です。

生徒たちがユメタンやユメブンなど、たくさんの本を使ってくださって
いるのでぜひ来てくださいと依頼がありました。

行ったらびっくり。

近大の屋木さんの写真がでかでかと。11月に講演に来るらしい。

でかいポスターになってたので、屋木さーん!顔に落書きしていい?
って本人に直接電話しました。笑

ひさびさに屋木さんと喋りましたが、また飲みに行こうよといういつも
ながらの会話の締めになりました。屋木さん、また飲もうぜ。

文法の授業をやってほしいというリクエストがあったので仮定法の授
業および講演をさせてもらいました。

「1年生のときはわからないことがあったけど、すっきりわかりました」
と言っていた生徒もいてくれたらしい。

彼らはとても良い受講態度でした。

要するに笑うべきところで笑い、静かに聞くべきところで聞き、書き取
るべきところで書き取る、素晴らしい授業でした。

生徒たち、ありがとう!

その後は2年1組や3年1組の生徒たちのところへ行って、プチ講演。
自分でしっかり力を上げろよと檄を飛ばしてきました。

そして多くの生徒たちの本やノートにサインをしてきました。

近大福岡の生徒たち、ほんまありがとう!頑張れよ!

終わってからアルクのセミナーに顔を出し、五島高校の成冨先生に
よる「ユメタンの使用事例」のプレゼンを拝見しました。

gotou

五島列島、いいよね。行きたいなぁ。行こうかなぁ・・・よし、行こう。
後から聞いたら牛肉と魚が美味いらしい。

五島高校ではユメタンを愛用してくださっているとのこと。

上は英語科の先生方です。なんかみんないい笑顔ですよねぇ。

成冨先生の使用事例の途中で抜けさせてもらって、チャリティー
セミナー会場へ移動。

英作文の授業をさせていただきました。

集まった先生方のほぼ全員が懇親会へ。また大盛り上がり!
九州はこうなるなぁ・・・写真は絶対にアップでけへんけど。

集まったお金は75000円で、全て伊豆大島の復興のために寄付
させていただこうと思います。

近大附属福岡からアルクセミナー会場経由で博多駅前に移動し
て自分のセミナー、そして懇親会と、バタバタしましたが、みんな
喜んでくれてたので、とても充実した1日になりました。

そして翌日はいよいよ、140名の先生方がいらっしゃる秋恒例の
福岡セミナーでした。今回は6時間のロングセミナーとなりました。

それについては次のエントリーで。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
こう書いていくと・・・俺、元気やなぁ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

嬉しいメッセージが届いた

Posted on: 2013年10月29日(火) 21:40

yumetan45

この掲示物は宮崎県に行ったときに宮崎西高校を訪問して撮影
したものです。宮崎西といえば宮崎県の一番の進学校です。

宮崎西の美和先生からメールを頂戴しました。

メールじゃないわ、fbのメッセージや。

慶應義塾大学へ行った教え子さんからこういうメッセージが届いた
そうです。教え子さんの許可を得て転載します。

*******************

お久しぶりです! 自慢しまーす!←超勝手

英語のことなんですけども ぶっちゃけ慶應、帰国子女ゴロゴロいて
ペラペラな子異常に多いし TOEICは勉強するもんじゃないとか
自費で留学いってくるとか 何食わぬ顔で言えちゃう集団で
むしろ他国語しゃべれない方が マイノリティに感じて
英語に対して ものすごい劣等感を背負っていました!

で、英語の授業はゆるゆるなんですけど、担任の先生が
キムタツ速読術を信仰してて これをやれば君は生まれ変われるよ…
(とはいってないけど私にはそう聞こえる) という感じなので、
信じてやってみました。 電車の中でいつも聞いて口の筋トレw
物真似暗唱テストのために! (ペラペラになりたくて←)

物真似得意な私には意外といい感じで、クラス1のものまね王なうです!
先生が君に言うことはない!満点!て 言ってくれましたーいぇーい!
しかもクラスメートの指導もしてて。
帰国の子は自分の英語をしゃべるんですが
先生いわくそれじゃ意味ないらしいです。

調子にのってまたエンジンがかかってます! うおおおお!
やってるのは超基礎なんですけど ネイティブらしく話すってことに
恥じらいがなくなってきました。 こんな感じで頑張ってます、英語!

*****************

美和先生からは「慶応の一般英語もキムタツ浸透…恐るべし!!!
以上、ご報告です。」とメッセージの最後に書かれていました。

sokudoku

いや、ほんまに嬉しいなぁ・・・

俺が不合格になった慶應でキムタツメソッドがなぁ・・・涙

美和先生、ご連絡ありがとうございました!
その教え子さんに楽しく頑張れよとお伝えくださいね。

ほんまに嬉しい。まじで。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
入試にためにやってばかりいてもツマランですからね、英語。
過去問ばかり解いててもなかなか伸びないと思います。
正しい英語の勉強をしましょう。

 


kimutatsu

ラジオ番組出演の巻

Posted on: 2013年10月29日(火) 6:46

kimutatsu112

25日の朝は九州朝日放送でラジオ出演してきました。九州だけで
なく、四国や中国地方でも人気の「武内裕之That’s On Time」です。

朝早い時間から毎日帯でやってる番組なのです。

テレビはちょっと・・・ですが、ラジオは大好きなのです。
なんせ自分で番組を持ってたぐらいなので。

武内さん、朝からめっちゃ元気で、それが深夜まで続きました(笑)。

やっぱあれですね、元気な人は声がでかいんやな。

俺もたいがい声がでかいけど、武内さんの声のでかさは半端ない。

kimutatsu114

夜は島田洋七さんのお寿司屋さんに行って盛り上がりました。
師匠の話に腹を抱えて笑いました。まじで。

こんなオモロイ人なんやなぁ。話術の勉強にもなりました。まじで。

また福岡に行った折には中洲にある彼のお店「島田」に行こうと
思います。fbに書いたらTehuが「いいなぁ!連れていって!」と。

卒業したら行こうぜ。

というわけで、25日の夜は途中で記憶を失いながら面白く過ぎて
いきました。途中で出会った人たちについてはまた書きます。

あまりにもディープな夜になり、武内さんも僕も記憶を失いました。

わははは! あぁ、人生は面白い。

 

今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
「島田」は中洲の川沿いにあります。
高い店ではないし、かなり落ち着けます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

福岡工大附属城東高校にて

Posted on: 2013年10月29日(火) 6:34

kimutatsu113

せっかく福岡にきてるなら来てよ!と松尾先生に言われ、福岡工大
附属城東高校さんにお邪魔してきました。

僕の啓林館のリスニング問題集を使ってくださっています。

松尾先生や佐伯先生、高木先生や小野先生とは旧知の仲なのです。
なので和気藹々とした雰囲気で講演をさせていただきました。

生徒たちは適切に笑い、適切に頷きながら、とてもよい雰囲気の下、
講演をさせていただきました。

懇親会もおおいに盛り上がり、気が付いたら日付が変わろうとしてい
ました。上の写真はその1場面です。

来年度からはユメタンですと言ってくださり、とても嬉しかった。

週末のセミナーにも多くの先生方が参加してくださるということもあって
また週末ね!といって別れました。

なんか行く先々でこういうふうに友達が増えていって、ほんまに嬉しい
ですね。人生の楽しみってのはこういうものですね。

城東の生徒たち、先生方、ほんまにありがとうございました!

また遊びに行きますね。宜しくお願いいたします!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今はもう神戸に戻ってきております。
回顧録として書かせていただいております。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

紀伊國屋書店福岡本店さんにて

Posted on: 2013年10月25日(金) 10:33

fukuoka_honten1

福岡に来ています。なぜかちょくちょくTehuとメールしながらも
life in Fukuokaを楽しんでいます。

昨日は博多駅前の紀伊國屋書店福岡本店さんに行きました。

レジにおられた学参担当の宗岡さんに「灘校の木村達哉です」
とご挨拶申し上げたところ、とても喜んでくださいました。

というか自分で『はじめての英文速読』を買うのにレジに行った
ところ、たまたま立っておられたのが学参担当の宗岡さんやった
のです。彼女のシフトの時間に会えてラッキーでした。

なんとレジ前にワゴンがあって、上の写真のとおりになっていて
びっくりしました。すっごく嬉しかったなぁ。

九州はラ・サールや久留米大附設をはじめ、多くの学校でユメ
タンを使って下さってるので、年1回は最低でも先生方対象の
セミナーをさせてもらってるんです!

・・・などと奥の部屋で宗岡さんと話してると、西前店長さんが!

お忙しい中、お二人は1時間もお時間を割いて下さいました。

ワゴンだけではなく、参考書のコーナーではユメタンをはじめと
する僕の本が多数平積みになっていました。

fukuoka_honten2

またチームキムタツのセミナーにいつも熱心に参加している井上
先生の本も目立つように置かれていました。

井上くん、よかったな!

fukuoka_honten3

いろんな書店さんで僕の本を売ってくださっていて嬉しく思います。
アルクや旺文社など、営業の方々が頑張っておられるのは言うま
でもありませんが、書店の方々には心から感謝しているのです。

西前店長と宗岡さんには「僕、小説家になりたくて、結構勉強して
るんですよ」と言うと「是非!出してください!うちが支援します!」
とおっしゃってくださいました。

俄然やる気が!

いま取りかかっている何冊かが終われば本格的にやりますと約束
して、自分にプレッシャーをかけました。

テレビは出ないんですかと尋ねられたので、「普通の学校の先生な
ので、ラジオなら出ますがテレビはちょっと怖いです」と答えました。

店長が「でも強烈なオファーがそのうち来ますよ」とおっしゃったので
受験のカリスマなんて言われてるうちは出ませんと申し上げました。

僕は受験のカリスマなんかじゃない。カリスマは生徒たちです。

小説家としてなら出ますけどと笑って、お店を出ました。

とても良い時間を過ごすことができ、西前店長と宗岡さんにはほんま
感謝しています。どうもありがとうございました。

またちょくちょく顔を出しますのでよろしくお願いします。

 

今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
多くの街で僕の分身たちが棚に置いてもらっています。
これを当たり前と思わず、謙虚に生きていきます。

 


kimutatsu

一粒で二度美味しい

Posted on: 2013年10月24日(木) 9:19

sokudoku

昨日大阪の中井先生からメールが。
「これ、CDの最初から聞いてるんですけど、先生の声が入ってる
じゃないですか!」と。

今まではレッスン1、つまりトラック3から聞いてたらしい。

えー!せっかく自分の声でメッセージを入れたのにな(笑)

マーク・ピーターセン先生との対談も入ってるので、聞いて下さい。
創り手は皆さんの勉強のモチベーションアップまで考えてるのです。

「この速さでの音読と理解、すごく体力がいります!」と中井先生。

この本のCD、かなり速いでしょ? リスニング教材としても使える。
というか、そもそもリーディング用のCDってそうでないとあかんよ。

読む前に聞いて、読んだ後に聞いて、リーディング力だけではなく、
リスニング力も高める。昔の問題集とちゃうんですわ。

昔はね、リーディングはリーディングだけって感じでしたけど。

CDが付いている本を使って、読む力と聞く力の両方を伸ばそう。

もう一度書きますが、読む前に聞きましょう。そして読んだあとにも
iPodなどに入れて聞きましょう。復習はノートではなく耳で行おう。

それによって英語力が相当アップします。

いわばCD付きのリーディング問題集はグリコと同じで、一粒で二
度美味しいのです。若い人たちは知らんか・・・笑

ノートを色分けしたり、ましてスラッシュ引いたりするのもいいけど、
そういうのはせめて高2の秋ぐらいまでに卒業してしまおう。

そういうのを復習と呼んでいた時代は確かにあるし、決して否定は
しないけど、現代はiPodなどがあるんやから、それを使って復習す
ることで英語力はガンガンに上がるのです。

ちゃんと復習するとリスニング力もアップします。

そしてリスニング力を高めるとリーディング力が更に上がります。

CD付きのリーディング問題集を使って、英語の力全体をガンガン
アップさせましょう。頑張ってください。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
今日は灘の創立記念日。
福岡工大附属城東高校に行ってきます。楽しみです。


kimutatsu

11月11日

Posted on: 2013年10月23日(水) 1:20

image

11月11日ってそうらしい。

最近よく使われてるよね、花くまゆうさく先生のイラスト。

 

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

上原の快投とブログと

Posted on: 2013年10月23日(水) 0:57

kimutatsu0106

大リーガーの上原、凄いですねぇ。MVPか。野茂が切り開いた
ものをイチローや黒田や上原がどんどん広げていってますね。

こうでないと。

上原ってファンも多いけど、アンチも多い選手やったんです。
読売時代ね。

だから大リーグに挑戦したときに、あのレベルじゃ無理やろうと
けっこう叩かれてたんです。黒田は応援する人が多かったけど。

でも新しいことを始めると誰かが「どうせ無理」って言うんです。

誰かが失敗するのを待ってる人がいるんですよね、これが。

でもそういう人って挑戦しないタイプの人なんですよ。

新しいことに挑戦しないタイプの人って、挑戦する人の失敗を待
ってるんです。なんか嫌ですよね。

上原凄いなぁ。一気にファンになったなぁ。

実は上原の凄いところって投手としてだけやないんです。

彼はあんなに毎日のように登板してるのに、同時にほぼ毎日の
ようにブログを更新してはるんです。

マスコミがちゃんと伝えてくれないから自分で書くっていう部分も
あるそうなんですが、でも毎日ってなかなかできんですよ。

僕のPC、ほとんどお気に入りに登録してないけど、上原のブログ
はけっこう前から入れていて、ちょくちょく読んでるんです。

この人また更新してはるわ。
あぁ、また更新してはるわ。

「暇人か」という下手な突っ込みをする人にはわからんと思うなぁ。
ブログをほぼ毎日更新するためには、絶対にファンを意識しないと
自己満足だけでは無理ってことが。

読んでくれる人って1人でもええんです。

読んでくれる人が1人でもおったら毎日更新しよって思うもんですわ。

僕、尊敬してる人や意識してる人って誰ですかってよく聞かれるんで
すが、以前から「落合です」とは答えてたけど、最近は俄然「上原です」
って答えることにしてるのです。

彼のプロ意識から多くを学びたい。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
明日は灘校の創立記念日です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

週末は福岡、そしてユメサク!

Posted on: 2013年10月21日(月) 13:08

TK001

週末は博多。また楽しい九州の面々と会えるのは何より嬉しいなぁ。
イマ吉先生も大藪先生も喜嶋先生もみんな参加してくれるらしい。

熊本から磯田先生や二宮先生が、大分から成松先生や今池先生が、
長崎から渕上先生や木村先生、下村先生が。

佐賀からは馬場先生や河原先生が来てくれはる。

小関先生も梶原先生も徳永先生も成冨先生も國崎先生も相部先生も
古賀先生も上田先生も竹下先生も富永先生も荒巻先生も高野先生も
佐藤先生も黒髪先生も古屋先生も山川先生も吉野先生も高橋先生も
伊藤先生も中森先生も・・・みんな来てくれはる。

九州は知ってる先生だらけやなぁ。うれし。

それに加えて遠くから澤田先生や若月先生や平井先生や岡崎先生が。

四国からは高松先生や西岡先生が。

全部で140人ぐらいの先生方が西南学院大学にいらっしゃいます。

いつもセミナーやると満席になりますけど、ええ気にならず、感謝の心
を忘れないで、一生懸命に話をさせていただこうと思っています。

ところで。

『夢をかなえる英作文 ユメサク』がいよいよ出ますねん。

西山先生(写真左端)との共著です。

英作文って英文法basedな英作文ができるようになったら、今度は
与えられた日本語、思いついた日本語を自分の英語力に合わせて
加工する力(和文和訳力)が必要になります。

和文和訳って習慣で身に付くのと、ある程度のパターンを知っておく
ことが大事やと思うんやけど、いい本がなかったので自分で創った。

言うなれば和文和訳を楽しんでもらうための本というか。

それと同時に知っておけば役立つ表現(「無断外泊」とか)を各所に
散りばめました。

福岡のセミナーが27日やけど、前日の26日に『ユメサク』のコピーを
使って、英作文を楽しむセミナーをやろうと思っています。

すでに40名ほどの先生方が申し込まれてるので、みんなでワイワイ
言いながら英作文を楽しみます。というか、僕が授業するねんけど。

というわけで、『ユメサク』が書店に並ぶのはたぶん来週かな。
どうぞ宜しくお願いいたします。

それと週末の福岡セミナーに参加される先生方は宜しくお願いします。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
頭が痛いのはだいぶ楽になりました。
お見舞いのメールを多数いただきましたが、
たいがいのメールには「ブログ見て爆笑しました」と
書かれていました。はい、嬉しかったです。笑

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

1/3123
ACCESS COUNTER

Total 21814844 Hits!

▲PAGE TOP