KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2018年8月27日

kimutatsu

『新ユメサク』誕生!

Posted on: 2018年8月27日(月) 12:12

383

札幌から帰りまして、いつもお世話になっている家の近くの
カイロプラクティック院の福井先生に体を揉み解してもらい
ました。やっとひと息ついたというところです。

午後からはゴルフの練習に行ったり明日からの準備をしたり
いろいろとしたいと思っています。

少し宣伝させてください。

yumesaku2

英作文の苦手な人たちのために『新ユメサク』を出しました。
『ユメサク』の改訂というようなものではありませんで、
本当に新しくしました。

テーマは変わらないのですが、日本語の加工(和文和訳)に
特化するだけでなく、身の回りの表現をできるだけ増やして
英語が話せる力を伸ばそうという本にしてあります。

言うなれば、英作文+スピーキングの本です。

yumesaku3

yumesaku4

「まさに起死回生のホームランだった」
「最後まで平行線だった」
「紆余曲折はあっても」
「とても太刀打ちできない」
「非難の応酬が続いている」
「むしがよすぎる」
「物心ついたころからの夢です」
「一朝一夕にはもどらない」
「後塵を拝する」
「一夜漬けは諸刃の剣だ」

こういった日本語をどういう日本語に加工すればスムーズに
英作できるのかということを紹介した本です。

単に覚えなさいというのではありません。

まずは自分で加工してから答えを見てほしいのです。

英語を見たら「なんだ、これでいいのか」と思ってもらえる
はずです。簡単な日本語に直してありまして、それを英語に
直してあります。我々日本人の訳例とネイティブの訳例を
載せてありますので、その違いも楽しんでください。

yumesaku5

ラ・サール中学校・高等学校の丸山晃先生と一緒に創りました。

当初より日本語の得意な人、特に文語(文章語)の得意な人と
一緒でないと無理だなと思って人選していたのですけれども、
丸山君であれば英語のみならず日本語も非常に堪能ですので
まさにうってつけの人材だと思ったのです。

英作文の苦手な人、あるいは身の回りの表現をどう話していいか
わからないという人、よかったら立ち読みしてみてください。

いいなと思われたらレジに持っていってください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
中に「学んだ英語表現は、意識して使うとものになるぞ」
というのがあります。この本で見つけた表現を自由英作文
などで使うことによって、さらに脳に刷り込まれます。

 


ACCESS COUNTER

Total 28380211 Hits!

▲PAGE TOP