KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2016年4月6日

kimutatsu

期待

Posted on: 2016年4月6日(水) 9:40

119

生徒たちと教員2名は合宿を怪我なく終え、灘校に帰ってきました。
今回の合宿は例年以上に充実したものだったと思います。

最近は野球をやる生徒が減っているようで、今回の参加者は19名。

56回生のときから始めた合宿ですが、最少参加者数となりました。

でももしかしたらそれがよかったのかもしれませんね。全員の動きに
目が行き届きましたので、指導が緻密にできたように思います。

114

115

122

113

112

120

116

123

118

これから夏の大会まで3か月ありますので、今回の合宿で学んだこと
を日々の練習に生かしてくれればいいなと願っています。

生徒たちにおおいに期待しています!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
初日にノック1000本打ったやつの筋肉痛を怖れていましたが
まったく出ませんでした。なんかけっこう元気な木村です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

質問に答えます

Posted on: 2016年4月6日(水) 6:00

senboku

ある方からメールを頂戴しました。ご本人の許可を得て、ご紹介し
ます。ちょっと考えさせられるメールです。

*******************
キムタツ先生、こんにちは。いつもブログの更新を楽しみに
しています。私は◎◎◎学園に通う子どもを持つ母親です。
ご存知のとおり、この学校は名の通った進学校で、東大にも
毎年多くの生徒たちが合格します。

息子はこの4月から中学3年生です。英語の成績は良くあり
ません。毎回の試験の席次は下から数えたほうが早いので
本人もいろいろ考えているようです。

英語の先生は多読をすることで語彙力も身につくと仰って
息子もそれを信じて勉強しているのですが、家庭での勉強
時間が限られる(英語だけをやっていればいいわけではない)
ものですから、多読と言ってもそれほど多く読んでいるとは
言えないように思います。何より読もうにも単語力が低くて
スムーズに読めないものですから、英語の多読に四苦八苦
しているというのが現状のようです。

英語の先生は単語集などは不必要という考えの持ち主で、
息子ももっていなかったのですが、あまりにも単語力がない
ものですから、親子で話し合って『ユメタン⓪』を買いました。
そして週に100語ずつ覚えていっているところです。

先生に『ユメタン⓪』を持っているのを見つかると叱られるよ
うな気がするので、学校にはもっていっていません。通学
時間にやればと言うのですが、見つかるのが怖いというので
家に帰ってから私と一緒に声を出して覚えていっています。

こんな方法でいいのかなぁと思いながらも、最初の5つほど
のユニットをすべて覚えました。残り300語です。
覚えるのは楽しいといいますので、これからも続けていこうと
思っています。多読は多読でいいのでしょうが、英語の苦手な
生徒にとってはあまりいい方法とは思えません。うちの息子に
とっては単語集をやりながら教科書を読みこむほうがいいと
思っていますが、キムタツ先生はどう思われますか?
よかったらご意見をお聞かせくだされば幸いです。
**********************

shibahara3

英語の勉強法っていろいろな人がいろいろと言いますので、英語の
プロじゃない人は本当に路頭に迷いがちですよね。

でもいろんなことを言っているようで、実はそれほど違いはありませ
ん。少なくとも英語が普通以上にできる人は、言葉や文法をしっかり
定着させないと、読むことも聞くことも話すことも書くこともできないと
おっしゃるのは間違いありません。

ただ、単語集をやるのか、そうでなくて多読多聴のみで単語力を強化
するのかという点に関しては、いくつかの考えに分かれるようです。

僕は言うまでもなく単語集を使ってある程度の単語力をさっさと付けて
しまったほうが楽に決まってるやんと思っている派です。

多読多聴でもいいのですが、かなり多くの文章を読んだり聞いたりしな
いと身につかないものですから、なにかと忙しくて英語だけをやってい
ればいいわけではない生徒たちには不向きだと思っています。

ただ、ある程度の単語力(『ユメタン①』程度の単語力)が身についてい
るのであれば、いろんな文章を読んで、出てきたものを潰していくのも
手だとは思います。

先日のラ・サールでの勉強会では、ラ・サールの丸山先生が「『ユメタン
③』までやったおかげで知らない単語がほとんどなくなった」という
発表をされました。

単語集と多読とを並行して行われたそうです。

僕もそういう感じでやります。

大事なことは、先生の言いなりになるのではなく、自分はこうだなと思っ
たら主体的に勉強することだと思っています。

教員のほうは押し付けるのではなく、生徒たちの主体性を大事にして
あげることじゃないかなぁと思っています。自分の指導どおりではないか
らといって頭ごなしに叱るのは間違いです。

メールをくださったお母さんへ。

『ユメタン』は通訳の柴原先生も使っておられますが、話すために作った
単語集ですので、CDを使いながらクイックレスポンスができる程度まで
何度も何度も反復してもらえればと願っています。

息子さんには英語を嫌いにならないよう、まずは知識を身に付けてもら
ってください。知識がなければ知恵は生まれませんからね。

楽しく知識を増やしてください。いろんなことを知っている自分を楽しむ
のが一番のモチベーターとなります。頑張ってください。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
合宿から帰りました。ヘロヘロです。

 


ACCESS COUNTER

Total 28112297 Hits!

▲PAGE TOP