KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2016年4月7日

kimutatsu

猪苗代にて

Posted on: 2016年4月7日(木) 22:30

01

鹿児島でチームキムタツ九州支部の勉強会があった翌日は福島県
猪苗代で「オールふくしまリーダー育成プロジェクト」がありました。

すでに書きましたとおり、僕は英作文の授業を担当しました。

が、夜の自習時間には「リーディング力を上げないと、英作文や英語
を話す力は上がらない」というコンセプトのもとで、リーディング力を
上げるためにはどういう勉強が必要なのかの特講を開催しました。

05

藤井先生と数理哲人先生と一緒に福島でこうした形での教育支援
を行うようになって2年経ちますが、今回もfbグループを作った上で
お互いに連絡を取り合いながら効果的に教えたつもりです。

03

宿舎からは猪苗代湖が見えます。

02

背後には磐梯山がそびえたっています。

04

絶好の環境の中で、145名の生徒たちが多くのことを学びました。

最後の日にメッセージを送りました。

「志望大学に合格するために大事なことは、志望大学を受験する
ことだ。受験しないと合格しない。自分の人生は自分で作るなんて
格好いいことを言っておきながら、志望大学は模試の記号に
決めてもらうなんてことのないよう、自分の意思を強く持ったうえで
必ず自分の行きたい大学へ行き、自分の生きたい人生を生きろ」

灘の生徒たちはD判定やE判定でも受験します。

記号に人生を決められたくないからです。

もちろん不合格になる生徒もいますが、それでも浪人して翌年には
多くの生徒たちが「行きたい大学」に進みます。

若い間の浪人生活なんて時間の無駄でもなんでもないですからね。

むしろ行きたくもない大学に進んで、何年も経ってから「自分の行き
たい大学に行けなかった」と嘆くぐらいなら、どうしても行きたい大学
にこだわるべきです。

まして自分の進路を、誰が付けたかわからない記号に決めてもらう
ようでは、先が思いやられます。記号がDって言ってるからこの大学
に進むのはやめようなんて、夢のステージから降りるのが早すぎる。

そんなことを最後のメッセージとして生徒たちに贈りました。

彼らの心に届けばいいなと思います。

また夏にも合宿や無料セミナーを開催します。あの子たちが来てくれ
ればいいなぁと思っています。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
猪苗代は空気が綺麗で、散歩が気持ちよかったです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

ラ・サールをお借りして

Posted on: 2016年4月7日(木) 7:10

01

ラ・サールの正門を入ったところです。3月末にチームキムタツ九州
支部の勉強会を鹿児島で開催しました。

幹事になってくれている大藪先生(久留米大附設)、丸山先生(ラ・
サール)、家中先生(久留米大附設)、山河先生(福工大城東)、
藤木先生(上智福岡)など、多くの先生方のおかげで年に何回か
無料の勉強会を開催して、授業力向上に役立てましょうという
取り組みをやっているのです。

04

いつもは福岡で開催しているのですが、熊本や鹿児島でも『ユメタン』
などの僕の著書を使っている学校が多く、そういった学校の先生方
から、九州の南のほうでもやってほしいという声が大きくなりました。

なので今回は鹿児島。

といっても『ユメタン』の使い方講座をやるわけではありません。

今回はラ・サールの丸山先生が6年間持ち上がった生徒たちを卒業
させたこともあり、英語の6年間のシラバスや取り組みについて、
話をしてくれました。良かったこと、ここは改善すべきと思うことなど、
思われるところを全て話してくださったように思います。

05

講師を務めるのは私学の教員だけではありません。今回は長崎東
高等学校の一ノ瀬先生に、授業の取り組みについて、特に英語を
話す取り組みについて、生徒が英語を喋っている動画をご紹介頂き
ながら、話していただきました。

06

最後は木村が中学1年生に対する取り組み、特に英単語と英文法
といった英語の土台となる部分をどう強固にするかという話をして、
英単語と英文法ががっちりしている生徒が英語を話せないわけが
ないし、逆に話せない生徒はそこが弱いという話をしました。

また他の先生方からのご要望で「学校として進学実績を上げるため
にはどういうことをしなければならないのか」という話を、2枚のプリ
ントを使いながら、質疑応答形式で行いました。

九州の先生方だけでなく、沖縄の興南や奈良の帝塚山学園、岡山
の岡山白陵など、遠くの学校から参加された先生方もおられました。
本当に盛り上がりました。懇親会でも遅くまで議論が続きました。

02

先生方に「どうしてチームキムタツの勉強会は全て無料なのか」と
いう話もさせていただきましたが、事後のアンケートに「交通費や
宿泊費でけっこうなお金がかかるので、セミナーを無料にして頂け
るのは本当にありがたい」と書かれていて、嬉しくなりました。

今回は学校を使わせて頂きましたので場所代はかかりませんでし
たけれども、ホールを借りて行ったとしても全て無料にします。

お金のない若い先生方でも「授業が上手くなりたい」というお気持ち
さえあれば参加できるようにという思いで無料にしてあるのです。

これからもずっと続けていきます。

東京や大阪や広島でも同じような勉強会を随時開催しています。

行ってみようかなと思われる先生はどんどんご参加ください。

ラ・サールの先生方には本当にお世話になりました。
感謝申し上げます。

勉強会にご参加くださった先生方は学校に講師の話をお持ち帰り
いただき、ご自分の生徒たちに合うようにカスタマイズしたうえで、
有効に活用されますことをお願いいたします。

皆さん、本当にありがとうございました。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
体の節々が痛いけど、ノックを頑張った自分を褒めてやりたい。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 28112143 Hits!

▲PAGE TOP