KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2017年5月7日

kimutatsu

追い込まれないと伸びない

Posted on: 2017年5月7日(日) 8:18

004

ドラゴンズファンとしては肩身の狭い思いをしているように
思われるでしょうが、そうでもないんですよ。今の状態は
去年の秋からずっと予想していたことなので。

人間って追い込まれてからが勝負なんです。

これは英語や数学の勉強にしても同じです。

ほんまに英語ができる人ってある時期に追い込まれる勉強を
しているはずなんです。海外が長いというような人は別です。

通訳の柴原さんは「のたうちまわった」という表現をお使い
になります。のたうちまわりながら、使えるようになったと。

模擬国連に出場した生徒たちなども、予選の段階からかなり
たくさんの語彙を覚えていました。毎日すごい量の単語とか
フレーズとかを紙に書きだして覚えていました。

精神的にも追い込まれて、必死になって勉強していました。

これは甲子園に出るような野球部の練習も同じです。

監督から罵声を浴びせかけられて、仲間とのレギュラー争い
が日々行われていて、気持ちが追い込まれていきます。

追い込まれてからが勝負なんですよね。

そこでへたってしまうようなメンタリティーでは伸びないし、
人の上に立つことなんてできませんねん。

英語も仕事もスポーツも音楽も何もかもおんなじです。

21

ドラゴンズのニュースを見ていて、これは来季もあかんなと
思っていたので、今の敗戦続きはむしろ自分の予想が当たる
ことになって、嬉しいとは言いませんけど、「伸びるための
要素」を確認することができた想いです。

とは言ってもやっぱり勝ってほしいんですけどね。

教員としてはダウンしかけているような生徒たちには優しく
接してあげるにしても、灘校の生徒たちは上を目指している
生徒たちなので、僕は常に彼らを追い込んでいきます。

勉強を通じて時間管理などを含め、自分を律していける子が
長い人生の中で人の上に立つことになります。

僕はそう信じているから、生徒たちから悪魔と言われながら、
彼らが飛び越えられるかどうかぎりぎりラインのハードルを
課し続けていきます。

彼らのことは大好きですし、良好な関係を築いていると思い
ます。毎朝の教室掃除の際には笑顔でいろんなことを話し、
一日をスムーズにスタートさせていますし、帰宅してからも
ラインやメッセンジャーで生徒たちと話をしています。

でも成績を伸ばすという一点に関してはプロでありたいです。
それに生徒たちにも受験生のプロであってほしい。
その中で人間としての力を伸ばしていってほしいのです。

負けてばかりではプロではありません。言い訳などもプロが
することではありません。結果が全てだと思っているのです。

そういう意味で、今の生徒たちにはおおいに期待しています。

ドラゴンズの選手たちには悪いけど、もっと負けて、自分が
クビになってからが彼らの勝負なんだろうなと思っています。
そうなってからやっと気づくものがあるはずです。
今年は残り試合全敗でもいいんじゃないかなぁ。

昨年の秋、最下位なのにほとんどの選手が解雇されなかった。
最下位なのにテレビに出てはエラソウなことを言っている
選手が多かった。エースと4番打者がいないチームなのに
「勝ちます」なんて言っている1軍の選手たちが多かった。

誰も追い込まれている雰囲気がなかったのですね。

なので来季も負けるだろうなと思っていたのです。

追い込まれてからが勝負です。

追い込まれていないとルーティンをこなすだけの日々に
なっていってしまいます。それじゃ伸びないですよ。

かく言う僕も、今日は原稿を30枚ぐらい書こうと思って
朝から奮闘しています。がんばります。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
「こんなに量を与えたら生徒たちが潰れる」なんて言ってる
教員や監督のもとでは生徒たちは伸びないはずです。
われわれは鬼でいい。明るく楽しく元気のいい鬼ですが。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 30752901 Hits!

▲PAGE TOP