KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年6月3日

kimutatsu

関西学院大学にて

Posted on: 2018年6月3日(日) 23:22

01

昨日は関西学院大学で勉強会を開催しました。

約90名の方々が参加されました。大半が学校の先生方ですが
塾の経営者や一般の社会人の方もおられました。
大学の先生や多くの教育関係者が参加されました。

04

開催するにあたって、山田君をはじめとする関西学院大学の
高大接続センターの人たちには本当にお世話になりました。

感謝以外の言葉が見つからないわ。

03

山田君のプレゼンのあと、和歌山県立耐久高校の松山先生の
授業を見学しました。教員になって2年しか経っていないのに
授業をやりたいと申し出てくれました。

13

その後、東洋大姫路中・高の小笠原良浩先生による授業紹介が
ありました。クイズレットなどのICTを駆使した授業でした。
僕は小笠原さんが姫路西高校で教鞭を執っておられたときに
授業見学をさせていただいたことがあるので、是非、授業紹介
をしてほしいとお願いしていたのです。

02

14

最後は僕から自由英作文とスピーキングの指導方法について
授業形式で紹介させて頂きました。

8社が協賛・後援をしてくださいました。

といっても一銭もいただいていません。ブースを出して頂き、
先生方のご支援をしていただきました。

05

ベネッセ&ラーンズの皆さんです。いつもベネッセとラーンズ
の人たちにはお手伝いをお願いしています。

06

朝日出版社の津金さん。CNNの高校生向けリスニング教材を
出されたので、それの紹介を懇親会ではしていただきました。

07

文英堂の槇井さん(右)と大橋さん。大橋さんが持っているのが
6月末に出る『英語反復トレーニング』という本です。
『5ステージ英文法完成』の高校英文法バージョンです。

08

アルクは矢部君が退社したので、柳沼さんが単身でがんばって
くれました。感謝しています。

10

三省堂は池田さん(左)と大岡さん。いろんな本があるのに
僕の本をこうして展示してくれました。ありがとう。

11

リアリーイングリッシュの栗林さん。リアリーイングリッシュ
はアルクにいた嵯峨さんが社長をされていて、企業や大学では
e-learning教材が採用されています。これから高校でもリアリー
の教材を使う学校が増えてくるでしょう。

09

カシオ計算機の皆さんです。今回も参加者全員に電子辞書を
貸し出してくださいました。おかげで自由英作文の授業を
することができました。自由英作文とスピーキングの授業は
紙辞書1冊では到底できませんからね。

12

そしてアルクを退社してIGSに移った矢部君です。彼は非常に
動いてくれるのでブースに立っている姿を写せませんでしたが、
要するにそれぐらいフットワーク軽く貢献してくれました。

当日欠席がゼロ。全員が参加したセミナーは珍しいのですが
出席カードのコメント欄を読むと、たくさんの「ありがとう」
が溢れていました。こちらこそありがとうございました。

次に勉強会をするのは10月です。

次回は関西学院大学の卒業生である出口汪先生と僕の2人による
国語と英語のコラボセミナーとなっています。

またよかったら参加してくださいね。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
素晴らしいセミナーでした。本当にいいセミナーでした。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 25042420 Hits!

▲PAGE TOP