KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2015年12月8日

kimutatsu

生徒たちの声を読んで

Posted on: 2015年12月8日(火) 19:57

sapporo009

この秋もあちこちの学校から呼んで頂き、出張授業や講演をさせて
頂きました。たくさんの生徒さんたちと触れ合えて嬉しかったです。

授業のないときにしか行けないので、先方の希望と日程が合わない
場合には、せっかく行く気満々であっても行くことはできません。

いつも自分の空いている日と合えばいいなぁと思いながら、アルクの
矢部君に調整をしてもらっているのです。

ところで秋に訪問した札幌旭丘高校と秋田高校の先生方から生徒の
感想を送って頂きました。すべて目を通りました。

akita

「キムタツの弟子になりたいです。関西弁教えて下さい」と書いた君、
京大や阪大や神大あたりに来たらええやないか?

自然と関西弁が身に付くやろ。

gaoka

僕の話を聞いて、英語の勉強をもう少し頑張りたいと思いましたと
書いてくれている人が多く、嬉しくなりました。

僕はいつも「先生にやれと言われてやる勉強が面白いわけないや
ろう?親にやれと言われてやる気がでるような変態はおらんやろ?
言われたくないなら、自分で考えて自分でやるしかないやないか」
と生徒たちに話しかけています。

僕自身、高校時代は先生方にご迷惑をかけてばかりの生徒でして
勉強はせず、欠席は多く、どうしようもなかったのです。

でも浪人してから狂ったように勉強しました。

2浪するようじゃアカンなという思いがあったのと、やれと言われない
とこんなにも焦るものなのかという思いがあったからです。

予備校の講師の方々の授業は面白かったのですが、小テストはなく、
定期考査も復習チェックもなにもなく、これは自分で勉強しなければ
絶対に2浪するなと確信を持ったから、自分で勉強を始めたのです。

akita47

学校の先生に「やる気が出ない」なんて言っているうちは伸びる要素
なんて全くないなぁと思うし、自分で自立した学習者でなければ、
定期考査ぐらいはクリアできても、模試の成績は上がらんやろうなと
思うんです。自分の弱点を自分で見つけて自分でやる生徒やないと。

講演ではそういう話をいつもさせてもろてます。

むろん、灘校の自分の生徒たちには毎日のように言うてますねん。

講演をした学校からこうして声が送られてくるのは嬉しいことですね。
彼ら彼女らが僕の話を聞いて、主体的な学習者に育ってくれれば、
それが一番嬉しいことです。

秋田の草階先生、打川先生、旭丘の長沼先生、生徒たちの声をお送り
くださって、本当にありがとうございました!

彼らによろしくお伝えください。しっかり生きろとお伝えください。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
期末考査の採点がんばろ。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

油断大敵

Posted on: 2015年12月8日(火) 0:14

73_052

人間ってのは上手くいっているなぁと思っている時ほど気を付けな
あきませんね。油断してるわけやないんでしょうけれども。

逆に「最近あまり上手くいってへんなぁ」と思っている時ほど強気で
攻めて新しいことをしていかんと、現状は打開できませんね。

僕もけっこういいニュースを頂くことが多いんですけど、いつも思う
のは、こういうときこそ足元を掬われるから気を付けなあかん!と
いうことです。神様はそのへんをえらい上手いこと見てはります。

こいつ油断してるなぁと見抜く天才ですよね、神様って。

そういうときこそ、急にごっつい試練を与えてくれはります。

ビジネスでも勉強でも普段の生活でもおんなじちゃいますか。

「上手いこといってるなぁ」っていうときこそ、気を付けて、周囲を
見わたして、自分が天狗になってないか、周囲への感謝の気持ちを
ちゃあんと持ってるか、しっかりチェックすることですなぁ。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
三省堂から出した『中学英語まるまる総復習BOOK』と
8月末に出した『新ユメタン』全冊が増刷になったそうです。
皆さん、本当にいつもありがとうございます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 25415513 Hits!

▲PAGE TOP