KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年3月7日

kimutatsu

東大合格=成功とは限らない

Posted on: 2018年3月7日(水) 21:06

00

東京大学に入った人が最近はもてはやされて「東大」という
言葉が記号化されつつありますし、努力した結果なので、
それ自体どうこういうつもりはありません。

でも東大に入った全員が全員、東大になじめるわけではなく、
なかには東大に違和感を覚えて去っていく人もいます。

東大なんか行かなければよかったと後悔する人もいます。

僕の教え子の中にも途中で東大をやめ、再受験して他大学で
頑張っている人が何人かいます。

去年の夏ぐらいか、教え子がひとり連絡してきて、東大には
入ったものの上手くなじめず、もうずっと行ってないのです
と報告してきてくれました。

で、どうするの?と聞くと、東大以外の大学の医学部を受け
て医者になろうと思っています。もともと医学部志望でした
し、そのほうが自分には合ってると思いますとのことでした。

人生は1回きりなので、自分で決めればいいよと言ったので
すが、その教え子から昨日連絡があり、国立大学の医学部に
合格したとのことでした。

医学部に合格しても、またなじめるかどうかなんてわからな
いわけで、それは灘校に合格した子が灘校になじめない場合
だってありますので、僕たちは一応おめでとうとは言うけれ
ども、心の中では「うまく適応できればいいな」と思います。

昨日もそうでした。

合格しました!という連絡があったのですが、そしてもちろ
ん「おめでとう!」とは送ったのですが、彼が次の大学では
うまくやっていければいいなと願っています。

東大合格=成功
灘校合格=成功

こんな単純なものではありませんわ。

光の部分があれば陰の部分だってあるのです。

彼には、東大になじめなかったからこそ弱者の気持ちがわか
る良い医者になってほしいと願っております。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
人生いろいろあります。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 25656622 Hits!

▲PAGE TOP