KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2017年10月8日

kimutatsu

ノーベル賞受賞と言えば

Posted on: 2017年10月8日(日) 5:57

04

Kazuo Ishiguroさんがノーベル文学賞を受賞されましたね。

そういえば以前彼の小説を原書で読んだことがあったなぁと
思って探しておりました。が、見あたらないなぁ。

学校に置いてるのかな。

ノーベル賞と言えば、マリア・スクウォドフスカ・キュリー
さんが一番凄いと思ってるのは、20世紀初頭のまだ女性科学
者に対する偏見の強かった時代に、女性初のノーベル賞を受
賞したのみならず、物理学賞と化学賞という異なる分野で2
度受賞していることです。

そんなキュリー夫人の名言。

チャンスは準備を終えた者にだけ微笑んでくれるのです。

僕などは53歳にもなってまだまだ未熟で準備中。これからも
精進を重ねて、いつかはという想いをしております。

08

ノーベル文学賞と言えば、ボブ・ディランですよね。すでに
忘れている人もいるかもしれないけど、彼は昨年の今ごろに
ノーベル文学賞を受賞しました。

歌詞も「文学」なのかという議論がここかしこで湧き上がり、
彼の曲の歌詞がいかに文学的かという議論につながりました。

そんなボブ・ディランの名言。

何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている。

さて、僕もがんばろ。今みたいな低いレベルのままで死にた
くないわ。まだやりたいことがいくつも残ってる。

皆さん、豊かに生きましょう。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕は清志郎さんのある言葉が大好きなのです。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 23560728 Hits!

▲PAGE TOP