KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2017年3月2日

kimutatsu

知識を増やしながら勉強しよう!

Posted on: 2017年3月2日(木) 1:04

kimutatsu0093

全ての勉強や研究の土台になるのが知識なのですが、最近は
まるで「暗記は悪」的なバカバカしいことを言っている
エセ知識人がいて嫌になります。

単語集を使って知識を増やすのは生徒が苦しむとかね。

いやもうね。どうしたらええねやろ。

単語集も文法問題集も使わずに伸ばしています!な先生もおら
れるし、それはそれで「ああ素晴らしい」と思うけれども、
一般的に生徒たちはそれぞれ塾へ行ったり、自分で単語集を
買ったりしながら、知識を補っているケースが多くあります。

ただ読んでるだけ、聞いているだけでは伸びません。

断言します。

まともなプロであれば、知識の重要性はみんな説いていますし
生徒たちだって薄々気が付いていますよね。

俺、単語力があれば最強なのにな・・・

単語さえわかれば絶対に模試ができたのにな・・・

と思っていたら上の写真の靜先生が吠えました。

靜先生のブログはこちらです。

084

たとえば普通の模試(ベネッセの模試など)で偏差値が60も
ないような生徒の場合、知識がかなり不足しているはず。

知っておくべき単語をしっかりと覚えたら、偏差値65やら70
なんかすぐに到達するようなレベルなのです。

でも苦手な生徒の多くは単に読んでいるだけ、単に問題集を
やっているだけみたいな学習になっているのがまずいのです。

そして受験期になって慌てて単語集をやりだすというケース
が多いように思います。知識は3年間や6年間を通じて
計画的に増やしていったほうがいいのに。

泥縄的な勉強ではせっかく覚えた知識も、翌日になったら
悲しくなるほど頭から抜けているということになりますよ。

先生方の教えに従って、しっかりと覚えるべきことを覚えな
がら、正しい方法で学習を進めていってくださいね。

知識をしっかりと身に付けさせてくれる先生に教わっている
生徒たちは幸せです。甘えずにしっかりやりましょう。

もちろん「多少使える英語力」程度でいいのであれば、上に
書いたような勉強はしなくても構いません。

しかし「この人は英語ができるな」と言ってもらえる程度に
英語力を伸ばしたいのであれば、靜先生がおっしゃるとおり
「地を這うレベルで泥臭く」覚え続けねばならないのです。

かく言う僕も中国語をひたすら覚えています。

お互い頑張りましょう!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
靜先生、ものすごく厳しい方ですけれども
仰っていることは至極真っ当です。

 


ACCESS COUNTER

Total 21842561 Hits!

▲PAGE TOP