KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2016年2月5日

kimutatsu

増える単数形の「THEY」

Posted on: 2016年2月5日(金) 6:00

nada019

英語の話です。everyoneを受ける代名詞といえば、僕らが受験生
だった頃はheでした。

だんだん時代とともに変化してきて、少し前まではhe or sheとか
he/sheとか(s)heなんてのも登場しました。

もちろん今でもそれらを目にすることがよくあります。

でもeveryoneを指すのに、theyが使われている英文もよく見る
ようになってきました。

あるいは不特定の単数名詞(a+単数名詞)をheやsheなどでは
なくって、theyで受けるのもよく見るようになりました。

1970年代に性差別的でない言葉を好む動きが活発になってきて
それ以来everyoneをheで受けるのは姿を消してきていたのです。

その流れがtheyになるのはあまり不思議ではないように思います。

が、不特定な単数名詞をheでもsheでもitでもなく、theyで受ける
ようになるとは思いませんでした。

The Wall Street Journalの日本語版をこちらに貼っておきますね。
どうぞお読みください。詳細が書いてありますので。

受験生は「受験ではどうなんだろう」なんて心配をすべきではない
ですよ。everyoneをtheyで受けても構いません。

性別のわからないa+単数名詞も然り。

ただし、正しく理解してから使わないとダメですけどね。上のコラム、
しっかりと読んで、theyで受けるときのニュアンスを理解したうえで
使うようにしましょう。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
誕生日にお菓子を送ってくださった福岡のTさん、
ありがとうございました!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 英語  

ACCESS COUNTER

Total 28838290 Hits!

▲PAGE TOP