KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年6月15日

kimutatsu

リスニングの勉強法

Posted on: 2018年6月15日(金) 8:29

12

昨日、僕の生徒から連絡がありました。フェイスブックを通じて。
メッセンジャーやラインって便利ですね。毎日のように
学校から帰ったら誰かから連絡がありますねん。

メールはリアルタイムで返事ができないことが多いし、電話では
連絡が取りにくい(相手が取れない場合も多い)ので、そういう
メッセンジャーやラインを有効活用して生徒たちと連絡を
取るようにしています。劇的に関係が良くなりました。

さて、TOEFLを受けたそうです。

まだ高1ですので、大したスコアではありません。
でも高1で68点だったので、東大生の平均点は超えています。
大学受験まではあと2年半ありますので、100点ぐらいまで
上げてほしいなと思っています。

RとWは20点を超えていたのですが、SとLが20点未満でした。
特にLの点数を伸ばすにはどうしたらいいかという連絡でした。

32

まず、リスニング(やスピーキング)の力を期待したいのであれば
圧倒的語彙力が必要となります。

現在は『ユメタン①』をやっています。あと2週間で終わります。
それが終わると『ユメタン②』に入ります。

『ユメタン①』はセンター試験や英検2級では圧倒的力を発揮して、
それらの受験生(受検生)にはかなり有効だと思います。

実際、『ユメタン①』をやり始めたのが中3ですが、多くの生徒が
英検2級に合格しました。それ以外なにもやってないのに。

でも「リスニングを得意に」というレベルは、おそらく感覚的には
英検1級とかTOEIC900点レベルではないかと思うのです。

だとすれば『ユメタン①』ではまったく歯が立ちません。
そこからどこまで伸ばせるかは人によりますが、『ユメタン③』の
単語ぐらいは知っているようにしてあげようと思っています。

15

リスニング教材はいっぱいあります。よくTOEIC教材に特化
したほうがいい!とか書いてあったりTOEFL教材を使え!
と書いてあったりしますが、それは単なる対策のためですよね。

TOEICで満点は取れたけど、トランプ大統領の演説はあまり
聞きとれないとか、そういうことでよければそういう教材を
使えばいいと思っています。対策が必要な人たちにとっては
大事なんでしょう。

文科省が民間の試験を入試で使うと言ってから、そういった
対策本を出している会社の人たちがものすごく連絡をされる
ようになりました。迷惑な話です。

ある試験にしか通用しない勉強法では誰も幸せになれません。
僕は生徒たちに「海外に行っても通用する勉強」をしてほしい。

来年、つまり高2の英語授業はおそらく、1年間ほぼ全部の
授業がリスニングの授業になります。

だから心配しなくていいよと返事しておきました。

00

リスニングの問題集を解いているだけでは全く得意になれません。

それと英語のシャワーを浴びているだけでは全く聞き取れません。

それは同時通訳の先生方の本を読んだらわかります。
まともな人なら知っています。

意味を理解しないままひたすら何度も聞いていても、それって
雑音を聞いているのとまったく同じなのです。

車の中で意味がわからないなと思いながら英語を何度聞いても
ひどい雑音をひたすら聞いているのと同じ効果しかありません。

つまり効果はありません。

意味がわかったものを何度も聞き、その音源と全く同じリズムや
イントネーションで話せるようになるまで口真似を繰り返します。

人はそれを「リピーティング」とか「シャドーイング」とか言って
専門色を出しますが、要するに口真似なのです。

それの量で決まります。

21

自分に合った教材を使わないと効果は半減します。

英語力のない人がオバマ大統領のスピーチでやったりなんかすると
おそらくつまらなくて挫折するはずです。

それとアマゾンの書評はまったくあてになりません。
自分の会社の本を売るために、会社の人たちがいいことを書いたり
ライバル会社の本を見もしないでディスったりしています。
僕の本も同業者たちがネガキャンしています。

でもリテラシーを持たない方が悪い。

アマゾンの書評ではなく、実際に書店さんに行って本を開いて
スクリプトを見ましょう。リスニングの前にリーディングです。

スクリプトを見て、返り読みをしないでリーディングすること。

それさえできないようなら、その本はあなたには難し過ぎる。

リーディングならできるなという本を買って帰って行うことです。
意外とリスニング用ではなく、リーディング用(CD付き)のが
役に立つことがわかります。

僕の『はじめての英文速読』なんかはリスニング初心者には
向いています。マーク・ピーターセン先生の書かれた文章は
きわめて秀逸ですし、CDの速度が絶妙です。

でもだからといってアマゾンで買わず、自分でスクリプトを見て
合っているなと思ったら買いましょう。
少なくとも僕の生徒たちが中2のときはちょうどいいレベルでした。

リスニングができるようになればモチベーションが上がります。

テレビから流れてくるトランプ大統領の英語が聞きとれると
なんかリスニングの勉強をやってきてよかったなという思いを
することができます。

リスニングの勉強をしているとリーディングもスピーキングも
できるようになります。だから来年の授業はオールリスニング。
週4コマの授業しかないので、リスニングをやっておけば
リーディングやスピーキングの力が上がりますので、大丈夫。

今日はけっこう長くなったので、また書きますわ。

皆さん、聞き流しているだけではリスニング力はあがりません。
まったくあがりません。保証します。

ちゃんとリスニングの勉強をしましょう。

まずは語彙。CD付きのものでないと全く役に立ちませんよ。
それとトレーニング。自分の語彙レベルに合ったものを使いましょう。

頑張ってくださいね!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
僕もリスニングではかなり苦労しました。

 


ACCESS COUNTER

Total 28380323 Hits!

▲PAGE TOP